menu
search

楽天モバイルに家族割はある?家族でお得に使う方法を徹底解説

「楽天モバイルを家族で利用したい」「楽天モバイルに家族割があるのか知りたい」

自社回線を構築し”第四の大手通信キャリア”として日本の通信業界に参入した楽天モバイル。お得な通信プランに興味を持ち、乗り換えを検討している人も少なくないでしょう。

通信費を少しでもお得に利用したい人にとって、楽天モバイルで家族割が利用できるのか気になると思います。

先に結論を述べると、楽天モバイルに家族割はありません。また複数回線契約もできないので、1人に対して1回線の契約のみとなります。

家族割や複数回線契約ができないので、家族など複数人での利用に向いていないと思うかもしれませんが、サービス内容に優れていて今なら1年間限定の基本利用料無料キャンペーン中です。

家族全員が大量にデータ通信を利用する場合は、楽天モバイルを家族全員で利用しても良いでしょう。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルに家族割はあるの?

残念ながら、楽天モバイルに家族割はありません

また家族間通話無料といったサービスも提供されていません。(ただし後述のRakuten Linkアプリを利用すれば通話料が無料になります。)

どうしても家族割がいい場合は家族割があるキャリアへ

楽天モバイルは家族割プランが用意されておらず、料金プランもRskuten UN-LIMIT(2,980円)のみです。家族割を提供している格安SIMを利用したほうが、通信費はお得になるかもしれません。

【家族割がある通信キャリア】

  • UQ mobile
  • Y!mobile
  • IIJmio

ただし楽天モバイルは自社回線エリア内なら高速データ通信が利用し放題、自社回線エリア外でも月5GBまで高速データ通信を利用できます。

家族全員が大量のモバイルデータ通信を利用するなら、家族割がなくても楽天モバイルを利用したほうがお得になることも

家族全員がどのぐらいモバイルデータ通信を利用しているか、一度確認してから楽天モバイルの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルで複数契約はできる?

下記では、楽天モバイルで複数回線契約できるのか、他に複数回線契約できる通信キャリアはあるのかについてご紹介します。

複数回線契約できる通信キャリアなら、音声通話SIMをスマートフォンで利用しつつ、データ通信専用SIMを契約してタブレットで利用するといった使い方などができます。

結論を言えば楽天モバイルでは追加の複数契約はできない

残念ながら楽天モバイルでは1人で複数回線を契約できません

楽天モバイルは1人につき1回線まで契約できます。SIMカードを追加できないので注意しましょう。

複数契約ができるキャリア

「スマートフォンのほかにもタブレットでデータ通信したい」「以前利用していたスマートフォンをデータ通信専用端末として利用したい」

このように考えている人は、SIMカードを追加できる通信キャリアとの契約がおすすめです。多くの通信キャリアではSIMカードの追加に対応していますが、中には複数SIM契約によって通信料金がお得になるキャリアもあります

複数契約がお得な通信キャリア

  • イオンモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • OCNモバイルONE

楽天モバイルは家族割がなくても圧倒的にお得!総コストで考えてみよう

残念ながら楽天モバイルには家族割がありません

しかし楽天モバイルの料金体系やサービス内容はシンプルで充実しております。家族全員がスマートフォンのデータ通信をたくさん利用するなら、楽天モバイルを契約したほうがお得になることもあるでしょう。

結局は家族割の有無よりも総コストが安いことが大切

家族割を活用するメリットは、通常の料金プランよりも安く通信契約を結べるからです。

よって、楽天モバイルの通信プランの方が安ければ、家族割にこだわる必要はありません。

大手キャリア(d社)と楽天モバイルでの料金を比較した場合

まずは某大手通信キャリア(d社)と楽天モバイルの通信料金を比較してみましょう。

公平に比較するため、比較対象のプランはデータ通信容量がほぼ同じプランの料金を掲載しています。

金額
楽天モバイル 2,980円(キャンペーン適用時は1年間無料)
d社(家族割利用時) 4,480円(2回線適用になった場合)

※楽天モバイルの場合はRakuten UN-LIMIT 2.0プラン、d社の場合はギガライトプラン(~5GB)を利用した場合の金額を算出しています。(かけ放題はなし)

d社を1年間利用した場合は43,800円。一方で楽天モバイルを1年間、キャンペーンを活用せず利用した場合は35,760円

d社と楽天モバイルを一年間利用したときの差額は8,040円キャンペーンを活用すれば43,800円の差額となります!!!

やはり楽天モバイルの「1年間無料」キャンペーンは非常に魅力的です。もしキャンペーンが終了した場合でも、他の大手通信キャリアと比べればはるかに割安な通信プランを提供しています。

家族割がある格安SIMのU社と楽天モバイルの料金を比較した場合

今度は家族割を提供している某格安SIMのU社と比較してみましょう。

金額
楽天モバイル 2,980円(キャンペーン適用時は1年間無料)
U社(家族割利用時) 1,480円(2台目以降)

※楽天モバイルの場合はRakuten UN-LIMIT 2.0プラン、U社の場合はSプラン(月3GB)を利用した場合の金額を算出しています。(かけ放題はなし)

U社の方が月々1,500円ほど安いという計算結果になりました!家族で利用するならU社の家族割を活用したほうがお得です。

ただし楽天モバイルは自社回線エリア内なら高速データ通信容量を無制限で利用可能、かつ1年間無料キャンペーンを実施しているなど使いやすいサービスとなっています。

またU社のSプランは高速データ通信を月3GBまでしか利用できないため注意しましょう。

楽天モバイルの自社回線エリア内に住んでいて、1年間料金無料キャンペーンを活用すれば楽天モバイルの方がコスパは良いです

楽天モバイルの自社回線エリア外に住んでいてデータ通信をあまり使わない場合は、U社の家族割を提供したほうが良いと思われます。

楽天モバイル公式サイトはこちら

家族割が無くても大丈夫!楽天モバイルのお得なポイントを解説

残念ながら家族割が提供されていない楽天モバイル。しかし楽天モバイルはお得なポイントもたくさんあるので、家族割を利用できなくても契約を検討する価値があります。

下記では、楽天モバイルのお得なポイントについてご紹介します。

①楽天回線エリアなら高速データ通信を使い放題

楽天モバイルは自社回線エリア内であれば、高速データ通信が使い放題です。

一般的な通信プランでは、契約した通信プランのギガ数上限まで利用すると通信速度制限がかかります。しかし楽天モバイルの場合、自社回線エリア内ならいくら利用してもデータの使いすぎによる速度制限は発生しません。(ただし不正な大規模データ通信がある場合を除く。)

データ通信を使い放題で月2,980円と考えれば、非常にお得な通信キャリアです。楽天モバイルの自社回線エリアは日々拡大しているので、自分がお住まいのエリアが対象地域内に含まれているか確認しましょう。

自社回線エリアの対象地域はこちらのページから確認できます。

パートナー回線エリアでも月5GBまで利用できる

残念ながら、楽天モバイルの自社回線は一部地域でしか利用できません

自社回線エリア外で楽天モバイルを利用する場合は、パートナー(au)回線を利用します。パートナー回線では月5GBまで通信可能です。

データ容量を使い切った後も、最大1Mbpsで通信できます

2,980円で月々5GBデータ通信できる通信回線と考えると、自社回線エリア外にお住まいの方にも決して悪くないです。

②Rakuten Linkアプリを利用すれば国内通話がかけ放題

Rakuten Linkアプリとは、「無料通話」や「SMS」「グループチャット」「ニュースの閲覧」「お支払い履歴の確認」ができる楽天モバイル公式アプリです。

特にRakuten Linkアプリ経由の通話なら、国内通話であれば無料で通話・メッセージが利用し放題。海外から日本へ利用する場合も無料で利用できます。

③海外66の国と地域でデータ通信を利用できる

楽天モバイルでは、海外66の国と地域で月2GBまでなら無料でデータ通信・SMSを利用可能

通常、海外でデータ通信を利用すると料金が日ごとの計算になったり、そもそも海外のデータ通信に対応していない通信キャリアもあります。一方で楽天モバイルは特に追加の手続きや料金も必要なく、海外で月2GBまでなら無料で利用できます。

海外に行く機会が多い人にとっては、非常に魅力的な内容と言えるでしょう。

海外66カ国の国と地域は、下記の通りです。(2020年3月3日現在)

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア

※海外ローミング(データ通信)および国際通話、国際SMS、国際通話かけ放題のサービスエリア・提供条件は予告なく変更になる場合があります。

引用:楽天モバイル公式サイト(2020/7/21現在)

④国際通話かけ放題オプションがある

楽天モバイルでは月々980円で「国際通話かけ放題」オプションに加入できます

国際通話かけ放題オプションでは、海外66の国と地域での通話が無料に。Rakuten Linkアプリ利用時は”海外から日本への通話”時には無料ですが、日本から海外へ通話する場合は通話料金がかかります。

一方で国際通話かけ放題オプションを契約すれば、Rakuten Linkアプリ利用時に”海外から海外への通話”も無料で利用可能。さらにRakuten Linkアプリを利用しない通常通話時も、”日本から海外へ通話”する場合のみかけ放題となります。(※海外から海外への電話は不可)

楽天モバイルをお得に契約!キャンペーン情報はこちら

家族割が提供されていない楽天モバイル。しかし2020年7月現在、楽天モバイルではさまざまなお得キャンペーンを開催しています。

注目はやはり「一年無料キャンペーン」ですが、「楽天市場のSPUが+1倍アップ」も非常に魅力的な特典です。

一年無料キャンペーン

画像:楽天モバイル公式サイト(2020/7/10)

2020年7月現在、楽天モバイルでは「一年無料キャンペーン」を実施中。300万人を対象に、月々2,980円の通信量が無料になるキャンペーンです。(※ただし通話料などは別途発生します。)

一年間無料でデータ通信利用し放題(もしくは月5GB)で利用できる通信キャリア」となるので、非常にお得なキャンペーンといえます。また楽天モバイルは契約解除料を設定していないので、もし「思っていたものとは違った」という場合は解約もしやすいです。

楽天モバイル契約で楽天市場での買い物がお得に

画像:楽天モバイル公式サイト(2020/7/10)

楽天市場を利用する人は、楽天モバイルの利用を積極的に考えた方が良いでしょう。なぜなら楽天モバイルを契約することで、楽天市場でのお買い物時のポイント倍率(SPU)が上がるからです。

楽天モバイルを利用すると、楽天市場での買い物時のポイント倍率が+1倍にアップします。SPUは楽天銀行との契約やクレジットカードの作成などでポイントアップ可能です。

楽天市場を利用する機会が多い人は、楽天モバイルを利用することでよりお得にサービスを受けられます。

それでも家族割にこだわりたい場合は他のキャリアを検討するのもあり

楽天モバイルは「一年間無料キャンペーン」や「自社回線エリア内なら高速データ通信を利用し放題」「Rakuten Linkアプリを利用すれば国内通話、SMSなどが利用し放題」など、魅力的な通信キャリアです。

しかし「家族があまりデータ通信を利用しない」という人は、家族割を提供している格安SIMの低データ容量プランを契約したほうがお得です。

無料キャンペーンなどあるものの、キャンペーン期間後は基本通信料2,980円が毎月必要になる通信キャリア。よってあまりデータ通信を利用しない人にとっては、コスパの良くない通信キャリアとなります。

データ通信をあまり利用しない人は、家族割を提供している他社格安SIMを利用したほうが通信費の節約効果が高いです。

【まとめ】家族割がなくても総額でいえば楽天モバイルはお得!家族割の有無は関係なし!

楽天モバイルには家族割が提供されていません。しかし「自社回線エリア内なら高速データ通信を利用し放題」「海外利用時でもサービスを利用しやすい」など、魅力的なメリットが多くある通信キャリアです。

「データ通信をあまり利用しない」「とにかく通信費を少しでも抑えたい」という人にとっては、楽天モバイルを契約するより他社格安SIMを契約したほうが良いかもしれません。

しかし家族割こそ提供されていませんが、家族全員がスマホのデータ通信をよく利用する人は、楽天モバイルを申し込んだ方がお得に思えます。

「スマホを頻繁に利用する」「たくさんデータ通信や通話を行う」「海外に行く機会が多い」人は、この機会に楽天モバイルとの契約を考えてみませんか

楽天モバイル公式サイトはこちら

トム-D

この記事の著者
トム-D

ガジェット・スマホ・家電などが大好きなライターです。
格安SIM歴はIIJmio→LINEモバイル→BIGLOBEモバイル。日常生活ではカウントフリー・オプションをフル活用してます。
最近は楽天モバイルの自社回線プランとドコモの5G対応ルーターに興味あり。

arrow_upward