menu
search

OCNモバイルONEの通信速度は遅い?実際に速度を測定してみた

「OCNモバイルONEを契約したいけど、通信速度が遅かったらどうしよう」

このような不安を抱いている人はいませんか?
確かに、一般的な格安SIMは大手キャリアより通信速度が遅いです。
通信速度を重視する人は不安かもしれません。

しかし、OCNモバイルONEならその心配は不要です。
2019年11月にスタートした新コースは通信速度が速く安定しています。

平日お昼や夕方など、通信が混雑する時間帯でもスマホを快適に利用可能です。

今回はOCNモバイルONEを実際に契約している筆者が、通信速度を測定してみました。
OCNモバイルONEのリアルな通信速度を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

OCNモバイルONEの速度の大前提

まずはOCNモバイルONEの速度の大前提からチェックしていきます。

大手キャリアより速度は遅い

前提として、OCNモバイルONEは大手キャリアと比べると通信速度が遅いです。

OCNモバイルONEは大手キャリアであるドコモから回線の一部を借りています。
自社で回線を保有しているわけではないため、大手キャリアと比べると通信速度は遅いです。

しかし、これは他の格安SIMにも共通しています。
OCNモバイルONEだけが、大手キャリアより遅いわけではありません。

新コースは通信速度が比較的速い

OCNモバイルONEの新コースは通信速度が比較的速いです。

実は、OCNモバイルONEには大きく分けて2つの料金コースがあります。

  • 新コース
  • 新コース以外

新コースは2019年11月からスタートした新しいコースです。
従来のコースより月額料金が安く、しかも通信速度も安定しています。

大手キャリアには敵いませんが、ドコモ系の格安SIMではトップクラスに速いです。

混み合う時間は遅くなる

OCNモバイルONEは混み合う時間は通信速度が遅くなります

平日お昼や夕方といった時間帯はスマホを利用する人が増え、回線が混雑することが多いです。

OCNモバイルONEはあくまでも大手キャリアの回線の一部を借りているだけなので、回線が混雑すると対応しきれず速度が低下します。

とくに従来のプランを利用している場合は極端に遅くなるので要注意です。

ただし、新コースは混み合う時間帯もスマホを使うのに必要な速度を維持しています。
会社や学校の昼休みでも、スマホを快適に利用することが可能です。

通信量を超えると低速になる

OCNモバイルONEでは契約しているコースの通信量を超えると低速になります

例えば3GBコースを利用している人が1ヶ月に3GB以上のデータ通信を使うと、翌月までは低速通信を利用しないといけません。

低速通信の最大速度は200kbpsと、高速通信と比べると遅いです。

OCNモバイルONEは低速通信の質が良いのでSNSや音楽ストリーミングなど軽い用途なら使えます。
しかし、動画視聴やゲームなどは低速だと厳しいでしょう。

データ通信量を使いすぎないように注意して使わないといけません。

通信速度の早い/遅いってなに?おさらいポイント

そもそも、通信速度の早い/遅いとはどういう意味なのでしょうか?

OCNモバイルONEの通信速度を見る前に、スマホの通信速度の基礎知識をおさらいしておきましょう。

通信速度は大きく分けて上り速度と下り速度の2種類があります。
このうち、重要なのが下り速度です。

上り速度とは

上り速度はアップロードの速さのことです。
SNSへの投稿やYouTubeへの動画投稿、クラウドストレージへのファイル転送などがアップロードに該当します。

上り速度が速いほど、アップロードにかかる時間が短くなります
SNSやYouTubeに頻繁に投稿する人は上り速度も重視してください。

ただ、一般的には上り速度はそこまで重要ではありません。
スマホを使う上で大事なのは下り速度です。

下り速度とは

下り速度はダウンロードの速さのことです。

ブラウジングやSNSの閲覧、動画視聴、音楽ストリーミング、地図アプリなどスマホで利用する多くの用途はダウンロードに該当します。

下り速度が速いほど、ダウンロードにかかる時間が短くなります

言い換えれば、下り速度が速いほどスマホを快適に使うことが可能です。
したがって、格安SIMの通信速度をチェックする際は「下り速度」に注目してください。

通信速度はMbpsという単位で表します。

スマホを快適に使うには最低でも1Mbpsの通信速度が必要です。
動画視聴やゲームをプレイするなら3Mbpsはあるといいでしょう。

これらを踏まえたうえで、OCNモバイルONEの通信速度を見ていきます。

OCNモバイルONEを実際に使って調べた速度結果!

格安SIMの通信速度は実際に使ってみないと分かりません。

そこで、OCNモバイルONEを実際に利用している私が通信速度を測定してみました。

測定条件は以下の通りです。

測定日:2020/07/31
測定場所:岡山県岡山市の屋内
測定端末:ZenFone 5(2018)
測定回線:ドコモ回線(新コース)
測定ツール:Googleスピードテスト

朝(8:00〜11:00)の速度

まずは朝の通信速度からです。
OCNモバイルONE 速度測定 朝

50Mbps近い、比較的速い速度が出ています。
これだけの速度が出ればスマホを使っていて困ることはまずありません

昼(12:00〜15:00)の速度

続いてお昼の速度です。
OCNモバイルONE 速度測定 昼
朝と比べると10分の1ほどの速度まで落ちてしまいました。
高画質な動画の視聴や、大容量ファイルのダウンロードだと時間がかかります。

しかし、平日の12時台は他の格安SIMだと1Mbpsを下回ることがほとんどです。
むしろこの時間帯に4Mbps以上出ているOCNモバイルONEはかなり優秀と言えます。

4Mbps出ていればSNSや音楽ストリーミング、動画視聴(標準画質)も快適でした。

夕方(16:00〜19:00)の速度

続いて夕方の通信速度です。
OCNモバイルONE 速度測定 夕方

50Mbpsを超える速い速度でした。
朝と同様、スマホを使って遅いと感じることはありません

夜(20:00〜24:00)の速度

最後に夜の通信速度です。
OCNモバイルONE 速度測定 夜

今回測定した中でもっとも速い速度でした。
高画質な動画の再生や容量の大きいゲームアプリのアップデートもスムーズにこなせます。

夜の時間帯は大手キャリアにも負けない速度ですね。

測定結果のまとめ

最後に、OCNモバイルONEの通信速度の測定結果をまとめました。

時間帯 下り速度 上り速度
朝(8:00〜11:00) 48.8Mbps 22.9Mbps
昼(12:00〜15:00) 4.50Mbps 27.4Mbps
夕方(16:00〜19:00) 55.6Mbps 26.6Mbps
夜(20:00〜24:00) 68.8Mbps 23.5Mbps

やはり回線が混雑するお昼は他の時間帯より遅いです。

それでも4Mbps以上の速度が出ています。
1Mbpsを下回ることが多い他の格安SIMと比べると優秀です。

これだけの速度が出ていればスマホで利用するたいていの用途は問題なくこなせます。

他の時間帯はいずれも40Mbps以上と非常に速い速度でした。
これならスマホを使っていて困ることはありませんね。

OCNモバイルONEの通信速度の口コミ

続いて、OCNモバイルONEを実際に利用しているユーザーの、通信速度に関する口コミを集めてみました。

昼間の新宿や渋谷等の人混みの中ではたまに遅いかな?と感じることがあります。
ただ、微々たるもので、自分は全く気になりません。

引用元:価格.com

現状は満足です、LINEのデータ通信が非常に遅くなっていたので OCNの新APNの速度には非常に満足しています。

引用元:価格.com

新APNのため、当北陸地方の田舎では 現在、昼でも10Mbps以上の速度が出ています。

引用元:価格.com

docomoよりは圧倒的に遅い。ただし動画は頻繁に見ないので実用域では特に問題ない。昼どきに極端にスピードが落ちたと感じない。

引用元:価格.com

新コースが始まって以降、通信速度に関しては良い評判が多いです

どうしても大手キャリアよりは遅いですし、昼時は速度が低下します。
それでも他社のように遅すぎて使い物にならない、といったことはありません。

通信速度を重視する人でも、安心して利用できます。

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

OCNモバイルONEの速度が遅いと感じたときの5つの対策

もしOCNモバイルONEを使っていて速度が遅い、と感じた時は以下の5つの対策を試してみてください。

  • 節約モードになっていないかチェックする
  • データ通信量を使い切っていないかチェックする
  • 新コースへ切り替える
  • 公衆無線LANを活用する
  • モバイルWi-Fiとセットで利用する

節約モードになっていないかチェックする

時間帯に関係なくOCNモバイルONEが遅い時は節約モードになっていないかチェックしてください。

節約モードにするとデータ通信量を消費しなくなりますが、最大通信速度が200kbpsに制限されます。

誤って節約モードがオンになっていないか確かめましょう。

節約モードのオン/オフは専用アプリOCNモバイルONEアプリから切り替え可能です。

アプリトップ画面の節約モードがONになっている場合は通信速度が制限されています。

タップしてオフに切り替えてください。

データ通信量を使い切っていないかチェックする

節約モードがオフでも通信速度が遅い時は、データ通信量を使い切っていないかチェックしてください。

データ通信量を使い切っていると翌月まで速度制限がかかります。

OCNモバイルONEアプリのトップ画面でデータ通信残量のチェックが可能です。

もしデータ通信量を使い切った場合は追加チャージもできます。

トップ画面下の容量追加をタップしてください。

注意事項を読み、確認メール送信先を選んだら次へをタップします。

問題がなければ申し込むをタップしてください。

通常、OCNモバイルONEの容量追加は0.5GB/500円です。
新コース契約中かつアプリから申し込むと1GB/500円にアップします。

容量追加はマイページからもできますが、できる限りアプリから手続きするのがおすすめです。

新コースへ切り替える

OCNモバイルONEで新コース以外を利用している人は、新コースへ切り替えましょう。

従来のプランは回線混雑時になると通信速度が遅くなります
混雑時以外の速度も、新コースほどは出ません。

速度重視なら新コースへの切り替えがおすすめです。

新コースへの切り替えもOCNモバイルONEアプリから手続きできます。

左上のメニューからコースの変更をタップしてください。

変更後のコースを選択し、注意事項を確認しましたにチェックを入れます。
さらに確認メール送信先を選択して次へをタップしてください。

最終確認画面になるので、問題がなければ申し込むをタップすれば申し込みが完了です。

コース変更を申し込んだ翌月1日から新コースへ切り替わります。

ただし、新コースへ乗り換える際は以下の点に注意してください。

  • 切り替え後は新コース以外のコースへ戻せない
  • 新コースは低速通信を使いすぎるとさらに制限がかかる
  • 新コースに切り替えた後はAPN設定の変更が必要

とくに気を付けたいのが低速通信の制限です。
新コースでは契約している容量の半分以上の低速通信を使うと、低速通信がさらに制限されます。

低速通信を活用したい人は従来のプランのままがおすすめです。

公衆無線LANを活用する

OCNモバイルONEの速度が遅い時は公衆無線LANを活用しましょう。
公衆無線LANは街中のアクセスポイントに接続してインターネットができるサービスです。

他の格安SIMでは公衆無線LANが有料オプションとして用意されていますが、OCNモバイルONEでは無料で利用できます。

アクセスポイント数も全国に約87,000ヶ所以上と多いです。

混雑具合にもよりますが、公衆無線LANのほうがOCNモバイルONEのデータ通信より速いこともあります。
データ通信量も消費しないので、うまく活用してください。

OCNモバイルONEの公衆無線LANのアクセスポイントはOCNモバイルONEアプリからチェックできます。

モバイルWi-Fiとセットで利用する

高品質なデータ通信を思う存分使いたい人はモバイルWi-Fiとのセットも検討してください。

モバイルWi-Fiは月間のデータ通信量が無制限のプランを利用できます。
通信速度も速いので、思う存分動画視聴やゲームを楽しむことが可能です。

モバイルWi-Fiには以下のようなデメリットもあります。

  • 別途、モバイルWi-Fiの契約が必要
  • ルーターを持ち運ばないといけない

上記のデメリットを許容できるなら、モバイルWi-Fiとの併用がおすすめです。

OCNモバイルONEの速度でよくある質問

最後に、OCNモバイルONEの速度に関するよくある質問をまとめました。

「OCN モバイル ONE」で容量追加オプションを申し込み、追加が適用されましたが、速度が改善されないのはなぜですか?

節約モードが「オン」の場合、通信速度が制限されます。「オフ」にしてご利用ください。

(引用:OCNモバイルONE公式サイト 2020/08/12現在

【Wi-Fiスポット】通信速度は?

IEEE802.11bは無線区間最大11Mbps、IEEE802.11a/gは無線区間最大54Mbps、IEEE802.11nは無線区間最大300Mbpsです。
ただし、通信速度はベストエフォートであり、ネットワークの混雑状況や回線種別・電波状態などにより変化しますので、保証するものではありません。

(引用:OCNモバイルONE公式サイト 2020/08/12現在

新コースの低速通信の利用制限について教えてください。

「OCN モバイル ONE」では、通信量が基本通信容量と繰り越しサービス分の容量の合計を超えた場合に、通信速度を200kbpsに制限します。
新コースでは、低速(節約モード)での通信量が基本通信容量の半分を超えると、さらに通信速度を200kbps以下に制限する場合があります。

(引用:OCNモバイルONE公式サイト 2020/08/12現在

まとめ

OCNモバイルONEの新コースは通信速度が比較的速く安定しています。
平日お昼には少し速度が低下しますが、他の格安SIMのように遅くて使い物にならない状態にはなりません。

実際に測定した結果を見ても、OCNモバイルONEの新コースが速く安定しているのが分かると思います。
通信速度が速いドコモ回線の格安SIMを利用したい人には、OCNモバイルONEの新コースがおすすめですよ。

ちなみに、同じOCNモバイルONEでも従来からあるプランの通信速度はあまり速くありません
通信速度を重視するなら、新コースを選んでくださいね。

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

arrow_upward