menu
search

mineo(マイネオ)の口コミや評判、メリットやデメリットについて徹底解説

「マイネオって最近よく聞くけど、本当に安いのかな?」
「大手キャリアから乗り換えた時のデメリットが知りたい」

マイネオについて、このようなお悩みはないでしょうか。

マイネオは主に以下の3つの特徴が揃った格安SIMで、大手キャリアから乗り換えたいと考えている方にもおすすめです。

  • 値上げなどがない、分かりやすい料金プラン
  • 豊富なオプション
  • 充実したサポート

この記事ではマイネオのメリット・デメリットやお得な料金プランについて、マイネオユーザーが詳しく解説しています。

マイネオの契約で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

マイネオ公式サイトはこちら

この記事の目次

ユーザーの声も踏まえて解説!マイネオのメリット

まずはマイネオのメリットについてご紹介します。

①大手3キャリアに対応している

1つ目のメリットは、ドコモ ・au・ソフトバンクの3回線に対応しており、SIMロック解除が必要ないことです。

「大手キャリアから格安SIMへの乗り換え時にはSIMロック解除が必要」と聞いたことがある方も多いかもしれませんが、現在使用している会社と同じ回線を選択すれば、SIMロック解除は必要ありません

例えば現在ドコモを使用している場合は、マイネオ契約時にドコモ回線(Dプラン)を選択すればロック解除は必要ないということです。

SIMロックの解除は初心者にとってややハードルが高いので、少しでも手間が減るのは嬉しいポイントです。

②オプションが豊富

格安SIMは大手キャリアと比べてオプションが少ない会社が多いですが、マイネオにはなんと全部で27ものオプションが用意されています。

どのオプションも数百円と手ごろな値段のものばかりで、中には契約から2ヶ月間が無料になるものも多いです。

申し込み時や解約時に面倒な電話などは必要なく、インターネット上のマイページから簡単に契約・解約できます。

③料金プランが分かりやすく、値上げがない

マイネオの嬉しいメリットの1つに、値上げがないことが挙げられます。

格安SIMは半年後や一年後などのタイミングで値上げがされることが多く、料金設定も複雑で分かりにくい会社も多いです。

一方マイネオは料金プランがシンプルで、契約後の値上げもありません

500MBから30GBまで、自分にぴったり合った容量を自由に選べます。

④サポートが充実している

マイネオは日本全国に228店舗ものショップがある他にも、電話やメール・チャット・自動応答など複数の問い合わせ方法が用意されています。

トラブル発生時やサービスについて不明点がある場合でも、すぐに連絡できる手段が揃っているので近くにショップがない場合でも安心です。

⑤余ったパケットを繰り越せる

大手キャリアとは異なり、マイネオでは前の月に残ったパケットは翌月に自動で繰り越されます

また、残パケット数はマイページやmineoアプリからいつでも簡単に確認が可能です。

mineoアプリは開くだけで残りのパケット数を確認可能

⑥家族割引やパケットシェアなどの家族向けサービスがある

マイネオには、家族で契約するときに嬉しい家族割引が用意されています。

これは家族で契約すると各回線の基本料金から50円を割り引くサービスで、住所や名字が異なる家族も割引の対象となります。

また、マイネオには他のユーザーとパケットを分け合えるパケットシェア機能も用意されています、

パケットシェア機能は家族間以外でも友達など周囲にマイネオユーザーがいる場合に役立つ機能です。

⑦紹介制度がある

また、マイネオには「紹介アンバサダー制度」と呼ばれる制度が用意されています。

特典内容は以下の通りで、紹介する人にも紹介された人にも嬉しい制度です。

  • 紹介する人:抽選で電子マネーギフトをプレゼント(落選した場合でも1ヶ月につき2GBのパケットをプレゼント)
  • 紹介された人:デュアルタイプを新規契約すると1,000円分の電子マネーギフトをプレゼント

ユーザーの声も踏まえて解説!マイネオのデメリット

次に、マイネオのデメリットをご紹介します。

①お昼時や夕方など混雑する時間帯は通信速度が落ちる

大手キャリアと比較すると、お昼や夕方などスマホを使用する人が増える時間帯は通信速度が落ちる傾向にあります。

これは格安SIMなら仕方のないことなので、受け入れられる人もいると思います。混雑時はWi-Fiなどを使用することで速度低下を回避できます。

②キャリアのメールアドレスが使用できない

通信会社を変更すると、キャリアから発行されていたメールアドレスが使用できなくなってしまいます。

キャリアのメールアドレスとは、〜@docomo.ne.jpのようなアドレスのことです。

これらのキャリアのメールアドレスは、解約と同時に使えなくなります。重要なメールは転送するか、バックアップをとっておけば、解約後も内容を確認できます

また、事前にGmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを取得しておきましょう。

③LINEのID検索ができない

こちらもほとんどの格安SIMに当てはまるデメリットの1つですが、マイネオに乗り換えるとLINEのID検索が使用できなくなってしまいます

大手キャリアや一部の格安SIM会社を除き、LINEと提携していない会社はID検索に必要な年齢認証ができませんん。

よってマイネオの契約後に新しくLINEの友達を追加したい場合は、QRコード検索やURLを送って追加してもらう方法を使うことになります。代替方法があるので、こまで不便に感じることでもありません

④口座振替ができない

マイネオの支払い方法は基本的にクレジットカードのみとなっており、口座振替は使用できません。

ただし、eo光ネットの利用代金を口座振替で支払っている場合は、マイネオの利用代金も同じ口座から支払えます。

マイネオ公式サイトはこちら

マイネオとは

(引用:マイネオ 公式サイト 2020/07/31)

マイネオは関西電力グループのケイ・オプティコム社が運営しています。

主に以下の3つの特徴があり、はじめての格安SIMとして大手キャリアから乗り換える人も多い人気のサービスです。

  • 値上げなどがない、分かりやすい料金プラン
  • 豊富なオプション
  • 充実したサポート

マイネオの料金プラン

新しいキャリアを契約する上で、一番気になるのが料金プランですよね。
マイネオの料金プランは2年目からの値上げがなく、とにかく分かりやすいことが特徴です。

ここでは、マイネオの料金プランからオプションの内容、大手キャリアとの比較まで詳しく解説します。

マイネオの料金

マイネオの料金プランは、大きく以下の2種類に分けられます。

  • デュアルタイプ:音声通話+データ通信
  • シングルタイプ:データ通信のみ

シングルタイプは通話機能がないため、デュアルタイプよりも料金が安いことが特徴です。

データ容量ごとの料金については、以下の表を参考にしてください。

【デュアルタイプ】

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

【シングルタイプ】

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

また、混雑する時間帯に速度制限がかかる代わりに料金が安くなる「エココース」も用意されています。

【エココース・デュアルタイプ】

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB
3GB 1,460円 1,550円 1,900円
6GB 2,090円 2,180円 2,530円
10GB 2,980円 3,070円 3,420円
20GB 4,290円 4,380円 4,730円
30GB 6,060円 6,150円 6,500円

【エココース・シングルタイプ】

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB
3GB 850円 850円 940円
6GB 1,480円 1,480円 1,570円
10GB 2,370円 2,370円 2,460円
20GB 3,680円 3,680円 3,770円
30GB 5,450円 5,450円 5,540円

マイネオのオプション

料金プランが分かりやすいだけでなく、オプションが豊富なこともマイネオの特徴の1つです。

マイネオにはなんと27ものオプションが用意されており、「10分かけ放題」などの通話通信関連から端末保証・ウイルス対策まで便利なものばかりが揃っています。

例えば以下のようなオプションがあります。

  • パケット放題(350円):最大500Kbpsの通信が使い放題
  • 10分かけ放題(850円):10分以内の通話が無料
  • mineo端末安心保証(550円):端末故障時に交換機を提供
  • ウイルスバスターモバイル(270円) :ウイルスや不正アクセス対策
  • 安心フィルタリング(350円):危険なWebページやアプリをブロック
  • mineo WiFi by エコネクト(362円):国内10万以上の公衆Wi-Fiに接続

どれも抱き合わせオプションなどはなく、自分に必要なものだけを契約でき、不要になった場合はインターネット上のマイページから簡単に手続きが可能です。

その他にかかる費用

他のキャリアからマイネオに乗り換える場合、手数料が発生します。
ここでは、大手キャリアからマイネオに乗り換えた場合に発生する手数料についてご紹介します。

MNP手数料

現在使用している電話番号を引き継いだまま他の通信会社に乗り換える場合は、MNP手数料が発生します。

大手キャリアの手数料は以下の通りです。

  • ドコモ:2,000円
  • ソフトバンク、au:3,000円

初期費用

新しいキャリアを契約すると、SIMカードの発行手数料などの初期費用が発生します。

マイネオ新規契約時に発生する初期費用は、以下の通りです。

  • 契約事務手数料:3,300円
  • SIMカード発行料:440円

また、乗り換えと同時に機種変更を行う際は、端末料金が発生します。

大手キャリアと比べてマイネオはどれだけ安い?

大手キャリアからマイネオへの乗り換えを検討している方も多いと思いますので、ここでは大手キャリアを代表してdocomoとマイネオの料金を比較してみます。

大手キャリアとマイネオの比較
docomo
(ギガライト・定期契約なし)
マイネオ(dプラン)
〜1GB 3,150円 1,750円(500MB)
〜3GB 4,150円 1,600円
〜5GB 5,150円 2,280円(6GB)
〜8GB 6,150円 3,220円(10GB)
国内通話料 家族間:無料 アプリ使用時:10円/30秒
家族以外:20円/30秒 未使用時:20円/30秒

通信料はマイネオの方が圧倒的に安い(しかも通信量も多い)ことが分かります。

docomoの1GBは各種割引を利用して最も安くできたとしても1,980円はかかるので、マイネオの方が必ずお得になります

マイネオは最低500MBから選択できるため、Wi-Fiの使用がメインであまり通信容量を使わない人にもおすすめです。

大手キャリアに比べるとマイネオでは料金は格段に安くなる!

大手キャリアからマイネオに乗り換えると、毎月のスマホ代は格段に安くなります。
マイネオは他の格安SIMでよくある半年後からの値上げなどもないため、料金の変動を心配する必要もありません

実際に私は大手キャリアからマイネオに乗り換えて、毎月のスマホ代を7,000円程度削減することに成功しました!

大手キャリアへの違約金を払ってでもマイネオに乗り換えた方がお得です。

ぜひ一度マイネオに乗り換えた場合の料金を計算してみてください。

マイネオを契約する上での注意点

次に、マイネオを契約する際に知っておきたい注意点についてご紹介します。

動作確認済み端末をチェックしておく

マイネオでは500種類以上の端末が使用できますが、選択する回線や機種によっては使用できない場合があります

現在使用している端末をそのまま使いたい場合や、他社で購入した端末を使う場合は、契約前に動作確認済み端末の確認をおすすめします。

マイネオはこんな人におすすめ

お得な料金設定や使いやすさが魅力のマイネオは、以下の方に特におすすめです。

とにかく通信料を安くして、固定費を減らしたい方

マイネオの魅力は、お得な料金設定や豊富なオプションです。

大手キャリアによくある抱き合わせオプションなどもないため、必要最低限の機能だけを選んで契約できます。

他社からの乗り換えは、最初はMNP転出料などの手数料や手間が掛かりますが、その後の料金がとても安くなることを考えれば、マイネオに乗り換えた方がお得と言えます。

家族で同じキャリアを使用したいと考えている方

マイネオには、家族で契約した場合にお得になる家族割引が用意されています。

家族割引は各回線の基本料金から50円を割り引くサービスで、離れて暮らす家族や名字が異なる家族も割引可能です。

また、マイネオユーザー同士でパケットを分け合えるパケットシェアなどの機能もあり、家族で同じキャリアを使用したいと考えている方にもおすすめです。

複数のオプションを契約したい方

格安SIMはオプションがあまり揃っていない会社も多いですが、マイネオにはなんと27ものオプションが用意されています。

通話や通信に関するものからバックアップサービス・エンタメ系まで、幅広いジャンルのオプションが揃います。

初月無料のオプションも多く、追加や解約はマイページから簡単に手続きできることも嬉しいポイントです。

逆にマイネオをおすすめできない人

マイネオをあまりおすすめできないのは以下のような人です。

通信速度を気にする方

マイネオは大手キャリアと比べると、通信速度は遅いです。

特にお昼や夕方などスマホを使用する人が多くなる時間帯は速度が遅くなることが多いです。

大手キャリア並の通信速度を希望する人には、物足りなさを感じてしまうかもしれません

メールアドレスを変更することに抵抗のある方

通信会社を変更すると、キャリアから発行されていたメールアドレスは使用できなくなってしまいます。

長年使用しているため変更したくないと考えている人も多いのではないでしょうか。

マイネオに乗り換えれば、メールアドレスは変更せざるを得なくなってしまいます。
よって、どうしても現在使用しているメールアドレスを変更したくない場合は、乗り換えはおすすめできません

マイネオではお得なキャンペーンを実施中!

マイネオでは、定期的にお得なキャンペーンを複数実施しています。

ここでは、2020年9月現在実施されているキャンペーンをご紹介します。

データ使い放題で月額980円~!コミコミでおトクになるキャンペーン

引用元:https://mineo.jp/(2020/09/10現在)

音声通話付きSIM(デュアルタイプ)3GBコースとパケット放題オプションが、通常1,860円のところ、6ヶ月間は980円で利用できます。内訳は以下のとおりです。

  • 他社からの乗り換えでデュアルタイプ3GB以上のコースに申し込みで6ヶ月間、800円割引
  • パケット放題が最大7ヶ月、80円割引

敬老の日にスマホ新生活!親孝行キャンペーン

引用元:https://mineo.jp/(2020/09/10現在)

60際以上の方が音声通話SIM(デュアルタイプ)を申し込むと、3,000円の電子マネーギフトがプレゼントされます。

  • キャンペーンページからの申込みが必須
  • 利用者が60歳以上でも、契約者が60歳未満の場合は適用されない

マイネオ公式サイトはこちら

マイネオに関するFAQ

最後に、マイネオに関するよくある質問についてご紹介します。

最低利用期間はありますか?

いいえ、最低利用期間はありません。
ただし、MNP転出の際は利用期間を問わず、一律転出手数料として3,300(税込み)が発生します。

使いきれなかったパケットを繰り越すことはできますか?

当月に使い切れなかったパケットは全て、翌月に自動で繰り越しされます

基本パケットだけではなく、当月に付与された全てのパケット(パケットチャージ、パケットギフト、フリータンク、マイネおみくじで当選したパケットなど)も同様に繰り越しされます。

翌月に繰り越したパケットは、優先的に消費されます。翌月中にも消費されない繰り越し分のパケットは、翌々月以降は消滅します。

1枚のSIMカードを複数の端末で使うことはできますか?

はい、対応機種であれば、差し替えて利用できます

使用する端末が動作確認済みかどうかは、「動作確認済み端末検索」で確認可能です。

(引用:マイネオ よくある質問 2020/07/31)

【まとめ】初めての格安SIMならマイネオがおすすめ!評判が良く、とてもお得な格安SIM

この記事では、マイネオのメリットやデメリット・お得な料金プランについて解説しました。

マイネオの主なメリットは、以下の3つです。

  • 値上げなどがない、分かりやすい料金プラン
  • 豊富なオプション
  • 充実したサポート

マイネオはサポートも充実しており、オプションも豊富なため大手キャリアから乗り換えても不便を感じない格安SIMです。

実際に筆者も大手キャリアからマイネオに乗り換えましたが、ほとんど不満は感じていません。

初めての格安SIMに、マイネオを選んでみてはいかがでしょうか。

マイネオ公式サイトはこちら

フヨウ アオイ

この記事の著者
フヨウ アオイ

「美術と猫と観劇」をこよなく愛するライター。
趣味のお金を確保するため節約を心がける日々の中で格安SIMと出会い、10年以上慣れ親しんだ大手キャリアに別れを告げる。
最初は乗り換えに不安しか感じていなかったものの、今では周囲の人にMVNOを勧めまくっている。
格安SIMの魅力や大手キャリアとの違いを、実体験を基に分かりやすくお伝えします!

arrow_upward