menu
search

LINEモバイルに家族割はある?家族でお得に使う場合の対策方法

LINEモバイルを検討していて、家族割はあるのかと疑問に思うユーザーもいるのではないでしょうか?

家族全員で同じ携帯会社を利用するなら、家族割を使って通信費を大幅に節約したいものです。

とくに大人数家族の場合、個別に契約をしてしまうと、月々の通信費だけでかなりの出費となってしまいます。

節約のために、家族割プランのある携帯会社を選びたいのではないでしょうか。

そこで、LINEモバイルに家族割はあるのか、家族で利用した方がお得になるのかを検証します。申し込みに迷っているときは参考にしてみてください。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルに家族割はあるの?

LINEモバイルでは、家族割のサービスは提供していません

家族割がないのは残念ですが、定期的に行われているキャンペーンや10分間かけ放題になるプラン、データフリーサービスなど、ユーザーが満足できるためのサービスは充実しています。

どうしても家族割がいい場合は家族割があるキャリアへ

大人数家族で、家族全員で同じ携帯会社を利用したい場合など、家族割が使いたいかもしれません。その場合は、家族割プランがある携帯会社の方がおすすめです。

d社、a社、s社など大手キャリアだけではなく、格安SIMでも家族割プランを提供している場合もあります。

Y!mobileやUQモバイル、mineoで家族割をやっているので、格安SIMで家族割がいい場合は検討してみてください。

あと家族割ではありませんが、IIJmioでは家族でシェアできるプランがあり、大人数家族ならかなりお得になるプランです。

大人数家族で安く使いたいなら、IIJmioをおすすめします。

LINEモバイルで複数契約はできる?

LINEモバイルでは、追加で複数回線の申し込みができます。

父親がまずは契約をしたあと、母親、子供と、順番に追加で申し込みをすることで、複数回線の申し込みが可能です。

さらに2回線目からは、音声通話SIMの場合、3,000円の登録事務手数料が0円、データSIMでは3,000円が500円になります。

LINEモバイルでは親回線があれば最大5回線まで複数契約ができる

追加申し込みは、同一世帯で、最大5回線まで契約できます。同じ住所に住んでいる家族5人までが、LINEモバイルに申し込み可能です。

ここで注意したいのが、同じ世帯に住んでいる同一世帯であること。要するに離れて暮らしている祖父母は含まれないです。

親子3人で暮らしていて、遠く離れている祖父母も一緒に追加申し込みしようとしてもできません

1度に申し込めるのは1回線!

LINEモバイルの追加申し込みでは、最大5回線まで可能ですが、1度の申し込みでは1回線のみです。5回線申し込みをするためには、申し込みを5回繰り返す必要があります。

しかし、同一名義であれば、2回目からの申し込みは入力箇所が減り、本人確認書類の省略もあるため、手続き自体はかなり簡単です

5回線すべての申し込みを一度に行ったとしても、そんなに時間はかかりません。

マイページから簡単に追加できる

追加の申し込みはマイページから簡単に行えます。

電話だと、混雑時間帯はなかなかつながらないことや限られた時間帯にかける必要があるなど、ストレスがたまることもありますが、マイページからならいつでも好きなときに手続き可能です

端末も同時申し込み可能

家族で端末を持っていない場合、追加申し込み時に端末も同時申し込みができます。

LINEモバイルがスマホデビューとなり、スマホを持っていない子供や高齢者でも、安心して申し込み可能です。

LINEモバイルで申し込みできる端末は、セール中の端末が多く提供されているため、リーズナブルな料金でスマホデビューができます。

タブレットも取り扱いがあるため、大画面でインターネットを楽しみたい需要にも対応しているのは、うれしい配慮です。

料金は契約者が支払う

複数回線を申し込み、すべての回線が同一名義の契約者なら、料金は契約者が一括で支払います。

違う名義で追加申し込みをしてしまった場合は、それぞれの契約者で支払いが発生するため、家族の代表者が一括して料金を払いたい場合は、全回線の名義を同一にしてください。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルは家族割がなくても圧倒的にお得!総コストで考えてみよう

もともと、月々の料金が安いプランがあること、データフリーなどの魅力的なサービスがあるため、家族割がなくても多くのメリットがあります

データフリーは、LINEやTwitter、Instagram、FacebookなどのSNSやLINE MUSICが月額0円で使い放題できる、とてもお得なサービスです。

毎日、LINEを使っているユーザー、TwitterやInstagramを頻繁に使うなら、データ容量をかなり節約できます

月額料金が安くなる家族割ですが、データフリーに加えて、割引がなくても安い月額料金なので、家族割がなくてもリーズナブルで満足度の高いサービスが受けられるのが特徴です。

結局は家族割の有無よりも総コストが安いことが大切

家族割にすると安くなるのは事実ですが、逆に考えると家族割にしないと安くならないサービスが存在します。

月額料金が安いと思っても、よく見てみると家族割にしてあるからで、家族割にしないと、かなり高くなることに気付かされるケースも…。

家族割はなくても、安い月額料金のサービスはあります。

さらに、キャンペーンや割引プランなど、総合的に考えると、家族割よりもお得なプランもあるため、家族割にこだわってしまうと、損をする可能性も高いです。

家族割だからとすぐに飛びつくのではなく、プラスできるお得な割引プランやキャンペーンをじっくり検討してから、乗り換えを考えましょう。

大手キャリア(d社)とLINEモバイルでの料金を比較した場合

まずは、d社とLINEモバイルの月額料金を算出した表を確認してみましょう。

金額
LINEモバイル 1,480円
d社(家族割利用時) 2,980円

※LINEモバイルの場合はベーシックプランの音声通話SIM(家族割なし)、d社の場合はギガライトプラン(家族割:3人以上)を利用した場合の金額を算出しています。どちらも容量は3GBまでの料金です。

d社は家族3人以上の契約で、1人当たりにつき2,980円です。しかも、2年縛りありの料金となるため、縛りがないのを選ぶと、家族割があっても3,150円となってしまいます。

LINEモバイルは家族割もなく、縛りもないのに、1,480円です。家族割があるd社でも、同程度のプランで1,500円も差があります。

3人の場合、1,500円×3=4,500円の差額です。年間にすれば、54,000円と、かなりの額になります。

家族割がある格安SIMのU社とLINEモバイルでの料金を比較した場合

次にU社とLINEモバイルの月額料金を比較した表をみていきましょう。

金額
LINEモバイル 1,480円
U社(家族割利用時) 1,480円

LINEモバイルの場合はベーシックプランの音声通話SIM(家族割なし)、U社の場合はスマホプランS(家族割:2台目以降)を利用した場合の金額を算出しています。どちらも容量は3GBです。

LINEモバイルとU社の月額料金は同じですが、LINEモバイルの方は家族割がないのがポイントです。U社は家族割がないと、1,980円となります。

d社との比較は大きな差でしたが、U社との比較は小さい金額です。さらに子供がいない夫婦でも、3人以上の家族割と同様の割引率となっています。

しかし、どうしても家族割がいい場合を除き、同じ月額料金なら、サービス内容次第でLINEモバイルを検討してみるのもいいのではないでしょうか。

家族割が無くても大丈夫!LINEモバイルのお得なポイントを解説

家族割がないLINEモバイルですが、家族割サービス以上に魅力のあるポイントがたくさんあります。それらの魅力的なサービス内容をみてみましょう。

①追加料金なしでLINEが使い放題

ベーシックプランの料金のみで、追加料金一切なしの月額0円で、LINEが使い放題のお得なサービスが付いています。

LINEは友達と、メッセージやスタンプのやり取りをしたり、芸能人や有名企業の公式アカウントを登録し、お得な情報を得られるサービスです。

あとは、LINEのユーザー同士で通話ができる無料サービスもあります。

この機能を使えば、音声通話SIMではなくても、会話はできますが、緊急(110番や119番など)通話や0120~などのフリーダイヤルは使えません。

これらのサービスはすべて無料で使えますが、実際は通信費用がかかります。

しかし、LINEモバイルなら、LINEに関する費用はすべて無料です。LINEを頻繁に使うユーザーなら、かなりお得なポイントではないでしょうか。

②SNS使い放題のデータフリーサービスがある

LINEが使い放題になるデータフリーサービスに、さらにプラスアルファされたのが、SNS使い放題の「SNSデータフリー」があります。

ベーシックプランの料金に、280円をプラスするだけで、Twitter、Instagram、Facebookが、通信費用0円で利用可能です

TwitterやInstagramは動画再生も多く、かなりデータ容量を使う場合があります。

毎日、数時間見続けても、すべて通信費用が無料なのは、とてもお得なサービスです。

③音楽を毎日聴くならお得なデータフリーサービス

LINE、Twitter、Instagram、Facebookに加えて、LINE MUSICが聴き放題になる「SNS音楽データフリー」もあります。

ベーシックプランの料金に、480円をプラスするだけで、LINE MUSICで音楽をどれだけ聴いても、通信費用が発生しません。

毎日の通勤や通学で音楽を聴きながら、SNSをやるユーザーに最適なサービスです。

④魅力的なオプションサービスが豊富

ほかにも魅力的なオプションサービスが豊富にあります。

全国に約49,000ヶ所のアクセスポイントがあり、外出先でもデータ容量を節約できる「Wi-Fiオプション」は、月額200円で利用可能です。

YouTubeなど動画を視聴しているとあっという間に容量の上限に達してしまう可能性が高いため、「Wi-Fiオプション」があると容量の節約になります。

LINE MUSICの通常料金は891円ですが、LINEモバイルを申し込めば、750円で利用できるのでお得です。

LINEモバイルをお得に契約!キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルでは、定期的にお得なキャンペーンを実施しています。現時点で展開しているキャンペーンを紹介。ぜひ参考にしてください。

ただし、キャンペーンは突然中止や実施期間の変更が行われたり、実施期間がかなり短いため、申し込み前には必ず公式サイトで確認してから申し込みましょう。

『SNS使い放題2ヶ月0円キャンペーン』

(引用:LINEモバイル公式サイト 2020/07/09現在

3GB以上の「SNSデータフリー」、もしくは「SNS音楽データフリー」に申し込むと、初月と2ヶ月目の月額料金が無料になるキャンペーンです。

キャンペーンの終了日は未定ですが、いつ終了するか不明なため、興味がある場合は、急いで申し込みをしましょう。

『夏のWプレゼントキャンペーン』

(引用:LINEモバイル公式サイト 2020/07/09現在

「SNSデータフリー」、もしくは「SNS音楽データフリー」に申し込むと、7,000円分のLINEペイかLINEポイントがもらえます。LINEのみ使い放題のベーシックプランは3,000円です。

さらに運がいいと10人に1人の確率で、3,000円分のLINEペイかLINEポイントがもらえるので、最大で10,000円分のLINEペイかLINEポイントがもらえます。

WEBに記載されているキャンペーンコードを、申し込み画面に入力するだけの簡単手続きで完了です。

上記の『SNS使い放題2ヶ月0円キャンペーン』と、両方のキャンペーンに申し込みできます。

それでも家族割にこだわりたい場合は他のキャリアを検討するのもあり

どうしても家族割にこだわりがあり、さらに月額料金も抑えたい場合は、格安SIMのY!mobileUQモバイルmineoで家族割を実施しています。

この3社内で、キャンペーン内容や使いたいオプションサービスがあるかどうか、じっくり検討してみてください。

【まとめ】家族割がなくても総額でいえばLINEモバイルはお得!家族割の有無は関係なし!

LINEモバイルに家族割サービスはありませんが、家族割がなくても、とてもリーズナブルな月額料金です。

さらに、お得なキャンペーンやオプションサービス、データフリーなど魅力的でお得なポイントが豊富にそろっています。

家族割にこだわりがなければ、デフォルトで料金の安いLINEモバイルを検討してみましょう。

LINEモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward