menu
search

楽天モバイルはデメリットが多い!?楽天モバイルを実際に使ったメリット・デメリットを徹底解説

大手キャリアから格安SIMに乗り換えようと考えている方は多いのではないでしょうか。

最近は、いろいろな格安SIMがあるので、どの会社を選べばいいか判断が難しいですよね。

今日は、多くの格安SIMの中でも大きな人気をほこる楽天モバイルについてご紹介します。

楽天モバイルといえば、1年間無料キャンペーンを打ち出し、大きく話題になりましたね。

  • 楽天って名前は有名だけど、格安SIMとしてはどうなの?
  • 1年間無料って本当?何か条件があるの?
  • 大手キャリアと比べたらやっぱりデメリットがあるんじゃない?

こんなことを考えている方がたくさんいるのではないでしょうか。

その疑問を解決すべく、楽天モバイルを実際に使って分かったメリット・デメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルとはどんな格安SIM会社?

楽天モバイルは、楽天モバイル株式会社が展開する格安SIMです。

あの有名な楽天のグループ会社ですね。

楽天市場や楽天銀行など、楽天グループのサービスを利用されたことのある方は多いと思います。

楽天モバイルは、楽天グループが新たに展開した格安SIMのサービスです。

  • 利用料金1年間無料キャンペーンを実施
  • データ使い放題
  • 電話かけ放題(専用アプリ使用)
  • 海外でも2GBまでデータ通信無料

など、他の格安SIMと一線を画すような斬新なサービスを多数展開しています。

楽天モバイルと大手キャリアを比較!楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは人気の格安SIMですが、大手キャリアと比較するとどうしても劣る面がいくつか見つかりました。

大手キャリアを比較した際の、デメリットを全部で4つご紹介します。

①実店舗が少ない

楽天モバイルは実店舗をもつ格安SIMですが、大手キャリアに比べるとどうしても店舗数は少なくなります。

都市部にはどんどん進出しているようですが、地方にはまだまだといったところです。

全てオンラインで解決できる人にとっては大したデメリットではありませんが、スマホ初心者には気軽に相談できる実店舗が近くにないというのは大きな不安材料になります。

ただ、エディオンやジョーシンなどの大手家電量販店でも取り扱っているので、楽天モバイルの店舗でなくても契約することは可能です。

②対象エリアが狭い

楽天モバイルの大きな特徴として、データが使い放題ということを上記で挙げましたが、これは対象エリアに限られた話です。

対象エリア外だと月5GBと上限が定められており、データが無制限で使い放題というわけではありません。


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

対象エリアはまだまだ狭く、都市部が中心です。

これは、対象エリア外の地方在住の方にとっては大きなデメリットでしょう。

ただし、5GBでもSNSやブラウジング、音楽ストリーミングなどが中心の人であれば問題ありません。
動画視聴も標準画質であれば10時間ほど利用できます。

また、楽天モバイルは低速通信の最大通信速度が1Mbpsと比較的速いです。
低速通信でも標準画質の動画ならスムーズに再生されます。

高速通信と低速通信はいつでも切り替えが可能です。
大容量アプリのダウンロードや高画質な動画の視聴をしないなら、対象エリア外でも実質データ通信が使い放題と言えます。

③無料通話には専用アプリからかける必要がある


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルは、電話がかけ放題であると人気ですが、これには条件があります。

Rakuten Linkという専用のアプリから発信する必要があります。

慣れてしまえば簡単なのですが、ついつい電話帳から発信してしまうこともあると思います。

アプリ外から発信すると30秒あたり20円という通常の料金がかかるのでご注意ください。

④iPhoneは動作保証対象外

楽天モバイルはiPhoneが動作保証対象外になっています。

楽天回線対応製品以外は、当社の動作保証対象外となります。また、ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合があります。ご利用はお客様ご自身の判断でお願いします。

出典:楽天モバイル公式サイト

利用できないわけではないようですが、OSやソフトフェアの更新があったときに、利用できなくなる可能性があると楽天は回答しています。

これは、iPhoneユーザーにとっては、大きなデメリットです。

ただし、2020年7月にはiPhone用のRakuten Linkアプリがリリースされるなど、少しずつiPhoneへの対応が進んでいます。

いずれ、楽天モバイルでもiPhoneが正式に使えるようになる可能性は高いです。

実際に使ってわかった楽天モバイルのデメリット

実際に使ってわかった楽天モバイルのデメリットについて解説していきたいと思います。

①他社の格安SIMより割高

楽天モバイルの利用料金は月額2,980円です。

大手キャリアに比べたら安く感じますが、格安SIMは基本料金は1,000円台が当たり前なので少し高いように思います。

また、データ使い放題エリアの対象外である場合は5GBでの契約になるのでかなり割高であると感じます。

②プランが1つしかない

楽天モバイルには料金プランが月額2,980円のプランしか用意されていません。

データが使い放題なのでたくさん使う月はいいですが、あまり使わない月はちょっともったいないと感じてしまいます。

大手キャリアや他の格安SIMであれば、利用に応じて柔軟にプランを選択できますし、余ったデータは翌月に持ち越すこともできます。

その点、楽天モバイルはそのようなことができないので少し残念であると感じました。

③通話アプリを使うのがめんどくさい

通話かけ放題の対象となるのは、専用の通話アプリRakuten Linkを利用した場合のみです。

しかし、長年のクセでスマホにデフォルトでインストールされている通話アプリを無意識に利用してしまっていることもあります。

いちいち専用の通話アプリを介すのは少しめんどくさいと感じることもありました。

楽天モバイル公式サイトはこちら

悪いことだけじゃない!楽天モバイルのメリット

今まで、デメリットを中心に挙げてきましたが、楽天モバイルには他社にないメリットがたくさんあることがわかりました。

全部で4つご紹介します。

①対象エリアに在住の人はかなりお得

楽天モバイルは、対象エリア在住の場合は無制限でデータを利用できます。

SNSに投稿したりYouTubeを観たりしてもデータが無制限なので、データ残量を気にする必要がありません。

大手キャリア等で大容量プランなどが展開されている場合はありますが、無制限というのは珍しいです。

スマホをたくさん使う人にとっては、夢のようなプランであるといえるでしょう。

②端末が格安で購入できる

楽天モバイルでは、SIMとセットで端末が購入できます。

ラインナップはAndroidのみになりますが、かなりお得な料金で販売されています。

端末とSIMがセットでお得に購入できるので、iPhoneにこだわる人でなければかなりおすすめです。

6月17日まではRakuten Miniを1円で購入できるというかなりお得なキャンペーンも実施されていたので、今後もそのようなお得なキャンペーンが実施されるかもしれません。

③海外66の国と地域での利用が無料


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

海外旅行の際、いつものようにスマホを使うと高額請求が来る可能性があります。

それを防ぐために、データ通信をオフにして利用したり、空港でWi-Fiルーターをレンタルしたりする方が多いと思います。

楽天モバイルでは、国内とは別に月2GBまで海外でデータ通信が利用できます。

全部で66の国と地域で利用できるので、海外旅行が好きな方にもおすすめの格安SIMであるといえます。

④楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルでは、利用料金100円につき1円の楽天ポイントが貯まります。

ポイントが貯まるというのは、他社でも多く展開されているサービスなのでそこまで大きなメリットとは感じないかもしれません。

しかし他社と違うのは、ポイントの使いやすさです。

楽天ポイントは、楽天市場でのお買い物だけでなく、マクドナルドやビックカメラといった実店舗でも使えるので、便利ですよね。

「買い物では使わないかも…」という人も安心してください。

貯まったポイントは毎月の利用料金の支払いにも使えるので、楽天市場やポイント対象店舗で買い物をしない方でもお得にポイントを利用できます。

【実際に使った感想】でも結局は楽天モバイルを使ってよかった!デメリットよりもメリットが上回る満足度!

楽天モバイルはデメリットも多くありましたが、それを上回る大きなメリットがたくさんあることがわかりました。

追加料金なしで

  • データ使い放題
  • 電話かけ放題

という格安SIMはかなり珍しいので、ネットも電話もたくさん使うという方にはもってこいの格安SIMであるといえます。

また、海外でも対象地域であれば追加料金なしで国内と同じようにデータ通信を利用できるというのも、他の格安SIMにない嬉しいポイントですね。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルをお得に契約!キャンペーン情報はこちら

楽天モバイルでは、常時お得なキャンペーンが展開されています。

4つ紹介します。

Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年間無料キャンペーン

楽天モバイル 1年無料
引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルのプラン料金2,980円/月が1年間無料になるという大胆なキャンペーンを展開中です。

通話料金は別費用になりますが専用アプリを使えば無料なので、実際に必要な料金は製品代・事務手数料・オプション料だけになります。

1年間の携帯料金が無料だなんて、かなり嬉しいキャンペーンですよね。

万が一気に入らなかった場合でも、プランの解約金は一切かからないのでご安心ください。

また、このキャンペーンは300万名が対象なので、気になる方はお早めにお申し込みください。

最大21,300ポイント還元キャンペーン

楽天モバイル キャンペーン
引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルでは、最大21,300のポイントが還元されるというお得なキャンペーンを実施中です。

  • オンライン契約…3,000ポイントプレゼント
  • 申し込み時の事務手数料…3,300円相当のポイント還元
  • 対象製品+プランセット購入…最大15,000ポイントプレゼント

上記3つ全てに該当する方には、最大21,300のポイントが還元されます。

スマホを申し込む際には、どうしても様々な費用がかさんでしまうので、お財布に優しいキャンペーンは嬉しいですよね。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

ご家族・ご友人に紹介で3,000ポイントプレゼントキャンペーン


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルを家族や友人に紹介するだけで3,000ポイントがもらえるお得なキャンペーンを実施中です。

なんと、紹介する方だけでなく紹介された方も2,000ポイントがもらえます。

紹介する方にもされる方にも双方にメリットがある嬉しいキャンペーンですね。

楽天市場でのお買い物がポイント+1倍


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルの契約中は楽天市場でのお買い物がポイント+1倍されます。

楽天カードや楽天銀行といった、楽天サービスのユーザーにはおなじみの制度ですね。

楽天モバイルを契約しているだけで常にお買い物がお得になるので、楽天市場をよく利用されている方はぜひ楽天モバイルもご検討ください。

【まとめ】デメリットもあるけど結局はメリットの方が多い!格安SIMなら楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイルは、デメリットもありましたが、それを上回るメリットがたくさんある魅力的な格安SIMでした。

他社にはない革新的なサービスを多数展開しており、お得なキャンペーンも多く、総合的に見てかなりお得な格安SIMであると言えるでしょう。

中でも、

  • 対象エリアに住んでいる人
  • 動画やSNSなどよく利用し、上限を気にせずデータ通信したい人
  • 通話料金を気にせず電話をしたい人
  • 海外旅行が好きな人

には、特におすすめの格安SIMです。

締め切りが近いキャンペーンもありますし、ぜひこの機会に楽天モバイルをご検討ください。

楽天モバイル公式サイトはこちら

arrow_upward