menu
search

ワイモバイル専用のアプリには何がある?アプリの使い方を徹底解説

格安SIMサービスで人気のワイモバイルですが、専用のアプリは使えるのか気になるところです。

毎日使うスマホだからこそ、データ容量の節約や使い勝手をより良くしてくれるアプリはあった方がいいですよね。

しかも、ワイモバイルならではの専用アプリがあれば、ワイモバイルに乗り換えるきっかけにもなります。

そこでこちらの記事では、ワイモバイル専用アプリにはどんなものがあるのか、特徴や使い方、注意点などをピックアップします。

ワイモバイルを検討しているユーザー、もしくは申し込みをしたばかりのユーザーは、検討してみてください。

ワイモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル専用アプリ

ワイモバイルの専用アプリはいくつかあります。その中から、実用的で、かつ人気のアプリをみていきましょう。

①「My Y!mobile」アプリ

 

(引用:ワイモバイル公式サイト 2020/07/16現在

「My Y!mobile」は、会員専用ページに素早くアクセスするためのアプリです。

アプリを起動するだけで、登録情報の変更や料金の確認など、さまざまな機能が使えます。外出先でも気軽に使えるのがメリットです。

②「Y!mobile メール」アプリ

 

(引用:ワイモバイル公式サイト 2020/07/16現在

「Yahoo!メール」を使うためのメールアプリです。Y!mobile メールアドレス(@yahoo.ne.jp)、Yahoo!メール(@yahoo.co.jp)、SMS/MMS、Gmailなどをまとめて管理できます。

③「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリ

(引用:ワイモバイル公式サイト 2020/07/16現在

アドレス帳、画像ファイル、動画ファイルなど、大切なデータファイルをクラウド上に保管しておけるアプリです。万が一、スマホが故障したときでも、大切なデータが守れます。

①ワイモバイルの「My Y!mobile」アプリ

ワイモバイル専用の「My Y!mobile」アプリはとても便利なアプリです。

会員専用ページを開くには、いくつかの手順を踏む必要がありますが、「My Y!mobile」アプリを使えばアプリを起動するだけでログインが簡単にできます。

日常生活で活用したい便利アプリの特徴やインストール・設定方法、使い方、注意ポイントを順番にみていきましょう。

「My Y!mobile」アプリでできること

「My Y!mobile」アプリを使えば、さまざまな機能が操作可能です。そのなかから、基本的な機能をいくつか紹介します。

①登録情報の変更や料金プラン変更の手続き

簡単に会員専用ページに移行できるため、さまざまな手続きが簡単にできます。外出先でも、急な変更をしたい場合、即座に変更手続きが可能です。

②「Yahoo! JAPAN」サービスと連携可能

「Yahoo! JAPAN」と連携しておけば、パケットマイレージで貯めたマイルが使えるようになります。

貯めたマイルを追加で申し込みしたデータ容量の料金支払いに充てられるので、容量が足りない月はとても便利です。

また、アプリから「Yahoo!ボックス」が利用できるため、気軽に画像の管理ができます。

③利用料金の確認

先月はどのくらいデータを使ったのか、今月はいくらかかりそうなのかなど、毎月の料金詳細も簡単に確認できます。

データ容量だけではなく、通話明細書も確認できるため、何月にどのくらい通話をしたのかも確認できるので、節約の調整も可能です。

「My Y!mobile」アプリのインストール&設定方法

「My Y!mobile」アプリはAndroid端末のみ対応となっているため、iPhoneの場合はログインページをブックマークに入れておきましょう。

①「My Y!mobile」アプリをインストール

Google Playから「My Y!mobile」を検索し、「インストール」をタップしてください。

②初期設定をする

インストールが終わったら、アプリを起動し、設定をします。

利用規約に同意し、右上のメニューをタップし、「アカウント管理」「パスワード設定・変更」と進んでください。

契約者確認のページで4桁の暗証番号(契約時に決めた番号)を入力し、解除をタップ。

パスワード保存は×を選択し、新しいパスワード(任意)を入力します。

変更の通知がSNSで届いたのを確認してから、新しく設定したパスワードを保存してください。これで設定は完了です。

実際の使いかた

「My Y!mobile」アプリのインストールと設定が終わったあとは、実際にアプリの使い方をみていきましょう。

①料金プランの変更

アプリを起動し、上部メニューから「契約確認変更」をタップしてください。

表示された項目から「料金プランの変更」を選択。現在契約をしている料金プランが表示されるので、しっかりと確認をしてから、変更をしたい料金プランを一覧から選択します。

「次へ」をタップして、次ページで変更されたプラン内容を確認し、問題がなければ「申し込み」をタップしてください。

変更手続きはこれで完了です。

②住所変更のやり方

アプリを起動し、上部にある「契約確認変更」「住所の変更」を順にタップしてください。

変更したい住所内容を選択し、新しい住所を入力すれば、住所変更は完了です。

③オプションサービスの申し込み

アプリを起動し、上部にある「契約確認変更」「オプションサービスの変更」をタップします。

申し込み可能なオプションサービス一覧から、申し込みたいサービスを選んで「変更」をタップして申し込みをしてください。

「My Y!mobile」アプリを使うときに注意すること

「My Y!mobile」アプリを使うときは、どんなポイントに注意すべきかをチェックしておきましょう。

①適宜パスワード入力が必要

アプリ起動時ごとに、毎回ログインIDとパスワード入力の必要はありませんが、申し込みや登録情報の変更時など、必要に応じてパスワードを入力する場面が多少出てきます。

パスワードは覚えておくか、メモを手元に用意してから、手続きを行うようにしましょう。

②Android端末でしか使えない

「My Y!mobile」アプリはAndroid専用のため、iPhoneやiPadでは使えません

iPhoneやiPadで「My Y!mobile」の機能を使う場合は、ログインページをブックマークに保存しておき、「My Y!mobile」にログインしてください。

②ワイモバイルの「Y!mobile メール」アプリ

ワイモバイル専用の「Y!mobile メール」はメールのやり取りができるアプリです。便利なアプリ「Y!mobile メール」の特徴や設定方法、使い方、注意点を紹介します。

「Y!mobile メール」アプリでできること

まずは「Y!mobile メール」ではどんなことができるのか、いくつかの機能をみていきましょう。

①メールアカウントの追加

「Y!mobile メール」アプリでは、Y!mobile メールアドレス(@yahoo.ne.jp)、Yahoo!メール(@yahoo.co.jp)、SMS/MMS、Gmail、ドコモメール、eメールなど、多くのメールアカウントが使えます。

新しいメールアカウントを追加して、普段使っているメールアカウントをまとめて管理できるので、メールチェックなど、一度で済むのは非常に楽です。

②選べる表示形式

LINEなどのチャット形式のように、会話型で表示ができます。

また、通常のリスト形式表示もできるため、用途に応じてどちらかを切り替えるのも可能です。

友達同士でメールのやり取りは会話型、仕事など真面目に取り組みたいメールのときは、リスト式と使い分けられます。

③迷惑メール対策

迷惑メールの条件を指定すれば、その条件に当てはまるメールは、自動的に迷惑メールフォルダーに振り分けられます。

中身を見なくても、迷惑メールとして処理できるのがメリットです。

④フォルダー自動振り分け

フィルター機能を使えば、フォルダーごとにメールの自動振り分けができます。

フィルター機能は、差出人やTo/㏄、件名、本文など、細かい設定ができるので、より詳細なメール振り分けが可能です。

「Y!mobile メール」アプリのインストール&設定方法

「Y!mobile メール」アプリも「My Y!mobile」アプリ同様、iPhoneやiPad対応はしていません。

iPhoneやiPadで、ワイモバイルのメールアカウントを使用する場合は、ブラウザーから設定して利用してください。

①「Y!mobile メール」アプリをインストールする

Google Playで「Y!mobile メール」を検索し、「インストール」をタップします。

※「Y!mobile」の初期設定が終わっていれば、この作業は必要ありません。

②「Y!mobile メール」アプリの初期設定

「Y!mobile」「メール」「許可」を順にタップしてください。

次画面で「リスト型」か「会話型」を選択、アプリで使用する色を決めたあとは「Y!mobileメールをはじめる」をタップします。

次にWi-Fi環境の設定が出るため、使う場合は「接続設定する」を選択。これで設定は完了です。

③「Y!mobile メール」の登録方法

Y!mobile メールアドレスを使う場合は、「Y!mobile メール」アプリを起動します。

メールBOX画面のメニューで、「設定」をタップし、「Y!mobile メールでログインしていません。」と表示された場合は、「Y!mobile メールでログイン」で、IDとパスワードを入力してログインしてください。

あとは指示に従って、使用したいメールアドレスを登録します。

実際の使い方

インストールが終わったあとは、実際に「Y!mobile メール」アプリを使ってみましょう。

①メールを送信してみる

画面右下にある「新規」アイコンをタップ。宛先を指定(会話型は宛先かグループを設定)し、本文を入力してください。

絵文字、顔文字の挿入や添付ファイルも利用できます。あとは「送信」ボタンをタップすればメールの送信は完了です。

②フィルター機能を利用してみよう

アプリ画面の右上にあるメニューから「個人フォルダー」「+個人フォルダーを追加」をタップしてください。

次画面で希望のフォルダー名を入力し、「追加」で新しいフォルダーができます。

「設定」に戻り、「フィルター」をタップ。一覧からフィルターを選び、フィルター名、条件、移動先フォルダーを設定します。

最後に右上の「決定」をタップすれば、設定完了です。

③「会話型」と「リスト型」の切替方法

左上のサイドメニューから「設定」を選択。「表示方法」の右に「会話型」「リスト型」が表示されています。

「表示方法」をタップすると、「会話型」「リスト型」の選択画面が出るので、好きな方を選択し、「決定」をタップしてください。

「Y!mobile メール」アプリを使うときに注意すること

便利な「Y!mobile メール」アプリですが、使用するときに注意したいポイントがいくつかあります。事前にチェックしておきましょう。

①迷惑メールはこまめに削除しよう

迷惑メールを「迷惑メールフォルダー」に自動で振り分けしてくれますが、自動で削除してくれる機能はついていません

フォルダーにたまったままにしておくと、「Y!mobile メール」アプリ自体が重くなり、動きが悪くなる場合があります。

気が付いた時点で、たまった迷惑メールは削除しておきましょう。

②転送したメールは消える

受信したメールを転送した場合、メールボックスから消えてしまいます。メールボックスに残しておきたい場合は、メールをコピーしてから、転送しましょう。

③ワイモバイルの「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリ

スマホをなくした、もしくは故障してしまったとき、保管してあったデータが消えてしまったら悲しいですね。

そんなとき、「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリで大切なデータをクラウド上に保管しておけば、データをしっかり守ってくれます。

「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリでできること

まずは「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリを使って、できることをみていきましょう。

①アドレス帳・画像・動画ファイルのバックアップ

「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリで簡単にデータファイルのバックアップができます。

②いつでもどこでも確認可能

Yahoo!JAPAN IDで連携してあるため、パソコンやタブレットなど、スマホ以外の媒体からもデータを引き出せるのがポイント

③スマホ自体の容量を削減

バックアップしておけば、スマホ自体からは削除しても大丈夫です。SIMカードの容量が大幅にスッキリします。

④ワイモバイル会員なら無料で容量制限なし

どれだけ動画や画像をバックアップしても、無料で使えます。動画ファイルは容量が大きいため、容量制限がないのはお得です。

「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリのインストール&設定方法

「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリを使う準備をしていきましょう。

①「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリをインストール

こちらのアプリはAndroidとiPhone、両方で対応しています。

APPストア、GooglePlayストアで、ダウンロード&インストールをしてください。

②初期設定

とくに難しい設定はありません。アプリを起動し、「Yahoo!JAPAN ID」でログインしてください。

「Yahoo!JAPAN ID」がない場合は、Yahoo!で取得しましょう。

実際の使いかた

とくに使い方についても、面倒な手間は一切ありません。最初に設定をしておくだけでバックアップも自動です。

①自動でバックアップ

「位置情報」を「常に許可」に設定します。あとは通知を「許可」するか、しないかの設定をしましょう。

これでアプリを起動していなくても、自動でバックアップが実行されます。

「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリを使うときに注意すること

「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリをインストールする前に、チェックしておきましょう。

①Wi-Fi環境推奨

画像ファイルや動画ファイルのバックアップ時は、データ容量がかかります

とくに動画ファイルは容量が大きいので、Wi-Fi環境が必要です。自動バックアップでも、Wi-Fi利用時のみを設定できます

スマホのデータ容量を節約する意味でも、できるだけWi-Fi環境を用意しておきましょう。

②特定プラン以外は容量制限あり

ワイモバイル会員は無料で容量制限なしですが、スマホプラン、データプラン、Enjoyパック以外のプランに入っている場合は、30GBまでとなっています。

動画ファイルを大量に保管しておきたい場合は、プラン変更を検討してみましょう。

ワイモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイルのアプリに関するF&Q

Q.[スマートフォン]アプリケーションのダウンロード・アップデートができない場合の対処方法を教えてください。

A.通信状態や空き容量の確認などをお試しください。アプリケーションの容量によってはWi-Fi接続が必要な場合がありますのでご注意ください。

(引用:ワイモバイル公式サイト 2020/07/22現在

Q.[Android]アプリのキャッシュデータを削除する方法を教えてください。

A.設定の「アプリ」、または「アプリと通知」より、各アプリケーションのキャッシュデータを削除していただけます。

(引用:ワイモバイル公式サイト 2020/07/22現在

Q.[Y!mobile メールアプリ]署名を設定する方法を教えてください。

A.「設定」→署名設定の変更をしたいアカウントを選択→「署名」→ご希望の署名を入力し、「決定」を選択で設定できます。

(引用:ワイモバイル公式サイト 2020/07/22現在

まとめ

ワイモバイルでは、使いやすくて人気の専用アプリがそろっています。

スマホ機能を十分に生かすためのアプリが多いため、日常的に使えるのがメリットです。

とくにバックアップ機能が自動でできるのは、とても便利なため、積極的に活用しておきたいアプリです。

ぜひ、毎日のスマホ生活に取り入れて、快適な環境を整えていきましょう。

ワイモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward