menu
search

NifMoの実際のスピードは?実態数値を基準も含めやさしく解説!

「毎月のスマホ代を抑えながら、快適な速度で動画やネットを楽しみたい」と考えたことはありませんか。

格安スマホの料金は公式サイトで確認できます。でも、契約前に通信速度を自分で確認することは難しいですよね。

そこで今回は、ニフモ(NifMo)の通信速度について調べてみました。ニフモは、プロバイダーのニフティが運営する格安スマホで、シンプルで分かりやすい料金プランが魅力です。

この記事では、筆者が実際にニフモの速度を調べて分かったことや口コミ。遅いと感じたときの対策などを紹介していきます。

格安スマホへの乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

NifMo公式サイトはこちら

NifMoの速度の大前提

ニフモ(NifMo)は通信会社として長い歴史がある、ニフティ株式会社の提供するMVNO(格安SIM)です

ニフティは、パソコン通信の時代からインターネットへと移行し、2012年からモバイル通信サービスに乗り出します。定額制のデータ通信サービスを種々模索しましたが、いずれのサービスも終了。そして、2014年11月にMVNOサービスのニフモの提供を開始しました。

docomo回線を使っていて、最大通信速度は
下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
となっていますが、これはあくまで理論上のスピードです。

大手キャリアより速度は遅い

インターネットの通信速度は「bps」という単位で表されます。値が大きいほど高速です。「bps」とは「Bit per second」の略で、1秒間に何bit(ビット)のデータを転送出来るかを表したものです。

単位としては
「1,000bps」=「1Kbps(キロビーピーエス)」
「1,000Kbps」=「1Mbps(メガビーピーエス)」

ということになります。

必要なスピード

ニフモを含めて、キャリアが発表する最大通信速度は、理論上の数値であって現実ではありません。実際は使う端末の性能や、電波の受信状態・距離など様々な影響を受けます。

スマートフォンを使う場合、ストレス無くサクサク動くと言われる快適なスピードは5Mbps~30Mbpsと言われています。

数値の幅が結構あるのは、使う用途で違ってくるからです。

・メールやLINE 快適な速度は128kbps~1Mbps
・ウェブ閲覧   快適な速度は1Mbps~10Mbps(テキスト中心か?写真中心か?)
・動画閲覧    快適な速度は5Mbps~20Mbps(解像度による)

上記のスピードが無いと、使えない!・・・という事では無く、サクサク快適に使えるスピードであるということです。

混み合う時間は遅くなる

ネット回線を道路のようなものと考えると解りやすいです。沢山の車が同時に路上に出れば、当然渋滞して速度は出せません。

これは自社回線を持つキャリア(MNO)でも起こることですが、道路の一部を間借りしている格安SIM(MVNO)では、より一層顕著に出ます。

通信量を超えると低速になる

ニフモでは、契約した容量を使い切ると、上り下り最大200Kbpsに制限されます。

それ以外にある速度制限は、プランによって違いがあります。

○1日あたりの通信量基準
・3GBプラン 650MB/1日
・7GBプラン 制限無し
・13GBプラン  制限無し

1日の通信量制限は、翌日に制限が解除されます。

通信速度の速い/遅いってなに?おさらいポイント

通信速度が速い・遅いの数値的なことは前述で説明したとおりです。決められた時間内に、どれだけのデータ量をやりとり出来るか?ということです。

通信速度には、上り速度と下り速度があります。

上り速度とは

アップロードがこれです。写真をInstagramに上げたり、メールやLINEを送ったりする場合の快適さも「上りスピード」が関わってきます。ですが、使う頻度としては下り速度よりも少ないです。

下り速度とは

ネット回線のスピードで重要なのは、下り速度です。

ネットの閲覧・アプリのダウンロード・動画やストリーミング再生も下りのスピードが関わってきます。

使う頻度も圧倒的に下りが多いです。

NifMoを実際に使って調べた速度結果!

ニフモの実際のスピードを、Googleスピードテストを使用して計測してみました。

項目の中にレイテンシという単語が出来ます。レイテンシとは、通信の遅延時間を意味します。この遅延は、列車の遅延というニュアンスとは違い、通信の往復時間のことです。(レスポンスタイムとも呼ばれます)

ストレスフリーで快適にネットを利用できるレイテンシ値の目安は、50ミリ秒未満といわれています。以下は速さの目安です。

15ミリ秒以下:非常に速い
30ミリ秒以下:速い
50ミリ秒未満:普通
50ミリ秒以上:やや遅め
100ミリ秒以上:遅い

測定日:2020/08/02
測定場所:愛知県名古屋市郊外の屋内
測定端末:KIWAMI 2
測定回線:ニフモ docomo回線
測定ツール:Googleスピードテスト

朝(8:00〜11:00)の速度

画像:excite

日曜日の朝だからか、混み合っていない状態の数値が出たと考えられます。

平日の朝だと1/3程度のスピードになっていることが多いです。それでも必要充分な速度が出ています。

昼(12:00〜15:00)の速度

画像:excite

通常ではスピードが大きく落ちる、お昼休みの時間帯です。日曜日のお昼は快適な速度が持続しています。

平日のお昼休みだと、1Mbpsを大きく下回ることもあります

夕方(16:00〜19:00)の速度

画像:excite

平日の夕方だと混み合う時間帯の一つですが、日曜日はこの時間帯も快適なスピードが持続しています。

平日の同時間帯だと1Mbps~2Mbps程度に落ちることも珍しくありません。

夜(20:00〜24:00)の速度

画像:excite

日曜日の夜です。この時間帯は平日でも20Mbps~30Mbps程度の速度が出ていることが多いですが、更に上の数字が出ています。

測定結果のまとめ

レイテンシも一日を通して2ミリ秒以下というのは、驚異的な早さと安定性です。日曜日ということを割り引いても優秀な数値です。実際に出ている速度の数値は、動画視聴にも楽々耐えられるレベルの数値だといえます。

NifMo公式サイトはこちら

NifMoの通信速度の口コミ

通信スピードは、環境や時間帯・場所によって大きな差が出る事があります。具体的なデータだけでなく、口コミも見ていきましょう。

全体の口コミ

・速度、繋がりやすさは気になって、困ったことはない(投稿日:2020年5月29日 価格comより)

・速度はキャリアには正直負けます。特に昼休み時間は遅いです。ですが、普通にWEBやSNSを操作する分には問題ありません。(投稿日:2019年3月2日 価格comより)

・平日12時台はどうしても1Mbpsを下回りますが、Web閲覧やSNSの利用に支障が出るほどではありません。その他の時間帯は非常に快適で、動画再生や音楽ストリーミングも全く問題なく利用でき、以前使っていたエキサイトモバイルと比べると雲泥の差です。(投稿日:2018年12月26日 価格comより)

・外ではラインで家族間のやりとり、お店の検索、地図などをメインで利用しています。一度外でラインに動画をアップしてもらったのを見た時はとてもでないけれど見られませんでした。途切れすぎて。。。そんなものなのでしょうか?でもこれは富士通のアローズM01の時だったからかもしれません。(投稿日:2018年12月26日 価格comより)

・早いです。すぐ繋がります。以前よりかなり早くなりました。(投稿日:2018年6月11日 価格comより)

・平日の12~13時の昼休憩の時間に、たまにいつもより遅いなと思う時があります。毎日ではないしストレスを感じるほどではありません。(投稿日:2018年6月11日 価格comより)

・特に悪いとは思わない。ネットワークのせいなのか端末の精度なのかよくわからないから。(投稿日:2018年4月4日 価格comより)

・やや重いと感じることがあるが、購入当初(2015年3月)に比べて改善の傾向があるように思う。(投稿日:2018年4月4日 価格comより)

・特に格安SIMだからといって繋がりにくいと感じることはありません。どちらかというとインターネットの速度や繋がりやすさは、使用している端末の性能に左右される気がします。(投稿日:2018年3月14日 価格comより)

・NifMoを契約するまでに、他3社の格安SIMを過去に利用または現在も利用していますが、NifMoのSIMが一番安定しています。速度も十分でストレスなどはありません。(投稿日:2017年12月22日 価格comより)

・とくに繋がらなかったということがありません。まったく問題ありませんでした。(投稿日:2017年8月3日 価格comより)

NifMoの速度が遅いと感じたときの5つの対策

ニフモは、docomo回線から一部を間借りしてサービスを提供するMVNO(格安SIM)です。3大キャリアと比較すれば、インフラの容量に限りがあるために、多くの人が同時に使う時間帯においては速度低下する事があるのは、宿命としてある程度は仕方がありません。

しかし、上記の最新速度データを見ても明らかなように、一日を通して実用的なスピードを維持しています。

遅い時には、以下を確認してみることをお勧めいたします。

再起動してみる

電子機器全般に言えますが、ずっと起動状態継続だと不具合が生じることがあります。

再起動することで電波を掴み直して改善することがあります。

場所を移動する・時間帯を変える

電波が届きにくい場所では速度が低下します。可能な範囲で場所を移動する・接続時間帯を変えるのは効果的です。

Wi-Fiとセットで使用する

Wi-Fiが使える場所では、Wi-Fiを使った方が速い事も多いです。公衆スポットなどでは遅い事も多々ありますが・・・。

使用量を確認する

お客様情報一覧ページで、データの使用量が確認出来ます。

契約容量を超過していませんか?容量を超過後は、速度に制限がかかります。同ページから、容量の追加やプラン変更も可能です。

3GBプランは、1日の使用容量が650MBを超えると、最大速度が200Kbpsに制限が掛かります。

NifMoの速度でよくある質問

最後にニフモの速度に関するFAQを紹介します。

質問1 NifMoのデータ通信速度が急に遅くなりました。どうしたらいいですか。

時間帯をずらしてご利用いただくか、データ通信量をご確認ください。

○速度低下要因

●混雑する時間帯による速度低下
通信状況が混み合い、一時的に速度が低下する時間帯があります。時間帯をずらして通信速度が上がるかご確認ください。
※ 特に平日の12時台(お昼時間帯)は急激に利用者が増えるため、混雑する傾向にあります。

快適にご利用いただけるよう設備の見直しは随時行っております。

●データ通信量基準値の超過
当月の通信量がご契約プランのデータ通信量基準値を超過すると、通信速度が制限されます。

データ通信の帯域制御とデータ通信量の確認方法については、以下のページをご覧ください。

NifMo データ通信容量について

NifMoで利用したデータ通信量を確認したい。

(引用:NifMo公式サイト 2020/08/03現在

質問2 NifMoのデータ通信に帯域制御はありますか。

NifMoでは、ご契約のデータ通信プランごとにデータ通信量基準を設定しています。

詳しくは以下のページをご覧ください。

NifMo 帯域制御について

(引用:NifMo公式サイト 2020/08/03現在

質問3 NifMoで月間のデータ通信量基準値が超過しました。通信速度制限を解除する方法を教えてほしい。

「データおかわり 0.5GB」をご購入していただくことで、通信速度制限を解除できます。

「データおかわり 0.5GB」のご購入については、以下のページをご覧ください。

データ通信容量について

月間のデータ通信基準値の超過ではなく、1日(当日)のデータ通信基準値の超過により通信速度が制限されているお客様は、「データおかわり 0.5GB」をご購入いただいても通信速度の解除は行われません。翌日0時以降の通信速度制限の解除をお待ちください。

(引用:NifMo公式サイト 2020/08/03現在

質問4 NifMoにバースト転送機能はありますか。

あります。月間のデータ通信容量や、1日の通信量制限を超えて速度制限がかかってしまった場合でも、通信開始後、一定容量(150KB)まで高速通信が利用できます。
(引用:NifMo公式サイト 2020/08/03現在

まとめ

ユーザーの声を拾っていると、以下の様な書き込みがありました。

老舗プロバイダってだけあって妥協がいっさいない高品質高速回線でダントツの二重丸。設備増強に相当力を入れているというカキコが多いとおり安定してかつ高速な通信品質を確保している。(価格comより抜粋)

ニフティのインターネットが普及する以前から磨いてきた老舗の技術とプライドは、余すこと無くニフモに注がれています。

ニフモは安定した回線速度なので、心して乗り換えられます。特に現在docomo端末をお使いの方は、設定の一部(APN設定)を変更するだけで、月額費用だけを安くすることができるのでおすすめです。

NifMo公式サイトはこちら

arrow_upward