menu
search

【格安SIM】LINEモバイルの問い合せ方法を詳しく解説!

最近、格安SIMの人気が高まっています。

中でもLINEモバイルは、SNSカウントフリープランという独自のサービスを展開し、若い世代を中心に高い人気を誇っている格安SIMです。

ただ、格安SIMのデメリットとして大手キャリアに比べたら店舗数が格段に少ないことが挙げられます。

これはLINEモバイルに限らず、ほとんどの格安SIMに当てはまることです。

  • 格安SIMって大手キャリアのような手厚いサポートがなさそう…
  • 困ったときに家の近くに店舗がない場合はどうしたらいいの?

と、不安に思いなかなか乗り換える決心がつかない方もいるのではないでしょうか。

そんな悩みを解消すべく、今回はLINEモバイルの問い合わせ方法について詳しく解説していきます。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルの問い合わせ方法

LINEモバイルには全部で3つの問い合わせ方法があります。

  • いつでもヘルプ
  • メール
  • 電話

いつでもヘルプというのはチャットで問い合わせが可能なサービスのことです。

AIが自動応答してくれるという大変便利なサービスになっています。

それぞれの問い合わせ方法のメリット・デメリット

全部で3つの問い合わせ方法が用意されていますが、どのように使い分ければ良いのでしょうか。

それぞれのメリット・デメリットを挙げて比較してみます。

いつでもヘルプ メール 電話
メリット LINEのチャットで質問できるので、24時間気軽に問合せが可能 自動応答ではなく、カスタマーセンターが対応してくれる。 口頭でリアルタイムのやりとりができる。
デメリット 自動応答では解決できないこともある。 返信に時間がかかる場合がある。 受付時間が決まっているので、かなり混雑している

3つ、それぞれの問い合わせ方法に特徴がありました。

いつでもヘルプは基本的に自動応答になりますが、自動応答で解決できない場合はオペレーターに繋いでもらうことも可能です。

こんなことに迷ったらどれで問い合わせるのがおすすめ?

それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、事例ごとにおすすめの問合せ方法を考えてみました。

契約しようと思って内容を詳しく知りたいとき

契約の流れが知りたいときは、まずいつでもヘルプで問い合わせましょう。

このように、参考になりそうなページを教えてくれます。

初期設定がうまくいかないとき

初期設定がうまくいかない時も、まずいつでもヘルプで問い合わせましょう。

このように、よくあるトラブルなら自動応答で十分解決できるはずです。

自動応答で解決できない場合は、オペレーターに繋いでもらい、状況を詳しく説明するようにしましょう。

ただ、オペレーターの営業時間は10:00~19:00(年中無休)なので、気をつけてください。

身に覚えのない料金があるとき

身に覚えのない料金がある時は、いつでもヘルプの自動応答では不安ですよね。

このように、他の質問と同様参考になるページは教えてくれますが、解決できない場合もあるかと思います。

そんな時は、いつでもヘルプのオペレーターとチャットをするかメールで問い合わせることをおすすめします。

電話はかなり混雑していて、繋がるまでに時間がかかってしまうのであまりおすすめはしません

ただ、チャットやメールだと、問い合わせたいことを文章化する必要があります。

自分の困っていることを文章で上手に伝える自信のない方は、口頭でやりとりできる電話にされた方が良いかもしれません。

解約をしたいとき

解約したい時も、まずいつでもヘルプの自動応答を使ってみましょう。

このように、参考になりそうなページを教えてくれます。

いつでもヘルプが提示してくれるページで解決できないことは、オペレーターにチャットで聞くようにしましょう。

基本的な質問は公式サイトの「よくある質問」にある!

基本的に、困った時はまずいつでもヘルプを利用し、解決できない場合はメールか電話を利用するとスムーズかと思います。

また、いつでもヘルプで教えてくれる内容は、公式サイトの「よくある質問」にも載っています。

こちらも大変役に立ちますので、困った時は参考にしてみてください。

LINEモバイル公式サイトはこちら

実際の問い合わせ方法と注意点

では、今から実際の問い合わせ方法をご紹介していきたいと思います。

①いつでもヘルプで問い合わせるとき

引用元:LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルでは、LINEのチャット上でお問い合わせが可能です。

LINEモバイル公式アカウントを友達追加

まず、LINEモバイルの公式アカウントを友達追加しましょう。

メニューからトークで問い合わせを選択する

上記画像の左下にあるメニューというタブを押すと、トークで問い合わせという項目が出てくるので選択してください。

友達とLINEでやりとりをする感覚で問い合わせが可能です。

チャット問い合わせの注意点①:基本は自動応答

LINEモバイルのチャット問い合わせは、基本的に自動応答になります。

質問内容をAIが分析し、過去の似たような事例をもとに解決できそうなページを教えてくれるというものです。

たいていのトラブルはこちらで解決できると思いますが、前例がないようなトラブルには対応できません

その場合は、AIではなくチャットオペレーターに繋いで解決する必要があります。

チャット問い合わせの注意点②:オペレーターは10:00~19:00の間のみ対応可能

チャット問い合わせが24時間可能ですが、オペレーターに繋ぐことができるのは10:00~19:00の間のみになります。

日中仕事をされている方はなかなか難しい時間帯かもしれません。

ただ、LINEモバイルのカスタマーセンターは年中無休なので、仕事の休みの日などを利用して問い合わせてください。

なかなか繋がらないときの対処法

チャットは気軽に質問できる分、利用者がかなり多くなります。

そのため、オペレーターに繋がるまでに時間がかかる場合があります。

たいていの場合は少し待っていると繋がりますが、なかなか繋がらない場合は他の時間帯に出直した方が良いかもしれません。

②メールで問い合わせるとき

LINEモバイルはメールでの問い合わせも可能です。

契約しているかどうかで、使うメールフォームが違うのでご注意ください。

契約者以外のメール送付先

LINEモバイルを検討中でまだ契約はしていないという方は、公式サイトのメールフォームから問い合わせが可能です。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 問い合わせカテゴリー
  • 問い合わせ内容(500文字まで)

の4つを記入して、問い合わせてください。

契約しているときのメール送付先

契約者はマイページの問い合わせフォームからメールを送信できます。

公式サイトのメールフォームと形式は同じですが、氏名とメールアドレスが既に入力された状態になっています。

引用元:LINEモバイル公式サイト(マイページ)

マイページにログインしている状態なので、個人情報を入力する手間が省けます

また、画像添付も可能なので、言葉での説明が難しい場合はスクリーンショット等を利用するのもスムーズかもしれません。

メール問い合わせの注意点①返答に時間がかかる場合がある

メールでの問い合わせは、チャットや電話のようなリアルタイムでのやりとりは難しくなります

問い合わせメールもたくさん届いているようなので、返答に時間がかかる場合もあるようです。

順次対応しているとの事なので、気長に待ちましょう。

早急に返答が欲しいという方は、受付時間内(10:00~19:00)にチャットか電話で解決するようにしましょう。

メール問い合わせの注意点②文字数が500文字までという制限がある

メールで問い合わせをする際には文字数制限があります。

500文字もあれば大抵の聞きたいことは聞けるかと思いますが、詳細な説明が必要なものであったり聞きたい内容がたくさんあったりする場合は、500文字に収まらないかもしれません。

そんな時は、口頭で直接やりとりできる電話での問い合わせを利用した方が良いかもしれません。

③電話で問い合わせるとき

電話で問い合わせるときの手順を解説していきます。

契約者以外はLINEモバイルカスタマーセンターへ

LINEモバイルを契約しておらず、検討中であったり、何か聞きたいことがある場合はLINEモバイルカスタマーセンターに電話しましょう。

  • LINEモバイルカスタマーセンター 0570-087-275
  • 受付時間:10:00~19:00(年中無休)

こちらは、フリーダイヤルではなくナビダイヤルになります。

通話料が必要になるのでご注意ください。

契約中の人はマイページから専用のフリーダイヤルへ

LINEモバイルを契約中の方は、専用のフリーダイヤルが用意されています。

引用元:LINEモバイル公式サイト(マイページ)

  • フリーダイヤル 0120-142-275
  • 受付時間;10:00~19:00

契約内容を確認しながらやりとりを進めるためにも、問い合わせ前にマイページのログインIDを準備しておくとやりとりがスムーズになります。

できれば、聞きたいことも箇条書き程度でメモをしてまとめておくと、困っている内容をオペレーターに上手に伝えられるかと思います。

注意点として、こちらは契約者専用のフリーダイヤルになりますので、契約していない方はこちらで問い合わせることはできません。お気をつけください。

電話問い合わせの注意点①混雑している時はなかなか繋がらない

最近LINEモバイルの人気が高まり、契約者が増加した結果、電話問い合わせの回線が混雑しています。

すぐに解決したいことがあっても、なかなかオペレーターまで繋がらないということもあるかと思います。

問い合わせる前に、いつでもヘルプ(チャット)やメールで解決できないか考えてみてください。

チャットやメールで解決できるような問い合わせ内容であれば、電話は避けた方が無難かと思います。

電話問い合わせの注意点②LINEアプリの問い合わせは別窓口へ

こちらでご紹介したのは、あくまでもLINEモバイルに関しての問い合わせ窓口になります。

携帯を乗り換えたことによって、下記のようなトラブルが生じる場合があります。

  • 携帯を乗り換えたから引き継ぎをしたい
  • 携帯を新しくしたらログインできなくなった

こんな時は、LINEモバイルの窓口ではなく、LINEアプリの窓口に問い合わせるようにしてください。

「同じLINEなのに?」と思われるかもしれませんが、LINEモバイルはラインアプリに関する情報を持っていないため回答できないようです。お気をつけください。

まとめ

今回は、LINEモバイルの問い合わせ方法について詳しく解説しました。

LINEモバイルの問い合わせ方法は、

  • いつでもヘルプ(チャット)
  • メール
  • 電話

の3つから選べました。

まずは、いつでもヘルプの自動応答でお問い合わせをしてみてそれでも解決できなかったら別の方法で問い合わせをするというのが1番スムーズな方法です。

たいていの質問はいつでもヘルプの自動応答で解決できるので、たくさん活用してみてください。

また、過去多く質問されたものなどはLINEモバイル公式サイト よくある質問 にまとめられているので、問い合わせる前に一度覗いてみるといいかと思います。

それでも解決できない場合は、チャットオペレーター・メール・電話の中から自分の状況に合うものを選択するようにしてください。

LINEモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward