menu
search

UQモバイルの料金を徹底解説!価格以上の価値は?大手キャリアと比べてどうなのかも比較!

格安SIMの月額料金は魅力的。でも、時間帯によっては極端にスピードが落ちるのは嫌だし、キャリア並みの「かけ放題」はプランに用意されていない事がほとんど。

自社回線を持っていないMVNO格安SIMでは、価格が安い分だけ限界があるのは必然です。ところが最近は少々事情が変わってきました。

大手キャリアでは、サブブランドの扱いに変化があります。小中容量の顧客をサブブランド・大容量の顧客をメインブランドで、棲み分ける方向に大きく動いています。

だからこそauのサブブランドであるUQモバイルは、回線スピードが格安SIMの中でダントツに速く、「完全かけ放題」を実現しています。では価格はどうなのか?検証します。

文中の価格は特に表記が無い限り税抜です。

UQモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

UQモバイルの料金プラン

他の格安SIMと比較すると、プラン数は絞られていてシンプルです。

UQモバイルには2種類のSIMカードがある

スマホプランS/M/L

S M L
月額料金 1,980円 2,980円 3,980円
データ容量 3GB 9GB 14GB

UQモバイルのメインプランです。

3GBで足りない場合は、直ぐ上のプランは9GBになります。

コンスタントに使うデータ量が、この中間になる場合は、より細かく容量プラン設定されている、他社との比較も検討した方が良いです。

データ高速プラン・データ無制限プラン

データ高速プラン
データ通信専用SIM
データ無制限プラン
データ通信専用SIM
特徴 容量超過後は
送受信最大200Kbps
送受信最大500Kbps
月額料金 980円 1,980円
データ容量 3GB/月 無制限

音声通話機能が使えない、データ通信専用回線です。

データ容量が無制限というのは、心引かれる文言ですが・・・回線スピードが500Kbpsに抑えられているのは微妙です。

500Kbpsのスピードは、通常のメール・LINEの送受信や、地図アプリ等なら問題無く使えます。ブラウザーでネットを使う時や、動画の視聴ではストレスがたまる可能性があります。

3GBプランは高速通信が可能ですが、3GB/980円という価格は微妙です。同条件で他の格安SIM価格を検討して見る価値はありそうです。

低速でも、繋ぎっぱなしにメリットがあるユーザー以外は、積極的にこのプランはオススメ出来ません。

UQモバイルのオプション料金

通話オプション

UQモバイルでは3種類の通話オプションを用意しています。

通話オプションプラン名 月額料金 プラン内容
かけ放題(24時間) 1,700円 国内通話が24時間いつでも無料
10分かけ放題 700円 1回10分までの国内通話が何度でも無料
通話パック60 500円 毎月60分まで国内通話が無料

UQモバイルは通話に力を入れている格安SIMの一つです。

  • 通話スタイルに合わせて3種類のオプションを用意
  • 格安SIMでは希少な国内完全「かけ放題」がある
  • 専用アプリが必要無く、通常の発信でオプションが適用される

通常の国内通話料は20円/30秒です。

専用のアプリはありませんから、アプリを使うと半額になるタイプの通話割引はUQモバイルにはありません。

次に紹介するオプション2つは、UQモバイルが「セキュリティ・安心が重要である」と考えていることが解るオプションです。

あんしんフィルタ- for UQ mobile

危険なサイトやアプリから子供を守ってくれます。

小学生・中学生・高校生・高校生プラスの4段階に設定出来ます。

小学生 中学生 高校生 高校生プラス
違法・不法情報 × 制限 × 制限 × 制限 × 制限
出会い、アダルト、暴力 × 制限 × 制限 × 制限 × 制限
ギャンブル、飲酒、喫煙
フィッシング、ウイルスなど × 制限 × 制限 × 制限 × 制限
セキュリティに問題があるサイト
SNS、掲示板などのコミュニケーション × 制限 × 制限 × 制限 ○ 許可
グラビア、オカルト、懸賞 × 制限 × 制限 ○ 許可 ○ 許可
ゲーム、占い、電子書籍 × 制限 ○ 許可 ○ 許可 ○ 許可
動画配信、芸能情報
ショッピング、オークション × 制限 ○ 許可 ○ 許可 ○ 許可
Webメール × 制限 ○ 許可 ○ 許可 ○ 許可

子供にスマホを持たせる場合、フィルタリングサービスは子供を守る必須ツールです。

他の格安SIMのオプションにも用意されていますが、概ね200円前後のオプション価格になっています。

UQモバイルはこのオプションが無料で提供されています。

子供は無条件で守らなくてはいけない」という、考え方が伝わってきます。

ギガぞう

ギガぞうは公衆無線LANが、月額150円で利用できるオプションです。

全国のカフェ・ファーストフード・レストラン・駅・ショッピングモール等でWi-Fiに接続して使うことが出来ます。

これだけだと、ありがちなのですが・・・セキュリティが違います!

公衆無線LANで心配なのはセキュリティです。個人情報などを入力するのは躊躇われますし、実際に盗まれた事例もあります。

ギガぞうはVPNという暗号技術を使っています。

VPNは、通信内容を自動的に暗号化してくれる技術です。

専用アプリを利用します。

UQあんしんパック

「UQあんしんサポート」「クラウドバックアップ」「UQ SNSセキュリティ」の3つのセットで、合計金額1,000円のところをパック料金500円の月額でオプション設定出来ます。

UQあんしんサポート

スマートフォンに関する、様々な疑問や解決できない困難を、遠隔操作でサポートしてくれるサービスです。

スマートフォンの初期設定の疑問や、アプリの設定だけでなく、パソコン機器のネット接続設定・Wi-Fiルータの設定などまで相談できます。

クラウドバックアップ

写真データなど大切なデータを、クラウド上に保存することが出来ます。万が一の故障や盗難時でもデータが守れて、本体容量も空けることが出来ます。

UQ SNSセキュリティ

個人情報のアクセスを検知して、アラートで知らせるセキュリティサービスです。情報漏洩やアカウント乗っ取りなどのトラブルを事前に防ぎます。

キャリアメールサービス

月額200円のオプションです。

通常の格安SIMでのメールは、キャリアと違ってGmailなどのフリーメールアドレスを使う必要があります。

UQモバイルは「@uqmobile.jp」のキャリアメールアドレスが使えます

その他にかかる料金

初期費用は次の通りです。

  • SIMパッケ-ジ料 3,000円
  • 初月の月額料金 契約したプラン料金の日割り

エントリーパッケージという商品が、ネット販売・家電量販店などで販売されています。300円~350円くらいで売っています。

これを購入することで、上記のSIMパッケージ料3,000円が無料になります。

UQモバイルでは、お得なキャッシュバックキャンペーンを行うことがあります。

このキャンペーンに、エントリーパッケージは対象外の事もあります。キャッシュバックキャンペーン中の契約時は、どちらがお得か要チェックです。

解約時の違約金はありません

最低利用期間の縛りは無いので、いつ解約しても無料です。

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルを契約する上での注意点

直近3日間で6GB以上の使用で一時的な速度制限になる

回線品質を守る姿勢は、キャリアの中でauが一番です。UQモバイルも同じ考え方です。

J.D.パワーが行う「格安スマートフォンサービス顧客満足」で2年連続1位を獲得しています。

この獲得の中身を検証すると、通信速度の満足度が高いことが解ります。格安SIMの中では、最も安定して速度が出ている結果だと言えます。

安定した通信品質を守るために、極端な使い方が続くと規制が入ります。

直近3日間(1日は0~24時)の合計で、通信容量が6GBを超えた場合に、1Mbps程度のスピードに制限されます。

直近3日間の通信量が6GBを下回った時点で、その翌日の2時頃に制限は解除されます。

キャリアメールオプションは、新しいiPhoneでは使えない

オプションのところでご紹介したキャリアメールは、iPhone8以降のモデルには対応していません

データ容量シェアは出来ない

余った容量を、翌月に繰り越すことは出来ます

家族でデータ容量を分け合うサービスは、UQモバイルにはありません

LINEで年齢認証が出来ない

年齢認証が出来ないと、ID検索を使うことが出来ません

大手キャリアから乗り換える方は、事前に年齢認証を済まる事で回避出来ます

こんな人にはこんなプランがおすすめ!

石橋を叩いて渡りたい慎重派の人へおすすめプラン

  • Try UQ mobile

正確にはプランではありません。

契約前に15日間無料で、UQモバイルのSIMカードを実際にお試し出来ます。

初めて格安SIMを使うのにあたって、自分の使う機種・使う場所・使う時間帯において、どれくらいの品質で繋がるのか確認できるので安心です。

スマホを持っていない方には、貸し出しスマホがあります

どんな口コミや広告よりも、自分で使ってみた方が納得いきます。これはUQモバイルが、クオリティに対する自信があるからです。

ただ、実際に使って納得がいかなければ、返却すればOKです。

そのまま使いたい!と思った場合でも、借りたSIMをそのまま使い続けるのはNGです。

借りていたSIMカードを返却し、再度申し込む必要があります。

価格は格安SIMでも、スピードは譲れない

  • スマホプランS/M/L

多くの調査で、UQモバイルのスピードは速いことが多く、前述の顧客満足度2年連続チャンピオンにも繋がっています。

他の格安SIMと比較した場合、価格が少し高いと感じます。しかし実際に使ってみると満足度が高いのは、その期待を上回るスピード品質があるからです。

電話は不要でスピードはそんなに必要無いが、長時間繋ぐ

  • データ通信専用SIM データ無制限プラン

送受信最大500Kbpsの制限は有りますが、繋ぎっぱなしでもOK。1,980円で実現します。

UQモバイルVS大手キャリア!一体料金はどれだけ安くなる?

UQモバイルvs大手キャリア〜料金編〜

同じデータ通信量で3大キャリアとの料金を単純に比べてみましょう。

データ容量 UQモバイル docomo au SoftBank
1GB 3,150円 3,150円 3,980円
3GB 1,980円 4,150円 5,980円
5GB 5,150円 4,650円
7GB 6,150円 5,650円
9GB 2,980円
14GB 3,980円
20GB 6,170円
30GB 7,150円
50GB 7,480円

価格は2020年5月のものです

小中容量での使い方なら、圧倒的に価格差が享受できます。

3GBでSoftBankと比較すると、月の差額は4,000円になります。年間の差額は48,000円に上ります。

キャリアとの比較では圧勝ですが、格安SIM同士での比較だと事情が変わってきます。

データ容量 UQモバイル mineo LINEモバイル BIGLOBEモバイル
3GB 1,980円 1,510円 1,480円 1,600円
9GB 2,980円
10GB 3,130円
12GB 3,200円 3,400円
14GB 3,980円
20GB 4,590円

価格は2020年5月のものです

他の格安SIMとの比較では少し割高な感じが否めません。

UQモバイルは、通信品質・スピードを維持することで、格安SIMの中のラグジュアリーなポジションを、狙っていることが解ります。

この価格差がどうなのか?気になる方は、前述の15日間無料のお試しで解りますね。

「どうぞ試乗・試着ならぬ試SIMをしてください」と、UQモバイルの声が聞こえてきそうです。

UQモバイルvs大手キャリア〜機種代編〜

UQモバイルは、キャリアの品揃えと比較するまでもなく、遠く及びません。

iPhoneはiPhone6Sを販売店でのみ・iPhone7はショップ・オンラインの、どちらでも販売しています。

iPhone7は、一括31,680円で購入できて分割は24回・36回に対応しています。36回分割の場合、月々の支払いは880円になります。

欲しい機種が、たまたま有ればラッキー!くらいの感覚で、最新のiPhoneやお気に入りのSIMフリー機種を、別に用意した方が良いと思います。

キャリアと被る端末は少ないですが、以下比較してみます。

通信会社 機種 月額 分割回数 機種代 一括
UQモバイル AQUOS sense3 990円 24 23,760円 23,760円
UQモバイル AQUOS sense3 660円 36 23,760円 23,760円
docomo AQUOS sense3 880円 36 31,680円 31,680円

UQモバイルvs大手キャリア〜サービス編〜

2020年5月14日の取締役会で、同年の10月1日をもってUQモバイルを完全子会社としauのサブブランドとして一体化することを決めました。

今まで単独で存在していたUQスポット店舗が、auのサブブランドとして、店舗にUQモバイルが併設されるところが増えてくるはずです。

一つの店舗の中で、小中容量の顧客はUQモバイル・大容量プランのニーズにはauで取り込むことになっていきます。

格安SIMで、キャリアに近いサービスが受けられるのは大きな武器になります。未だ途上ですが、今後のUQモバイルに期待です。

UQモバイルは大手キャリアと比べても遜色なし!特に料金に関しては大幅にダウンすることも

特に回線スピードに関しては、格安SIMでトップクラスです。

格安SIMの中で比較すると割高な料金も、キャリアと比べれば安価なことは明確です。

UQモバイルはこんな人におすすめ

格安SIMは使いたいけどスピード重視な人

ただ安いだけでは納得しない!価格は格安SIMの中では若干高いです。

それだけの価値がある品質であることは、J.D.パワーの調査を始め、多くの人が認めています

家族みんなで格安SIMへ移行を考えている人

「UQ家族割」があります。

スマホプランを複数回線契約すると、2回線目以降はそれぞれ500円割引されます。

画像:excite

高品質なUQモバイルの音声付き回線が、家族3人で通話料を除いた基本料4,940円です。

最大9回線まで適用されます。(その場合4,000円/月の割引になります)

期間は限定されていません。条件を満たしていれば割引はずっと続きます。

データSIMは適用外です。

同居していない家族も対象です。1人で複数台契約も対象です。

それぞれのプランの割引後価格は以下の通りです。

プラン名 月額料金 家族割適用後料金
スマホプランS 1,980円 1,480円
スマホプランM 2,980円 2,480円
スマホプランL 3,980円 3,480円

WiMAX2+・ビッグローブ光回線を使用している人

ギガMAX月割]月々500円の割引が受けられます。

同時契約はもちろん、既に契約している方も割引対象です。

家族割りと併用が可能です。

データ専用プランは対象外です。

60歳以上の人

「シニア割」が適用され、かけ放題(24時間)が半年間無料、7ヶ月目移行も1,000円割引(700円)になります。

キャリアメールサービスオプション(月額200円)が無料です。

家族割との併用も可能です。

UQモバイルの契約をお得に!キャンペーンをチェック

UQ学割

ここ数年、毎年やっているキャンペーンです。

年末から翌年5月に18歳以下とその家族を対象にしています。

UQ学割の内容は、毎年異なりますのでご注意ください。

2020年は5月末までです。

2020年のUQ学割は、13ヶ月に渡って割引がされます。

プラン名 18歳以下 学割適用者の家族
スマホプランS 13ヶ月500円引き 割引なし
スマホプランM 13ヶ月1,000円引き 13ヶ月1,000円引き
スマホプランL 6ヶ月1,000円引き 6ヶ月1,000円引き

2台目以降が基本なので、家族割りが併用され割引額は広がります。

プラン名 月額料金 月額料金
(UQ学割+UQ家族割適用時)
学生 家族
スマホプランS 1,980円 980円 1,480円
スマホプランM 2,980円 1,480円 1,480円
スマホプランL 3,980円 2,480円 2,480円

データ増量キャンペーン

スマホプランのみの適用で、データ量が増量されます。

期間終了は未定です。

通話オプションを付けている事+au IDの登録が必要です。

データが単純に増量されるわけでは無く、データチャージ料がプラン別に割引されるので、自分でチャージしないと増えません

ちょっと不親切ですが、余ったデータは翌月に繰り越せます。マメにチャージしましょう。

プラン データ通信量 データ通信量
(キャンペーン適用)
スマホプランS 3GB 4GB
スマホプランM 9GB 12GB
スマホプランL 14GB 17GB

UQモバイルに関するFAQ

ギガMAX月割とはどのような割引ですか?

UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義で契約で月々500円割引になります。

店舗に来店予約はできますか?

UQモバイル専門店「UQスポット」で来店予約が可能です。HPより予約出来ます

電話で来店予約はできませんか?

オンラインのみの受付です。

【まとめ】UQモバイルは高品質な格安SIMだった!

昔々の話ですが、食用ソースのCMで「値段は高いが良い味です」というのがありました。

格安SIMのカテゴリーに含まれるUQモバイルですが、回線品質において見据えているライバルは、キャリアかもしれません。

3姉妹のCMばかりが目立ちますが(筆者はこのCM大好きです)品質の良さを、もっとアピールしても良いと思います。

同業他社と比較した場合の差額はありますが、UQモバイルの回線品質を考えると支払う価値のある差額です。

UQモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward