menu
search

楽天モバイルに乗り換える方法は?注意点や費用、MNP予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

4番目のキャリアとして、楽天モバイルUN-LIMITが4月に始まりました。後発らしく意欲的なプランを提案しています。月額2,980円でデータ使い放題・通話し放題のプランです。

現在大手キャリアを使用している方でも、興味は持ってるけど・・・という方の不安の多くは、MNP転出をした経験が無い事だと思います。色々と面倒くさいからと、現状維持で躊躇していたら勿体ないです。

今回は、楽天モバイルに乗り換えるにあたって、具体的な方法・注意・かかる費用などを解説していきます。最後まで読んでいただければ、乗り換える不安が無くなります。文中の価格は別途記載の無い限り税抜です。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイル乗り換えにかかる費用

引用元:公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/05/27現在)

乗り換え(MNP)には手数料が必要!

楽天モバイルに乗り換える時に、かかる費用は以下の通りです。

  • MNP転出手数料-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 違約金-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 初期費用-楽天モバイルへの支払い

MNP転出手数料

MNP=Mobile Number Portability日本語にすると、携帯電話番号ポータビリティーです。

携帯電話の電話番号は、友人知人に伝えてあるだけではなく、色々な登録にも使われています。この番号を変えてしまうと、色々な人に電話番号が変わる旨を伝える必要がありますし、何に登録してあるのか完全に把握している人はいないでしょう。

そこで、制度としてMNPが開始されることで、電話番号を持って通信会社を移動することが可能になりました。

MNPを使って番号を移るときに、元々契約していた通信会社に支払う事務手数料として存在しているのが、MNP転出手数料です。

通信会社によって、多少の違いはありますが、MNP転出手数料は概ね2,000円~3,000円です。

主な会社のMNP転出手数料です。

  • docomo 2,000円
  • au 3,000円
  • SoftBank 3,000円
  • UQモバイル 3,000円
  • Y!mobile 3,000円

現在契約中の通信会社が上記に無い場合は、HPをご覧になるか、お問い合わせください。

使ってるキャリアや期間によっては解約に対する違約金が発生することも

2019年10月以降は、法律によって違約金が1,000円以内になりました。

2019年10月以降の契約で解約する場合の違約金は0円~1,000円以内です。

それを機に、違約金・2年縛りを撤廃し、解約違約金無料の会社も多くなりました。しかし100万人以下のユーザー数の通信会社には、法律が免除されています。

また、2019年9月末以前の契約については、法律の対象外です。

2019年9月末以前に契約した方は、契約内容を再確認してください。多くの契約が2年縛りになっています。

  • 3大キャリアの場合、契約2年後の解約月と呼ばれる月の前後3ヶ月
  • MVNO系の通話系プラン場合、26ヶ月目の1ヶ月間など、制約ある限定の月

のみが、無料で解約出来る時期になっています。

この解約月の時期を逃すと、さらに2年の契約期間が自動更新されます。

2019年9月末以前の契約は、解約月以外の解約は違約金が9,500円かかる事が多いです。

MVNOでは2019年9月末以前の契約でも、解約違約金を設けていないプランも多くありますが、音声通話付きSIMの場合は、多くの会社で1年以内の解約については違約金を設けています。違約金金額は、1年以内一律の場合と、経過月により変動する場合があります。1年を超える契約の場合に違約金はかかりません

契約時に端末を同時購入している方は、経過月によって違約金がかかる場合があります。

違約金は通信会社やプランによっても異なりますので、現在契約中の会社へご確認ください。

一部キャリアの一部プランでは、2019年9月13日以降は違約金が無い事もあります。(SoftBank)

楽天モバイルに対する登録事務手数料が必要

楽天モバイルとの契約には、契約事務手数料が必要です。

契約事務手数料は、3,000円です。

後述しますが、キャンペーン中で全額ポイントバックされます

楽天モバイルへの乗り換え手順

楽天モバイルが現在展開しているプランは、Rakuten UN-LIMIT1種類です。プランで迷うことは全く無いです。乗り換えはオンラインで全て完了出来ます

乗り換え前にはこちらを用意!

楽天モバイルに乗り換える前に準備が必要なのは以下です。

  • MNP転出予約番号
  • 支払い口座かクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等の顔写真付きの物)

①現在使っているキャリアでMNP手続きをし、番号を発行する

番号を持って乗り換える場合には、契約中の通信会社に連絡して、MNP転出予約番号を受け取る必要があります。

MNP転出予約番号は15日間という期限があります。楽天モバイルは10日間以上の有効期限が残っていない場合は、乗り換え申し込みが受け付けられません。MNP転出予約番号をとったら、速やかに手続きした方が良いです。

有効期限を経過後はMNP転出予約番号が無効になり、自動的に現在の契約プランが続行されます。その場合、MNP転出手数料はかかりません。

どの会社でもMNP転出予約番号の発行方法は殆ど同じです。

ショップ・オンライン・電話の3通りの方法があります。

この中で一番のオススメは電話です。理由としては、一番手間と時間がかからずに済むからです。

一番オススメしないのはショップです。行く手間・待ち時間・引き留め工作?と時間が掛かる事が明らかです。

具体的に3大キャリアの場合を見てみます。各社myページからも下記記述から出来ます。電話の場合を中心に解説します。

docomoの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
My docomo 「各種お申し込み・お手続き」をご選択ください。 9:00~21:30

音声ガイダンスに従って、オペレーターに電話が繋がったら、本人確認の為の情報提供を求められます。確認がとれたら「MNP予約番号の発行をお願いします」と告げてください。
お得情報を提示される事もありますが・・・ご判断はお任せします。楽天モバイルに移るなら、心を鬼にしてください。

そんなやりとりの後にMNP転出予約番号(10桁の数字)が発行されます。口頭で伝えられるのを、念のためメモしても良いですが、電話を切った後に契約中のスマートフォンにSMS(ショートメッセージ)で送られてきます。これで電話での一連の作業は完了です。

MNP番号をとっただけで、解約手続きは?と疑問になりますが、移る先の楽天モバイルが開通した時点で、自動的に解約手続きが完了します。

auの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0077-75470 9:00~20:00
EZWeb トップより「auお客さまサポート」をご選択ください。
その後「申し込む/変更する」をご選択ください。
9:00~21:30

docomoの場合と同様、音声ガイダンスに従って、オペレーターに電話が繋がったら、本人確認の為の情報提供を求められます。確認がとれたら「MNP予約番号の発行をお願いします」と告げてください。
お得クーポンを提示される事もありますが・・・ご判断はお任せします。楽天モバイルに移るなら、答えは一つです。

MNP転出予約番号(10桁の数字)が発行されます。口頭で伝えられるのを、念のためメモしても良いですが、電話を切った後に契約中のスマートフォンにSMS(ショートメッセージ)で送られてきます。これで電話での一連の作業は完了です。

MNP番号をとっただけで、解約手続きは?と疑問になりますが、移る先の楽天モバイルが開通した時点で、自動的に解約手続きが完了します。

Softbankの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ トップより「My SoftBank」をご選択ください。
その後「各種変更手続き」をご選択ください。
9:00~21:30

docomo・auの場合と同様、音声ガイダンスに従って進むと、暗証番号を求められます。契約時に決めた暗証番号が解らない場合は、何もせずに待っているとオペレーターに電話が繋がります。本人確認の為の情報提供を求められます。確認がとれたら「MNP予約番号の発行をお願いします」と告げてください。
筆者は、iPhoneの特別価格販売を勧められましたが、グッとこらえて断りました。

MNP転出予約番号(10桁の数字)が発行されます。口頭で伝えられるのを、念のためメモしても良いですが、電話を切った後に契約中のスマートフォンにSMS(ショートメッセージ)で送られてきます。これで電話での一連の作業は完了です。

移る先の楽天モバイルが開通した時点で、自動的に解約手続きが完了します。

②楽天モバイル公式サイトにアクセスする

前述しましたが、MNP転出予約番号は15日間という期限があります。楽天モバイルは10日間以上の有効期限が残っていない場合は、乗り換え申し込みが受け付けられません

なるべく速やかに、楽天モバイル公式サイトで、「お申し込み」を選択してください。

確認事項にレ点を入れた後、他社から乗り換えMNPで申し込みを選択してください。

申し込み時には、楽天会員のIDとパスワードの入力が必要になります。既存の会員の方は、そのまま使えます。まだ会員になったことが無い方は、新規登録する必要があります。

新規会員登録は無料です。

後述しますが、MNPの場合は公式機種を契約と同時購入することをオススメします(2020年6月17日までキャンペーンで1円の機種販売もあります)

③本人確認書類とMNP予約番号の入力

その後、本人確認書類のアップロードを求められます。前述しましたが、顔写真付きの運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等が必要です。

次に進むとMNP予約番号の入力を求められますので、電話番号・取得したMNP転出予約番号・MNP転出予約番号の有効期限を入力します。

届け先の住所に、楽天会員の登録情報が表示されます。確認の上で、希望する日時を入力してください。

最後に入力してきた内容が確認画面で出ますので、申し込み完了させれば終了です。

④MNPの転入手続きが必要

my 楽天モバイルにアクセスしてください。右上の「三」を押すと、メニューが開きます。その中に申し込み履歴があります。

押すと申し込み番号が出てきますから押してください。出てきた画面で転入を開始するを押せば、MNP転入手続きはすべて完了です。

⑤楽天モバイル販売機種ならAPN(ネットワーク)設定は必要無し

楽天モバイルが販売している、楽天モバイル公式スマートフォンなら、SIMを刺すだけですぐに使えます

楽天モバイルの全ての機能の利用や、後述のキャンペーン獲得は、手持ちのスマートフォンでは困難な事が多いです。

通話料が全て無料になる為には、Rakuten Linkというアプリから発信する必要があります。

iPhoneについて

iPhoneのiOS用の「Rakuten Link」アプリはリリースされていません。公式ページの記載では、iPhone X以前の機種は全くの対象外で使えません。それ以降の機種では、データ通信・通話・SMS(楽天回線のみ)の利用が可能にはなっています。しかしアプリが使えないので「かけ放題」実現せず、通常の20円/30秒の料金がかかります

パートナー回線エリアでは使えない事も含めて今の楽天モバイルのアンテナ状況を考えれば、著しく不便です。全くオススメ出来ません

Androidについて

バージョンについて公式に詳細はありませんが、Rakuten LinkのインストールはAndroid9.0以上では可能なケースが多いです。しかし、Band3(Rakuten回線)・Band18(au回線)対応とその自動切り替えが備わっているかは、通常のSIMフリー機種でも絶望的に少ないです。

つまり、通常のSIMフリー機種や、キャリア販売のSIMロックを解除した機種でも、楽天モバイルは使えない可能性が大きいということです。

MNPをした上でSIMを刺しても使えなかったら、非常に困ります。楽天モバイルは、いつでも解約無料でできます。もし使えなくても解約する事は可能ですが、新たに別の会社で契約する手間を考えると、MNPで楽天モバイルに移る場合は、契約時に公式販売しているスマートフォンを同時購入することをオススメします。(キャンペーンで1円で購入出来る機種が2020年6月17日まであります)

楽天モバイル公式サイトはこちら

 楽天モバイルに乗り換えなら今!お得なキャンペーン

形容するなら・・・なりふり構わないキャンペーンを展開中です。

先着300万名まで1年間月額料金無料

引用元:公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/05/27現在)

前代未聞のキャンペーンです。

全国どこでも通話無料・データ使い放題で2980円も驚きですが、その月額料金2980円も1年間無料です!先着300万人がいつ達成するかは解りませんが、2020年5月現在は大丈夫です。

これだけでも申し込まない手は無いと思ったのですが・・・

初期費用も全額ポイント還元

引用元:公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/05/27現在)

初期費用だけ負担すれば、1年間無料だと思っていたら、初期費用も無料になるキャンペーンです。後日ポイントで還元されるので、一旦は支払う事になりますが。

ただし、条件があります。こちらも先着300万人までということと

  1. オンラインまたは店舗でRakuten UN-LIMITに申し込む
  2. 開通手続きを行う
  3. 開通日の翌月末までに利用登録とSMS認証でアクティベーションを完了しRakuten Linkを利用する
  4. Rakuten Linkの利用が確認された翌々月下旬頃までに3,300円分(3,300Rakutenポイント)が付与される

手持ちの機種で、キャンペーンをアテにした場合、正常に繋がらないと認証出来ません。その場合はキャンペーン適用されません。公式スマートフォン同時購入をお勧めする理由の一つです。

また、店舗で無くオンライン契約した場合、加えて3,000ポイントが還元されます。こちらは、2020年6月30日(火)23:59までの申込期限です。

  1. オンライン(店舗は対象外)でRakuten UN-LIMITに申し込む
  2. 2020年7月31日(金)23:59までに開通手続きを行う
  3. 2020年8月31日(月)23:59までに利用登録とSMS認証でアクティベーションを完了しRakuten Linkを利用する
  4. 2020年9月下旬頃までに3,000円分(3,000Rakutenポイント)がプレゼントされます。

こちらも正常に繋がらないと、認証出来ませんから公式スマートフォンを同時購入の方が良いです。でも、公式スマホって高いんじゃないか?という方にはこんなキャンペーンもやってます。

公式スマートフォンRakuten Miniが1円

引用元:公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/05/27現在)

最新の世界最小・最軽量・おサイフケータイ対応のRakuten Mini楽天モバイル公式スマートフォンが1円です。2020年6月17日8:59までのキャンペーンです。買い切り価格です、念のため。

契約申込時に注文する必要があります。SIMタイプのところで、必ずeSIMを選択してください。

Rakuten Mini以外にも対象機種の同時購入は、最大15,000ポイントの還元もやってます!

楽天モバイルに乗り換えに関するFAQ

楽天モバイルは、シンプルに解りやすい事を特徴として打ち出しています。

最低利用期間(縛り)はある?

ご満足頂けなければ、いつでも解約可能で解約料は一切かかりません

端末は楽天モバイルでも買える?

購入出来ます。楽天モバイルは、すべての機能・キャンペーンを享受するためには、公式スマートフォンがオススメです。

キャンペーンのRakuten Miniを3台買えますか?

お一人様、1台限りです。

MVNO時代の楽天モバイルで使っていたiPhoneは使えますか?

iOSは動作保証対象外です。

MVNO時代の楽天モバイルから楽天回線へ移行出来ますか?

MNP手数料無料で移行可能です。

【まとめ】楽天モバイルへの乗り換えは超簡単!通信費を安くお得にする第一歩を踏み出そう

楽天モバイルへの移行は簡単です。

ただ、何度も申し上げますが、公式スマートフォンの同時購入でMNPすることを強くオススメいたします。

これを機会に新しい機種を購入しても、ポイントバックする機種も激安キャンペーン価格の機種もありますし、1年間無料ですから元はすぐ取り返せます。月額料金無料で通信制限・通話制限無しを是非楽しんでください。

楽天モバイル公式サイトはこちら

arrow_upward