menu
search

mineo(マイネオ)には家族割はある?マイネオを家族でお得に使うためのポイントを徹底解説

同じキャリアを利用している家族がいる場合、割引や通話無料などの様々なサービスを受けられる家族割。
とても便利なサービスですが、その割引内容は各キャリアによって大きく異なっています

この記事では、マイネオの家族割について、割引内容から注意点、デメリットまで詳しく解説します。

「大手キャリアを利用していた時は家族割サービスがあったけど、マイネオでも利用できるかな?」
「家族がマイネオを契約しているから、自分も乗り換えようか迷っている」

とお悩みの方はぜひ参考にしてください。

マイネオ公式サイトはこちら

マイネオに家族割はあるの?

マイネオには、家族で契約した場合に各回線の基本料金から毎月50円割引になる家族割引サービスがあります。

割引になる回線は最大5回線で、住所や苗字が異なっていても問題ありません。

家族にマイネオの契約者がいる方は必見の割引です!

マイネオの家族割の詳細内容はこちら!

まずは、マイネオの家族割の適用条件やポイントについて詳しく解説します。

①月額料金から毎月50円割引になる

引用:https://mineo.jp/service/discount/family-discount/(2020/6/9現在)

マイネオの家族割引に申し込むと、各回線の基本料金から毎月50円割引になります。

家族として登録できる回線は5回線までなので、5人マイネオを利用している家族がいる場合は毎月250円お得になる計算です。

②離れて暮らしている家族でもOK

マイネオの家族割は住所が違う家族も家族割の適用になります

そのため、遠くに住んでいる親戚や祖父母なども家族として登録可能です。

③苗字が異なっていても適用になる

マイネオの家族割は主回線契約者から見て三親等まで三親等まで対象となるので、苗字が異なる甥や姪なども家族割の対象となります。

また、苗字が異なる同性パートナーや事実婚のパートナーも配偶者として登録可能です。

マイネオで家族割を申請するにあたってのチェック項目

マイネオで家族割を申込む際前に、まず適用範囲や条件を確認しておきましょう。

①家族割の適用範囲

引用:https://mineo.jp/service/discount/family-discount/(2020/6/9現在)

マイネオの家族割引は、三親等以内の家族が適用になります

上の図に掲載されている家族は全て対象の範囲内なので、一見対象にならないのでは?と思う

  • 姪や甥
  • ひ孫とその配偶者
  • 曾祖父母

まで適用になります。

たった50円と言えども毎月の割引となると大きいので、家族や親戚にマイネオの契約者がいないか聞いてみることがおすすめです。

②家族割適用のプラン

マイネオには、他のキャリアの様に家族割が適用にならないプランはありません。

そのため、家族全員がバラバラのプランを選択している場合でも家族割引が適用になります

マイネオで家族割を申請するための注意点

家族割引を申込む際には、いくつかの注意点も存在します。

①同じeoIDの回線と家族割を組むことはできない

eoIDとはマイネオの新規契約の際に発行されるIDのことで、主にマイページのログインの際に使用されます。

1つのeoIDの中で家族割が適用されるのは最大1回線のみなので、同じIDを使用している家族と家族割を組むことはできません

少し分かりにくいですが、例えば子どもと親で同じIDを使用して契約している場合は、家族割引を適用できないということです。

そのため、これからマイネオの新規契約を検討している場合は、家族とは異なったIDの発行が必要になります。

②複数回線割引との併用はできない

マイネオの割引サービスには、

  • 複数回線割引
  • 家族割引

の2種類が存在します。

複数回線割引は、契約者が1つのeoIDで複数の回線を契約している場合にのみ適応になる割引のこと。
例えば、仕事用とプライベート用で電話番号を使い分けている時などに便利な制度です。

ここで注意したいのは、家族割引と複数回線割引の両方を併用することはできない点です。

複数回線割引は自動適用になりますが、家族割引はマイページから申し込みが必要です。自分にとってどちらがよりお得になるのか、チェックしてからの手続きがおすすめです。

③主回線を解約すると家族割引がなくなってしまう

マイネオの家族割引は、主回線を中心に構成されています。
そのため、主回線が解約されるとそこに紐付けられた家族割引も解消されてしまう仕組みとなっています。

例えば、夫婦と子ども1人の3人家族で家族割引を申し込んでいた場合。
この場合、主回線にしていた夫の回線を解約すると、引き続き契約している妻と子どもの家族割引も解除されてしまいます。

解約者以外の家族で家族割を適用したい場合は、妻の回線を主回線として再度家族割を申し込みし直す必要があります。

マイネオを解約する際は割引が解消されてしまうと覚えておくと安心です。

④住所や苗字が異なる場合は証明書類が必要

住所や苗字が主回線の契約者と違う場合は、家族であることを証明する書類のアップロードが必要です

事前に以下の様な書類を準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降のもの)
  • パスポート(新型の2020年旅券は補助書類のアップロードが必要)
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 外交官等住居証明書
  • 個人番号カード

⑤回線契約後に申し込みが必要

マイネオの家族割引は、新規契約と同時の申し込みはできません

回線契約後、マイページからの個別の手続きが必要です。
詳しい手続きの方法は次の見出しでご紹介します。

マイネオ公式サイトはこちら

マイネオの家族割のポイント

マイネオの家族割には、他にも嬉しいポイントがたくさんあります。

①マイページで簡単に手続きできる

キャリアによっては、家族割の申し込みにショップに行っての手続きや電話での確認が必要な場合がありますが、マイネオはインターネット上のマイページから簡単に手続きが可能です

簡単に手続きの流れをご紹介しますね。

まずはマイページにログインして、「ご契約サービスの変更」をタップします。

次に、「家族割引お申し込み・変更」を選択します。

割引情報を確認後、「グループを追加する」をタップ

登録したい人の電話番号と続柄を入力し、次へ進むをタップします。

もし住所や苗字が異なる家族を登録したい場合は、「左記以外」を選択し、下の「ファイルを選択」をタップして本人確認書類の画像をアップロードします。

内容を確認して、間違いがなければ「申し込む」をタップします。
申し込み後内容の審査が行われ、結果は後日届くメールにて確認できます。

②後からの追加もOK

後からマイネオを契約した家族を追加することも、もちろん可能です

その場合もマイページから簡単に申込むことができます。

③全てのプランが適用になる

他の格安SIMでは、選択したプランによっては家族割が適用にならないことがありますが、マイネオの家族割は全てのプランが対象になります

家族それぞれが異なったプランを選択していても割引を受けられることは、他のキャリアと異なる嬉しいメリットの1つです。

マイネオの家族割のデメリット

家族割には、以下の2つのデメリットがあります。

①家族間無料通話等のサービスはなし

他のキャリアの家族割でよくある、

  • 家族間通話無料
  • メール無料
  • パケットシェア

などのサービスは残念ながらありません

しかし、元々の利用料金が安いのでそこまでのデメリットとは言えないでしょう。

②新規契約と同時の申込みができない

家族割引は、新規契約と同時の申し込みができません

マイネオ契約後にマイページから行う必要があり、家族割引は申し込み日の翌月から適用となります。

マイネオの家族向けオススメオプションはこちら

最後に、家族でマイネオを契約した際に利用したい便利なオプションをご紹介します!

①安心フィルタリング

危険なwebページやアプリをブロックしてくれるオプションです。

インターネットの利用状況や位置情報確認などの便利な機能が揃っているので、お子さんのスマホデビューにもおすすめ。

専用アプリをダウンロードするだけで、インターネット上の危険から守ってくれます。値段は月額350円で、初回申し込み時2ヶ月間無料です。

②ジュニアパック

ジュニアパックは、子どもがスマホを使用する際に役立つアプリ11個がパックになった安心安全なサービスです。

  1. スマモリ:有害サイトやアプリをブロック
  2. スマートフォンセキュリティ:ウイルス対策
  3. Filii Lite:SNSを中心とした危険から保護するアプリ
  4. えいご上手:えいごの聞き取り力向上アプリ
  5. スマートステラ:天文シュミレーション
  6. ジーニアス英和辞典
  7. ジーニアス和英辞典
  8. 明鏡国語辞典
  9. 超便利ツールズ:ライト・鏡など便利ツール26種類
  10. 超ブルーライト削減:インストールするだけでブルーライトを削減する
  11. TAP10:落ちてくるパネルを足して10になる様にタップする頭の体操ゲーム

値段は月額200円で、こちらも初回申し込み時2ヶ月間無料です。

③シニアパック

シニアがスマホを安心・快適に利用できる11のアプリが揃ったパックです。

  1. スマートフォンセキュリティ:ウイルス対策
  2. 特打フリック:フリック入力取得
  3. 時事通信ニュース:写真を中心にした総合ニュースが見れる
  4. myスタンプボックス:メッセージアプリなどで使えるスタンプがダウンロードできる
  5. ジョルテfor S:カレンダー&システム手帳
  6. おしゃべり翻訳機~10カ国対応~:便利な通訳機能がついた翻訳アプリ
  7. 乗換案内Plus for S:乗車位置の確認や運行情報のお知らせなどの機能が充実した乗換案内
  8. 万能カメラ:81種類もの機能を搭載したカメラアプリ
  9. 超電池:電池の無駄な消費を抑えるバッテリー管理アプリ
  10. 超便利ツールズ:ライト・鏡など便利ツール26種類
  11. 金沢将棋レベル100:幅広いレベルに対応した将棋アプリ

スマホ初心者向けのアプリも入っているので、シニアのスマホデビューにもぴったり。値段は月額200円で、こちらも初回申し込み時2ヶ月間無料です。

④思い出アルバム by Keepy

家族旅行の写真など、大切な思い出を家族や親戚と簡単にシェアできるサービスです。

招待された人のみアクセス可能なので、セキュリティー面を心配する必要もありません。また、アルバムに登録された写真について声や動画でコメントが可能です。

値段は月額280円で、こちらも初回申し込み時2ヶ月間無料です。

⑤パケットギフト

余ったデータ容量を家族や他の利用回線にギフトとして贈ることができるサービスです。

家族間だけの特別なサービスではないので、周囲のマイネオユーザーにも適用可能です。

⑥三者通話サービス

3人同時に通話ができる便利なサービスです。

申し込めるのはauプランのみとなっており、端末によってはサービスを利用できない場合があるのでご注意ください。

値段は月額220円で、申し込み月と解約月は日割り料金になります。

【まとめ】マイネオは家族で使うとよりお得に!お子様にも安心して使えるオプションなども充実です

マイネオの家族割引は、以下の4つのポイントがあるとても嬉しい割引サービスです

  • 各回線の基本料金が50円割引になる
  • 住所や苗字が異なる家族でもOK
  • パートナーが同性または事実婚の場合も配偶者として登録可能
  • 三親等以内の家族が登録できる

また、家族で利用できる便利でお得なオプションが豊富に揃っていることも嬉しいメリットの1つです。

お得な料金設定で人気のマイネオを、家族割引を適用にすることでもっとお得に利用してみてはいかがでしょうか。

マイネオ公式サイトはこちら

フヨウ アオイ

この記事の著者
フヨウ アオイ

「美術と猫と観劇」をこよなく愛するライター。
趣味のお金を確保するため節約を心がける日々の中で格安SIMと出会い、10年以上慣れ親しんだ大手キャリアに別れを告げる。
最初は乗り換えに不安しか感じていなかったものの、今では周囲の人にMVNOを勧めまくっている。
格安SIMの魅力や大手キャリアとの違いを、実体験を基に分かりやすくお伝えします!

arrow_upward