menu
search

UQモバイルとQTモバイル、おすすめなのはどっち?料金や速度・メリットを徹底比較!

格安SIMの比較をするとき、みなさんはどんなところをチェックしていますか?

この記事を読む前に、既にたくさんのサイトの情報を確認したかもしれませんね。しかし、比較サイトの中には、そのサイトがおすすめしたい格安SIMのいい点ばかりが紹介されていて、「実際の使い勝手はどうなのか」が分かりにくいものもあったりします。

この記事では、UQモバイルとQTモバイルを全9つの項目で徹底的に比較していきます。

「現在、どちらかのSIMを契約していて、乗り換えを考えている人」
「いま正にUQモバイルとQTモバイルで比較している人」

には参考になると思うので、ぜひ、最後まで読んでみてください。

この記事の結論を先にお伝えします。

  • UQモバイルは10GB以上使う人や完全通話し放題が使いたい人におすすめ
  • QTモバイルは小容量(〜6GB)でもいい人におすすめ

その理由も含めて、詳しく解説していきます。

UQモバイル公式サイトはこちら

QTモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

UQモバイルとQTモバイルってどんなキャリア?

両サービスの内容を比較する前に、運営している企業について簡単に知っておきましょう。

UQモバイルってどんな会社がやっているサービス?

引用元:https://www.uqwimax.jp/(2020/07/14現在)

UQモバイルを運営しているのは「UQコミュニケーションズ株式会社」です。2015年にauのMVNOとしてサービスを始め、質の高いサービスで人気の格安SIMに成長しました。

これまではauのグループ会社でしたが、2020年10月にUQモバイルの事業がau(KDDI)に移されることが決まっています。これにより、ソフトバンクにおけるワイモバイルと同じように、auの「サブブランド」になります

QTモバイルってどんな会社がやっているサービス?

引用元:https://www.qtmobile.jp/(2020/07/14現在)

QTモバイルは株式会社QTnetが運営する格安SIMです。QTnetは九州電力の子会社で、九州ではおなじみの光回線サービス「BBIQ」を提供しています。

QTモバイルは2018年に日本で初めて3つの回線を扱うMVNO(トリプルキャリア)になった実績があります。

UQモバイル VS QTモバイル総合比較

UQモバイル QTモバイル
料金 ・データSIM:980円〜

・音声SIM:1,980円〜

・データSIM:800円〜

・音声SIM:1,450円〜

速度 ・下り最大225Mbps
・上り最大25Mbps
【ドコモ回線】

・下り最大375Mbps
・上り最大50Mbps

【au回線】

・下り最大225Mbps
・上り最大25Mbps

【ソフトバンク回線】

・下り最大612Mbps
・上り最大37.3Mbps

通話料金/通話オプション ・20円/30秒

無制限かけ放題:1,700円

・10分かけ放題:700円

・60分無料通話:500円

・20円/30秒

・アプリ「QTモバイル電話」を使えば15円/30秒

・無制限かけ放題:2,500円

・10分かけ放題:850円

データ繰越 翌月に繰り越し可能 翌月に繰り越し可能
回線 1回線(au) 3回線(ドコモ・au・ソフトバンク)
端末 セット販売:あり セット販売:あり
オプション ・つながる端末保証(500円):UQモバイルで買ったスマホ以外でも無償修理、低価格で交換可能

・UQあんしんパック(500円):UQあんしんサポート(リモートサポート)、クラウドバックアップ、UQ SNSセキュリティがセットでお得

・auスマートパスプレミアム(499円):映画・音楽・書籍などのエンタメやクーポンサービス

・スマホ安心サポート(300円):データ保護と遠隔サポートサービス

・端末補償サービス(ワイド)(500円):端末の修理・交換補償

・スマート留守電(290円):留守電のメッセージがLINEやメールで届く

サポート ・電話

・チャット

・メール

・店舗数:181店舗(2019年11月)

・電話

・チャット

・LINE

・店舗数:9店舗(2020年7月)

違約金(解約金) ・契約期間:なし

・解約金:なし

・ドコモ回線:契約期間を含む13ヶ月(12,000円-(1,000円×利用月数) )

・au・ソフトバンク回線:なし

※au、ソフトバンクは13ヶ月以内の他社への転出時のみ9,500円の違約金あり

両者の違いを簡単にまとめてみました。以下では、各項目をさらに詳しく解説していきます。

①UQモバイルとQTモバイルの料金プランを比較!

格安SIMを比較する上で最も気になる料金プランを比較してみましょう。

UQモバイルとQTモバイル、どっちが料金的にお得?

音声通話SIM データ専用SIM
UQモバイル ・S(3GB):1,980円

・R(10GB):2,980円

・3GB:980円

・無制限(500kbps):1,980円

QTモバイル 【ドコモ・au回線】

・1GB:1,450円
・3GB:1,550円
・6GB:2,250円
・10GB:3,250円
・20GB:4,900円
・30GB:6,900円

【ソフトバンク回線】

・1GB:1,700円
・3GB:1,800円
・6GB:2,500円
・10GB:3,500円
・20GB:5,100円
・30GB:7,100円

【ドコモ・au・ソフトバンク回線】

・1GB:800円
・3GB:900円
・6GB:1,550円
・10GB:2,550円
・20GB:4,200円
・30GB:6,200円

※SMS付きはドコモ回線は+140円、au回線は無料、ソフトバンク回線は提供なし

UQモバイルの音声SIMはSとRの2種類のみ。QTモバイルは1〜30GBまで6種類のデータ容量があります。

結論:10GB使うならUQモバイルがお得

音声通話SIMの場合、10GB以上使うのであれば、UQモバイルの方が安くなります。特にQTモバイルでau回線を使いたいと思っているなら、同じau回線を使っているUQモバイルを選んだ方がいいでしょう。

大容量のデータを使いたいならUQモバイルの方がおすすめ

UQモバイルのプランRは10GB、QTモバイルは最大で30GBの容量があるので、大容量のデータ通信がしたいなら、QTモバイルの方がいいように感じます。

しかし、UQモバイルのプランRは10GBを使い切ったあとでも最大1Mbpsで通信できます。1Mbpsは低画質なら動画の視聴もできる速度です。

QTモバイルの大容量プランの価格は割高なので、UQモバイルを検討したほうがいいかもしれません。

データ通信が少ないならQTモバイルの方が安い

例えば、音声通話SIMの3GBプランは、UQモバイルが1,980円、QTモバイルが1,550円(ソフトバンク回線は1,800円)です。小容量のデータでいいならQTモバイルの方が安くなります

②UQモバイルとQTモバイル、どちらの通信速度が速い?

格安SIMの速度はユーザーの満足度に大きく影響します。使い勝手を左右する速度について、計測サイトの情報を引用してみましょう。

UQモバイルの測定結果

時間帯 下り 上り
50.1Mbps 11.39Mbps
40.06Mbps 8.72Mbps
夕方 40.32Mbps 7.37Mbps
39.09Mbps 7.45Mbps
深夜 47.84Mbps 7.64Mbps

引用元:https://minsoku.net/(2020/07/14現在)

上記はUQモバイルの直近3ヶ月間の時間帯ごとの平均速度のまとめです。

注目したい点は1日を通して速度が大きく落ち込む時間帯がないことです。格安SIMはお昼や夜間に速度が低下することが多いですが、UQモバイルは高速な通信を維持しています。

QTモバイルの測定結果

時間帯 下り 上り
60.0Mbps 16.34Mbps
1.67Mbps 2.29Mbps
夕方 34.68Mbps 8.57Mbps
6.58Mbps 7.47Mbps
深夜 0.14Mbps 0.32Mbps

引用元:https://minsoku.net/(2020/07/14現在)

QTモバイルの速度は3回線の計測結果の平均を算出しています。

UQモバイルと比較して、お昼、夜、深夜に大きく速度が落ち込んでいることが見て取れます。引用した計測サイト(みんなのネット回線速度)は比較的速めに計測されると言われているので、実際はさらに低下すると思われます。

【結論】速度も安定感もUQモバイルが上

速度はエリアや環境に左右されることもありますが、1日を通した速度の安定感はUQモバイルの方が勝っています

日中は仕事や学校など、外出先でインターネットをすることが多いと思いますが、これらの時間もストレスを感じることなく通信できるでしょう。

UQモバイルの「ターボOFF」も便利

UQモバイルは専用アプリで高速モード(ターボON)、低速モード(ターボOFF)を自由に切り替えられます。

ターボOFFは300kbpsで他の格安SIMの低速モードと比べると速めです。データ消費がゼロになるのでプランSで利用するユーザーに便利です。

③通話をする人は特に要チェック!音声通話プラン、UQモバイルとQTモバイルどっちがお得?

毎月の通話料金の比較です。特に通話をよくする人は確認しておきましょう。

通話料金 オプションなど
UQモバイル ・20円/30秒 無制限かけ放題:1,700円

・10分かけ放題:700円

・60分無料通話:500円

QTモバイル ・20円/30秒

・アプリ「QTモバイル電話」を使えば15円/30秒

無制限かけ放題:2,500円

・10分かけ放題:850円

基本の通話料金は同じですが、かけ放題のオプションに差があります。

結論:無制限かけ放題ならUQモバイルがお得!

UQモバイルの通話オプションには無制限(1,700円)、10分かけ放題(700円)、60分間無料(500円)があります。完全かけ放題の料金は、QTモバイルよりも800円安く利用できます

かけ放題が不要ならQTモバイルの方が安い

QTモバイルは専用アプリ「QTモバイル電話」を使うと、15円/30秒で通話できます。通話オプションが不要な人は、QTモバイルの方が安く抑えられるでしょう。

④UQモバイルとQTモバイル、データの使い勝手はどっちが良い?

通信速度以外の面で、データ通信の機能を比較してみましょう。

データ繰越の有無 その他の機能など
UQモバイル 翌月に繰り越し可能 ・高速/低速モード切り替え

・ギガぞうWi-Fi(150円):公衆無線LANを安全に利用できる

・低速制限時も1Mbps(プランR)

・100MB単位でデータチャージが可能

QTモバイル 翌月に繰り越し可能 ・100MB単位でデータチャージが可能

データ通信に関する機能はUQモバイルの方が豊富に用意されています。

結論:UQモバイルは公衆無線LANなど使いやすい

UQモバイルには先程も説明した高速↔低速通信の切り替え機能をはじめ、公衆無線LANサービスなど、ユーザーが便利に使える機能が用意されています。QTモバイルには特筆すべき機能がありません。

両者とも100MB単位でデータチャージが可能

少しだけデータチャージをしたいとき、UQモバイルとQTモバイルでは100MB単位でチャージできます。QTモバイルの場合、ドコモ・ソフトバンク回線は200円から、au回線は150円から気軽にチャージできます。

⑤UQモバイルとQTモバイル、通信回線はどちらが豊富?

両サービスの回線を比較してみましょう。

回線
UQモバイル au回線
QTモバイル ドコモ・au・ソフトバンク回線

UQモバイルはau回線、QTモバイルはドコモ・au・ソフトバンク回線から選べます。

結論:回線の豊富さはQTモバイル│3回線から選べる

QTモバイルは3回線から選べます。しかし、契約後の回線の変更は「一旦解約→再度契約」という手続きになり、事務手数料などがかかるので注意が必要です。

もし手持ちの端末を使うならSIMロック解除が必要なこともあるので注意

UQモバイル、QTモバイルともに、大手キャリアで使っていた端末を持ち込みで利用する場合、SIMロック解除が必要なことがあります

SIMロック解除は販売元のキャリアのマイページから無料で行なえます。

UQモバイル公式サイトはこちら

QTモバイル公式サイトはこちら

⑥みんな使いたい端末、UQモバイルとQTモバイルではどっちが安い?対応状況もチェック

契約と同時に端末も購入したい人には、各社で販売されているスマホも気になりますね。

セット販売 取り扱い端末 端末価格
UQモバイル あり 【iPhone】

・iPhone 7
・iPhone 6s

【Androidスマホ】

・Galaxy A41
・OPPO Reno3 A
・Xperia 8 など

10,800円〜
QTモバイル あり 【iPhone】

・iPhone 11
・iPhone XR
・iPhone 8

【Androidスマホ】

・OPPO Reno 3A
・Xperia 1
・HUAWEI nova 5T など

16,800円〜

各社iPhone、Androidスマホを販売しています。

結論:UQモバイルは端末価格が安い!最新のiPhoneが欲しいならQTモバイル

各社扱っている端末が異なるので、単純な比較はできませんが、UQモバイルは契約とセットで比較的安くスマホを購入できます

例えばUQモバイル、QTモバイルともに販売している「OPPO Reno 3A」は、UQモバイルが21,600円(税抜)、QTモバイルが36,000円で、約15,000円もの差があります。

iPhoneについては、QTモバイルの方が新しいシリーズを販売しています。

対応している端末の機種

各社とも、ホームページで対応端末を公開しています。特に持ち込みで契約する際は、事前に各社のページで確認しておきましょう。

⑦UQモバイルとQTモバイル、その他のオプションはどっちが充実してる?

ここまで紹介したもの以外で、各社の主要なオプションをチェックしてみましょう。

オプション
UQモバイル ・つながる端末保証(500円):UQモバイルで買ったスマホ以外でも無償修理、低価格で交換可能

・UQあんしんパック(500円):UQあんしんサポート(リモートサポート)、クラウドバックアップ、UQ SNSセキュリティがセットでお得

・auスマートパスプレミアム(499円):映画・音楽・書籍などのエンタメやクーポンサービスがお得

QTモバイル ・スマホ安心サポート(300円):データ保護と遠隔サポートサービス

・端末補償サービス(ワイド)(500円):端末の修理・交換補償

・スマート留守電(290円):留守電のメッセージがLINEやメールで届く

両者とも、セキュリティや端末補償サービスなどのオプションを揃えています。

結論:端末補償やセキュリティサービスはともに充実

端末補償系のサービスはUQモバイルが「AppleCare+ for iPhone(自社iPhone)」「端末補償サービス(自社端末)」「つながる端末保証(他社端末)」の3種類を用意。

QTモバイルも「端末補償サービス(ワイド)」で持ち込み端末を補償します。

また、遠隔サポートや子どものフィルタリング機能などにも、両者対応しています。

UQモバイルはau系のサービスが使える!

アプリなどの買い物料金を毎月のスマホ料金に合算できる「auかんたん決済」や、映像・音楽・書籍などのエンタメコンテンツが楽しめる「auスマートパスプレミアム」などのauのサービスが、UQモバイルなら使えます

⑧UQモバイルとQTモバイル、ユーザーサポートの満足度はどっちが高い?

長く使うなら、もしものときでも安心なサービスを選びたいところです。

サポート体制 店舗数
UQモバイル ・電話

・チャット

・メール

・店舗数:181店舗(2019年11月現在)
QTモバイル ・電話

・チャット

・LINE

・店舗数:9店舗(2020年7月現在)

各社とも、電話をはじめチャット、メール、LINEなどでのフォローも行っています。

結論:UQモバイルは町の店舗(UQスポット)が多い

UQモバイルの専売ショップ「UQスポット」は全国に180店舗以上あります。新規契約をはじめ、修理や契約変更なども行えます。

QTモバイルは九州地方に9店舗ありますが、基本的には各県1店舗程度です。気軽に足を運ぶことはできません。

オンラインでもサポート体制は充実している

格安SIMの多くは実店舗よりも、オンラインでのサポートに力を入れています。チャットやメールなどでのサポートは、最初は不安かもしれませんが、専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。

⑨UQモバイルとQTモバイル、違約金はどっちが高い?気軽に試せるのはどっち?

最後に両者の契約期間と違約金について知っておきましょう。

必要契約期間 解約金(違約金)
UQモバイル なし なし
QTモバイル ・ドコモ回線:契約開始月を含む13ヶ月

・au・ソフトバンク回線:なし

・ドコモ回線:12,000円-(1,000円×利用月数)

・au・ソフトバンク回線:13ヶ月以内の他社への転出時のみ9,500円

UQモバイルには契約期間がありませんが、QTモバイルのドコモ回線には13ヶ月間の最低利用期間があります。

結論:UQモバイルは契約期間なしで気軽に試せる。15日間のお試しもあり

UQモバイルは音声通話SIMにも契約期間がありません。もし満足いかなかった場合は、好きなタイミングで解約できます。

ちなみにUQモバイルには、15日間無料でSIMを試せる「Try UQモバイル」があります。

QTモバイルのau・ソフトバンク回線も契約期間なし

QTモバイルはドコモ回線のみ契約開始月を含む13ヶ月間の最低利用期間があります。au・ソフトバンク回線は13ヶ月以内に他社に乗り換えた場合のみ、違約金がかかります。

QTモバイルで試しに使ってみたい場合は、副回線として追加で契約してみるのがおすすめです。

【まとめ】10GB以上使う人・通話し放題が使いたい人ならUQモバイル

UQモバイルとQTモバイルを全9項目で比較しました。

  • 10GB以上データを使うならUQモバイル(2,980円)がお得
  • UQモバイルの方が速度も通信の安定感も期待できる
  • 無制限かけ放題はUQモバイルが800円も安い
  • UQモバイルはセット端末がお得

といった点がポイントでした。こうして比較するとUQモバイルの方が優位な点が多い結果になりました。

しかし、データ通信量が少なくてもいいなら、QTモバイルの方が毎月の料金を安く抑えられます

この記事を参考にして、自分に合ったサービスを使いましょう。

UQモバイル公式サイトはこちら

QTモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward