menu
search

後悔しない!nuroモバイルをお得に解約・MNP転出する方法を紹介

「nuroモバイルを解約したい」「nuroモバイルからMNP転出したい」

このように考えている人へ向けて、本記事ではnuroモバイルの解約方法についてご紹介します。

nuroモバイルは超低価格から利用できる「お試しプラン」が用意されていたり、データの前借り機能に対応していたりするユニークな格安SIMですが「他に興味がある格安SIMを見つけた」「他の格安SIMも試してみたい」などの理由から、nuroモバイルの解約・MNP転出を考えている人もいるでしょう。

格安SIMは会社によってサービス内容に違いがあるので、自分に合った格安SIMを見つけたなら積極的に乗り換えることをおすすめします。
実際に私も今まで3回ほどMNPを活用し、通信キャリアを乗り換えてきました。

通信契約の解約やMNP転出は、思っているよりも簡単にできますが、nuroモバイルの場合あまりに短期間で乗り換えると高額の解約金を請求されることもあります
お得に通信キャリアを乗り換えるために、本記事を読んでnuroモバイルの解約方法について理解を深めてみませんか?

nuroモバイル公式サイトはこちら

nuroモバイルに解約?それとも乗り換え?

画像:nuroモバイル公式サイト(2020/6/22)

nuroモバイルから乗り換える場合、「解約」または「MNP転出」を利用できます。どちらもnuroモバイルとの契約を終了するという意味では同じですが、「電話番号を継続利用できるか」「MNP転出手数料が発生するか」という違いもあります。

解約する場合は、電話番号を引き継げませんMNP転出手数料(税抜3,000円)も発生しません。

MNP転出はその逆で、MNP転出手数料が発生する代わりに、乗り換え先の通信キャリアでも今まで利用していた携帯電話番号を利用できます

電話番号が変わると友だちに新しい連絡先を教えたり、各種サービスに登録している電話番号を変更しなければなりません。
MNP転出手数料は発生しますが、一般的にはMNP転出を活用して通信キャリアを乗り換える人が多いようです。

nuroモバイルの解約方法

下記ではnuroモバイルの解約方法と、解約時の注意点についてご紹介します。

nuroモバイルの解約は、Web上で解約手続きを行います

手続き内容について不明点がある場合は、サービスサポートへ電話して確かめることをおすすめします。

「ご利用者向けページ」にアクセス

画像:nuroモバイル公式サイト(2020/6/22)

nuroモバイルを解約する場合は、「ご利用者向けマイページ」にログインして、解約を申し込みます。

電話での解約申し込みには対応していないので注意しましょう。

不明点は「nuro SIMサービスサポート」で相談できる

画像:nuroモバイル公式サイト(2020/6/22)

Webからの手続き方法が不明な場合は、「nuro SIMサービスサポート」に連絡しましょう。手続き上の不明点や疑問点がある場合は、サポートに問い合わせて確認することをおすすめします。

サービスサポートは「メールからの問い合わせ」および「電話でのお問い合わせ」に対応しています。

メールフォームからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォームはこちらから。
  • 受付時間:24時間、年中無休(ただし1月1・2日およびnuroモバイル指定のメンテナンス日を除く)
  • メールフォームからの問い合わせは、返事までに時間がかかることがある。

電話でのお問い合わせ

  • 電話番号:「0570-099-041(ナビダイヤル)」または「03-5796-6265(nuroモバイルでんわ利用者用窓口)」
  • 受付時間:10~18時、年中無休(ただし1月1・2日およびnuroモバイル指定のメンテナンス日を除く)

nuroモバイルからのMNP転出(乗り換え)方法

下記ではnuroモバイルのMNP転出方法と、MNP転出時の注意点についてご紹介します。

「ご利用者向けページ」からMNP転出手続きを行う

画像:nuroモバイル公式サイト(2020/6/22)

nuroモバイルからMNP転出する際も、Webの「ご利用者向けページ」から手続きを行えます。

ご利用者向けページ」→「解約手続き」に進み、MNP予約番号の発行を申請しましょう。

MNP転出の際の注意点

nuroモバイルからMNP転出を行う場合、MNP転出手数料が発生します。また1年以内の解約時には解約金も発生するので注意しましょう。

nuroモバイルのMNP転出手数料

  • 1回線につき3,000円(税抜)

nuroモバイルの解約金

  • 計算方法:12,000円-契約月数×1,000円
  • データSIMおよびSMS付きデータSIMは解約金無し

nuroモバイル公式サイトはこちら

nuroモバイルを解約もしくはMNP転出する際の違約金は?

画像:nuroモバイル公式サイト(2020/6/22)

下記では、nuroモバイルを解約する際に発生する可能性がある「解約金」や「MNP転出手数料」について、詳しくご紹介します。

12か月以内に解約すると解約金が発生

nuroモバイルの解約金は、利用期間に応じて変動します。解約金の計算方法は「12,000円-契約月数×1,000円」。

つまりnuroモバイルを契約開始した翌月を1か月目として、12か月目以降に解約した場合は解約金が発生しません

例えば契約月に解約すると、12,000円の解約金が発生します。契約月翌月(利用1か月目)に解約すると11,000円、利用8カ月目に解約すると4,000円の解約金が発生します。
ただし利用12か月目に解約すると、解約金は発生しません。もちろん12か月目以降に解約しても、解約金は発生しません。

nuroモバイルを解約するなら、利用開始月から数えて13か月目以降に解約して方がお得です

お試しプラン・データ専用プランは解約金が発生しない

解約金が設定されているnuroモバイルですが、お試しプラン」および「データ専用プラン」「データ+SMSプラン」は解約金が発生しません

お試しプランとは、高速データ通信容量が月0.2GB、音声通話SIMで月々1,000円から契約できる、お試し用のプランです。

お試しプランを契約して「やはりnuroモバイルとの契約は見送ろう」と考えた人は、解約金を支払う必要がありません。

データ専用プランおよびデータ+SMSプランは、音声通話に対応していないデータ通信専用プランのことを指します。

データ通信専用プランは音声通話プランと比較して月額料金が安く、解約金も発生しません。

ドコモ回線およびau回線ではSMS付きの有無を選択可能。SMSが付いていないプランは、同じデータ通信容量でも月々150円ほど通信料金が安くなっています。

「nuroモバイルと契約したいけど、12か月以内に解約するかもしれない。でも解約金は支払いたくない」と考えている人は、上記プランを活用してみてはいかがでしょうか。

MNP転出手数料に注意

nuroモバイルでは、MNP転出を利用すると税抜3,000円のMNP転出手数料が発生します

MNP転出手数料は利用期間の長さにかかわらず一律で発生する手数料です。

手数料を少しでも節約したいとお考えなら、MNP転出手数料よりもお得なキャンペーンが開催されている格安SIMに乗り換えるか、MNPを利用せず解約することをおすすめします。

nuroモバイル解約・MNP時の注意点・ポイント

下記では、nuroモバイルを解約・MNP転出する際に注意すべきポイントについてご紹介します。

①データ前借りを利用すると、当月の解約は不可

nuroモバイルには、翌月分に利用できる高速データ通信量の一部を前借りする「データ前借り」に対応しています。

データ容量を追加せずに、最大2GBまでデータ通信容量を前借りできる、便利な機能です。「1カ月だけたくさんデータ通信を利用することがある」といった人におすすめできるオプションですが、残念ながらデータ前借りを行った月は、当月内の解約はできません

nuroモバイルを解約しようと考えている人は、データ前借り機能は利用しないよう注意しましょう。

②SIMカードは返却する必要がある

解約・MNP転出にかかわらず、nuroモバイルとの契約を終了したらSIMカードを返却する必要があります

乗り換えや解約が完了したら、下記住所まで利用していたnuroモバイルのSIMカードを郵送して返却しましょう。

※送料はユーザー側の負担となります。

SIMカード返却先住所

〒343-0851 埼玉県越谷市七左町4-301
So-net 物流センター SIM返却係 宛

③日割り計算には対応していない

nuroモバイルを解約する時は、1か月分の料金が請求されます。日割り計算はされないので、できるだけ月末に解約したほうがお得です

なお解約時に限り、nuroモバイルの通信サービスは月末まで利用可能です。

④解約のキャンセルは受け付けていない

nuroモバイルで解約申請を行うと、キャンセルはできません

解約を申し出る前に「本当にnuroモバイルを解約しても大丈夫なのか」「後から気が変わることはないのか」ということをよく考えておきましょう。

⑤端末の分割支払い代金が残っている場合

nuroモバイルからスマートフォンを購入して分割支払いを行っている場合、未払い残額は一括請求となります。

ただし端末料金を分割クレジットカード支払いにしている場合は、nuroモバイル解約後も端末代金の残額を月々払いできるようです。

参考:nuroモバイル

【まとめ】nuroモバイルを解約orMNPする時は条件や違約金は要チェック!解約やMNP自体は簡単です

nuroモバイルは「お試しプラン」や「データ前借り」といった独自の取り組みを行っている格安SIMです。

1か月だけデータをたくさん利用する機会が多い人や、ちょっとだけサービスを試して使ってみたい人におすすめの格安SIMといえます。

nuroモバイルの解約・MNP転出方法は非常にシンプルです。インターネット上から手軽に申し込めるので、解約手続きに時間がかかりません。他に契約したい格安SIMが見つかったなら、積極的に乗り換えることをおすすめします。

ただし格安SIMの乗り換えには最低限の手間とコストがかかります

MNP転出を行えば手数料(税抜3,000円)は必ず発生しますし、契約期間が短ければ解約金も請求されます。

格安SIMを乗り換える時は、乗り換え先の格安SIMがお得な乗り換えキャンペーンを実施しているときにすることをおすすめします。

nuroモバイル公式サイトはこちら

トム-D

この記事の著者
トム-D

ガジェット・スマホ・家電などが大好きなライターです。
格安SIM歴はIIJmio→LINEモバイル→BIGLOBEモバイル。日常生活ではカウントフリー・オプションをフル活用してます。
最近は楽天モバイルの自社回線プランとドコモの5G対応ルーターに興味あり。

arrow_upward