menu
search

ロケットモバイルに乗り換える方法は?注意点や費用、MNP予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

下り最大200kbpsであるものの、神プランと呼ばれる月298円のデータ通信し放題プランで人気を集めている格安SIMキャリアがロケットモバイルです。

ロケットモバイルに乗り換えようと思っているけど、手続きは簡単なのかな?
ロケットモバイルへの乗り換え方法を知りたい

などと思っている人はいませんか?

他のキャリアからロケットモバイルへの乗り換えはとても簡単ですが、いくつかの注意点があるので事前に理解しておきましょう。

今回はロケットモバイルへ乗り換える方法を、注意点などと一緒に解説します。
文中の価格は特に記述が無い限り、税抜きです。

ロケットモバイル公式サイトはこちら

ロケットモバイル乗り換えにかかる費用

引用元:公式サイトhttps://rokemoba.com/(2020/06/07現在)

ロケットモバイルに乗り換える時にかかる費用は以下の通りです。

  • MNP転出手数料-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 違約金-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 初期費用-ロケットモバイルへの支払い

乗り換え(MNP)には手数料が必要!

他のキャリアで使っていた電話番号を、ロケットモバイルでも使用したい場合はMNP転出にかかる手数料を払わなければいけません。

MNPとはMobile Number Portabilityの略称で、携帯電話番号を持ってという意味です。

MNP転出手数料は、これまで契約していた通信会社に支払います

主なキャリアのMNP転出手数料は次の通りです。

  • docomo(2019年9月までの契約) 2,000円
  • docomo(2019年10月からの契約) 3,000円
  • au 3,000円
  • SoftBank 3,000円
  • Y!mobile 3,000円

もし現在契約中のキャリアが上記に無い場合はホームページを参照するか、直接問い合わせをしてみましょう。

使っているキャリアや期間によっては解約に対する違約金が発生することも

現在使っているキャリアや期間によっては、解約に対する違約金が発生する可能性があります。

2年間使用し続けるのが契約の条件
途中解約の場合は違約金を支払う

などです。

違約金の金額や条件は、各キャリアによって異なるので注意しましょう。

2019年10月以降は、法律によって違約金が1,000円以内に定められました。
しかし2019年9月末以前の契約については、上記法律の対象外で適用されません。

画像:excite

大手3大キャリアと契約中の人は、それぞれのマイページから簡単に確認できます。

  • docomo → My docomo
  • au → My au
  • ソフトバンク → My SoftBank

ロケットモバイルに対する初期費用が必要

ロケットモバイルでは、契約時の初期費用として3,400円が必要です。

ロケットモバイル公式サイトはこちら

ロケットモバイルへの乗り換え手順

続いてはロケットモバイルへ乗り換え手順を、月額料金プランと一緒に見ていきましょう。

ロケットモバイルの料金プラン

以下で紹介する料金はどれも、通話プランです。

Dプラン(docomo)

Dプランはdocomo回線のプランです。

プラン名 通信容量 回線速度 料金
神プラン 200Kbps 948円
1GBプラン 1GB 下り最大
1,288Mbps
上り最大50Mbps
以下
1,250円
2GBプラン 2GB 1,300円
3GBプラン 3GB 1,400円
5GBプラン 5GB 1,800円
7GBプラン 7GB 2,400円
20GBプラン 20GB 4,670円

神プランは速度が下り最大200Kbpsという低速になりますが、使いたい放題を確約948円で実現しているロケットモバイルの特色の一つです。

Dプランで使えるスマホの条件は、次の通りとなっています。

  • docomoのLTE/3G回線が使える
  • ロケットモバイル独自のアクセスポイント(APN)が設定できる

Aプラン(au)

au回線を使うプランです。

プラン名 通信容量 回線速度 料金
神プラン 200Kbps 1,068円
1GBプラン 1GB 下り最大
1,237Mbps
1,380円
3GBプラン 3GB 1,470円
5GBプラン 5GB 1,950円
7GBプラン 7GB 2,560円
20GBプラン 20GB 4,580円

docomo回線と比較すると、2GBプランが無くなっています。

神プランもありますが、少し高くなっていますね。

Aプランで使えるスマホの条件は次の通りです。

  • VoLTEに対応したSIMフリー端末
  • au VoLTEに対応している端末(2017年8月1日以降)
  • SIMロック解除したau VoLTEに対応している端末(2017年7月31日以前)

Sプラン(SoftBank)

SoftBank回線を使うプランです。

プラン名 通信容量 回線速度 料金
神プラン 200Kbps 1,190円
1GBプラン 1GB 下り最大
612Mbps
1,580円
20GBプラン 20GB 4,970円

SoftBank回線は2020年6月より、通話プランをスタートさせました。

Sプランで使用できるスマホの条件は次の通りです。

  • ソフトバンク社から販売されたiPhone5以降
  • iPhoneかAndroid、iPadのSIM フリーの端末
  • SIMロック解除がされたソフトバンク社”以外”のキャリアから販売されたiPhone5 以降のiPhone

乗り換え前にはこちらを用意!

ロケットモバイルに乗り換える前に、以下のものを準備しておきましょう。

  • MNP転出予約番号
  • クレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等の顔写真付きのもの)
  • 使用可能を確認した端末・SIMフリー端末
  • 連絡のとれるメールアドレス(フリーメールでOK)

①現在使っているキャリアでMNP手続きをし、番号を発行する

いま現在使っている番号を持って乗り換える場合には、これまでのキャリアからMNP転出予約番号を受け取らなければいけません。

MNP転出予約番号は15日間という期限があります。
さらにロケットモバイルは10日間以上の有効期限が残っていない場合、乗り換え申し込みは受け付けられないので注意しましょう。

MNP転出予約番号の受け取り方法は、ショップ・オンライン・電話の3つです。
オンラインと電話なら、ショップへ行く手間が省けますよ。

以下は大手3大キャリアのオンラインと電話のアクセス先です。

docomoの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン My docomoより「各種お申し込み・お手続き」をご選択ください。 9:00~21:30

auの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0077-75470 9:00~20:00
EZWeb トップより「auお客さまサポート」をご選択ください。
その後「申し込む/変更する」をご選択ください。
9:00~21:30

SoftBankの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ トップより「My SoftBank」をご選択ください。
その後「各種変更手続き」をご選択ください。
9:00~21:30

格安SIMキャリアのMNP転出予約番号の取得方法はそれぞれで異なるので、ホームページ上で確認しましょう。

②ロケットモバイル公式サイトにアクセスして契約する

MNP転出予約番号を取得したら、ロケットモバイルの公式サイトにアクセスします。

以下の手順に沿って、契約を進めていきましょう。

  1. ロケットモバイル公式サイトの右上、一般申し込みを押す
  2. お申し込みページで、回線・SIMサイズを選んで次へ
    *iPhoneはナノSIMです。新しいAndroid端末もナノSIMが多いです。3in1SIMを選択すれば、全てのサイズに対応できます
  3. 契約タイプを選択します
  4. 他社のスマホ番号を持ったまま乗り換えする場合は、お乗り換え(MNP)を選択しましょう
  5. 取得したMNP転出予約番号・期限を記入します
  6. プラン容量・オプションを選択してください
  7. 全ての規約と注意事項に同意するにチェックを入れて次へ
  8. メールアドレスを登録して次へ
  9. 仮申し込みが完了し、届いたメールに記載のある本登録のサイトへ移ります
  10. 個人情報・クレジットカードを登録して最終確認
  11. 申し込み確定して完了です

申し込み完了後から数日で新しいSIMカードが届きます。

③開通手続きをする

新しいSIMカードが到着したら、ロケットモバイルに回線を切り替える作業をしましょう。

手続きはマイページから行います。
切り替え可能時間は9:00~20:30です。

マイページ上からMNP切替希望日時選択ができるようになるのは、SIMが到着した翌日以降からとなっています。
ただし登録センターの混雑状態により、希望日時に空きがない場合もあるので注意しましょう。

ロケットモバイルへ回線が切り替わった後に、APN設定を行います。

④開通にはAPN(ネットワーク)設定が必要

ロケットモバイルでデータ通信できるように、端末を設定する必要があります。
この設定がAPN設定です。

iPhoneとAndroid、それぞれからの設定方法を見ていきましょう。

iPhoneのAPN設定

まずはプロファイルのインストールをします。

詳細は公式ページを確認してください。

AndroidのAPN設定

Android9.0の画面で説明します。

バージョンや機種によって表示が異なる場合がありますが、概ね同じです。

ロケットモバイルのSIMカードをセットする

必ずスマホの電源をオフにした状態でセットしましょう。

設定からネットワークとインターネットをタップ

バージョンによっては、設定画面で下部にある「もっと見る」の中にある場合もあります。

画像:excite

モバイルネットワークをタップ

画像:excite

詳細設定をタップ

画像:excite

下部にあるアクセスポイント名をタップ

画像:excite

 

一覧の中にロケットモバイルがあれば、選択します。

あった場合はこれで設定は完了です。

画像:excite

一覧に無い場合は、上部左にある+をタップ

画像:excite

必要項目の入力

以下の項目に入力をします。

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 任意(例:ロケモバ)
APN、APN設定 4gn.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 roke@moba
Password、パスワード rokemoba
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP または PAP

画像:excite

画面を下に送る

画像:excite

右上の・3つ縦に並んでいるところを選択して、保存を選択

画像:excite

以上でAPN設定は完了です。

もし設定終了後につながらない場合は、以下を確認してください。

  • .(ドット)と,(カンマ)が間違っていませんか?
  • 一部機種においてMVNOの種類をNoneではなく、SPNに変更することで接続可能になる場合があります
  • HUAWEI製の機種の場合、APNタイプの項目にdefault, supl, iaと入力することで、接続可能になる場合があります

ロケットモバイルに乗り換えに関するFAQ

最後にロケットモバイルのFAQを見てみましょう。

最低利用期間(縛り)はある?

通話プランには1年以内に解約の場合、9,500円の解約金が発生します。

端末はロケットモバイルでも買える?

端末販売はしていません。

過去に一度ロケットモバイルに登録したメールアドレスで、再契約申し込みは可能ですか?

できません。

別のメールアドレスを登録しましょう。

仮登録時に間違いがありました。キャンセルはできますか?

仮登録まで進んだ場合、キャンセルはできません
ただし本登録をしなければ費用は一切発生しないので、安心してください。

新しい別のメールアドレスを用意して、もう一度最初から申し込みをしましょう。

SIMが届いたのに、マイページに回線切り替え手続きが表示されません

MNPの切り替え画面は、設定可能になるまで表示されません。

SIM到着日+1日か2日で切り替え可能になります。

【まとめ】ロケットモバイルへの乗り換えは超簡単!通信費を安くお得にする第一歩を踏み出そう

実際にやってみると、他のキャリアからロケットモバイルに乗り換えるのは簡単です。
今回紹介した手順に沿って行えば、大きなトラブルなく乗り換えができますよ。

月290円でデータ通信し放題の神プランなど、とっても魅力的な内容のロケットモバイル。

ロケットモバイルで、これまでよりもお得で快適なスマホライフを送ってくださいね。

ロケットモバイル公式サイトはこちら

clear 格安SIMおすすめ徹底比較
arrow_upward