menu
search

UQモバイルで使える回線はどこ?料金や速度も解説します

2015年12月からUQコミュニケーションズがスタートさせた、格安SIM・格安スマホ事業がUQモバイルです。
大手キャリアauのサブブランドといった立ち位置で、格安SIMでありながらも、高品質の通信サービスを提供していると話題になっています。

これからUQモバイルを契約しようと思っている人にとって気になるのが、

UQモバイルでは、どの回線を利用できるのか?

ですよね。

ほとんどの格安SIM事業では、大手キャリアでもあるドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの回線を利用するのが一般的です。
使おうと思っていた回線がUQモバイルに対応していなければ、いくら月額料金が安くても意味がありません。

今回はUQモバイルで対応している回線はどこなのか、料金プラン、メリット・デメリット、そして誰もが気になるであろう速度に関する口コミについて解説します。

UQモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

UQモバイルの回線は1種類

UQモバイルで利用できる回線は、au回線の1種類のみです。

前述したようにUQモバイルはauのサブブランド的な存在
UQコミュニケーションズがKDDIのグループ会社となっているためです。

au回線の特徴を見てきましょう。

au回線

サービス提供エリアの拡大だけでなく、エリア内でも通信品質を向上させるために日々努力を重ねているau回線。

具体的な通信エリアを確認しておきましょう。

通信エリア

au回線の通信エリアは次の通りです。

  • au 4G LTEが提供しているエリア

au 4G LTEが提供しているエリアでのみ、音声通話とデータ通信を行うことができます。

3Gには対応していません
3Gエリアでもau 4G LTEを利用することとなるため、au 4G LTE対応機種に限定されます。

公式サイトでは人口カバー率99%超とうたっており、日本全国の実に広い範囲で利用できることが分かりますね!

UQモバイルの回線ごとの料金プラン

UQモバイルにはどのような料金プランがあるのでしょうか?
なるべくお得に利用するためには、料金プランもしっかり選びたいところです。

au回線
スマホプランS 月1,980円
スマホプランR 月2,980円
データ高速プラン 月980円
データ無制限プラン 月1,980円
ギガ放題 ※ 月3,880円~

※ギガ放題はUQ WiMAXが提供しているサービスです

それぞれのプランの特徴を見てきましょう。

スマホプランS

スマホプランSの特徴は次の通りです。

  • 月額料金    1,980円(UQ家族割り適用で月1,480円)
  • 基本データ容量 3GB
  • 通信速度    受信最大400Mbps(高速モード)、送受信最大300Kbps(節約モード)
  • 通話料     30秒ごとに20円
  • SMS送信料   1通3円(70文字以内の場合)

外出時はデータ通信を最低限のみ行う人にぴったりなプランです。
いざという時のために、スマホを連絡用として持っていたい人にも良いですね。

データ通信を節約モードで使用すれば、どれだけ使用してもデータ消費量はゼロ!
SNSやネット検索など、使用可能な目的は多岐に渡ります。

スマホプランR

スマホプランRの特徴は次の通りです。

  • 月額料金    2,980円(UQ家族割り適用で月2,480円)
  • 基本データ容量 10GB
  • 通信速度    受信最大400Mbps(高速モード)、送受信最大1Mbps(節約モード)
  • 通話料     30秒ごとに20円
  • SMS送信料   1通3円(70文字以内の場合)

スマホプランRは、データ容量が10GBと余裕があります
外出中もネット検索や、ちょっとした動画視聴などをしたい人におすすめです。

節約モードでは送受信が最大1MbpsとスマホプランSよりも高速。
ストレスを感じることなくデータ通信ができるでしょう。

データ高速プラン

続いてはデータ高速プランの特徴についてです。

  • 月額料金    980円
  • 基本データ容量 3GB
  • 通信速度    受信最大225Mbps、送信最大25Mbps(使用量が3GB超えた場合は送受信最大200kbps)

音声通話は不要な人にぴったりなプランですね。

基本データ容量は月3GBですが、3GBを超えた後も送受信最大200kbpsでデータ通信はできます

データ無制限プラン

データ無制限プランの特徴は次の通りです。

  • 月額料金    1,980円
  • 基本データ容量 制限なし
  • 通信速度    送受信最大500kbps

容量を気にすることなくデータ通信をしたい人におすすめのプランです。

ただし直近3日間での合計使用容量が6GBを超えた場合、通信速度が制限される可能性があるので注意しましょう。
通信の混雑状況に応じて決定されます。

ギガ放題

ギガ放題はUQモバイルではなく、UQ WiMAXが提供しているサービスです。
専用ルーターが必要となりますが、月額データ容量無制限で高速通信を楽しめます。

  • 月額料金    3,880円
  • 基本データ容量 制限なし(LTE接続の場合は月7GBまで)
  • 通信速度    下り最大400Mbps

専用のホームルーター、または持ち運びできるモバイルルーターが必要となるものの、月額データ容量無制限で高速通信ができるのは大きな魅力ですね。
モバイルルーターは小さいので、かさばりません。

ただしLTEを利用する場合はオプション料として、月1,005円が必要です。

また直近3日間の合計利用データ量が10GBを超えると、速度制限がかかります。

UQモバイルの回線のメリット/デメリット

UQモバイルで提供しているのはau回線です。

au回線のメリットとデメリットの一覧は次の通りとなっています。

メリット デメリット
au回線 auのキャリアをそのまま継続利用できる

通信速度が安定している

独自のメールアドレスを取得できる

通信制限となる条件が他のキャリアよりも緩い

3Gを利用できない

音声通話はVoLTE対応機種に限る

メリットとデメリットを、一つずつ見ていきましょう。

メリット①auのキャリアをそのまま継続利用できる

UQモバイルはau回線を利用しているため、すでにauのキャリアを使っている人はそのまま継続して利用が可能です。

回線を変更する必要がないのはうれしいメリットですね。

メリット②通信速度が安定している

2つ目のメリットは、通信速度が安定していることです。
auのサブブランド的存在ということもあり、他の格安SIM事業者と比べて通信速度が良いとの声が多く挙がっています。

多くの人がネットサーフィンをする平日の昼間は、どのキャリアでも通信速度が低下しやすいですが、UQモバイルのau回線は比較的速度を保っていると言われています。

メリット③独自のメールアドレスを取得できる

大手キャリアでは独自のメールアドレスを取得できますが、格安SIMではヤフーやGoogleなどのフリーメールアドレスしか使用できないケースがほとんど。

しかしUQモバイルなら、月額200円でuqmobile.jpのメールアドレスを取得できます。

メリット④通信制限となる条件が他のキャリアよりも緩い

最後のメリットが通信制限となる条件が、他の格安SIMキャリアと比べて緩いことです。
データ無制限プランは直近3日間で合計6GB、ギガ放題は直近3日間で合計10GBまでは通信制限がかかりません。

他のキャリアよりも条件が緩いため、制限を気にすることなくたっぷりとデータ通信ができます

デメリット①3Gを利用できない

デメリットの1つ目は、3Gを利用できないことです。
au 4G LTEを利用するため、3Gでの利用はできません。

UQモバイルをの動作確認済機種は公式サイト上で確認できますが、3Gのみ対応の機種では使えないので注意しましょう。

デメリット②音声通話はVoLTE対応機種に限る

音声通話はVoLTE対応機種にのみ限られます。

データ通信に対応している機種であっても、VoLTE非対応だと音声通話はできません。

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルの回線は遅い?各回線ごとの速度の口コミ

スマホを使う全ての人にとって気になるのが、通信速度ではないでしょうか。

格安SIMキャリアは大手キャリアよりも通信速度が低くなるのは当然のこと。
とは言っても、あまりにも遅いと使いものになりませんよね。

UQモバイルの速度に関する口コミを集めたので、紹介します。

au回線

以前はDocomo系のデータSIMを使用していたが、遅くて使い物にならなかったが、UQmobileは高速で繋がりやすく非常に良いと思う。

引用元:価格.com(2020年6月4日現在)

 

格安の中で最速と言われていますが、確かに十分な速さではあります。ただ、最近混雑時間帯に速度低下を体感できるようになってきており、以前ほどの速度は保てていないように思います。それでも、お昼の時間帯など他社ではほとんど通信ができないレベルになるような状況でも、通信自体は十分できます。結構遅くなっても無反応になるほどのことは一度もありません。

引用元:価格.com(2020年6月4日現在)

 

楽天モバイルと比べれば格段にいいので満足!!

引用元:価格.com(2020年6月4日現在)

 

節約モードだと遅いことがある。高速モードなら心配なし。

引用元:価格.com(2020年6月4日現在)

 

速いです。昼休みの時間帯など混雑時でも全くストレスなく使えます。
Nifmoから乗り換えましたが比べ物になりません。むしろ節約モード時でも前契約のものより速い気がします。

引用元:価格.com(2020年6月4日現在)

 

格安MVNOといえば昼夕の速度低下がネックになっていますが
UQモバイルは一日中通信速度が安定している。
とくに混雑する朝昼夕の通信速度の大きな低下がないのがよい。

引用元:価格.com(2020年6月4日現在)

 

12-13時に遅くならないのが一番のメリット。今どうしても確認したいのに遅くて見られない…といった事がなくなったので満足。自分の利用状況だと十分。

引用元:価格.com(2020年6月4日現在)

au回線の口コミの総評

通信速度に関しては、多くのユーザーが満足していると回答していることが分かりました。

平日の昼間は速度低下を感じる人がいるものの、他の格安SIMキャリアと比べると大幅な低下はないようですね。

さすがauのグループ会社といえるでしょう。

UQモバイルの回線の申し込み手順

引用元:UQモバイル公式サイト(2020年6月4日現在)

UQモバイルの申し込みは、とっても簡単です。
オンラインで簡単で完了できちゃいます

以下の手順に沿って申し込みを進めていきましょう。

手順①対応機種をチェックする

まずは使用したい機種がUQモバイルで対応しているかをチェックしましょう。

公式サイト上で確認ができます。

手順②SIMロックを解除する

一部機種の中にはSIMロックがかかっているため、申し込みの前にロックを解除しなければいけません。

解除の手続きは機種を購入した各キャリアで行ってもらえます。

手順③MNPの手続きをする

大手キャリアで使用している電話番号をそのまま利用したい場合は、MNPの手続きをしなければいけません。

各キャリアで手続きを行い、MNP予約番号を取得しましょう。

手順④オンラインショップで申し込みをする

UQモバイルのオンラインショップで、申し込みの手続きをします。

申し込みの際は次の書類等が必要となるので、事前に準備しておきましょう。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証など名前・住所・生年月日が記載されているもの)
  • メールアドレス

UQモバイルのプランは途中で変更/切り替えできる?

UQモバイルを利用している途中で、他のプランに変更したくなることも考えられます。

途中でプランの変更や切り替えはできるのでしょうか?

結論:スマホプラン間、データ通信プラン間なら変更が可能!

スマホプラン間、そしてデータ通信プラン間であれば利用途中でプランの変更ができます

スマホプランからデータ通信プラン、またはその逆のプラン変更はできません。
一度解約をして、再度新しいプランを契約する必要があります。

手順① my UQ mobileにログインする

スマホ上で my UQ mobileにログインしましょう。

手順②料金プランを変更するをタップする

トップ画面の真ん中にあります。

手順③変更後の料金プランを選ぶ

変更後の料金プランから、好きなプランを選びます。

手順④約款・利用規約、重要事項説明を確認する

約款・利用規約、重要事項説明を確認して同意をします。

手順⑤変更内容を確認して完了

変更内容を確認して、変更するをタップすれば完了です。

回線変更の注意点

プラン変更は月末までに行われた分が、翌月から適用となります

UQモバイルは今後5G回線に対応する?

大手キャリアでスタートした5G回線
2020年6月現在、UQモバイルを含む格安SIMキャリアではまだ提供されていません

今後順次導入されていくことが予想されるため、導入後はさらに快適な通信を楽しめるでしょう。

まとめ

KDDIグループに所属するUQコミュニケーションズが提供する、格安SIM・スマホ事業がUQモバイルです。
対応している回線はau回線1つのみですが、他の格安SIMキャリアと比べて通信速度が安定していると好評を得ています

通信制限となる条件も比較的緩いことも、たくさんデータ通信をする人にとってはメリットとなるでしょう。

UQモバイルを利用して、お得で快適なスマホライフを送ってくださいね。

UQモバイル公式サイトはこちら

clear 格安SIMおすすめ徹底比較
arrow_upward