menu
search

楽天モバイルのAPN設定とは?使える端末は?iPhoneは使える?徹底解説

CMでもおなじみの楽天モバイルUN-LIMITが好評です。

データも通話も使い放題で月額2,980円と破格の上に、先着300万人まで1年間は月額料金も無料ですから当然です。

使っているSIMを別会社に変更した場合、基本的にAPN設定の変更が必要になってきます。

楽天モバイルUN-LIMITを、今使っている携帯で利用する場合も、当然APNの設定は必要です。しかし、設定しても使えない機種もありますし、通常の設定方法とは異なる部分もあります。

また、楽天モバイルの扱っているSIMは、通常のSIMの他にeSIMもあります。

APNとは何?から、楽天モバイル特有の設定方法や、iPhoneを含む使える機種まで説明します。

楽天モバイル公式サイトはこちら

APN設定とは?

APNの意味

APNとは、「Access Point Name」の略です。アクセスポイント名ですね。

スマートフォンなどで通信回線を使ってデータ通信を行う場合、必要となる設定です。この設定によって、繋がっている携帯電話回線から、他のネットワークへの接続窓口となるゲートウェイを指定するワケです。

APNの設定が不要な場合

スマホ機種によりますが、主な格安SIMのAPNは最初から入っていることも多いです。この場合だと、契約した会社を選ぶだけで完了します。

スマートフォンと通信事業者の組み合わせによっては、SIMを入れるとAPN設定をしてくれる事もあります。

楽天モバイルでは、楽天モバイルが販売した端末や、一部のiPhoneでは、構成プロファイルのダウンロード・インストール・等のAPN設定が不要です。SIMカードを装着し、電源を立ち上げれば繋がります。

SIMの役割

スマートフォンには、小さなチップであるSIMカードが入っています。(最近はeSIMという、物理的な実態のあるチップを使わないモノもありますが、別項で扱います。楽天モバイルはeSIMを取り扱っています。)このSIMカードという小さなチップの中に、電話番号や通信会社の情報が入っています。

入っているSIMカードの取り出し方や新しいSIMカードの入れ方も、この後で写真入りで解説します。

SIMカードを扱う時には、金色の部分を素手で触らないように注意して下さい。冬場は静電気にも注意して下さいね。水道の蛇口を触る事で静電気は放出できます。

APNを設定しなくても、SIMカードを入れるだけで通話・SMS(ショートメールサービスの事でSNSとは違います)の利用は可能です。

ただ、これだけだとインターネットへの接続が確立されていないので、ここに繋いでね!とスマートフォンに設定してあげる事がAPN設定なのです。

細かいことは解らなくてもOKです。以下にある通りの手順をトレースしていくだけで完了出来ます。

融通はききません

コンピューターの世界・デジタルは、思った以上に融通はききません。これくらいの事、何とかならないの!?と思っても設定する内容が1文字でも違うと、正しい結果が得られません。

つまりインターネット接続が出来ないということです。Androidの場合だと、たとえば、.(ドット)と,(カンマ)を入力ミスしただけで、受け付けてもらえません。

入力する内容・箇所は、さほど多くありません。丁寧に慎重にやれば全く問題ありません

楽天モバイルの回線

電波は国の財産であり、勝手に使うことが出来ません。通信会社の使う電波も総務省が管理していて、使う企業に与える認可事業です。

楽天モバイルが認可を受けたのは、Band 3 [1.7 – 1.8 GHz]のみです。

他のキャリア各社は6~8の複数Band認可を受けています。ただこれは現状に即したものであると考えられ、規模という観点で考えれば、3大キャリアが各社16万~20万カ所以上の基地局を持っていますので、これは仕方が無い事です。(2020年4月15日に総務省が発表した楽天モバイルの日本全国で基地局の開設数は、4700局に達したと発表がありました)

限られたBandの上に、いきなり全国展開は無理がありますから、楽天モバイルでは都市部を重点的に基地局設置するという戦略をとっています。

それでは、全国を相手にするキャリアを名乗ることが出来ませんから、繋がりやすく既に全国展開しているauのBand 18 [800 MHz]を間借りして補っています。

楽天モバイルではBand 18 [800 MHz]をパートナー回線と呼んでいます。

Band3とBand18をシームレスに切り替える事が出来る端末は、楽天モバイル公式端末以外には非常に少ないです。

手持ちの端末で乗り換えをしても使えなかったり、使いたい端末が対応していない可能性があります。

楽天モバイル公式端末対応状況確認

iPhoneとandoroidで方法が違う!

一見すると同じように見えるスマートフォンですが、動いている基本のオペレーションシステムが違います。現在は大きく分けて2つ。iPhoneのiOSとAndroidです。

Androidはさらに細分化していることもありますが、ベースは同じで独自の改造を施したものですから、同様に考えて問題ありません。

iPhoneとAndroidは、全く違うシステムで動いていますから、APNの設定手順も全く異なります

【iPhone】楽天モバイルのAPN設定手順

楽天モバイルでは、iPhoneは動作保証外端末です。

公式で出している見解です。

iPhoneは当社の動作保証外端末でございますが、iOSのバージョンや機種によって、一部機能をご利用いただけることは確認しております。

しかしながら、現在ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合がありますので、
誠に申し訳ありませんが、当社での対応が難しい状況です。ご利用はお客様ご自身の判断でお願いします。

<引用:楽天モバイル公式 2020年7月26日現在>

楽天モバイルスタート時から、このスタンスは現状変わっていません。

しかし、iPhoneを排除しようという考えではなく、色々なことが追いついていない事情があるのではないかと筆者は考えています。

Rakuten Linkの提供

iPhoneユーザーへの最近一番のトピックは、Rakuten Linkの提供を2020年7月8日からスタートしたことです。

提供当初は最新の機種であるiPhone SE(第2世代)が対象外になっていましたが、その後対象になっています。

Rakuten Linkアプリは、国内通話かけ放題・海外66の国と地域でかけ放題を可能にするものです。たとえ回線に繋がっても、Rakuten UN-LIMITの大きな特徴の一つである電話かけ放題が、アプリがリリースされるまでは使えない状態でした。

使えるiPhone

前述のように、基本的にiPhoneは動作保証外端末ですが、以下の端末では、「プラン料金1年無料」「楽天回線エリア高速データ使い放題」「国内通話かけ放題」がUN-LIMITプランの契約で可能です。

  • iPhone SE 第2世代
  • iPhone11
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS MAX

iPhone X以前の機種については、残念ですが使えないとお考えください。

使えるのに・・・何故動作保証外端末になっているのか?その理由は、一部機能が利用できない・不具合が考えられるからです。以下詳細です。

iPhoneで使えない機能

  • 海外66の国と地域でグローバル無料

楽天モバイルUN-LIMITプランでは、海外指定66の国とエリアで、国内のパートナーエリアとは別に、2GBの容量を現地ローミングで使うことが出来ます。(SMSも無料)

iPhoneでは、海外ローミング機能は使えません。Rakuten Linkを使って海外からの電話発信はWi-Fi環境下で接続を確保していれば可能です。

*iPhone SE が当初は対象外になっていて、その後対象になったこともありますから、まだ検証が済んでいないだけで、今後利用可能になる可能性はあります

  • 接続回線の自動切り替え

楽天モバイルは、まだスタートしてから間もない、日本で一番新しいMNOです。鋭意アンテナ設置に取り組んでいますが、まだまだ3大キャリアには遠く及びません。その為、前述のように自社回線(Band3)だけでなくパートナー回線(Band18)の両方を掴む事が、快適に利用するためには必要になります。現状iPhoneではBand接続切替に問題があることを認めています。

楽天回線エリアだけ・パートナー回線エリアだけ、というユーザーには支障がありません。

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

楽天回線エリアで(Band3)は、データ使い放題ですが、パートナーエリア(Band18)では5GB/月の制限があります。自動で切り替えが出来ないと、たとえば楽天回線エリアで使っていたのに、繋がっていたのはパートナーエリアでデータを消費していた!などが考えられます。*パートナーエリアで5GBを使い切った後も、1Mbpsの速度で使うことが出来ます。

  • 緊急速報など

緊急地震速報や津波警報などが届かない可能性があります。また、110番・119番通報時の高精度な位置情報測位に問題が出る場合があります。

通常SIMの設定方法

設定前の準備

楽天モバイルでは通常のSIMとeSIMの2通りのSIMを扱っています。

eSIMの場合は物理的な実態の無いSIM契約になり、通常のSIMとは設定方法が異なりますので、別途説明いたします。まず通常のSIM設定から見ていきます。

iPhoneは最新の状態にアップデートしてから行ってください

手順①SIMを挿入します。

手順②設定を起動してモバイル通信を選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順③通信オプションを選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順④音声通話とデータを選択して、VoLTEオンを選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑤VoLTEオンを選択、下にポップアップが出るのでOKをタップ

 

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑥左上の<で戻る

VoLTEオンが選択されたのを確認の上で、左上の<で戻る。

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑦モバイルデータ通信ネットワークを選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑧インターネット共有のAPNを入力

モバイルデータ通信とインターネット共有のAPN入力エリアに、rakuten.jpを入力して<で戻る。

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑨確認

上記までの手順で、インターネット共有も利用できるようになり、オフと表示されます。

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

以上でiPhoneのSIMを使った場合のAPN設定は完了です。

eSIMの設定方法

設定前の準備

eSIMの場合は、使うiPhone以外で、利用前の準備が必要です。

  1. 手元に届いたSTART GUIDEの裏面にあるSTEP2用QRコードを読み取る
  2. my楽天モバイルにログイン
  3. 申込番号の下の>をタップ
  4. 楽天回線の開通手続きを行うをタップ
  5. 画面上にSIMの初期設定QRコードが表示されます

ここで表示されているQRコードを、これから設定するiPhoneで読み込む手順が必要になります。

eSIMでAPN設定する手順

手順①設定をタップして起動

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順②モバイル通信を選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順③モバイル通信プランを追加を選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順④QRコードを読み取る

カメラが起動しますので、準備したQRコードを読み取ってください。

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑤下部のモバイル通信プランを追加をタップ

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑥アクティベーションを待つ

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑦副回線を選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑧音声通話とデータを選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑨LTE,VoLTEオンを選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑩下部のOKを選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑪確認

LTE,VoLTEオンにチェックが入っていることを確認して、左上部の<で戻る

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑫モバイルデータ通信ネットワークを選択

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

手順⑬インターネット共有のAPNを入力

モバイルデータ通信とインターネット共有のAPN入力エリアに、rakuten.jpを入力する

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

以上でeSIMのAPN設定は完了です。

APN設定の注意点

今まで使っていたAPN構成プロファイルを削除してください。

APN削除の手順

設定-一般-プロファイルとデバイス管理をタップして、出てきたAPN構成プロファイルをタップ-プロファイル削除をタップ-パスコードを入力

の手順で削除できます。

楽天モバイル公式サイトはこちら

【Android】楽天モバイルのAPN設定手順

iPhoneの項でも説明しましたが、楽天モバイルは、アンテナ設置工事が全国完了している訳では無く、発展途上なので、自社回線Band3とパートナー回線Band18(au回線)をエリアによって柔軟に掴む機能が、端末には求められます。

Band3とBand18をシームレスに切り替える事が出来る端末は、楽天モバイル公式端末以外には非常に少ないです。

手持ちの端末で乗り換えをしても使えない、使いたい端末が対応していない可能性があります。

楽天モバイル公式端末対応状況確認

Androidでの設定方法

Android9.0の画面で説明します。

バージョンや機種によって表示が異なる場合がありますが、概ね同じです。

手順①設定画面からネットワークとインターネットをタップ

手順②モバイルネットワークをタップ

手順③詳細設定をタップ

手順④下部にあるアクセスポイント名をタップ

手順⑤上部左にある+をタップ

手順⑥APNの入力

名前 楽天(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ※設定する必要がある場合 IPv4/IPv6

画像:excite

画像:excite

手順⑦入力情報の保存

右上の・3つ縦に並んでいるところを選択して、保存を選択

画像:excite

以上でAndroidのAPN設定完了です。

APN設定の注意点

製品によっては、上記APN情報でテザリングが利用できない場合があります。その場合はAPNタイプにdunを追加してください。

楽天モバイルのAPN設定をしても繋がらないときはどうする?

Androidの場合

入力した文字に間違いが無いか?しっかり確認してください。余分な文字が1文字入っていただけでも繋がりません。.(ドット)と,(カンマ)の打ち間違いは無いですか?

正しく入力しても、繋がらない場合は、対応している端末かを確認してください。

楽天モバイル公式端末対応状況確認

iPhoneの場合

iOSは最新になっていますか?iPhone X以前の機種ではありませんか?

他に確認頂きたいこと

APN設定が完了して、初めて電波を掴みに行った時に時間がかかることがあります。まずはちょっと待ってみましょう。

APNを正しく設定したのに繋がらない場合の対処法です。

  • 30秒~90秒ほど待ってみる
  • 機内モードのオンとオフを切り替えてみる。(最終的にオフに)
  • スマートフォンを再起動する
  • 一旦、スマートフォンの電源を落としてSIMを入れ直す
  • データ通信がオフになっていないか確認する(最終的にオンに)
  • Wi-FiをOFFにしてみる
  • 設定したAPN(Android)もしくはプロファイル(iPhone)を削除して、あらためてやり直す

対応している端末で、APNが正しく設定されているのであれば、電波のキャッチの問題が多いです。

APN設定が不要なセット売りもおすすめ

(引用:楽天モバイル公式サイト 2020/07/26現在)

楽天モバイルは、少々他のキャリアとは違う特殊な回線構造になっているのは、ここまでお伝えしてきた通りです。楽天公式回線対応製品の購入をオススメします。

端末購入とRakuten UN-LIMITプラン契約を同時にすることで、実質的な値引きにあたるポイント還元をやっています!

楽天モバイルのAPN設定後に入れておくべきアプリ

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを使うのにあたって、必ずインストールしておきたいアプリは2つあります。

my 楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT契約者の契約内容や、現状把握・申込手続きなど多岐に渡って使えます。

ただ・・・こちらのアプリは現状Androidのみの提供です。今後iOS版もリリースされる可能性はあります。

アプリに比べると、出来る事は限られますが、ブラウザーでmy楽天モバイルにアクセスすれば、パートナーエリアで使ったデータ量や残量等の一部機能が確認出来ます。

Rakuten Linkアプリ

登場当初は、無料で電話がかけられる+αだったのですが、日々進化しています。

このアプリを使って電話すれば、通話料無料になります。(アプリを使わないで電話をした場合は、20円/30秒)SMSもアプリを使えば無料です。

Rakuten Link iOS版

Rakuten Link Android版

楽天モバイルのAPN設定が終了したら各データを引き継ごう

通信会社が変わっても、同じ環境で使いたいですよね。

LINEの引き継ぎ方法

以前から使っているスマートフォンで、MNP(番号を持って通信会社を乗り換え)した場合は、電話番号が変わらないので何もしなくても使えます。楽天モバイルでは年齢認証が出来ませんので、現在大手キャリア回線を使って乗り換えを考えている方は、移る前に済ませておいた方が良いです。

機種も変更した場合の方法

引き継ぎには、事前にパスワード・メールアドレスの登録が必要です。LINEのアカウント画面で確認してください。

登録してあるメールアドレスが、乗り換える前に使っていたキャリアのアドレスで無い事を必ず確認してください。Gmail等のフリーメールをオススメします。

Apple ID・Facebookと連携が完了している場合は、上記が無くてもOKです。

新しい端末でLINEをインストール後に、初めて立ち上げた時に上記のどちらかを入れて、指示通りに進めば復活します。

引き継げる内容は以下ですが、OSが変わる(AndroidからiPhone・iPhoneからAndroid)と移行出来ない事が一部ありますのでご注意ください。

  • プロフィール情報
  • 友達リスト
  • グループ
  • スタンプ・絵文字・着せかえ(再ダウンロードが必要)
  • タイムラインの内容
  • アルバム・ノートに投稿した内容
  • keepに保存したデータ
  • 課金アイテム購入履歴
  • LINEポイント残高
  • LINEpay残高
  • LINE連動アプリ・サービス情報(同じOSのみ
  • 購入したコイン残高(同じOSのみ)
  • LINE Outチャージ済みコールクレジット(同じOSのみ
  • トーク履歴(バックアップをとっておいてください 同じOSのみ

メール設定/引き継ぎ方法

キャリアで使っていたメールアドレスは、使えなくなります

機種をそのまま使う場合は、Gmail等のフリーメールなどはそのまま使えます。

機種を変更した場合

ID(メールアドレス)とパスワードを入力すれば、以前のメールのやりとり含めて使えるようになります。

各SNSの引き継ぎ方法

Twitter・Instagram等のSNSは、機種をそのまま使用する場合は特に設定の必要はありません。

スマートフォンの変更を行った場合も、インストールして必要なログイン情報を入力することで引き続き使えます

まとめ

月額2,980円で自社エリアなら高速回線を無制限利用OK!パートナーエリアでも5GBを使用出来て、容量を超えても1Mpbsで利用可能!相手が携帯でも固定電話でも通話料!海外でも2GBまで無料!海外からの電話も無料!とサービスてんこ盛りの楽天モバイルは、最近CMが変わりました。

CMの中でも言っていますが、1年間はその月額料金2,980円も無料!(先着300万人対象)しかも、条件なしでいつでも解約可能!

一時は終了したと思われたキャンペーンも復活しています!楽天モバイルを無事開通してRakuten Linkを利用すれば、初期費用分もポイントで還元されます。

DSDVの機種で楽天モバイルに対応しているならば、現在のキャリアを使いながら、契約するのもお得なのでおすすめです。

楽天モバイル公式サイトはこちら

arrow_upward