menu
search

QTモバイルはデメリットが多い?QTモバイルを実際に使ったメリット・デメリットを徹底解説

女優の川口春奈さんが出演するCMでも知られているQTモバイル

「ちょっと気になっているけれど、やっぱり大手キャリアと比べるとサービスが悪いのかな」
「せっかく契約するなら、少しでも通信料金がお得になる方法を知りたい」
こんなお悩みはないでしょうか。

大手キャリアを解約して格安SIMに乗り換えるのは、不安が大きいですよね。
実は、QTモバイルはこれから格安SIMを契約したいと考えている方にぴったり。サポートが充実している、とてもお得な格安SIMです。

この記事では、実際にQTモバイルを使用したからこそ分かるメリット・デメリットをご紹介。

知らないと損をするかもしれないお得なキャンペーン情報まで、詳しく解説します。
「これからQTモバイルを契約しようかな」と考えている方はぜひ参考にしてみてください。

QTモバイルの公式サイトはこちら

この記事の目次

QTモバイルとはどんな格安SIM会社?UQモバイルとの関係は?

引用:QTモバイル公式サイト(2020/8/8現在)

QTモバイルは、九州電力グループの通信会社QTnetが運営する安心安全な格安SIM会社です。

UQモバイルと名前が似ているので関係があるのでは?との意見も見られましたが、2つは全く異なった会社です。

QTnetは九州では有名な光インターネットサービスのBBIQを提供している会社なので、聞いたことがある方も多いかもしれません。

そんなQTモバイルの特徴は、

  1. 料金プランが明確で分かりやすい
  2. 充実したサポートを受けることができる
  3. 大手3キャリアの回線が提供されており、現在の端末をそのまま使用できる

の主に3つ。
それぞれについて詳しくご紹介します。

QTモバイルと大手キャリアを比較!QTモバイルのデメリット

引用:QTモバイル公式サイト(2020/8/8現在)

格安SIMへの乗り換えを検討する時に一番気になるのが「今使用している大手キャリアと比べて、不便になるのか?」ではないでしょうか。
私も長年慣れ親しんだ大手キャリアの解約を決めた時は、とても不安でした。

そこで、まずは大手キャリアとQTモバイルを徹底比較!
実体験を基に感じたデメリットを、できるだけ詳しくご紹介します。

①店舗が少ない(九州にしか店舗がない)

QTモバイルが運営しているショップは、なんと九州内のたった9店舗しかありません

ショップ以外では指定のサポート店で初期設定などのサービスを受けることができますが、こちらも九州内の「パソコン工房」各店舗のみとなっています。

全国どこにでもショップがある大手キャリアとは異なり少し不安かもしれませんが、QTモバイルはチャットや電話でのサポートが充実しているので、そこまで重大なデメリットとして考える必要はないでしょう。

②キャリアのメールアドレスが使えなくなる

大手キャリアを解約する1番のデメリットは、普段使用しているメールアドレスが使用できなくなってしまうこと。

キャリアのメールアドレスとは〜@docomo.ne.jpなど、携帯電話を契約した時に設定したメールアドレスのことを指します。

これらのアドレスは大手キャリアを解約した時点で使用できなくなってしまうので、GmailやYahoo!メールなど無料のメールアドレスを事前に取得しておくのがおすすめです。

「でもやっぱり携帯電話会社のメールアドレスを持っておきたいのだけど……」と思う方も安心。
QTモバイルを契約すれば、BBIQのメールアドレス(@〇〇◯.bbiq.jp)をもらうことができます

後はスマートフォンの設定を変更するだけで、簡単に新しいメールアドレスを使用することができますよ。

③月額料金が一定ではない

多くの格安SIM会社は、大手キャリアの料金プランとは異なり、契約後7ヶ月目から値上がりするプランが複数存在します。

QTモバイルも、その様なプランがある格安SIM会社の1つ。
公式サイトで3GBプランは990円(税抜き)であることをアピールしていますが、7ヶ月目以降は1,550円となるので注意が必要です。

しかし、料金が一定ではなくても大手キャリアと比べれば明らかに安いと考えれば、あまりデメリットとして気にする必要はないでしょう。

④LINEのID検索ができない

格安SIMのデメリットの1つとして良く挙げられるのが、LINEのID検索ができないということ。

この理由は、LINEが18歳未満のユーザー保護のため年齢認証を行なっているから。大手キャリアとは異なり、LINEと提携していない格安SIM会社は年齢認証をすることができないのです。

QTモバイルの格安SIMを使用しているスマホで新しく友達を追加する場合は、QRコードを使用する必要があります。

⑤購入できる端末の種類が少ない

大手キャリアのショップに行くと、目移りしそうなほど端末が並んでいますよね。

一方QTモバイルで購入できるスマートフォンは、iPhoneを含めた13種類のみ。しかも、選択する回線によって購入できる端末が限られてしまいます。

よって、乗り換えと同時に端末を買い換えたいと思っている方は注意が必要です。端末の購入を検討している方は、事前に公式サイトでの確認がおすすめですよ。

⑥口座振替ができない

大手キャリアではクレジットカード払い又は口座振替を選択できますが、QTモバイルの支払い方法はクレジットカードのみ

大半の格安SIMキャリアは支払いがクレジットカードオンリーであることが多く、クレジットカードを持っていない方には大きなデメリットと言えるでしょう。

BBIQ光インターネットまたはBBIQ光テレビを使用している場合は、利用料金を口座振替で支払うことができます
その他BBIQ利用者の特典については、後ほどキャンペーン解説で詳しくご紹介します。

実際に使ってわかったQTモバイルのデメリット

引用:QTモバイル公式サイト(2020/8/8現在)

ここまで、大手キャリアと比較した際のデメリットをご紹介しました。
次に、実際に使用してみて分かったQTモバイルのデメリットを解説します。

①アプリ経由の通話料が他の格安SIMより高い

QTモバイルの通話料は、

  • 通話アプリ使用時:15円/30秒
  • 10分かけ放題サービスで10分を超えた場合:15円/30秒

となっています。

しかし、他の格安SIM会社の通話料金は

  • 通話アプリ使用時:10円〜15円/30秒
  • 10分かけ放題サービスで10分を超えた場合:10円/30秒

このような感じ。

よって、ほんの少しですが他の会社よりも通話料が高く設定されています
QTモバイルにはオプションで無制限かけ放題サービスが用意されているので、電話をする頻度が高い場合は導入を検討した方が良さそうですね。

②通信速度を切り替えられない

格安SIM会社には通信速度を切り替えて通信費の節約ができるサービスを提供している会社が多いですが、QTモバイルは残念ながらその様なサービスは提供されていません

以前はDタイプのみ通信速度の切り替えができたのですが、廃止となってしまいました。これから全回線適応になるのかな?と思っていたので、個人的にはとても残念です。

今まで他社の格安SIMで速度の切り替えを使用していた方には、少し不便に感じるかもしれません。

③お昼の通信速度が遅い

これも格安SIMあるあるなのかもしれませんが……
スマホを使う人が増えるお昼時になると通信速度が落ちると感じています。

その他の時間は遅いとは感じないので、混雑時はWi-Fiがある場所に行くなど上手に使い分けたいですね。

④転出手数料が高い

一番気をつけたいのが、転出手数料が比べると高いこと。正直格安SIMはどこの会社も高く設定されています。

契約後13ヶ月以内に転出をすると、なんと契約解除料とMNP転出手数料を合わせて11,500円が掛かってしまいます。
これは少しもったいないので、契約したら1年間は使用を考えた方がお得ですね。

また、Dタイプのみ利用期間に応じた契約解除料が発生するのも事前に知っておきたいポイントです。Dタイプは利用開始月を含む12ヶ月間の最低利用期間があり、契約してから解約までの月日が早いほど料金が高くなる仕組みです。

もし解約を検討する場合は、解約手続きの前に手数料を計算しておくべきだなと感じました。

QTモバイルの公式サイトはこちら

悪いことだけじゃない!QTモバイルの嬉しい10のメリット

引用:QTモバイル公式サイト(2020/8/8現在)

ここまでデメリットばかり書きましたが……良いこともたくさんあるのでご安心下さい。

ここからは、QTモバイルの嬉しい10のメリットを詳しく解説します。

①SIMロック解除が必要ない

QTモバイルには、Dタイプ・Aタイプ・Sタイプの3回線が用意されています。

よって、docomoで買った端末をそのまま使いたい場合はDタイプを、auで買った端末をそのまま使いたい場合はAタイプを選択すれば良いだけ。
面倒なSIMロックが必要ないので、格安SIM初心者さんにもおすすめです。

自分の使用している端末の動作確認は、こちらのページから簡単に行うことができます。

②ドコモ回線とau回線は半年間990円

新規契約の場合、なんと半年間は990円で利用できるのもメリットの1つ。

データ容量が3GBと聞くと少ない気もしますが、普段外出先で動画を見ない方やWi-Fi環境にいることが多い方には十分な容量と言えます。7ヶ月目から560円値上がりすることを考えても、大手キャリアの値段に比べたらお得なのは間違いありません。

また契約後プランを変更したい場合は、ネットから簡単に手続きをすることができるのも便利なポイントです。

③無制限かけ放題サービスがある

無制限かけ放題は、格安SIMには珍しい便利なサービスです。

QTモバイルの無制限かけ放題は、大手キャリアと同じ様に通話時間や発信回数は無制限。国内通話であれば誰にでもかけ放題で、料金は月に2,500円です。

私が以前使用していた格安SIMにはかけ放題がなかったので、このオプションがあると知った時はとても嬉しかったですね。

そこまで電話をする頻度が多くない方には、10分かけ放題がおすすめ。
どちらも通話アプリを使用する必要がありますが、料金が一定なので安心して通話を楽しむことができます。

④サポート制度が充実

チャットや電話など、しっかりとしたサポート制度が用意されていることもメリットの1つ。お問い合わせ窓口は年中無休なので、近くにショップがなくても困った時にすぐに問い合わせることができます

また、オプションの安心サポートを契約すれば、より手厚いサポートを受けることも可能です。

サポートの内容は、紛失時のデータ保護や遠隔サポートなど。スマホの使い方に不安がある初心者さんにも安心です。

⑤料金プランがわかりやすい

明確な料金プランが用意されているので、料金が上がる時期やデータ容量別の金額が分かりやすいことも特徴です。

さらに、公式サイトではスマホ代がどの位お得になるのか一目で分かる料金シュミレーションを利用することができます。今のスマホ代や希望するデータ容量を選ぶだけで簡単に金額を教えてくれるので、契約を考えている方はとりあえず試してみるのがおすすめですよ。

⑥データ量を次月に繰り越せる

格安SIMで1番便利なサービスとも言えるデータ量の繰り越しは、もちろんQTモバイルでも利用することができます。

通常の毎月自動的にもらえるデータ量は1ヶ月間、追加購入したデータ量は3ヶ月後の末日まで利用可能です。

大手キャリアを使用していた時には「追加で購入したデータ量を使い切るまでとっておけたらいいのに」と常に思っていたので、このサービスは本当にありがたいです!
ついつい使い過ぎてしまった月も安心できますね。

⑦端末保証サービスがある

QTモバイルでは、月に500円で端末の保証サービスを受けることができます

保証を受けることができるのは、QTモバイルで購入した端末はもちろん、自分で持ち込んだ端末でも大丈夫
1年間で2回まで修理や交換の対応が可能です。

⑧オプションが豊富

9種類もの幅広いオプションが用意されているのも、QTモバイルの嬉しい特徴の1つです。内容は電話に関するものから、フィルタリングなどインターネット関係まで豊富な種類。

スマホ生活をもっと便利にしてくれるオプションばかりが揃っています。

⑨自宅手続きサービスがある

自宅手続きサービスとは、専任のスタッフが家に訪問して契約手続きからスマホの設定まで行ってくれるサービスのこと。

  • QTモバイルのショップが遠い
  • 大手キャリアからの乗り換えに自信がない

そんな方に特におすすめです。
メールの設定から電話帳の移行まで、気になる手続きは全て行ってくれる便利なサービスです。

お年寄りや何らかの事情でお店に足を運ぶことができない人でも、安心して申し込めます。

※現在は新型コロナウイルスの影響で新規申し込みをストップしているのでご注意下さい

⑩BBIQを契約していると少しお得

光インターネット回線のBBIQを契約している場合、お得なサービスを受けることができます

そのサービスとは、

  1. 端末代金キャッシュバックサービス
  2. 特典制度
  3. ポイント制度

の3つ。

ここで注目したいのは、特典制度ポイント制度です。

特典制度とは、BBIQを長期に利用しているお客様を対象としたステージ制度のこと。BBIQの利用年数によってQTモバイルの初期費用が割引になる制度です。

ポイント制度は、BBIQ使用することで毎月Pontaポイントが貯まる仕組みのことです。QTモバイルとBBIQを合わせて利用することで、貰えるポイントが多くなり更にお得に!

既にBBIQのインターネットを使用している方は必見の制度です。

QTモバイルの公式サイトはこちら

【実際に使った感想】でも結局はQTモバイルを使ってよかった!デメリットよりもメリットが上回る満足度!

ここまでデメリットもたくさん書きましたが……
QTモバイルにして本当に良かったと思っています。

今まで端末代も含めて毎月1万円近く支払ってきた金額が990円になるなんて!正直考えたこともありませんでした。

半年後の値段もそこまで大きな値上がり額ではないので、特に解約を考えたことはありません。今では、なんでもっと早くQTモバイルにしなかったのだろうと後悔しています。

私は「キャリアの2年契約期間が終わるまでは解約しないでおこう」と契約更新のタイミングを待ってから乗り換えましたが、こんなにお得な料金になるならば早く乗り換えてしまっても良かったなと感じました。

毎月のスマホ代ってバカになりませんよね。
少しでも固定費を節約するためには、早めの申し込みをおすすめします。

QTモバイルへの申し込みはキャンペーンや特典を最大限に利用して!よりお得に使おう

引用:QTモバイル公式サイト(2020/8/8現在)

①キャッシュバックサービス

BBIQを使用している人がQTモバイルでスマートフォンやタブレットなどの端末を購入すると、代金が10%キャッシュバックされるサービスのことです。

対象となるのはBBIQを使用している全ての人で、利用期間に関係なく適用されます。よって、BBIQの利用を始めたばかりの人でも大丈夫。
また、自動的にキャッシュバックが適用となるので申し込みは必要ありません

さらに、購入すると50パーセントものキャッシュバックを受られる対象端末もあります(2020年9月6日現在)。キャンペーンを利用してお得にスマホを買い換えるのも良いですね。

②お友だち紹介特典

QTモバイルの利用期間中に友達を紹介すると、友達と自分の両方に2,000円をもらうことができる特典です。

紹介方法は友達の情報を登録するだけのとても簡単な方法ですが、友達が最低6ヶ月使用しないと適用にはなりません

キャッシュバックの案内メールは友達がQTモバイルの利用を始めてから7ヶ月目に届くので、事前にメールが届く時期を把握しておくことがおすすめです。

QTモバイルの公式サイトはこちら

【まとめ】デメリットもあるけど結局はメリットの方が多い!格安SIMならQTモバイルがおすすめ!

この記事ではQTモバイルのメリット・デメリットをご紹介しました。

たくさん紹介しましたが、主に

  • 大手3キャリアの回線が提供されていて、SIMロック解除が必要ない
  • かりやすい料金プランと、ずっとお得な料金設定
  • 豊富なオプションサービス
  • 店舗が近くに無くても安心できる充実したサポート

が大きなメリットだと感じています。

この機会に、QTモバイルを契約してみてはいかがでしょうか。

QTモバイルの公式サイトはこちら

フヨウ アオイ

この記事の著者
フヨウ アオイ

「美術と猫と観劇」をこよなく愛するライター。
趣味のお金を確保するため節約を心がける日々の中で格安SIMと出会い、10年以上慣れ親しんだ大手キャリアに別れを告げる。
最初は乗り換えに不安しか感じていなかったものの、今では周囲の人にMVNOを勧めまくっている。
格安SIMの魅力や大手キャリアとの違いを、実体験を基に分かりやすくお伝えします!

arrow_upward