menu
search

UQモバイルに乗り換える方法は?注意点や費用、MNP予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

大人になると、人は誰でも多少の「縛り」の中で生きています。その一部は、企業側の囲い込みにあります。便利に使ってもらえる提案に乗ってもらえれば、ずっと自社の顧客でいてもらえます。

でも、自由でいたいのは人間の心理です。大手キャリアで契約中の多くの方は、2年縛りが存在しています。2年経ったら自由になるか?それが、ならないのです。新たな2年契約が自動的に結ばれます。

縛りから解放されて自分のタイミングで機種も通信会社も自由に変えたい!と思いませんか?ポイントさえ抑えれば簡単です。番号そのままで乗り換える手順を解説します。文中の価格は記載の無い限り税抜です。

UQモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

UQモバイル乗り換えにかかる費用

引用元:公式サイトhttps://www.uqwimax.jp/(2020/06/01現在)

乗り換え(MNP)には手数料が必要

UQモバイルに乗り換える時にかかる費用は以下の通りです。

  • MNP転出手数料-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 違約金-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 初期費用-UQモバイルへの支払い

MNP転出手数料

MNPを使って番号を持って通信会社を移るときに、元々契約していた通信会社に支払う事務手数料として存在しているのが、MNP転出手数料です。

MNPとは、Mobile Number Portabilityの頭文字で、日本語に直訳すれば、「携帯電話番号を携帯して」という意味です。

これは、自分の使っている電話番号を変えずに通信会社に移動できる事を言います。

携帯電話の電話番号は、友人知人に伝えてあるだけではなく、色々な登録にも使われています。この番号を変えてしまうと、色々な人に電話番号が変わる事を伝える必要がありますし、何に登録してあるのか完全に把握している人はいません。

一昔前は、通信会社を変わると強制的に番号が変わりました。それが嫌で、ユーザーは通信会社を事実上変われない状況が続いていたのです。

携帯電話の料金が高止まりしている原因は、ユーザーの流動性が無いからだと考えた国の指導でMNPが始まり、電話番号を変えずに通信会社を移動することが可能になった経緯があります。

主な会社のMNP転出手数料です。

  • docomo(2019年9月までの契約) 2,000円
  • docomo(2019年10月からの契約) 3,000円
  • au 3,000円
  • SoftBank 3,000円
  • Y!mobile 3,000円

現在契約中の通信会社が上記に無い場合は、HPをご覧になるか、契約中の会社にお問い合わせください。

使ってるキャリアや期間によっては解約に対する違約金が発生することも

2019年10月以降は、法律によって違約金が1,000円以内に定められました。しかし、これには例外規定があり、100万人以下のユーザー数の通信会社には適用されません。

また、2019年9月末以前の契約については、上記法律の対象外で適用されません。2年縛りと限定された解約月の制度は、依然として生きています。

解約月とは、2年に一度訪れる無料で解約出来る月のことです。この月を逃すと、自動的に新たな2年契約が結ばれます

2019年9月末以前の契約は、解約月以外の解約は違約金が9,500円(最大で12000円)かかる事が多いです。

上記対象期間に契約された方は、契約内容と解約月を確認してください。

3大キャリアと契約中の方は、マイページから簡単に確認出来ます。

  • ドコモ → My docomo
  • au → My au
  • ソフトバンク → My SoftBank

乗り換えるには、タイミングが大切です

  • 3大キャリアの場合、契約2年後の解約月と呼ばれる月の前後3ヶ月
  • MVNO系の通話系プラン場合、26ヶ月目の1ヶ月間など、制約ある限定の月(解約月)

MVNO(格安SIM)では2019年9月以前の契約でも、解約違約金を設けていないプランが多くあります。しかし音声通話付きSIMの場合は、多くの会社で1年以内の解約については違約金を設けています。

違約金金額は、1年以内一律の場合と、経過月により変動する場合があり各社で差があります。どの通信会社も1年を超える契約の場合に、違約金はかかりません

契約時に端末を同時購入している方・機種変更されている方は、経過月によって違約金がかかる場合があります。通信会社や端末の金額・受けた特典によって金額は変わりますのでご注意ください。

違約金は通信会社やプラン・経過期間によっても異なります。現在契約中の会社へご確認ください。

一部キャリアの一部プランでは、2019年9月13日以降は違約金が無い事もあります。(SoftBank)

UQモバイルに対する登録事務手数料が必要

契約時に事務手数料が3,000かかります。

解約時の違約金はありません。

最低利用期間の縛りは無いので、いつ解約しても無料です。

UQモバイルへの乗り換え手順

UQモバイルのプランはシンプルです。事前に確認しておきましょう。

さらに最近プランの改定があって、よりシンプルになりました。3つ有ったデーター量で大中小のプランを小の3GBだけ残し、それ以外は10GBのプランだけに絞りました。

このプランが特筆なのは、データを使い切った後でも、最大1Mbpsのスピードを確保しているところです。このスピードがあれば、普段使いには十分使えると思います。

使い切れなかったデータ量は、契約量まで翌月に持ち越せます

スマホプランS スマホプランR New
月額料金 1,980円 2,980円
データ容量 3GB 14GB
節約モード・使い切った
場合の最大スピード
最大300Kbps 最大1Mbps
UQ家族割り適用時
(2台目以降)
1,480円 2,480円

スマートフォンとセット販売もしています。UQモバイルで販売している端末を同時に購入すれば、そのまま使用出来ます。

今使っている端末を使う場合や、ご自身で準備した端末を使う場合は注意が必要です。

docomoやSoftBankが販売した端末を使っている場合は、SIMロック解除が必須になります。

auが販売した端末の場合は、比較的新しい物はSIMロック解除をせずに利用できる事が多いです。少し古い端末だとSIMロック解除が必要になることがあります。

動作確認済み端末・SIMロックの必要有無は公式ページから確認出来ます。

乗り換え前にはこちらを用意!

UQモバイルに乗り換える前の準備に必要なものをまとめました。

  • MNP転出予約番号
  • クレジットカード(家族名義でもOKです)
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等の顔写真付きの物)
  • 機種同時購入しない場合は、使用可能を確認の上でSIMロック解除
  • 連絡のとれるメールアドレス(フリーメールでOK)

契約者が未成年の場合は親権者同意書が必要です。書面は公式ページからダウンロード出来ます。

家族割りの方は、家族である証明書(発行から3ヶ月以内の戸籍謄本・住民票)が必要になります。

①現在使っているキャリアでMNP手続きをし、番号を発行する

番号を持って乗り換える場合には、契約中の通信会社に連絡して、MNP転出予約番号を受け取る必要があります。

MNP転出予約番号15日間という期限があります。UQモバイルは13日間以上の有効期限が残っていない場合、乗り換え申し込みが受け付けられません。差し引きすると予約番号をとってから2日間以内になり、なるべく早い手続きが必要です。

有効期限を経過後はMNP転出予約番号が無効になり、自動的に現在の契約プランが続行されます。その場合、MNP転出手数料はかかりません。何も無かったことになるわけです。

どの会社でもMNP転出予約番号の発行方法は殆ど同じです。

ショップ・オンライン・電話の3通りの方法があります。

ショップに行ったら、MNP予約番号が欲しい旨を伝えればOKです。オンラインの場合も下記にある手順で出来ます。(docomo以外オンラインで出来るのは、ガラケー解約のみです)

オススメするのは電話での取得です。手間も時間も一番かかりません。

音声ガイダンスに従って、オペレーターに電話が繋がったら、本人確認の為の情報提供を求められます。確認がとれたら「MNP予約番号の発行をお願いします」と告げてください。(SoftBankの場合は契約時の暗証番号を求められます。解らない場合は放置しておくと、自動的にオペレーターに繋がります)

引き留める為に、魅力的なオファーの提示を受けることもあります。内容を吟味した上で判断してください。最終的に自分にとって、どちらがメリットがあるのか?お考えください。

そんな後にMNP転出予約番号(10桁の数字)が発行されます。口頭で伝えられるのを、念のためメモしても良いですが、電話を切った後に契約中のスマートフォンにSMS(ショートメッセージ)で送られてきます。これで電話での一連の作業は完了です。

docomoの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン My docomoより「各種お申し込み・お手続き」をご選択ください。 9:00~21:3

auの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0077-75470 9:00~20:00
EZWeb トップより「auお客さまサポート」をご選択ください。
その後「申し込む/変更する」をご選択ください。
9:00~21:30

Softbankの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ トップより「My SoftBank」をご選択ください。
その後「各種変更手続き」をご選択ください。
9:00~21:30

②UQモバイルオンラインショップへアクセスする

UQモバイル公式ページにアクセスしてください。

③UQモバイル乗り換え手順

商品を選択する

購入する商品を選択します。

SIMカードだけを購入するか、端末の同時購入かを選びます。

申し込み内容を入力する

料金プラン・端末を購入する方は色や支払い方法・オプション等を選びます。

オプションの詳細で主なものは以下です。

「端末補償サービス」(月額380円) 端末同時購入時のみ加入できます。盗難・紛失などの補償サービスや修理サービスが受けられます。

「UQあんしんパック」(月額500円) 電話・遠隔サポート・データバックアップ・セキュリティのオプションサービスがセットになっています。

「メールサービス」(月額200円) @uqmobile.jpのキャリアアドレスが使えるようになります。

契約方法は、のりかえ(MNP)を選択してください。

申し込み受付は、24時間可能ですが、MNPの受付時間は9:30~20:30に限定されています。時間外は翌日受付になります。

購入手続きへ進んでください。

契約条件の確認

MNPの情報・転入元事業者を入力してください。

各種契約書類を確認して同意するを選択。

個人情報を入力

個人情報や送り先・支払い情報を入力して確認の上、申し込みをする。

以上で申し込みは完了です。

登録したアドレスに、「新規申し込み受付完了のご案内」メールが届きます。

④開通手続きが必要

契約手続きを完了して、UQモバイルから荷物が到着しても、契約中の通信会社はまだ有効になっていて、開通・切替手続きをするまで普通に使えます。

荷物が到着後に、UQモバイルに回線を切り替える作業をしてください。

(新しいUQモバイルのSIMは、旧SIMの電波表示が圏外になってから差し込んでも良いと思います)

回線切替はmy UQ mobile を使って行います。

・IDとパスワードを入力し「ログイン」

「お申し込み状況一覧」を選択する

「回線切替」を選択

「実行」を選択

これで完了です。おおよそ30分程度でUQモバイルが利用できるようになります。以前のSIMは圏外になります。

万が一、回線切替エラーの表示が出る場合は

「UQお客様センター 0120-928-818」へ問い合わせてください。

⑤UQモバイル販売の機種ならAPN(ネットワーク)設定は必要無し

UQモバイルが販売した機種は、SIMを刺すだけで特別な設定をしなくてもそのまま使えます

他で購入したり、自前の機種を使う場合は、APN設定が必要になることがあります。比較的新しい機種は、最初からUQモバイルのAPNが入っていることも多いです。

APN設定というのは、UQモバイルとデータ通信接続出来る様にする設定です。

iPhoneのAPN設定

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR/11/11 Pro/11 Pro Maxの場合は、こちらからプロファイルのインストールをしてください。

インストール手順について

iPhone 5/5s/5cの場合は、こちらからプロファイルのインストールをしてください。

インストール手順について

AndroidのAPN設定

Android9.0の画面で説明します。

バージョンや機種によって表示が異なる場合がありますが、概ね同じです。

1.スマートフォンの電源を切って、UQモバイルのSIMカードをセットしてください。

2.設定から「ネットワークとインターネット」をタップ

*バージョンによっては、設定画面で下部にある「もっと見る」の中にある場合もあります。

画像:excite

3.モバイルネットワークをタップ

画像:excite

4.詳細設定をタップ

画像:excite

 

5.下部にあるアクセスポイント名をタップ

画像:excite

6.一覧の中にUQモバイルがあれば、選択します。

*あった場合はこれで完了です

7.一覧に無い場合は、上部左にある+をタップ

画像:excite

8.以下の項目に入力してください。

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

画像:excite

9.画面を下に送ります

画像:excite

10.右上の・3つ縦に並んでいるところを選択して、保存を選択

画像:excite

以上で設定完了です。

UQモバイル公式サイトはこちら

 UQモバイルに乗り換えなら今!お得なキャンペーン

以前は代理店と公式でキャンペーンが違いましたが、現在は一本化されています。

MNPでキャッシュバック10,000円

引用元:公式サイトhttps://shop.uqmobile.jp/shop/(2020/06/01現在)

MNPでスマホプランに乗り換えるとSIMのみ契約でも10,000円のキャッシュバックが受けられます。

以下、キャッシュバック受け取りの条件と流れです。

  • UQモバイル公式オンラインショップから申し込み
  • UQモバイルを継続利用する
  • 開通月から2ヶ月後にキャッシュバック案内メールが届く
  • 受信してから1ヶ月以内に受け取り手続きをする
  • 振込先の講座情報を入力完了後、最短で翌営業日には振り込み

データ増量キャンペーン

13ヶ月間、スマホプランSの3GB→4GB・スマホプランRの10GB→12GBに無料で増量されます。プラス分は自動的に増量されるのでは無く、my UQページからデータチャージする必要があります。

UQモバイル契約ならエントリーパッケージ購入がお得なことも!

初期費用の支払いを先にするパッケージを販売しています。

エントリーパッケージとは

300円~350円くらいで多くは売っています。

これを購入することで、初期費用が無料になります。3,000円との差し引き分がお得になります

しかし、UQモバイルでは、お得なキャッシュバックキャンペーンを行うことがあります。このキャンペーンに、エントリーパッケージは対象外の事もありますから、契約時はどちらがお得か比較しましょう

現在(2020年6月1日)行っているMNPで10,000円キャッシュバックは、エントリーパッケージで申し込むと対象外になるので注意が必要です。

エントリーパッケージはどこで買える?

Amazonや大手家電量販店で購入可能です。

エントリーパッケージからの契約方法

エントリーパッケージ専用申し込みサイトから契約します。

エントリーパッケージからの契約の注意点

上記に書きましたが、キャッシュバックキャンペーンの対象外になるので、現在は通常契約の方がお得です

UQモバイルに乗り換えに関するFAQ

UQモバイルのFAQをまとめます。

最低利用期間(縛り)はある?

ありません。いつでも無料で解約出来ます。

端末はUQモバイルでも買える?

買えます。iPhone7・Xperia 8などお得に販売しています。

auからの乗り換えの場合、au IDやau WALLETは使えますか?

auからUQモバイルに乗り換える際、au IDはそのまま引継ぎ出来ます

UQモバイルの新規契約時に「au IDを引き継ぐ」を選んでログインするだけで、au WALLETポイントやauかんたん決済の情報が引き継がれます。

テザリングは出来ますか?

使っている機種に制約が無ければ、無料で使えます

海外で使えますか?

国際ローミングに対応している機種は、海外で音声通話・SMSは使えます。データ通信は使えませんのでWi-Fiを利用してください。

【まとめ】UQモバイルへの乗り換えは超簡単!通信費を安くお得にする第一歩を踏み出そう

3大キャリアも刺激を受けてのキャンペーン・料金プランを打ち出してきてはいますが、価格的なメリットは圧倒的に格安SIMに軍配が上がります。

特に現在auを使っている方なら、UQモバイルはauのサブブランドですから、ほとんど同じ環境をお得に使えます

計算上は、年間60,000円以上も安くなるケースもあります。オンラインなら、書いてきた手順をなぞるだけで簡単に乗り換えが可能です。

UQモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward