menu
search

UQモバイルのAPN設定方法!iPhone・Android別に徹底解説

UQモバイルのSIMカードを利用するためにはAPN設定が必要です。

ドコモやauといった大手キャリアはAPN設定がいらなかったため、初めて格安SIMを使う人だと難しく感じるかもしれません。

しかし、実はUQモバイルのAPN設定はとても簡単です。

iPhoneは特殊なファイルをインストールするだけですし、Androidも指定された情報を入力するだけで設定ができます。

最近だと設定は一切不要で、SIMカードを挿すだけで使えるようになる機種も多いです。

本記事ではUQモバイルのAPN設定の方法をiPhone・Android別に詳しく解説しています。
設定したけどうまく繋がらない時の対処法や、各種データ引き継ぎの方法も合わせて掲載しました。

UQモバイルの初期設定をする際は、ぜひ参考にしてください。

UQモバイル公式サイトはこちら

APN設定とは?

APN設定はデータ通信を利用するのに必要な設定です。

APN(Access Point Name)はデータ通信をする際の接続先を表します。
スマホにSIMカードを挿しても、接続するAPNを教えてあげないとデータ通信ができません。

つまり、APN設定とは接続したい事業者のAPNをスマホに教えてあげることです。

UQモバイルのSIMカードを利用する際も、スマホがUQモバイルのAPNに接続できるようにAPN設定をする必要があります。

iPhoneとAndroidで方法が違う!

APN設定はiPhoneとAndroidで設定方法が異なります。

  • iPhone:APN構成プロファイルをインストールする
  • Android:APN情報を手入力する

iPhoneはAPN構成プロファイルという特殊なファイルをインストールすることでAPN設定ができます。
基本的に画面の指示に従うだけなので手続きは簡単です。

AndroidはAPNの情報を手入力します。
iPhoneと比べるとやや手間がかかるのが難点です。

ただし、機種によってはすでにUQモバイルのAPN情報が入力されていることもあります。
その場合は手続きが楽です。

【iPhone】UQモバイルのAPN設定手順

まずはiPhoneにおけるUQモバイルのAPN設定手順を見ていきます。

iPhoneのAPN設定手順は利用しているiPhoneの種類によって手順が異なります。

  • SIMフリーのiPhone SE(第2世代)とiPhone 8以前のiPhone:設定は不要
  • iPhone X以降と大手キャリアのiPhone SE(第2世代):設定が必要

SIMフリーのiPhone SE(第2世代)とiPhone 8以前のiPhoneではSIMカードを挿すだけでAPN設定が完了します。
その他の手続きは不要です。

iPhone X以降のiPhoneと大手キャリアのiPhone SE(第2世代)でUQモバイルを使う場合は以下の手順に従ってAPN構成プロファイルをインストールしてください。

  1. SIMカードを挿入する
  2. 他社のAPN構成プロファイルを削除する
  3. UQモバイルのAPN構成プロファイルをダウンロードする
  4. UQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールする

手順①SIMカードを挿入する

まずはUQモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入します。

iPhoneの電源を切ったら、本体側面にある穴にSIMピンというピンを挿してSIMトレイを押し出してください。

iPhone SIMカード挿入

SIMトレイを取り出したらUQモバイルのSIMカードを載せます。

iPhone SIMカード挿入

本体にSIMトレイを入れなおしたら電源を付けましょう。

手順②他社のAPN構成プロファイルを削除する

まずは他社のAPN構成プロファイルを削除します。

iPhoneにインストールできるAPN構成プロファイルは1つだけです。

他キャリアのAPN構成プロファイルをインストールしてある場合は、UQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールする前に削除します。

設定アプリを起動し一般をタップしてください。
プロファイルがインストールされている場合はプロファイルという項目が表示されます。

iPhone APN 削除

プロファイルという項目が表示されない場合、プロファイルはインストールされていません。
この項目をスキップして手順②UQモバイルのAPN構成プロファイルをダウンロードするへ飛んでください。

プロファイルをタップするとインストールされているプロファイルが表示されるのでタップします。

iPhone APN 削除

プロファイルを削除をタップしてください。

iPhone APN 削除

パスコードを設定している場合はパスコードを入力します。

iPhone APN設定

最後にもう一度削除をタップすれば、プロファイルの削除が完了です。

iPhone APN 削除

手順③UQモバイルのAPN構成プロファイルをダウンロードする

次にUQモバイルの公式サイトからAPN構成プロファイルをダウンロードします。

Safariを起動する

iPhoneをWi-Fiに接続し、Safariを起動してください。

iPhone APN設定

構成プロファイルをダウンロードする

SafariからiOS製品の設定方法ページにアクセスします。

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR/11/11 Pro/11 Pro Max用のプロファイルダウンロードリンクをタップしてください。

iPhone APN設定

警告文が出るので許可をタップします。

iPhone APN設定

以下の画面が出ればプロファイルのダウンロードは完了です。

iPhone APN設定

手順④UQモバイルのAPN構成プロファイルをインストールする

APN構成プロファイルのダウンロードが終わったら、設定アプリからインストールをしていきます。

設定アプリのプロファイルがダウンロードされましたをタップしてください。

iPhone APN設定

右上のインストールをタップします。

iPhone APN設定

パスコードを設定している場合はパスコードを入力してください。

iPhone APN設定

次へをタップします。

iPhone APN設定

インストールをタップしてください。

iPhone APN設定

もう一度インストールをタップします。

iPhone APN設定

これでAPN構成プロファイルのインストールが完了です。

iPhone APN設定

【Android】UQモバイルのAPN設定手順

続いてAndroidにおけるUQモバイルのAPN設定手順を解説します。

Androidの場合、機種によって設定手順が異なります。
詳細については取扱説明書やメーカーの公式サイトも参考にしてください。

本記事ではSIMフリースマホAQUOS sense2でAPN設定をしていきます。

手順①SIMカードを挿入する

まずはUQモバイルのSIMカードをAndroidスマホに挿入します。

スマホの電源を切り、SIMトレイを取り出してください。
SIMトレイの取り出し方は機種によって異なりますが、現在は大きく以下の3つのタイプに分かれます。

  • SIMピンで押し出すタイプ
  • 指で引っ張り出すタイプ
  • 背面カバーを外して取り外しをするタイプ

AQUOS sense2は指で引っ張り出すタイプです。
SIMトレイの蓋をあけ、指を引っかけてSIMトレイを引き出してください。

Android SIMカード挿入

SIMトレイを引き出したら、UQモバイルのSIMカードを載せます。

Android SIMカード挿入

SIMトレイを本体に戻し、電源を付けてください。

手順②APN一覧画面に移行する

次にAPN一覧画面に移行します。

設定アプリを起動し、以下の順に進んでください。

  1. ネットワークとインターネット
  2. モバイルネットワーク
  3. 詳細設定
  4. アクセスポイント名

以下のように、スマホにインストールされているAPNが一覧で表示されます。

Android APN設定

手順③すでにUQモバイルのAPNがある場合はタップする

APN一覧にUQモバイル(uqmobile.jp)がある場合はそれをタップするだけで設定が完了します。

しかし、今回設定をするAQUOS sense2のようにUQモバイルのAPNが入っていない機種も多いです。
その場合はAPN情報を手動で入力します。

手順④UQモバイルのAPNがない場合はAPN情報を手入力する

APN一覧にUQモバイルがない場合はAPN情報を手入力します。

さきほどのAPN一覧の右上の「+」をタップしてください。
APN情報の入力画面に移行します。

Android APN設定

以下のAPN情報を手入力してください。

設定する項目 入力内容
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

APN情報を入力したら保存をタップしてください。

Android APN設定

APN一覧にさきほど保存したUQモバイルのAPNが表示されます。
あとはそれをタップすればAPN設定が完了です。

Android APN設定

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルのAPN設定をしても繋がらないときはどうする?

もしUQモバイルのAPN設定をして繋がらない・接続できない時は以下の対処法を試してください。

  • スマホを再起動する
  • モバイルデータ通信がオンになっているかをチェックする
  • 機内モードがオンになっていないかをチェックする
  • APN情報が間違っていないかチェックする(Androidの場合)

スマホを再起動する

APN設定をしてもうまく繋がらない時は端末を再起動しましょう

いったん電源を落とし、もう一度電源をオンにすることで繋がる場合があります。

モバイルデータ通信がオンになっているかをチェックする

再起動しても繋がらない時はモバイルデータ通信がオンになっているかをチェックしてください。

モバイルデータ通信がオフになっているとデータ通信が利用できません。

iPhoneの場合は設定→モバイル通信のモバイルデータ通信がオンになっているかを確認してください。

iPhone モバイルデータ通信

Androidの場合は設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→モバイルデータがオンになっているかをチェックしましょう。

Android モバイルデータ通信

機内モードがオンになっていないかをチェックする

機内モードはデータ通信やWi-Fiなど、すべての通信を遮断するモードです。
機内モードがオンになっているとデータ通信が利用できません

間違って機内モードがオンになっていないかをチェックしてください。

iPhoneは設定の機内モード、またはコントロールセンターの飛行機アイコンでオン/オフを切り替えられます。
コントロールセンターは画面下部から上へスワイプすると表示可能です。

Androidは設定→ネットワークとインターネットの機内モード、またはクイック設定からオン/オフを切り替えられます。

クイック設定は画面上部から下にスワイプで表示可能です。

Android クイック設定

APN情報が間違っていないかチェックする(Androidの場合)

AndroidスマホでAPN情報を手入力した場合は、間違った情報を入力していないかもう一度確認してください。

アルファベットのつづりが間違っていたり、入力する箇所がずれていたりするとデータ通信ができません。

もう一度、1つ1つの項目をじっくり見直しましょう。

APN設定が不要なセット売りもおすすめ

UQモバイル 公式サイト
引用元:https://www.uqwimax.jp/(2020/06/03現在)

APN設定が面倒な人は端末セットの購入もおすすめです。

UQモバイルでセット購入した端末はiPhone・AndroidともにAPN設定が要りません
SIMカードを挿すだけですぐに使えるようになります。

APN設定は難しくありませんが、どうしてもする自信がない人はセット端末も検討してください。

UQモバイルのAPN設定後に入れておくべきアプリ

UQモバイルのAPN設定が終わったらアプリストアからUQモバイル ポータルアプリをインストールしておきましょう。

必須ではありませんが、あると非常に便利です。

UQモバイル ポータルアプリ

UQモバイル ポータルアプリはUQモバイルの公式アプリです。

UQモバイル ポータルアプリ

UQモバイル ポータルアプリをインストールしておけば、

  • データ通信残量のチェック
  • 高速モード/節約モードの切り替え
  • データチャージ

といった手続きをスマホからワンタッチで行えます

とくに高速モードと節約モードの切り替えを頻繁に行う人は入れておくと便利です。

UQモバイルのAPN設定が終了したら各データを引き継ごう

UQモバイルのAPN設定が終了したら、LINEやメールなど各データを引き継ぎましょう。

これまで使っていたスマホでUQモバイルを使う場合は引き継ぎ不要です。
UQモバイルへの乗り換えと同時に端末も新しくする場合のみ引き継ぎをしてください。

LINEの引き継ぎ方法

LINEを新しいスマホに引き継ぐ手順は以下の通りです。

  1. LINEに登録している電話番号/アドレス/パスワードを確認する
  2. トーク履歴を引き継ぐ場合は事前にバックアップする
  3. 新しいスマホでLINEアカウントにログインする

手順①LINEに登録している電話番号/アドレス/パスワードを確認する

まずはLINEアカウントに登録している以下の情報が最新かどうかをチェックしてください。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

いずれもLINEのホーム→設定→アカウントから確認できます。
古い情報のままの場合は、引き継ぐ前に必ず最新のものへ変更してください

手順②トーク履歴を引き継ぐ場合は事前にバックアップする

トーク履歴を新しい端末に引き継ぐ場合は、事前にバックアップを取っておいてください。
バックアップを取らずにLINEアカウントを引き継ぐと、トーク履歴が引き継がれません

iPhoneでトーク履歴をバックアップする際は以下の通りに進んでください。

  1. ホーム左上の設定ボタン
  2. トーク
  3. トークのバックアップ

トークのバックアップ画面で今すぐバックアップをタップすると、ログインしているApple IDのiCloudにバックアップが保存されます。

必ず新しいiPhoneで利用するApple IDにログインしてバックアップを取りましょう。

Androidでトーク履歴をバックアップする際は以下の通りに進んでください。

  1. ホーム右上の設定ボタン
  2. トーク
  3. トーク履歴のバックアップ・復元

トーク履歴のバックアップ・復元画面でGoogleドライブにバックアップするをタップするとバックアップ可能です。

バックアップはGoogleドライブに保存されます。

複数のGoogleアカウントでログインしている人は新しいスマホで利用するGoogleアカウントのGoogleドライブに保存してください。

なお、トーク履歴が引き継げるのは同じOS同士でLINEを引き継ぐ場合のみです。

iPhoneからAndroid、およびAndroidからiPhoneに乗り換える場合はトーク履歴の引き継ぎはできません。

手順③新しいスマホでLINEアカウントにログインする

次に新しいスマホでLINEアカウントにログインしましょう。

LINEを起動しログインをタップしてください。

LINE 引き継ぎ

電話番号でログインをタップします。

LINE 引き継ぎ

LINEに登録している電話番号を入力してください。

LINE 引き継ぎ

さきほど入力した電話番号にSMSで認証番号が届くので入力しましょう。

LINE 引き継ぎ

自分のアカウント名が表示されたらはい、私のアカウントですをタップしてください。

LINE 引き継ぎ

LINEアカウントのパスワードを入力してください。

LINE 引き継ぎ

トーク履歴をバックアップする場合ははい、トーク履歴を復元しますをタップします。
復元しない場合はトーク履歴の復元をスキップをタップしてください。

LINE 引き継ぎ

最後に友だち追加設定を選択します。これでLINEアカウントの引き継ぎは完了です。

LINE 引き継ぎ

メール設定/引き継ぎ方法

GmailやYahoo!メールといったフリーメールはアカウントにログインすればそのまま利用可能です。

今回は例としてiPhoneのメールアプリにGmailを引き継ぐ方法を解説します。

他のフリーメールやメールソフトでも手順はほぼ同じです。

メールアプリを起動し、追加するアカウントの種類を選択してください。
今回の例ではGmailを引き継ぐのでGoogleをタップします。

メール引き継ぎ

登録したいGmailアカウント(Googleアカウント)のメールアドレスまたは電話番号を入力してください。

メール引き継ぎ

パスワードを入力します。

メール引き継ぎ

同期(引き継ぎ)する項目を選択します。
メールアドレスのみ引き継ぐ場合はメールだけをタップした状態で保存を押せばOKです。

メール引き継ぎ

なお、大手キャリアのキャリアメールはUQモバイルに乗り換えると利用できなくなります
そのため引き継ぎは不可能です。

各SNSの引き継ぎ方法

最後にSNSの引き継ぎ方法です。

主要なSNS(Twitter、Facebook、Instagram)はいずれも同じアカウントでログインすれば引き継ぎできます
特別な手続きは不要です。

ここでは例としてInstagramを引き継ぐ方法を解説します。

新しいスマホにInstagramアプリをインストールし、起動してください。

起動したらログインをタップします。

Instagram 引き継ぎ

IDとパスワードを入力しログインをタップすれば引き継ぎが完了です。

Instagram 引き継ぎ

TwitterおよびFacebookも手順はほぼ同じです。
アプリをインストールし、ID(ユーザー名)とパスワードを入力すれば引き継ぎできます。

まとめ

以上、UQモバイルのAPN設定について解説しました。

APN設定を初めてする人も多いかもしれませんが、やってみると意外に簡単です。

ほとんどのiPhoneはSIMカードを入れるだけでデータ通信が使えます。
設定が必要な場合もAPN構成プロファイルをダウンロードし、画面の指示に従ってインストールするだけです。

AndroidもAPN情報がすでにある機種なら設定はいりません
APN情報がない場合も指定された情報を入力するだけなので、入力間違いさえ気を付ければ問題ないですね。

LINEやメール、SNSの引き継ぎも基本的には同じアカウントにログインするだけなので手間はかかりません。

UQモバイルを契約した際は、ぜひ本記事を参考にAPN設定およびデータの引き継ぎをしてみてください。

UQモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward