menu
search

話題の格安SIM楽天モバイルの問い合わせ方法を詳しく解説!

1年間利用料金無料キャンペーンを実施し、話題の格安SIMとなった楽天モバイル。

データ使い放題、電話かけ放題など、他の格安SIMにないサービスを展開しています。

docomo、au、SoftBankに次ぐ第4のキャリアとして着々と契約者数を伸ばし続けています。

楽天モバイルの評判を聞き、大手キャリアから乗り換えたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、楽天モバイルはまだまだ店舗数が少なく、大手キャリアのようなサポートが期待できるか心配ですよね。

  • 契約内容について相談したいとき
  • 何かトラブルや困ったことがあったとき
  • 解約したいとき

スマホを使っていたら、必ずこんな場面があると思います。

大手キャリアなら、まずお近くの店舗に相談に行く人が多いと思いますが、店舗数が少ない格安SIMではどうすれば良いのでしょうか。

今回は、格安SIM楽天モバイルの問い合わせ方法についてまとめていきたいと思います。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルの問い合わせ方法

楽天モバイルには全部で4つの問い合わせ方法があります。

  • 電話
  • チャット
  • AIチャット(β版)
  • 店舗

楽天モバイルにはチャットが2種類用意されています。

普通のチャットは、アドバイザーが対応してくれる対人チャットになります。

AIチャットは、AIによる自動応対のチャットボットになります。

用途によって使い分けていきたいですね。

それぞれの問い合わせ方法のメリット・デメリット

楽天モバイルの4つのお問い合わせ方法のメリット・デメリットをまとめてみました。

電話 チャット AIチャット 店舗
メリット リアルタイムのやりとりができ、相談したいことが伝えやすい LINEのような感覚で気軽に問い合わせができる 24時間いつでも質問できて、AIだから待ち時間も発生しない 店員と直接コミュニケーションを取りながら相談できる。
デメリット 利用者が殺到しておりかなり繋がりにくい 利用者が殺到しており回答まで時間がかかる 自動応答のため、問い合わせたい内容が解決できない場合がある 近所に店舗があるとは限らない

それぞれにメリット・デメリットがあり、目的に応じて使い分けるのがおすすめです。

ただ、人気急上昇中の格安SIMということで、電話やチャットがかなり繋がりにくい状態にあるようです。

こんなことに迷ったらどれで問い合わせるのがおすすめ?

実際によくある事例をもとに、どの問い合わせ方法を使うのがおすすめかまとめてみました。

契約しようと思って内容を詳しく知りたいとき

楽天モバイルは、電話とチャットがかなり繋がりにくい状態なので、まずはAIチャットに頼ることをおすすめします。

「プランについて知りたい」

と入力すると、AIが詳しく教えてくれます。

引用:楽天モバイル公式サイト

全ての質問に上手に答えられるわけではありませんが、よくある質問であればAIが答えてくれます。

公式サイトから誰でも利用できるので、まずは気軽に使ってみてください。

初期設定がうまくいかないとき

初期設定がうまくいかないとき、できるだけ早く解決したいですよね。

しかし、電話やチャットに頼る前に見て欲しいページがあります。

楽天モバイルは特によくあるご質問というページに、初期設定についての項目をまとめてくれています。

引用:楽天モバイル公式サイト

まずは、こちらの項目に目を通してみましょう。

他の人と同じ事例であればすぐに解決できるはずです

このページを見てもどうしても解決できないという場合は、電話かチャットで問い合わせるようにしましょう。

身に覚えのない料金があるとき

身に覚えのない料金があるときは、チャット相談を利用しましょう。

チャット相談は24時間受け付けているので、空き時間に気軽に問い合わせることができます。

現在混雑しているため回答に時間はかかるようですが、順番に返答してくれるので待ちましょう。

契約中の方は公式アプリ「my楽天モバイル」が便利です。

このアプリからチャット相談をすると返信の際にプッシュ通知が届きます。返信を見逃さずすぐにチェックできるのでおすすめです。

質問の履歴も残るので、楽天モバイルをお使いの方はインストールしておきましょう。

解約をしたいとき

解約をしたいときは、AIチャットに「解約について」と入力すると、解約に関する参考ページを教えてくれます。

引用:楽天モバイル公式サイト

解約がしたいだけならば、この方法で解約の手続きを進めたら良いと思います。

解約の前に相談したいことや質問したいことがある場合は、チャット・電話・店舗など対人のお問い合わせ方法を利用しましょう。

基本的な質問は公式サイトの「よくある質問」にある!

楽天モバイルでは4つの問い合わせ方法が用意されています。

しかし、利用者が殺到しており回答までに時間がかかっている状況です。

そのため、分からないことや困ったことがあった時にすぐに問い合わせるのではなく、まずは公式サイトのよくある質問のページを見ることをおすすめします

カテゴリ分けされているので、自分の悩みに近いものがすぐ見つかるはずです。

基本的な質問であればこのページで解決できるはずですが、前例がないものの場合はこのページでは解決できません。

そのような場合は、チャットや電話で問い合わせをしてみましょう。

楽天モバイル公式サイトはこちら

実際の問い合わせ方法と注意点

それでは、実際に問い合わせる時の注意点についてまとめていきたいと思います。

①電話で問い合わせるとき

楽天モバイルは、問い合わせ内容によって電話番号が違います。

おかけ間違いのないようにご注意ください。

契約全般に関して(契約中の方)

契約に関するお問い合わせは、下記の電話番号にかけましょう。

  • 050-5434-4653
  • 営業時間:9:00 ~ 20:00 (年中無休)

契約中の方は、専用アプリのRakuten Linkを利用してかけると通話料金がかかりません。

19:00~20:00は特に混み合うようなので、できればこの時間帯は避けて電話をすると良いでしょう。

申し込み前専用窓口

楽天モバイルに申し込む前の方はこちらの電話番号におかけください。

  • 0800-805-0090
  • 営業時間:9:00 ~ 20:00 (年中無休)

この番号は通話料無料で利用できるようですのでご安心ください。

申し込み後専用窓口

楽天モバイルに申し込んだ後の方はこちらの電話番号におかけください。

  • 0800-600-0700
  • 営業時間:9:00 ~ 20:00 (年中無休)

開通手続き専用窓口

Rakuten UN-LIMITプランご契約の方専用の窓口です。開通手続き専用の窓口なのでご注意ください。

  • 050-5434-4650
  • 営業時間:10:00 ~ 17:00 (年中無休)

通話・データ通信のお問い合わせ

通話・データ通信のトラブルに関してはこちらの番号におかけください。

  • 050-5434-4647
  • 営業時間:24時間(年中無休)

未払い関連窓口

  • 050-5212-6915
  • 営業時間:9:00 ~ 20:00 (年中無休)

紛失・盗難などによる利用停止・再開

  • 0800-600-0500
  • 営業時間:24時間(年中無休)

海外からのお問い合わせ

海外滞在中の方や、旅行中に携帯を紛失して利用中断したい方などはこちらで相談してください。

  • 050-5434-4633
  • 営業時間: 24時間(年中無休)

利用の注意点

他の格安SIMとは違い、かなり多くの電話番号が用意されています。

自分の相談したいことを専用の窓口に問い合わせるようにしてください。

また、電話番号間違いも多発しているようです。発信前に今一度ご確認ください。

なかなか繋がらないときの対処法

どうしても仕事終わりの時間や、土日などは電話が混雑しやすくなります。

かなり混雑している時だと1時間以上も待ち時間が発生する場合もあります。

そんな時は、人が少ない時間帯にかけ直すことをおすすめします。

平日昼間などの時間を狙って、再チャレンジしてみてください。

②チャットで問い合わせるとき

楽天モバイルではオペレーターにチャットで問い合わせることができます。

公式サイトにチャット機能がある

引用:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルを契約していなくても、公式サイトから問い合わせが可能です。

LINE感覚で気軽に送れるので便利ですね。

契約者には専用のチャットスペースがある

楽天モバイルを契約している方は、専用のアプリから問い合わせが可能です。

チャット問い合わせの注意点①返答に時間がかかる

現在、利用者の急増により返答に時間がかかっているようです。

時間に余裕を持って問い合わせるようにしましょう。

チャット問い合わせの注意点②契約者と未契約者で窓口が違う

未契約者は公式サイトから、契約者は専用アプリからチャットを利用するようにしましょう。

③AIチャットで問い合わせるとき

楽天モバイルにはもう1つチャットの相談窓口が用意されています。

AIによる自動応答チャットです。

公式サイトから24時間質問できる

上記のオペレーターによるチャット対応と同様、公式サイトから利用できます。

AIによる自動応答なので、待ち時間も発生しません

よくある質問ならAIが判断して、参考になるページを教えてくれます。

複雑な質問でなければ、AIチャットで解決できるはずです。

AIチャットの注意点:自動応答なので解決できない場合も

AIが判断して自動で応答しているので、もちろん解決できない場合もあります

そんな時は、オペレーターにチャットで質問するか、電話で問い合わせるようにしましょう。

④店舗で問い合わせるとき

  • いますぐ答えが欲しいのに電話がつながらない…
  • 直接顔を合わせて相談したい…
  • 実際に端末を手に取って確かめたい!

こんな方は、実際に店舗に行ってみるのも良いと思います。

特にスマホ初心者の方にとっては、電話やチャットで相談するよりも、店員さんとコミュニケーションを取りながら相談した方が解決が早いかもしれません。

全国に店舗は580店以上!

楽天モバイルは年々店舗数を増やし続けています

2019年10月現在にはなんと店舗数が580を超えました。

お近くに店舗がある方は、ぜひ足を運んでみてください。

楽天モバイル店舗一覧はこちら

店舗で問い合わせる時に必要なもの

プランについて相談したい場合や、何か聞きたいことがある場合は、スマホさえ持っていれば大丈夫です。

契約内容が分かる書類もあれば尚良いでしょう。

ただ、契約となると下記のものが必要になります。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザID、パスワード
  • クレジットカード、銀行口座情報
  • MNP予約番号(乗り換えの方のみ)

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカードで大丈夫です。必ず原本が必要なのでご注意ください。

楽天会員ユーザID・パスワードは、本人確認書類の情報と一致している必要があります。

クレジットカード・銀行口座情報は、楽天モバイルの利用料金を支払うための手続きに必要です。

他社から乗り換えの方は、MNP予約番号を絶対に忘れないようにしましょう。

MNP予約番号を使って乗り換えないと、今まで利用していた携帯番号を引き継げなくなってしまいます。

また、MNP予約番号には有効期限があります。こちらも合わせて確認しておきましょう。

店舗問い合わせの注意点①来店予約をしていこう

翌日以降に店舗に行く場合は、来店予約をしてから行くことをおすすめします。

予約をしておくと、優先的に案内してくれるので、混雑を気にせずに相談できます

来店予約はネットで簡単にできるので、ぜひやってみてください。

店舗問い合わせの注意点②対応できないこともある

  • WEB申し込みのキャンセル
  • WEBで購入した製品やSIMの不具合に関する相談
  • WEB申し込みの審査状況や配送状況の確認

に関しては、店舗では対応できないようです。

WEBでの手続きに関しては、WEB専用の窓口で相談するようにしましょう。

まとめ

今回は楽天モバイルの問い合わせ方法について詳しく解説しました。

楽天モバイルには多くの問い合わせ窓口が用意されています

ただ、かなり人気の格安SIMということもあり、返答に時間がかかっている状況です。

よくある質問のページやAIチャットなどを利用しながら、できるだけ自己解決してみましょう。

それでも解決できない場合は、お悩みに沿った専用窓口を利用して問い合わせるようにしましょう。

楽天モバイル公式サイトはこちら

arrow_upward