menu
search

ロケットモバイルには家族割はある?ロケットモバイルを家族でお得に使うためのポイントを徹底解説

格安SIMへの乗り換えを、家族みんなで!と考えたときには、まず家族割りのあるのはどこだろう?と調べる方も多いと思います。

でも・・・ちょっと待ってください!何故?家族割とが存在するのか?一呼吸おいて、冷静に考えてみてください。

格安SIMへの乗り換えを検討するなら、実際に月々の支払いがいくらになるのか?という部分が最重要で、家族割等の割引価格は計算する途中の条件でしかありません。

ロケットモバイルには家族割がありません。他の割引もありません。でも、最初からお得は月額料金ならどうでしょうか?実際にシミュレーションしながら、価格について考えてみます。(文中の価格は特に表記の無い限り税抜価格です)

ロケットモバイル公式サイトはこちら

ロケットモバイルに家族割はあるの?

繰り返しになりますが、ロケットモバイルに家族割はありません

キャンペーンや割引があり得ないほどの、低価格を提示している事がその理由です。

ロケットモバイルの価格

ロケットモバイルの価格は、業界最安クラスを実現しています。神プランなど、ユーザーにメリットの有るユニークなプランも提示しています。

独自のポイント制度で月額支払料金を0円にすることまでも視野に入れています。

家族割を含む割引制度やキャンペーンがなくても、お得な料金設定です。

家族で通信会社を検討する場合、各種割引のある他社と冷静に見極める必要があります。

どうしても家族割がいい場合は家族割があるキャリアへ

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)は家族割があります。格安SIMでも家族割がある会社はあります。

ロケットモバイルで複数契約はできる?

ロケットモバイルを個人で申し込む場合は、複数回線を1つのアカウントで管理することは出来ません。マイページをログアウトして、別のメールアドレスを用意し、新規で申し込む必要があります。

法人契約は複数回線の契約が出来ます。

複数回線を1つのアカウントで管理することが出来て、請求書払いにも対応しています。与信審査があります。

法人用申込フォーム

ロケットモバイルではメールアドレスを変更すれば複数契約ができる

ロケットモバイルには、親回線・子回線という概念はありません。

契約の数だけ申込を行う必要があります

メールアドレスを変更することで、複数契約は可能です。

Gmailのエイリアス機能を使うことで、実際は同じアドレスで申し込みが出来ます。

*エイリアス機能について

エイリアス機能とは、ユーザー名(@の前の部分です)に文字列(+***)を追加することで、元のアドレスに紐付いた新たなメールアドレスが利用できます。特別な設定は必要ありません。

一例

元アドレス excite@gmail.com

エイリアス機能で作成したアドレス excite+sim1@gmail.com

excite+sim1@gmail.comで登録作業を完了すれば、excite+sim1@gmail.com宛てに来たメールは、通常使っているexcite@gmail.comのメールボックスで他のメールと同様に閲覧できます。

別のアドレスを用意するよりも、手間無く管理も楽なのでオススメです。

契約名義・クレジットカードは同じ情報を入力して契約することが出来ます

請求は一本化される

同一カードを登録すれば、請求は一本化されます。

ロケットモバイルは家族割がなくても圧倒的にお得!総コストで考えてみよう

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)の割引のメインは、端末を分割払いで購入すると、月々の端末代が大幅に値引きされるものでした。

国が携帯会社に要請している、通信料と端末代を明確に分ける分離プランを採用せざるを得ないので、現在は通信費を割り引く事に変わっています。

格安SIMとの比較は、以前に比べて随分とすっきり解りやすくなります。

結局は家族割の有無よりも総コストが安いことが大切

具体的に4人家族で、1人あたり3GB/月で契約した場合をシミュレーションし比較しています。

大手キャリア(docomo)とロケットモバイルでの料金を比較した場合

合計金額 詳細
ロケットモバイル 5,600円 1,400円×4人
docomo(家族割利用時) 12,600円 (4,150円-家族割1,000円)×4人

※ロケットモバイルの場合はDプラン3GB、docomo社の場合はギガライトステップ2を利用(定期契約なし)した場合の金額を算出しています。(かけ放題はなし)

その差額は月額7,000円、年額で84,000円となります。

ロケットモバイルは音声通話付き3GBが1,400円/月です。複数でも割引はありません。

docomoは3回線以上の契約で1人あたり1,000円の割引が受けられます。他にも「dカードお支払割」「2年定期契約」「ドコモ光セット割」という割引制度がありますが、上記のシミュレーション価格では条件を揃えるために、各種割引は家族割だけ入れました。

docomoの家族割り適用は3等親以内に限定されています。ロケットモバイルの複数契約に同様の限定はありません。

docomoの家族割適用時は、家族間の通話が無料になります。

家族割がある格安SIMのUQモバイルとロケットモバイルでの料金を比較した場合

合計金額 詳細
ロケットモバイル 5,600円 1,400円×4人
UQモバイル(家族割利用時) 6,420円 1台目1,980円+2台目以降1,480円×3

※ロケットモバイルの場合は990ジャストフィット、UQモバイルの場合はスマホプランSを利用した場合の金額を算出しています。(かけ放題はなし)

その差額は月額820円、年額で9,840円となります。

格安SIM同士の比較になると、その差額はグッと縮まります。それでも年間に1万円近くは、家族割りの無いロケットモバイルの方が安くなります。

ロケットモバイル公式サイトはこちら

家族割が無くても大丈夫!ロケットモバイルのお得なポイントを解説

ロケットモバイルの価格がシンプルに安くなっている事は、上記のシミュレーションで分かりました。

ロケットモバイルは、自社回線・店舗・コールセンターさえも持たないことで設備費や人件費を大幅に削減して、低価格でサービス提供を行っています。

基本価格が安い

上記のシミュレーションでは通話の出来る3GBを使いましたが、家族に小さなお子様がいらっしゃる場合に、大人と同じプランは果たして必要でしょうか?

とりあえず、連絡がとれれば良いとお考えなら、ロケットモバイルでは月額948円から通話出来るSIMが持てます。これは「神プラン」というプラン名で、回線スピードは200Kbpsに制限されますがデータ使い放題です。

連絡を取る通話もLINEで大丈夫なら、同じ神プラン」データプランなら、月額298円から維持できます。使っていない端末があるなら、お子様と連絡がとれるスマホ環境がお得に使えます。

ただし、LINEを登録する場合にはSMSが必要ですが、データプランにその機能はありません。月額150円のオプションになります。

ロケットモバイルはトリプルキャリア対応なので、docomo・au・SoftBankで購入の端末ならそのまま使用出来ます。データ通信神プランの料金はau回線とSoftBank回線の場合、100円高い398円/月になります。

LINE通話は両親や友達との通話は出来ても、緊急通報は出来ませんお子様の万が一の場合を考えたら、緊急通報の出来る通話プランをオススメします

ロケットモバイルをお得に契約!キャンペーン情報はこちら

ただ、散々ギリギリの価格を提示している!と力説してきたロケットモバイルに、何故?キャンペーンをする余力あるのか!?

その疑問・・ごもっともです。実際にロケットモバイルの価格には、そんな余力はありません。ではどうしてキャンペーンがあるのか?それは、他社と連携してキャンペーン展開しているということです。

とくとくガスAPプラン

(引用:ロケットモバイル公式サイト 2020/07/24現在)

東京電力が精力的に集客している、「とくとくガスAPプラン」の特典とコラボしています。特典を得るためには、ロケットモバイルの申込完了と、「とくとくガスAPプラン」への申込が必要です。

申込は、ロケットモバイルホームページに出てくる専用バナーからです。(上記の写真はバナーのみ切り抜いたモノです)

特典1.現金で3,740円キャッシュバック
特典2.ロケモバポイント1,000ポイント分(神プラン約3ヶ月分)プレゼント
特典3.Amazonプライム永年無料 とくとくガスAPプラン利用中は年会費4,900円が永年無料になります
特典4.Amazonギフト券4,500円分プレゼント

東京電力が、ガスも纏めてウチにして!というキャンペーンですから、関東圏で都市ガスをご利用の方限定です。

現在ロケットモバイルユーザーの方も、とくとくガスAPプランに契約すれば、同じ特典を得ることができます。

「光回線」同時申込キャンペーン

(引用:ロケットモバイル公式サイト 2020/07/24現在)

インターネット回線の新規申込とのコラボです。特典を得るためには、ロケットモバイルの申込完了と、光回線への申込が必要です。

申込は、ロケットモバイルホームページに出てくる専用バナーからです。

特典1.現金で3,740円キャッシュバック
特典2.ロケモバポイント5,000ポイント分(神プラン約15ヶ月分)プレゼント
特典3.SoftBank光なら33,000円・au光なら52,000円のキャッシュバック

現在ロケットモバイルユーザーの方も、上記の光回線に申し込めば、同じように特典が得られます。

Go Toロケモバキャンペーン

(引用:ロケットモバイル公式サイト 2020/07/24現在)

何事にも・・・例外はあります。こちらは純粋にロケットモバイルのキャンペーンです!7月22日PM18:00~8月28日AM11:59の期間限定で、新規申込の事務手数料3,400円が2,000円になります。

それでも家族割にこだわりたい場合は他のキャリアを検討するのもあり

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)では、当たり前の様に家族割をやっています。

格安SIMでも家族割を実施しているところはあります。

・Y!mobile 2台目以降500円割引
・UQモバイル 子回線500円割引
・マイネオ 最大5回線まで50円割引

通信会社を選ぶのは、個々の条件(使っているネット回線・ポイント等)に応じて変わってきます。その会社のオプションに魅力を感じれば、単純に出てくる価格以上のメリットがあります。トータルで一番良い選択をしてください。

【まとめ】家族割がなくても総額でいえばロケットモバイルはお得!家族割の有無は関係なし!

家族割を含む各種割引が無くても、掛け値無しに激安価格を提示しているロケットモバイル。他社と比べると家族割がなくても、充分にお得な価格設定です

回線は個々の契約ですから、何らかの理由で家族の中の一人だけ他社に変わる事も気楽にできます。残った家族の料金も、家族割がないのでそのままの月額料金です。

家族それぞれの使い方は異なりますので、別々に最適な契約プランを選んだ方が合理的です。小さなお子様には「神プラン」という手もありです!

今使っている回線が家族でバラバラでも、トリプルキャリアの回線対応ロケットモバイルなら問題ありません。docomo端末ならdocomo回線・SoftBank端末ならSoftBank回線というように、そのままご利用頂けます。

家族割はありませんが、最初からお得な料金設定のロケットモバイルは、家族で使うのにもオススメいたします。

ロケットモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward