menu
search

Y!mobileに乗り換える方法は?注意点や費用、MNP予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

「携帯電話の会社を乗り換えたい!」と思った時に、目に付くのは街角で見る大手キャリアの乗り換えを誘導するノボリ。
「本当は格安SIMに興味があるんだよね……」と思っても、格安SIMには気軽に寄れるお店が無い。

かと言って、今契約しているキャリアに乗り換えを相談するのも気が引けますよね。
現在している契約を止めるわけだし、引き留められても面倒くさい。
でも解らない事が多いし、何から手を付ければ良いのかな……で堂々巡り。

なんて方も多いのではないでしょうか?

しかし、SoftBankを契約している方にはそんな心配はいりません
SoftBankでは、ショップににY!mobileを併設している店舗が増えてます。SoftBankのショップに行けば、プランを変更するノリで格安SIMに乗り換え可能です。

大手キャリアからY!mobileへの乗り換えはとても簡単に行えますが、乗り換えの際はタイミングが大切です。
この記事では、Y!mobileへの乗り換えについて注意点含めて詳しく解説します。

※文中の価格は特に記述が無い限り税抜です。

Y!mobile公式サイトはこちら

Y!mobile乗り換えにかかる費用

引用元:公式サイトhttps://ymobile-store.yahoo.co.jp/(2020/05/31現在)

乗り換え(MNP)には手数料が必要!

Y!mobileに乗り換える際には、いくつかの手数料が発生します。

Y!mobileに乗り換える時にかかる費用は以下の通りです。

  • MNP転出手数料:乗り換え前の通信会社への支払い
  • 違約金:乗り換え前の通信会社への支払い
  • 初期費用:Y!mobileへの支払い

まずは乗り換えの際に発生する手数料について紹介します。

MNP転出手数料

乗り換えの際は、まずMNP転出手数料と呼ばれる手数料が発生します。

MNPはMobile Number Portabilityの略称で、自分の使っている電話番号を持って、別の通信会社に移動できることを指します。

このMNPと呼ばれる制度を利用することで、電話番号を変更せずに乗り換えができるのです。

MNPを使って番号を持って通信会社を移るときに、元々契約していた通信会社に支払う事務手数料として存在しているのが、MNP転出手数料です。

通信会社によって、多少の違いはありますが、MNP転出手数料は概ね2,000円~3,000円です。

主な会社のMNP転出手数料は、以下の通りです。

  • docomo(2019年9月までの契約) 2,000円
  • docomo(2019年10月からの契約) 3,000円
  • au 3,000円
  • SoftBank 3,000円
  • UQモバイル 3,000円

現在契約中の通信会社が上記に無い場合は、HPを確認するか、契約中の会社にお問い合わせください。

使ってるキャリアや期間によっては解約に対する違約金が発生することも

2019年10月以降は、法律によって違約金が1,000円以内になりました。
しかしこれには例外規定があり、100万人以下のユーザー数の通信会社には適用されません

また、2019年9月末以前の契約については法律の対象外です。この期間の契約には、2年縛りと限定された解約月の制度は、生きています。

解約月とは、2年に一度訪れる無料で解約出来る月のことです。
この月を逃すと、自動的に新たな2年契約が結ばれます

2019年9月末以前の契約は、解約月以外の解約は違約金が9,500円(最大で12000円)かかる事が多いです。

上記対象期間に契約された方は、契約内容と解約月を確認することをおすすめします。
3大キャリアを契約中の方は、マイページから簡単に確認出来ます。

  • ドコモ → My docomo
  • au → My au
  • ソフトバンク → My SoftBank

また、乗り換えにはタイミングが非常に重要です。
以下はおすすめの乗り換えタイミングです。

  • 3大キャリア:契約2年後の解約月の前後3ヶ月
  • MVNO系の通話系プラン:26ヶ月目の1ヶ月間など、制約ある限定の月(解約月)

MVNO(格安SIM)では2019年9月以前の契約でも、解約違約金を設けていないプランが多くあります。
しかし音声通話付きSIMの場合は、1年以内の解約に違約金を設けている場合が多いです

違約金は、1年以内一律の場合と経過月により変動する場合があり、各社で差があります。
どの通信会社も1年を超える契約の場合に、違約金はかかりません

さらに、契約時に端末を同時購入している方・機種変更されている方は、経過月によって違約金がかかる場合があります
通信会社や端末の金額・受けた特典によって金額は変わりますのでご注意ください。

また一部キャリアの一部プランでは、2019年9月13日以降は違約金が無い事もあります。(SoftBank)

Y!mobileに対する登録事務手数料が必要

Y!mobileでは、契約時に3,000円の事務手数料がかかります。

詳細は後述しますが、Y!mobileには公式サイトが2つあります

現在、一方の公式オンラインでの対象プラン新規契約については事務手数料無料になっています。しかし、もう一方では3,000円かかります。(2020年5月現在)

契約時に色々と確認しながら進めたい場合や、対面での契約が安心するという方以外は、オンラインでの契約がおすすめです。

Y!mobileへの乗り換え手順

ここからは、乗り換え手順について詳しく解説します。

乗り換えの際は、まずは契約するプランを検討しましょう。
以下はY!mobileの中心となるプランです。
使い方に合わせて、プランを選んでおきましょう。

S M R
データ容量 3GB 9GB 14GB
最初の1年のデータ容量 4GB 12GB 17GB
月額料金 2,680円 3,680円 4,680円
最初の半年の月額料金 1,980円 2,980円 3,980円
10分以内の通話 無料

また、現在使っている端末を使う場合は動作確認がなされているかの確認が必要です。
Y!mobileで動作確認をしている機種は、公式ページで確認出来ます。
契約前に確認しておくことをおすすめします。

また、SoftBankで購入した機種も含めて、原則はSIMロック解除が必要です。
SIMフリースマートフォンの多くは、そのまま使うことが出来ます。
キャリアで購入したスマートフォンを使用している場合は、SIMロック解除が必要なことを覚えておいてください。

乗り換え前にはこちらを用意!

Y!mobileに乗り換える際は、以下のものを用意する必要があります。
契約前に準備しておきましょう。

  • MNP転出予約番号
  • クレジットカード(家族名義でもOK)
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等の顔写真付きの物)
  • 機種同時購入しない場合は、使用可能を確認の上でSIMロック解除

①現在使っているキャリアでMNP手続きをし、番号を発行する

現在使用している電話番号を持って乗り換える場合には、契約中の通信会社に連絡して、MNP転出予約番号を受け取る必要があります

MNP転出予約番号には15日の有効期限がありますが、Y!mobileは10日間以上の有効期限が残っていない場合、乗り換え申し込みが受け付けられません。
予約番号をとってから5日間以内なるべく早い手続きをおすすめします

もしも、MNPの有効期限を過ぎてしまった場合はどうなるのでしょうか。
有効期限を過ぎたMNP転出予約番号は無効になり、自動的に現在の契約プランが続行されます。
その場合何も無かったことになり、MNP転出手数料はかかりません

次に、MNP転出予約番号の発行方法について解説します。

どの会社でもMNP転出予約番号の発行方法は殆ど同じで、ショップ・オンライン・電話の3通りの方法があります。

まずはショップの場合。
ショップに行ったら、MNP予約番号が欲しい旨を伝えればOKです。

次にオンラインの場合。
オンラインの場合は、基本的にマイページからの発行手続きが可能です。

最後に、電話での手続きを行う場合。
電話での手続きは他の方法と比べて簡単で、手間も時間も一番かかりません。簡単に流れを紹介しますね。

音声ガイダンスに従ってボタンを押し、オペレーターに電話が繋がったら、本人確認の為の情報提供を求められます。
確認がとれたら「MNP予約番号の発行をお願いします」と告げてください。

魅力的なオファーの提示を受けることもありますが、内容を吟味した上で判断してください。Y!mobileに移るなら、オファーは断ってくださいね。

やりとりの後にMNP転出予約番号(10桁の数字)が発行されます。
口頭で伝えられる番号をメモしても良いですが、発行された番号は電話を切った後に契約中のスマートフォンにSMS(ショートメッセージ)で送られてきます。
これで電話での一連の作業は完了です。

電話番号や受付時間は以下の表を参考にしてください。

docomoの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン My docomoより「各種お申し込み・お手続き」をご選択ください。 9:00~21:30

auの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0077-75470 9:00~20:00
EZWeb トップより「auお客さまサポート」をご選択ください。
その後「申し込む/変更する」をご選択ください。
9:00~21:30

SoftBankの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ トップより「My SoftBank」をご選択ください。
その後「各種変更手続き」をご選択ください。
9:00~21:30

②Y!mobile公式サイトにアクセスする

先ほども少し紹介した様に、Y!mobileには公式サイトが2つあります。

「えっ 公式サイトが2つってどういうこと?」と思うかもしれませんが、どちらも公式です。

どちらで契約しても、手順も契約内容も同じですが、行われているキャンペーン内容が異なることがあります。

扱っている機種の価格が違うこともありますので、契約を検討する場合は両方を確認することをおすすめします。
現在(2020年5月)は、一方が事務手数料無料となっています

③Y!mobile乗り換え手順

次に、乗り換えの具体的な手順を紹介します。

商品を選択する

まずは、購入する商品を選択します。

SIMカードだけを購入するか、端末の同時購入かを選びます。
現在使用している端末をそのまま使用する場合は、SIMカードだけを選択してください。

申し込み内容を入力する

料金プランなどの申し込み内容を入力していきます。
購入時の支払額と月々の支払額が表示されているので、料金を確認しながら手続きを進められる点がうれしいポイントです。

SIMカードサイズの選択をする

機種購入の場合は、マッチしたサイズが自動的に選択されるので不要です。
SIMカードのみの申し込み時には、使いたい機種のサイズを選択する必要があります。

SIMカードには標準SIM・microSIM・nanoSIMの3種類があります。
使っている端末がどのサイズに対応しているかは、こちらのページから確認できます。

契約方法の選択をする

「新規契約」「のりかえ(MNP)」「機種変更(契約変更)」の選択肢がありますが、今回は当然「のりかえ(MNP)」を選択します。

現在使っている端末の選択をする

「ドコモ・au・楽天・他」「ソフトバンク」から選択します。

プラン選択をする

「スマホベーシックプランS」「スマホベーシックプランM」「スマホベーシックプランR」から、ご自身の使い方に合わせて、プランを選択します。

端末代金の支払い方法を選択する

SIMのみの場合は当然ありません。

端末をセット購入する場合は「36回払い」「24回払い」「一括払い」から選択します。

オプションを選択します

必要なオプションを選択します。

「故障安心パック」(690円/月)申込時のみに加入が可能です。修理・故障交換・盗難など幅広く補償対応します。

「Enjoyパック」(500円/月)系列会社のYahoo!ショッピングやLOHACOで特典が受けられます。

「データ増量キャンペーン」(500円/月)スマホベーシックプランSでは、毎月1GB増量・MとRは毎月3GB増量です。現在キャンペーン中で1年間無料なので、申し込みをお忘れ無く。

「ワイドサポート」(500円/月)スマホやパソコン・ネットの事など相談できるサポートサービスです。

「スーパーだれとでも定額」(1,000円/月)10分かけ放題はプランに入っています。このオプションに入ることで、国内通話は何時間でも何回でも無料になります。

割引を選択する

「家族割引サービス」家族・1人で複数プランに申し込むと、2回線目の以降が500円割引になります。(最大9回線まで)

「下取りプログラム」それまで使っていた不要になった端末を下取りします。

購入手続きへ進む

全ての入力が完了したら、明細の項目で内容を確認して、ご購入手続きへに進んでください。

お申し込み前に、以下を準備画面が出ますので画面の指示に従って進んでください。

Yahoo!JAPAN IDの利用

Yahoo!のIDをお持ちの方はIDを入力してください。
Yahoo!のIDを入力すると、必要な情報が自動で入力され手続きが楽になります。

IDをお持ちで無い方は、「ログインせずにお申し込み」を選択してください。

お客様情報入力

本人確認書類をアップロード・MNP予約番号と電話番号・契約者情報・ネットワーク暗証番号(4桁数字)・クレジットカード情報を入力してください。

全て入力が完了したら、「入力内容の確認」を選択してください。

申し込み完了

申し込み内容内容確認が表示されます。

問題無ければ、「重要説明事項へ」を選択。
表示された後に、同意して申し込みを完了します。

補足

「契約者と利用者が別の場合」「支払い名義人が別の場合」「家族割引サービスを申し込んだ場合」に該当する方は、追加の本人確認書類のアップロードが必要です。

④開通手続きが必要

契約手続きを完了してY!mobileから荷物が到着しても、契約中の通信会社はまだ有効になっていて、開通・切替手続きをするまで普通に使えます。

よって荷物が到着後に、Y!mobileに回線を切り替える作業が必要になります。

荷物到着後は、必ず6日以内に開通手続きを行ってください
行わなかった場合はY!mobile側が切替手続きを行ってしまうため、切り替わる日時のタイミングを把握できなくなってしまいます。

開通手続きには、契約時に設定した4桁の暗証番号が必要です。
以下、手続きの手段を簡単に紹介します。

  1. 回線切替窓口  0800-919-9809 (10:00-19:00)に電話をします。固定電話からでもOKです。
  2. 切り替える携帯電話番号を入力
  3. 契約時に指定した4桁の暗証番号を入力
  4. 切り替え確認ではいを選択
  5. 切替完了ではいを選択

以上で完了です。

早ければ数分、遅くとも1~2時間程度で切替が完了し、旧SIMを刺したスマホの電波表示が圏外になったら完了したことになります。

⑤Y!mobile販売機種ならAPN(ネットワーク)設定は必要無し

Y!mobileが販売した機種は、特別な設定は必要無くSIMを刺すだけで直ぐに使えます

他で購入したり、自前の機種を使う場合は、APN設定が必要になることがあります。
比較的新しい機種は、最初からY!mobileのAPNが入っていることも多いです。

APN設定というのは、Y!mobileとデータ通信接続出来る様にする設定です。インターネット接続のためには必ず必要な設定なので、開通作業後は忘れずに行ってください。

iPhoneのAPN設定

iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max 以外の場合は、APN設定は不要で直ぐ使えます。(SIMフリータイプ以外は、SIMロック解除が必要です)

iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max の場合は、プロファイルのインストールが必要です。

以下のQRコードを読み取るかこちらにアクセスします。

引用元:公式サイトhttps://ymobile-store.yahoo.co.jp/(2020/05/31現在)

出てきた画面から、「APN設定用の構成プロファイル」をダウンロード後にインストールすれば完了です。

AndroidのAPN設定

Android9.0の画面で説明します。

バージョンや機種によって表示が異なる場合がありますが、概ね同じです。

  1. スマートフォンの電源を切って、Y!mobileのSIMカードをセットしてください。
  2. 設定からネットワークとインターネットをタップ

*バージョンによっては、設定画面で下部にある「もっと見る」の中にある場合もあります

画像:excite

3.モバイルネットワークをタップ

画像:excite

4.詳細設定をタップ

画像:excite

5.下部にあるアクセスポイント名をタップ

画像:excite

6.一覧の中にY!mobileがあれば、選択します。

*あった場合はこれで完了です

画像:excite

7.一覧に無い場合は、上部左にある+をタップ

画像:excite

8.以下の項目に入力してください。

名前 Y!mobile APN
※APN一覧に表示される名称です。任意の名称に変更可能です。
APN(アクセスポイント) plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri

画像:excite

9.画面を下に送ります

画像:excite

10.右上の・3つ縦に並んでいるところを選択して、保存を選択

画像:excite

以上で設定完了です。

Y!mobile公式サイトはこちら

Y!mobileに乗り換えなら今!お得なキャンペーン

前述の通り、公式サイトは2つあります。
サイトによって開催されているキャンペーンが異なることもあるので、両方見比べてみるのも良いですね。

タイムセール

画像:Y!mobile公式サイトhttps://www.ymobile.jp/store/sp/timesale/(2020年5月31日現在)

事務手数料無料の方の公式ページです。機種と期間は限定ですが、同時契約でスマホが格安になっています。

期間については不定期開催です。こまめに覗いてみましょう。

事務手数料の3,000円が無料になるのはうれしいですね!

どこでももらえる特典

画像:Y!mobile公式サイトhttps://ymobile-store.yahoo.co.jp/special/entry/(2020年5月31日現在)

事務手数料3,000円の方の公式サイトです。

PayPayボーナスライトポイントで3000円分還元されるキャンペーンです。
PayPayをよく利用する方にはうれしいサービスです。

スマホ契約で特典

画像:Y!mobile公式サイトhttps://ymobile-store.yahoo.co.jp/special/entry/(2020年5月31日現在)

契約手数料が3,000円かかる公式サイトです。

直ぐ上のキャンペーンと合わせることで、対象スマホを契約すると最大8,555円のPayPayボーナスライトポイントをゲットできます。

2020年9月現在は毎月5の付く日と日曜日が対象です。

Y!mobileに乗り換えに関するFAQ

最後に、Y!mobileの乗り換えに関する質問について紹介します。

最低利用期間(縛り)はある?

ありません。いつでも無料で解約出来ます

端末はY!mobileでも買える?

最新機種ではありませんが、iPhoneも取り扱っています

LINEのID検索は出来ますか?

ほとんどの格安スマホはLINEのID検索ができないとのデメリットが存在します。Y!mobileはソフトバンクのサブブランドなので検索機能が利用可能です

キャリア決済は使えますか?

デジタルコンテンツの購入など、スマホ料金とまとめる事が出来るキャリア決済はY!mobileでも可能です

キャリアメールは使えますか?

格安SIMには通常無いことが多いサービスですが、Y!mobileでは申し込み不要・月額無料で使えます

【まとめ】Y!mobileへの乗り換えは超簡単!通信費を安くお得にする第一歩を踏み出そう

この記事では、Y!mobileへの乗り換え方法について紹介しました。

Y!mobileへの乗り換え手続きは難しくありません。オンラインだけでも簡単に手続きを済ませることが可能です。

最近では、SoftBankとY!mobileを併設する店舗も増えています。
「格安SIMはショプが少ないから相談しにくい……」とお悩みの方にも、Y!mobileは気軽に相談できる環境が整っているのです。

もちろんSoftBank以外のキャリアの方でも気軽に相談できます。迷ったらショップに行ってみましょう。

Y!mobile公式サイトはこちら

arrow_upward