menu
search

格安SIM「楽天モバイル」のメリット・デメリットを徹底解説!UN-LIMITは1年無料になるって本当?

「安くても使えるなら変えたい」「少しでも節約したい」…様々な理由から大手キャリアから格安SIMに乗り換えようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近はいろいろな格安SIMがあるので、どの会社を選べばいいか判断が難しいですよね。

今回はCMでも見る機会も多く、数ある格安SIMの中でも大きな人気をほこる楽天モバイルについてご紹介します。

楽天モバイルといえば、1年間無料キャンペーンを打ち出し、大きく話題になりましたね。

  • 楽天って名前は有名だけど、格安SIMとしてはどうなの?
  • 1年間無料って本当?何か条件があるの?
  • 大手キャリアと比べたらやっぱりデメリットがあるんじゃない?

このように考えている方もたくさんいるのではないでしょうか。

結論から言えば楽天モバイルは

  • 最低利用期間や解約金の縛りはなく、1年間月額料金が無料になる
  • 1年の無料期間終了後は月額2,980円でエリア内であればデータ無制限になる
  • 大手キャリアよりは速度は落ちるものの、格安SIMキャリアの中では十分な速度である

から使いやすいキャリアといえます。

今回は、楽天モバイルを実際に使って分かったメリット・デメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

楽天モバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

楽天モバイルとはどんな格安SIM会社?

楽天モバイルは、楽天モバイル株式会社が展開する格安SIMです。

あの有名な楽天のグループ会社ですね。

楽天市場や楽天銀行など、楽天グループのサービスを利用されたことのある方は多いと思います。

楽天モバイルは、その楽天グループが新たに展開した格安SIMのサービスです。

  • 利用料金1年間無料キャンペーンを実施
  • データ使い放題
  • 電話かけ放題(専用アプリ使用)
  • 海外でも2GBまでデータ通信無料

など、他の格安SIMと一線を画すような斬新なサービスを多数展開しています。

また楽天ポイントとの親和性もとても高く、他の楽天のサービスを利用している人にとってはぜひ使っていただきたいキャリアです。

プランは1つだけ。概要は下記の通りになっています。

※スマホの方は横にスワイプしてください。

料金 1年目:無料(2020年10月現在) 2年目:2,980円
今後は4G+5Gにも対応。料金は変わらず
国内利用 楽天回線エリア:使い放題 パートナーエリア:5GBまで(au回線)
海外利用 日本国内とは別に海外でのデータ通信 2GB/月 海外指定66カ国の国と地域ではSMSも0円。追加料金なし!
通話料 Rakuten Linkアプリ利用で国内通話・SMSが無料。海外から国内へも無料。通常通話は30秒/20円
備考 ・契約期間の縛りはなし
・契約解除料もなし(なお製品購入の場合は製品代の支払いが必要)
・契約にあたり事務手数料3,300円
・国際通話(国内→海外)かけ放題プラン980円あり
・パートナーエリア通信容量1GB500円で追加可能
・高速Wi-Fi利用オプションあり。初月無料、以降362円

 

楽天モバイルと大手キャリアを比較!楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは人気の格安SIMですが、大手キャリアと比較するとどうしても劣る面がいくつかありました。

大手キャリアを比較した際の、デメリットを全部で4つご紹介します。

①実店舗が少ない

楽天モバイルは実店舗をもつ格安SIMですが、大手キャリアに比べると店舗数は少ないです

都市部にはどんどん進出しているようですが、地方にはまだまだといったところです。

全てオンラインで解決できる人にとっては大したデメリットではありませんが、スマホ初心者にとっては気軽に相談できる実店舗が近くにないというのは大きな不安材料になります。

ただ、エディオンやジョーシンなどの大手家電量販店でも取り扱っているので、楽天モバイルの店舗でなくても契約や相談をすることは可能です。

また電話やチャットでの相談ができるので、店頭とそこまで変わらないように感じました。さらに言えば楽天はプランやオプションの選択肢が少ないので、特にトラブルもなかったです。

②対象エリアが狭い

楽天モバイルの大きな特徴として、データが使い放題ということを上記で挙げましたが、これは対象エリアに限られた話です。

対象エリア外だと月5GBと上限が定められており、データが無制限で使い放題というわけではありません。


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

対象エリアはまだまだ狭く、都市部が中心です。

これは、対象エリア外の地方在住の方にとっては大きなデメリットでしょう。

ただし、5GBでもSNSやブラウジング、音楽ストリーミングなどを中心に使う人であれば問題ありません
動画視聴も標準画質であれば10時間ほど利用できます。

また、楽天モバイルは低速通信の最大通信速度が1Mbpsと比較的速いです。
低速通信でも標準画質の動画ならスムーズに再生されます。

高速通信と低速通信はいつでも切り替えが可能です。
大容量アプリのダウンロードや高画質な動画の視聴をしないなら、対象エリア外でも実質データ通信が使い放題と言えます。私は結構サブスクで音楽を聴く方ですが、全く困らないレベルでした。

③無料通話には専用アプリからかける必要がある


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルは、電話がかけ放題であると人気ですが、これには条件があります。

Rakuten Linkという専用のアプリから発信する必要があります。

慣れてしまえば簡単なのですが、ついつい電話帳から発信してしまうこともあると思います。アプリ外から発信すると30秒あたり20円という通常の料金がかかるのでご注意ください。

ただきちんとアプリからかければ電話がかけ放題なので、これは大きなアドバンテージですよね。意外とお店の予約やちょっとした電話の積み重ねで電話代というのはどんどんあがっていくものです。そこが無料となり、無駄に「電話かけ放題」「電話○分かけ放題」のようなプランにお金を払う必要がないのは本当にありがたい話です。

④iPhoneは動作保証対象外

現時点では楽天モバイルはiPhoneが動作保証対象外になっています。

楽天回線対応製品以外は、当社の動作保証対象外となります。また、ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合があります。ご利用はお客様ご自身の判断でお願いします。

出典:楽天モバイル公式サイト

利用できないわけではないようですが、OSやソフトフェアの更新があったときに、利用できなくなる可能性があると楽天は回答しています。

これは、iPhoneユーザーにとっては、大きなデメリットです。

ただし2020年7月にはiPhone用のRakuten Linkアプリがリリースされるなど、iPhoneへの対応が進んでいます。

なのでいずれ楽天モバイルでもiPhoneが正式に使えるようになるのはほぼ確実といえるでしょう。

⑤大手キャリアよりは速度が落ちる

これは当然といえば当然になりますが、大手キャリアよりは速度は落ちてしまいます。残念ながら、値段が倍額程度する大手キャリアのようにいつでもどこでも快適に、というのはどの格安SIMキャリアを選んでもありません。

ただ数ある格安SIMキャリアの中でも楽天モバイルは速度が速く安定している方ではあります。計測をした結果など詳しい速度についてはこちらをぜひチェックしてみてください。

楽天モバイルの速度は速い?遅い?実際に測った結果や大手キャリアとの比較も

実際に使ってわかった楽天モバイルのデメリット

実際に使ってわかった楽天モバイルのデメリットについて解説していきたいと思います。

①他社の格安SIMより割高

楽天モバイルの利用料金は月額2,980円です。

大手キャリアに比べたら安く感じますが、格安SIMは基本料金は1,000円台が当たり前なので少し高いように思います。

また、データ使い放題エリアの対象外である場合は5GBでの契約になるので割高と感じる人もいると思います。

ただ電話のかけ放題やデータ使い放題がついているうえ、データの速度切替 ができることや他のキャリアよりも速度が出ることを考えるとあまりにも高い値段とは言い難いです。さらには5GBは大手キャリアの高速通信を使うことができることや、速度超過後も最大1Mbpsの速度で利用できるのを考えても、使いやすいと感じています。

②プランが1つしかない

楽天モバイルには料金プランが月額2,980円のプランしか用意されていません。

データが使い放題なのでたくさん使う月はいいですが、あまり使わない月はちょっともったいないと感じてしまいます

大手キャリアや他の格安SIMであれば、利用に応じて柔軟にプランを選択できますし、余ったデータは翌月に持ち越すこともできます。

ただし、余分なオプションがつくこともなく料金が非常に明朗でわかりやすいので格安SIM初心者の方には間違いなくおすすめできます。

③通話アプリを使うのがめんどくさい

通話かけ放題の対象となるのは、専用の通話アプリRakuten Linkを利用した場合のみです。

しかし、長年のクセでスマホにデフォルトでインストールされている通話アプリを無意識に利用してしまっていることもあります。

いちいち専用の通話アプリを介すのは少しめんどくさいと慣れるまで感じることもありました。

ただお金を払ってどこかに電話するなら、アプリを使って電話することなんて面倒なことでもなんでもありません。大手キャリアの電話かけ放題は1700円+税と少々お高めですが、アプリから電話をするだけでこの料金がかからないのはとてもメリットです。

楽天モバイル公式サイトはこちら

悪いことだけじゃない!楽天モバイルのメリット

今まで、デメリットを中心に挙げてきましたが、楽天モバイルには他社にないメリットがたくさんあることがわかりました。

全部で4つご紹介します。

①対象エリアに在住の人はかなりお得

楽天モバイルは、対象エリア在住の場合は無制限でデータを利用できます

SNSに投稿したりYouTubeを観たりしてもデータが無制限なので、データ残量を気にする必要がありません

大手キャリア等で大容量プランなどが展開されている場合はありますが、無制限というのは珍しいです。

スマホをたくさん使う人にとっては、夢のようなプランであるといえるでしょう。

対象エリアじゃなくても、auの高速通信が5GBついてくるのでお得!大手キャリアだと5GBで4000円超えることも多く確実に安いです。

②端末が格安で購入できる

楽天モバイルでは、SIMとセットで端末が購入できます。

ラインナップはAndroidのみになりますが、かなりお得な料金で販売されています。

端末とSIMがセットでお得に購入できるので、iPhoneにこだわる人でなければかなりおすすめです。

6月17日まではRakuten Miniを1円で購入できるというかなりお得なキャンペーンも実施されていたので、今後もそのようなキャンペーンが実施されるかもしれません。

③海外66の国と地域での利用が無料


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

海外旅行の際、いつものようにスマホを使うと高額請求が来る可能性があります。

それを防ぐために、データ通信をオフにして利用したり、空港でWi-Fiルーターをレンタルしたりする方が多いと思います。

楽天モバイルでは、国内とは別に月2GBまで海外でデータ通信が利用できます

全部で66の国と地域で利用できるので、海外旅行が好きな方にもおすすめの格安SIMであるといえます。

④楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルでは、利用料金100円につき1円の楽天ポイントが貯まります。

ポイントが貯まるというのは、他社でも多く展開されているサービスなのでそこまで大きなメリットとは感じないかもしれません。

しかし他社と違うのは、ポイントの使いやすさです。

楽天ポイントは、楽天市場でのお買い物だけでなく、マクドナルドやビックカメラといった実店舗でも使えるので、便利ですよね。

「買い物では使わないかも…」という人も安心してください。

貯まったポイントは毎月の利用料金の支払いにも使えるので、楽天市場やポイント対象店舗で買い物をしない方でもお得にポイントを利用できます。楽天ヘビーユーザーの私は楽天ポイントで支払うことで携帯代を0円にして節約していました!

また楽天のサービスを使ってる人にとっては特に親和性が高く、楽天モバイルを契約することで他での楽天での買い物で+1%のポイントが溜まるようになります。むしろ楽天カードを持っている方は楽天モバイルにしたほうがよりよいかもしれません。

【実際に使った感想】でも結局は楽天モバイルを使ってよかった!デメリットよりもメリットが上回る満足度!

楽天モバイルはデメリットも多くありましたが、それを上回る大きなメリットがたくさんあることがわかりました

追加料金なしで

  • データ使い放題
  • 電話かけ放題

という格安SIMはかなり珍しいので、ネットも電話もたくさん使うという方にはもってこいの格安SIMであるといえます。

また、海外でも対象地域であれば追加料金なしで国内と同じようにデータ通信を利用できるというのも、他の格安SIMにない嬉しいポイントですね。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルをお得に契約!キャンペーン情報はこちら

楽天モバイルでは、常時お得なキャンペーンが展開されています。

4つ紹介します。

Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年間無料キャンペーン

楽天モバイル 1年無料
引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルのプラン料金2,980円/月が1年間無料になるという大胆なキャンペーンを展開中です。

通話料金は別費用になりますが専用アプリを使えば無料なので、実際に必要な料金は製品代・事務手数料・オプション料だけになります。

1年間の携帯料金が無料だなんて、かなり嬉しいキャンペーンですよね。

万が一気に入らなかった場合でも、プランの解約金は一切かからないのでご安心ください。

また、このキャンペーンは300万名が対象なので、気になる方はお早めにお申し込みください。

最大21,300ポイント還元キャンペーン

楽天モバイル キャンペーン
引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルでは、最大21,300のポイントが還元されるというお得なキャンペーンを実施中です。

  • オンライン契約…3,000ポイントプレゼント
  • 申し込み時の事務手数料…3,300円相当のポイント還元
  • 対象製品+プランセット購入…最大15,000ポイントプレゼント

上記3つ全てに該当する方には、最大21,300のポイントが還元されます。

スマホを申し込む際には、どうしても様々な費用がかさんでしまうので、お財布に優しいキャンペーンは嬉しいですよね。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

ご家族・ご友人に紹介で3,000ポイントプレゼントキャンペーン


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルを家族や友人に紹介するだけで3,000ポイントがもらえるお得なキャンペーンを実施中です。

なんと、紹介する方だけでなく紹介された方も2,000ポイントがもらえます。

紹介する方にもされる方にも双方にメリットがある嬉しいキャンペーンですね。

楽天市場でのお買い物がポイント+1倍


引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/(2020/08/07現在)

楽天モバイルの契約中は楽天市場でのお買い物がポイント+1倍されます。

楽天カードや楽天銀行といった、楽天サービスのユーザーにはおなじみの制度ですね。

楽天モバイルを契約しているだけで常にお買い物がお得になるので、楽天市場をよく利用されている方はぜひ楽天モバイルもご検討ください。

楽天モバイルを新規契約/MNPする手順

楽天モバイルを契約もしくはMNPする手順について簡単にご紹介いたします!

①【MNPの場合】キャリアに電話をしてMNP予約番号を発行する

番号を持って乗り換える場合、契約中の通信会社に連絡してMNP転出予約番号を受け取らないとMNPすることができません。

MNP転出予約番号はどこのキャリアであっても15日間という期限があり、楽天モバイルに関しては10日間以上の有効期限が残っていない場合、乗り換え申し込みを受け付けてもらえません。なるべく現在の端末データ整理や登録したキャリアのアドレスの変更などを事前に済ませてからMNP転出予約番号を発行するとよいでしょう。

大手キャリアの場合、3社とも電話、Web、店頭にて発行することができます。特に電話はMNPの旨話せば数分で発行してくれますので、電話がおすすめです。問い合わせ先は以下を参照してください。

社名 問い合わせ先
ドコモ 151
(無料/ドコモの電話番号をお持ちの方専用)/
一般電話:0120-800-000
au 0077-75470
Softbank 0800-100-5533

②必要書類や楽天会員のID/パスワードを用意する

楽天モバイルを契約するもしくは乗り換える場合は以下のものが必要になります。

  • MNP転出予約番号(新規契約の場合は必要ありません)
  • 支払い口座かクレジットカード
  • 楽天会員のユーザーID/パスワード
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・各種公的機関発行手帳等の顔写真付きの物。パスポートや健康保険証の場合は補助書類が必要です。)
  • 外国人の方の場合は在留カード・特別永住者証明書など

他のキャリアと違い、契約にあたっては楽天会員のユーザーID/パスワードが必要です。もしお持ちでない方は先にこちらから取得しておくとよいでしょう。

③楽天モバイルホームページから申し込む

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 

あとは楽天モバイルのホームページから申し込むだけです。

「新規/MNPのお申し込み」というボタンをクリックして、画面の指示にしたがって契約の手続きを進めていくだけとなっています。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 

その後本人確認書類のアップロードをし、確認が取れ次第注文した端末やSIMが自宅へ発送されるようになっています。

もっと詳しいMNPの方法はこちらをぜひチェックしてみてください!

楽天モバイルに乗り換える方法は?注意点や費用、MNP予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

楽天モバイル公式サイトはこちら

【まとめ】デメリットもあるけど結局はメリットの方が多い!格安SIMなら楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイルは、デメリットもありましたが、それを上回るメリットがたくさんある魅力的な格安SIMでした。

他社にはない革新的なサービスを多数展開しており、お得なキャンペーンも多く、総合的に見てかなりお得な格安SIMであると言えるでしょう。

中でも、

  • 対象エリアに住んでいる人
  • 動画やSNSなどよく利用し、上限を気にせずデータ通信したい人
  • 通話料金を気にせず電話をしたい人
  • 海外旅行が好きな人

には、特におすすめの格安SIMです。

締め切りが近いキャンペーンもありますし、ぜひこの機会に楽天モバイルをご検討ください。

楽天モバイル公式サイトはこちら

excite MVNO格安SIM比較編集部おすすめ!格安SIM5選

※スマホの方は横にスワイプしてください。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITEDがスタート!月額2,980円で対象エリア内は通信容量無制限。速度低下もなし!先着300万名は1年間無料なのもお得なポイント 公式サイト
UQモバイル au傘下で速度にも定評あり!データくりこしもできるので使う月も使わない月も無駄なく使えるのも魅力。通話プランも自分の電話のかけ方に合わせて選べます。 公式サイト
ワイモバイル どのプランにも10分通話無料がついているのが嬉しいポイント。速度もわりと速いと評判、Softbank傘下で店舗も多く、初めての方でもおすすめ 公式サイト
LINEモバイル SNSをたくさん使う人はデータフリーオプションがとにかくおすすめ!Instagram,Twitter,facebook,LINEなど実は容量を多くとるSNSがすべてカウントフリーに。(※一部facebookメッセンジャーなどカウントフリー対象外もあります。) 公式サイト
mineo 大容量から小容量、オプションなど豊富なプランで自分好みにカスタマイズ!「フリータンク」で余った容量を家族以外でもシェアしあえるのも魅力的。 公式サイト

 

arrow_upward