menu
search

楽天モバイル(キャリア)で確実に機種変更するなら公式がおすすめ!お得に買う方法も紹介

2020年4月にキャリアとしてのサービスを開始した楽天モバイル。始まったばかりということもあり、ユーザーにすらサービスの内容が行き届いていないのが現状。

楽天モバイルを使っている人の中には「機種変更ってできるんだろうか?」と気になっている人もいるでしょう。楽天モバイル公式では、契約(SIM)とセットでスマホが買えるみたいですが、端末だけ買う方法はあるのでしょうか。

そこで、この記事ではキャリア版の楽天モバイルユーザーが、現在の契約(Rakuten UN-LIMIT)はそのままで、機種変更する方法を詳しく見ていきます。

今後も楽天モバイルを使い続けたいと思っている人の参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

楽天モバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

楽天モバイルで機種変更はできる?

結論、楽天モバイルで機種変更することはできます

公式サイトにはあまり詳しく書かれていないですし、公式サイトから申し込もうとすると、SIMとのセット販売しかないので「今のSIMをそのまま使いたい人はどうしたらいいの?」と不安になると思います。

でも、安心してください。自分が変更したいタイミングで、新しい端末に乗り換えられます。

  • バッテリーの持ちが悪くなってきた
  • 動作がもたもたしてきた
  • もっと欲しいスマホが発売された

機種変更はしたいと思ったときが、最適なタイミングです。その方法を詳しく解説していきます。

楽天モバイルで機種変更する方法は2つ

楽天モバイルで機種変更するには大きく分けると2つの方法があります。

  • 楽天モバイル公式から端末を購入する
  • 自分でSIMフリースマホを購入する

それぞれにメリットとデメリット、向いている人とそうでない人とで分かれるので、自分に合った方法を選んでください。

失敗したくない人は公式での機種変更がおすすめ

楽天モバイル公式サイトで端末を購入した方がいい人は以下のような人です。

  • 確実に使える端末を購入したい人
  • 楽天ポイントを貯めたい人

楽天モバイルでは楽天回線、パートナー回線(au回線)が使えます。特に楽天回線は、2020年4月に始まったばかりの回線で、動作確認が取れているスマホが限られています

自分で買ったスマホが楽天回線で使えなかった!という声を本当によく聞きます。絶対に失敗したくないという人は、動作確認済の公式サイトで販売されているスマホを買いましょう(もちろん、失敗したい人なんていないと思いますが…)。

また、楽天市場(ECサイト)でもスマホを購入できます。楽天市場なら楽天ポイントを貯めることができます。手続きはほとんど変わらないので、少しでもお得にスマホが買いたいなら楽天市場での購入がおすすめです。

スマホ上級者は自分で購入して機種変更がおすすめ

逆に、以下のような人は楽天モバイル公式以外で、自分でSIMフリースマホを買って機種変更してもいいでしょう。

  • 回線やスマホの知識が豊富な人
  • 使えなくても自分で対応できる人

楽天回線で自分が用意したスマホを使うには回線に関する知識、スマホに関する深い知識が必要です。

スマホに詳しい人でも、いざ楽天モバイルのSIMを挿したら使えなかった、という声がSNSなどでよく見られます。

「使えなかったら自己責任でなんとかする」と割り切れる人であれば、自分の使いたいSIMフリースマホを買って機種変更するのもありですが、難易度は高いのですべての人におすすめできるわけではありません

楽天モバイル公式が販売している機種に変更する場合

まずは万人におすすめできる、楽天モバイル公式で販売されているスマホを買って、機種変更する方法をお伝えします。

楽天モバイル公式で機種変更する場合は、さらに3つ方法があります。

  • my楽天モバイル(マイページ)から機種変更する
  • 楽天市場でスマホを買う
  • ショップで機種変更する

それぞれ確認していきます。

楽天モバイルが販売している機種一覧

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/06/27現在)

楽天モバイル公式で扱っているスマホは以下のとおり(2020年6月現在)。

  • Galaxy A7
  • Xperia Ace
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS  R5G
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • OPPO Reno3 A
  • Rakuten Mini
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB

楽天モバイルではGalaxyやXperiaなど、他の格安SIMではあまり取り扱われない高価格帯の機種から、OPPOやHUAWEIなどリーズナブルな人気商品まで幅広く揃えています。

分割支払いでの購入はできる

楽天モバイル公式でスマホを買う場合、一括、24回、48回払いに対応しています。高価な端末を買うときに分割を選べるのは助かりますね。

以下では楽天モバイル公式で機種する方法を詳しく解説します。

  1. my楽天モバイルにアクセス
  2. 申し込み内容の入力
  3. クレジットカード情報の入力
  4. 商品の受け取り

機種変更手順①:my楽天モバイルにアクセス

my楽天モバイルにログインして、右上のメニューから「申し込み」>「製品」を選んでください。

すると、楽天モバイル公式で購入できるスマホが一覧で表示されるので、その中から購入したいスマホを選んでください。

 

機種変更手順②:申し込み内容の入力

支払い回数(一括・分割)、オプション、アクセサリーなどを選択して、お届け先情報を確認します。

住所は現在の登録内容が表示されるので、最新の情報になっているか改めてチェックしておきましょう。

機種変更手順③:クレジットカード情報の入力

最後にクレジットカードの情報を入力します。楽天モバイルに登録しているクレジットカードが表示されるので、内容を確認して申し込みを完了させてください。

機種変更手順④:商品の受け取り

申込みの際に商品の受け取り日時を選ぶことができます。今回、申込みをしようとしたところ、2日後の日時が指定できました

端末の購入だけであれば、2、3日で商品を受け取れます。

楽天市場で端末を購入することもできる

引用元:https://item.rakuten.co.jp/(2020/06/27現在)

楽天モバイルの公式端末は、楽天市場でも購入できます。

基本的に端末の価格はmy楽天モバイルで申し込んだときと同じですが、通常の楽天の買い物と同じく楽天ポイントがつきます

他の楽天市場のキャンペーンをうまく使えば、my楽天モバイルで申し込むよりも、数千円単位でお得になることもあります

店舗で行うこともできる

楽天モバイルは全国にショップを展開しています。ショップなら実機を見て購入できますし、不安なことはスタッフに聞くこともできます。

店舗は以下の公式ページで確認できます。

楽天モバイルショップ一覧(公式)

楽天モバイル公式サイトから機種変更するときの注意点

公式で機種する際に注意したい点は以下の2点です。

  • SIMセットを購入してしまわないように注意
  • キャンペーンの内容に注意

注意点①:SIMセットを購入してしまわないように注意

楽天モバイル公式サイトから申し込みをしようとすると、SIMカードとのセット販売しか選ぶことができません。機種変更の場合は、my楽天モバイルから手続きするようにしましょう。

注意点②:キャンペーンの内容に注意

公式サイトを見ていると「最大〇〇ポイント還元」という表示があるので、お得に端末が買えると思ってしまう人が多いと思います。

しかしこれはSIMとのセットの場合(新規・乗り換え)に還元されるもので、機種変更は対象外なので知っておきましょう。

機種変更にかかる費用

機種変更にかかる費用は端末代金のみです。ただし、支払いを代引にした場合は、別途手数料がかかります。

  • 商品合計額(税込)~10,000円未満の場合:300円
  • ~30,000円未満の場合:400円
  • ~100,000円未満の場合:600円
  • ~300,000円未満の場合:1,000円

楽天モバイルの機種変更でお得なキャンペーン

楽天モバイルは新規・乗り換えの場合は手厚いキャンペーンを行っていますが、機種変更で受けられるキャンペーンはありません

そこで既存の楽天モバイルユーザーが使える紹介キャンペーンをご案内します。

キャンペーン①【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMITご紹介特典

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/06/27現在)

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)ユーザーの紹介で新規契約すると、

  • 紹介者:3,000ポイント(最大5人まで)
  • 紹介された人:2,000ポイント(1人1回線まで)

それぞれ還元を受けられます。

Rakuten UN-LIMITは300万人限定で無料なので、紹介する方も気兼ねなくおすすめできて、ポイントをもらえます。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイル公式以外で購入した機種に変更する場合

楽天モバイル公式以外でスマホを買って、機種変更する方法もお伝えしておきます。こちらは少々、難易度が高い方法なので、万が一、使えなくても割り切れる人は挑戦してみてもいいでしょう。

  1. 楽天モバイル公式の「利用製品の対応状況」ページを確認
  2. スマホの購入
  3. 初期設定

手順①:楽天モバイル公式の「利用製品の対応状況」ページを確認

楽天モバイル公式サイトの「利用製品の対応状況」ページでは、スマホの機種ごとに楽天モバイルの対応しているかどうか確認できます。検索すると、以下のように対応状況が確認できます。

  • 楽天モバイル公式スマホ(すべての機能が使える)
  • 一部の機能が利用可
  • 利用不可

データ通信、通話、SMSなど機能毎に、具体的に使える・使えない機能が分かりやすく整理されているので、スマホの購入前に必ず確認するようにしましょう。

手順②:スマホの購入

実際にSIMフリースマホを購入します。SIMフリースマホは家電量販店やWebショップ、中古販売店、メルカリなどのフリマアプリで購入できます。

手順③:初期設定

スマホを購入したら、楽天モバイルのSIMを挿入してAPN設定(初期設定)を行います。Android、iPhoneそれぞれの方法を確認して行ってください。

【AndroidスマホのAPN設定の方法】

Androidスマホの設定項目の表記は、端末によって異なります。以下を参考にして、自分の端末の設定項目から操作してみてください。

  1. SIMカードを挿入する
  2. 「設定」>「無線とネットワーク」>「もっと見る」>「モバイルネットワーク」>「アクセスポイント名」で新規追加
  3. 以下のAPN情報を入力して登録
  4. 登録したAPN情報を選択

③のAPN情報は以下のとおり。

  • APN名:楽天(rakuten.jp)※任意
  • APN:rakuten.jp
  • MCC:440
  • MNC:11
  • APNタイプ:default,supl
  • APNプロトコル:IPv4/IPv6
  • APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
  • PDPタイプ:IPv4/IPv6

【iPhoneのAPN設定の方法】

  1. SIMを挿入
  2. 「設定」>「モバイル通信」>「通信のオプション」>「音声通話とデータ」を選択して「VoLTEオン」
  3. 「モバイル通信」に戻り「モバイルデータ通信ネットワーク」
  4. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」のAPN入力エリアに「rakuten.jp」と入力

自分で用意した端末に機種変更するときの注意点

SIMフリースマホを楽天モバイルで使う場合の注意点は以下の2つ。

  • 楽天モバイルの周波数帯域
  • iPhoneは厳密には「動作保証対象外」

注意点①:楽天モバイルの周波数帯域

楽天モバイルでは楽天回線とパートナー回線(au回線)が利用できます。それぞれの回線では通信できる周波数帯域が決まっています。

  • 楽天回線:Band3
  • パートナー回線(au回線):Band1/3/11/18/26/28/42

購入したい端末が少なくともBand3に対応しているか、またパートナー回線エリアでも使う人はau回線の周波数にも対応したものを選びましょう

ただし、楽天モバイルでは周波数に対応していても、通話アプリの「Rakuten Link」が使えなかったりすることもあります。すべての機能を使うためには「利用製品の対応状況」で保証されている端末を買うのが無難です。

注意点②:iPhoneは厳密には「動作保証対象外」

楽天モバイルではiPhoneのAPN設定の方法を紹介するなど、iPhoneユーザーへのサポートをしている一方で、iPhoneは動作保証対象外と位置づけています

楽天回線対応製品以外は、当社の動作保証対象外となります。また、ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合があります。ご利用はお客様ご自身の判断でお願いします。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

今後のOSのアップデートなどによって、使えなくなる可能性もゼロではないということを理解しておきましょう。

端末保証オプションはあるが持ち込みでは加入できない

楽天モバイルではスマホの故障・紛失時に、最短で当日に新品同等品の同一機種と交換してもらえる「スマホ交換保証プラス」という保証サービスがあります。

しかし、楽天モバイルで端末を購入するタイミングでしか加入ができず、自分で買ったスマホでは保証を受けられません

自分で用意した端末で機種変更にかかる費用

自分でSIMフリースマホを買って機種変更する場合にかかる費用は、端末代金のみです。

楽天モバイルの機種変更によくあるQ&A

最後に楽天モバイルで機種変更する際に、よくある疑問をまとめて記載します。

[Rakuten UN-LIMIT]でiPhoneは利用できますか?

今、お使いいただいているiPhoneでご利用いただける機能は「ご利用製品の対応状況確認」でご確認いただけます。今後、iPhoneが対応するかどうかは 未定となっております。ご了承ください。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

製品の発送状況を確認したい

お申し込みの進捗状況は、お申し込み後に送信される[楽天モバイル] 製品発送完了のお知らせという件名のメールに記載されているURLからご確認いただけます。

配送状況は「my 楽天モバイル」の「申し込み履歴」からご確認いただけます

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

[eSIM]eSIMについて教えてください

現在、楽天回線でeSIMに対応している製品はRakuten Miniのみとなります。その他のeSIM対応製品の動作確認は保証しておりませんのでご了承ください。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

テザリングの利用は申し込みが必要ですか?

お申し込み手続きは不要、お使いのスマートフォン等でそのままご利用いただけます。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

店舗での申し込みの場合、アクティベーションまで行ってもらえますか?

店舗内でお申し込みから開通完了までサポートさせていただきます。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

まとめ

楽天モバイルの機種変更の方法について、楽天公式の端末を購入する方法、自分でSIMフリースマホを購入する方法を紹介しました。

  • 楽天モバイルは回線に関して不確実な情報が多く、失敗できな人は公式で買うのが安全
  • 公式から申し込む場合は「my楽天モバイル」から申し込む
  • 楽天市場で端末を買えば楽天ポイントも付いてさらにお得になる
  • SIMフリースマホを買う場合は、「利用製品の対応状況」を必ず確認する
  • 楽天回線、au回線の周波数帯域にも注意

といった点がポイントでした。

楽天回線はスマホに詳しい人でも機種変更に失敗することがあります。楽天モバイル公式で扱っているスマホなら確実に利用できるので、基本的には公式で扱っているスマホを利用するのがおすすめです

楽天モバイル公式サイトはこちら

arrow_upward