menu
search

UQモバイルについて知りたいときに読むべき記事まとめ

数ある格安SIMの中でも知名度、実力ともにトップクラスのUQモバイル。2020年10月からはauのサブブランドになり、さらにユーザーの数を伸ばしていくことが見込まれています。

通信速度も頭ひとつ抜けた存在で、大手キャリアからの乗り換えにもぴったりなサービスと言えます。

今回は当サイトで紹介しているUQモバイルの記事をまとめて紹介します。どの記事もUQモバイルを契約する上で参考になるものばかりです。

気になる記事をチェックして、契約の参考にしてもらえれば幸いです!

UQモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

UQモバイルのお得なキャンペーンはこちらをチェック!

UQモバイルではお得なキャンペーンを随時開催しています。ぜひこちらをチェックしてみてください。

【2020年9月最新】UQモバイルキャンペーン情報!お得なキャンペーンが目白押し

UQモバイルの評判や口コミは?実際に使っている人の体験談が気になる方はこちらの記事をチェック

口コミや評判をもとに、UQモバイルのメリットとデメリットを徹底的に解説した記事がこちら。UQモバイルが気になっている人はこちらを読めば、サービスの特徴を一通り掴めます。

メリットをピックアップしてみましょう。

  • 他の格安SIMと比較しても圧倒的に速度が速い(20Mbpsを超えることも)
  • 節約モードで通信量を消費しない(しかも300Kbpsと速度が速い)
  • 格安SIMでは珍しく家族割が使える
  • 18歳以下は学割で980円から使える

家族割や学割など、他の格安SIMではほとんど見られないサービスがあり、大手キャリアからの乗り換えでも抵抗が少ないでしょう。

一方で、「au回線しか使えない」「3G回線エリアでは通信できない」といったデメリットもあります。

格安SIMを検討するときは、ユーザーの声が最も参考になります。UQモバイルを検討しているすべての人に読んでいただきたい記事です。

UQモバイルの口コミや評判、メリットやデメリットについて徹底解説

UQモバイルのデメリットは?これからUQモバイルに変えたい方は必見!

特に大手キャリアから乗り換える人は「格安SIMにしたら、できなくなることはないだろうか…」、「安かろう悪かろうだったらイヤだな…」と不安になりますよね。

UQモバイルは大手キャリアと比較すると劣る部分は確かにあります。

  • スマホの料金プランは2種類しかない
  • LINEのID検索ができない

さらに、実際に使ってみると、以下のようなデメリットも見えてきました。

  • キャリアメールが有料
  • 3G回線にはつながらない
  • 他の格安SIMと比較すると割高

この記事ではUQモバイルを利用しているライターが、使ってみて感じたデメリットを、ありのままに伝えています。最低限知っておきたいことばかりです。ぜひ、チェックしてみてください。

UQモバイルはデメリットが多い?UQモバイルを実際に使ったメリット・デメリットを徹底解説

UQモバイルの料金は月々どのくらい?料金が気になる方はこちらをチェック!

格安SIMへ乗り換える際に、最も気になることの一つが料金です。

UQモバイルの音声通話SIMにはSプラン(1,980円)とRプラン(2,980円)の2種類があります。

格安SIMには珍しく、24時間完全かけ放題も1,700円で加入できます。安全なセキュリティの下で利用できる公衆無線LANも150円と低価格で利用できます。

さらに、大手キャリアと比較するとスマホの通信費を年間50,000円近く節約することも可能です。

記事では詳しい料金プランを丁寧に説明しています。あなたに合ったプランもわかりますよ。

UQモバイルの料金を徹底解説!価格以上の価値は?大手キャリアと比べてどうなのかも比較!

UQモバイルの速度は?安くても遅すぎるのは絶対に嫌だ!という方は要チェック!

料金と並んで気になるのが速度です。「格安SIMは速度が劣る」ことは事実ですが、少しでも安定している回線を選びたいものです。

結論、UQモバイルは格安SIMの中でも比較的高速で、安定的に通信できます。

UQモバイルを契約しているライターが実際に測定してみたところ、なんと下りで80Mbpsを超す時間帯もありました。混雑しがちなお昼休みの時間帯でも45Mbpsが出ており、まったく利用に支障がない速度でした。

他のユーザーの口コミも紹介しています。速度が気になる人は要チェックです。

UQモバイルの通信速度は速い!実際の測定結果と口コミを紹介

UQモバイルでiPhoneは使える?今のiPhoneに乗り換えたい人はこちらをチェック!

UQモバイルでiPhoneを使いたい人も多いはず。

UQモバイルでは最新のiPhoneシリーズまで動作確認が取れており、今使っているiPhoneを持ち込んで利用することもできます。

また、2020年8月にはiPhone SE(第2世代)の取り扱いも始まり、UQモバイルでも最新のiPhoneが買えるようになりました。

この記事ではUQモバイルでiPhoneを使うために、「セット端末を購入する方法」「持ち込みで自分のiPhoneを使う方法」をそれぞれ紹介。

さらに、iPhoneを使う際に必要なAPN設定の方法も詳しく紹介しています。

UQモバイルでiPhoneは使える?使う方法や設定方法を徹底解説

UQモバイルでMNP・乗り換えをしたい方必見!乗り換え時に必要なものや気をつけたい点はこちら

大手キャリアや他の格安SIMからUQモバイルに乗り換える方法を詳しく解説しています。

UQモバイルに乗り換える際には以下の手数料がかかります。

  • MNP転出手数料(乗り換え前の通信会社に対して。2,000〜3,000円)
  • 解約違約金(乗り換え前の契約内容によっては約10,000円)
  • UQモバイルの事務手数料(3,000円)

手数料だけで15,000円以上かかることもあるので、乗り換えの際はタイミングが大切です。

乗り換えの手順(MNP予約番号の発行、申込み方法、開通手続きなど)も、順を追って丁寧に紹介しています。UQモバイルへの乗り換えの前後に、ぜひ参考にして欲しい記事です。

UQモバイルに乗り換える方法は?注意点や費用、MNP予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

UQモバイルはどの回線が使える?UQモバイルの回線を選ぶメリット・デメリットも紹介

自分で使っているスマホを持ち込んで利用するときは、回線の種類を知っておくことが重要です。UQモバイルはauの子会社(2020年10月にauに統合予定)ということもあり、利用できる回線はau回線のみです。

回線を選べないことはデメリットに感じるかもしれませんが、UQモバイルのau回線は、au本元にも引けを取らない安定した速度の通信が人気です。

  • 3G回線は利用できない
  • 音声通話はVoLTE対応機種しか使えない

などの、回線に関わるデメリットや注意点も解説しています。

UQモバイルで使える回線はどこ?料金や速度も解説します

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルで使える端末は?どんな端末が売っているか知りたい方はこちらの記事がおすすめ

「今使っているスマホはUQモバイルでもそのまま使える?」

UQモバイルで利用できる端末の条件は以下のとおりです。

  • 最近のauの4G LTEスマホ(VoLTE対応)
  • SIMロック解除をした他社の端末
  • VoLTE対応のSIMフリースマホ

UQモバイルは動作確認端末一覧を公開しています。まずは、自分の端末が対応しているのか、チェックしてみることをおすすめします。

さらにUQモバイルで購入できる端末の中から、「カメラの性能重視」「価格重視」のオススメの機種を2台ずつ紹介しています。

ちなみに2020年8月からはiPhone SE(第2世代)も買えるようになり、さらにラインナップが充実しています。

UQモバイルで使える端末・使えない端末は?おすすめ端末や料金などについて徹底解説

UQモバイルの店舗やネットでできる/できない手続きについて知りたい方はこちらをチェック

UQモバイルを契約しようと思い立ったとき、どこで契約するのが便利でお得なのか分からないかもしれませんね。UQモバイルは全国に専門店の「UQスポット」を、また、取り扱い店が2,700店舗以上展開されています。

店頭で申し込む場合には以下のようなメリットがあります。

  • 設定まで行ってもらえる
  • プランやサービスの質問が対面でできる
  • 即日受け取り・利用ができる

また、ネットからの申し込みの場合は以下のメリットが。

  • 実際に足を運ぶ必要がない
  • 24時間、いつでも契約できる

当サイトでは時間的、労力的なメリットが大きい、ネットでの申込みをおすすめします。申込みの具体的な方法も詳しく解説しています。

UQモバイルで契約することを決めた人に読んで欲しい記事です。

UQモバイルは店舗申し込みとインターネット申し込みどっちがいい?UQモバイルの店舗はどこにあるの?徹底解説!

UQモバイルでテザリングはできる?追加料金のありorなしから方法まで知りたい方はチェック

外出先でインターネットを利用したいときに便利なテザリング。UQモバイルでは申込不要、追加料金も無料でテザリングが利用できます

  • Wi-Fiテザリング
  • Bluetoothテザリング
  • USBテザリング

3つの接続方法を写真付きで詳しく解説しています。

通信量・バッテリーの消費といった注意点をはじめ、テザリングがつながらないときのための対策も紹介しています。

今後、テザリングを使うかどうか分からない人も、使い方を知っておいて損はないはずです。

UQモバイルはテザリングが無料!利用方法から注意点まで徹底解説

UQモバイル専用アプリはある?

格安SIMでは、各社のサービスがより快適に利用できるアプリを提供していることがあります。UQモバイルにも専用アプリ「UQ mobileポータルアプリ」があります。

  • 節約モードへの切り替え
  • データ残量の確認
  • データチャージ

などが、アプリを通して行えます。

また、利用しやすさを追求したメールアプリ「CosmoSia(コスモシア)」や、ニュース、天気、占い、乗り換え、キャンペーン情報を閲覧できる「UQ LiFE」といったアプリもあります。

UQモバイルがもっと便利になるヒントが満載。各アプリに使い方を詳しく紹介しています。

UQモバイル専用のアプリで何ができるのか?使用方法など徹底調査

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルのマイページのログイン方法・マイページで何ができる?

UQモバイルのマイページ「my UQ mobile」では、契約変更などの手続きが簡単にできます。

  • データ通信残量の確認
  • チャージ
  • オプションへの加入・変更
  • 請求先住所などの一部情報の変更
  • SIMカードの変更

ただし、名義変更や解約手続きなどはマイページから行うことはできません

「my UQ mobile」にログインする方法、ログインできないときの対処法もお伝えしています。

UQモバイルで設定を行う時のログイン方法やマイページについて徹底解説

UQモバイルの初期設定のAPN設定は難しい?誰でも必ずできる解説はこちら!

格安SIMへの乗り換えで不安なのが初期設定です。特にインターネットで申し込んだ場合は、すべてを自分で設定を行わないといけません。これが、格安SIMに移行する大きな足かせになっている人も多いでしょう。

そんな人のために、初期設定の中でもつまづきやすいAPN設定の方法を詳しく解説した記事がこちら。

APN設定はiPhoneとAndroidスマホで方法が異なります。それぞれ、画像付きで丁寧に解説しているので、順を追って進めてもらえれば、誰でも簡単にできます。

また、設定をしても通信できないときの対処方法もお伝えしています。

UQモバイルのAPN設定方法!iPhone・Android別に徹底解説

UQモバイルで機種変更したい!機種変更の手続きまとめ

UQモバイルを契約していて新しい端末が使いたいときに機種変更する方法を紹介しています。機種変更には2つの方法があります。

  • UQモバイル公式で販売している端末を買う
  • SIMフリースマホを買う

スマホを自分で用意するのが不安な人はUQモバイルでスマホを買うのがおすすめ。公式サイトや店頭で購入できます

ハイスペックなスマホが使いたい、数あるスマホの中から、端末を自由に選びたい人はSIMフリースマホを買うのがおすすめ。「UQモバイルの回線に対応しているか」など、スマホの選び方もお伝えしています。

UQモバイルで機種変更する2つの方法を解説!価格重視なら公式サイトがおすすめ

UQモバイルの問い合わせ窓口は?サポート体制が気になる方はこちらの記事をチェック

トラブルが起こったときのために、サポート体制の手厚さも気にかけておきたいところです。UQモバイルは大手キャリアと比較すると専門店の数は圧倒的に少ないので、基本的にはオンラインでサポートを受けることになります。

UQモバイルには以下の4つの問い合わせ方法があります。

  • 電話
  • チャット
  • メール
  • 店舗

電話はリアルタイムでやり取りができる一方で、つながりにくいことがデメリット。その点、チャットやメールは、24時間いつでも気軽に質問できるのがメリットですが、対応に時間がかかることも。

それぞれのメリット・デメリットを理解して、自分に合った方法でサポートを受けてください。

【人気格安SIM】UQモバイルの問い合わせ方法を詳しく解説!

UQモバイルを解約したい!解約方法を解説しました!

他に魅力的なキャンペーンがある場合など、UQモバイルを解約したいこともあるでしょう。

UQモバイルは2019年10月以降の契約に対しては、解約違約金を無料にしました。そのため、解約のタイミングはそこまで意識しなくてもよいでしょう(ただし、それ以前に契約した人は、更新月以外の解約に違約金9,500円がかかります)。

そして、解約は店舗・オンラインでは行っておらず、電話のみの受け付けです。「契約者本人しか手続きできない」といった注意点も詳しく紹介します。

解約の際には余計なお金は払いたくない!という人は、まずはお目通しください。

解約するのに無駄なお金はとられたくない!UQモバイルの解約方法や違約金、注意点について徹底解説!

UQモバイル公式サイトはこちら

excite MVNO格安SIM比較編集部おすすめ! 格安SIM5選

楽天モバイル 楽天モバイル
Rakuten UN-LIMITEDがスタート!月額2,980円で対象エリア内は通信容量無制限。速度低下もなし!
先着300万名は1年間無料なのもお得なポイント
楽天モバイル 公式サイト
UQモバイル UQモバイル
au傘下で速度にも定評あり!データくりこしもできるので使う月も使わない月も無駄なく使えるのも魅力。通話プランも自分の電話のかけ方に合わせて選べます。 UQモバイル 公式サイト
ワイモバイル ワイモバイル
どのプランにも10分通話無料がついているのが嬉しいポイント。速度もわりと速いと評判、Softbank傘下で店舗も多く、初めての方でもおすすめ ワイモバイル 公式サイト
LINEモバイル LINEモバイル
SNSをたくさん使う人はデータフリーオプションがとにかくおすすめ!Instagram,Twitter,facebook,LINEなど実は容量を多くとるSNSがすべてカウントフリーに。(※一部facebookメッセンジャーなどカウントフリー対象外もあります。) LINEモバイル 公式サイト
mineo mineo
大容量から小容量、オプションなど豊富なプランで自分好みにカスタマイズ!「フリータンク」で余った容量を家族以外でもシェアしあえるのも魅力的。 mineo 公式サイト
mizuno

この記事の著者
mizuno

京都のWebライター。格安SIM歴は7年。安く運用する方法や高速通信できる回線を探し続けています。

clear 格安SIMおすすめ徹底比較
arrow_upward