menu
search

リブモに乗り換える方法は?注意点や費用、MNPや予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

「格安SIMのリブモが気になっているけど、乗り換えが手順がよく分からない」
「乗り換えを自分でするって難しそう」
とお悩みではありませんか?

リブモはお得な料金設定が魅力的な格安SIMで、格安SIM初心者の方にもぴったりです。
一見難しそうな乗り換えですが、手順通りに行えば難しくありません。

この記事では、リブモの乗り換え方法やお得なキャンペーンについて詳しく解説しています。
リブモに乗り換えようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

リブモ公式サイトはこちら

リブモ乗り換えにかかる費用

画像引用:リブモ公式サイト(2020/9/5現在)

乗り換え(MNP)には手数料が必要!

現在使用している電話番号をリブモでも使用する場合は、MNP転出と呼ばれる手続きが必要になります。

MNP転出手続きにはおよそ3,000円の手数料が発生し、手数料は解約の翌月にスマホの利用代金と合わせて請求されます。

このMNP転出手続きを行わないと、電話番号の引き継ぎができなくなってしまいます。
転出の際に必ず必要になる手続きですので、忘れない様に注意してください。

使ってるキャリアや期間によっては解約に対する違約金が発生することも

現在使用しているキャリアの契約内容によっては、違約金が発生する場合があります。

特に最低利用期間と呼ばれる期間内に解約手続きを行うと、違約金が発生することが多いです。
現在契約しているプランの利用期間は公式サイトに掲載されていることがほとんどです。

契約更新月を事前に確認するなどして、なるべく違約金を取られないようにしたいですね。

リブモに対する登録事務手数料が必要

新しいキャリアを契約する場合は、登録手数料と呼ばれる手数料が必要になることがほとんどです。

リブモを申し込んだ際は、SIMカード1枚につき3,000円の事務手数料が発生します。
よってリブモに乗り換える際は、MNP転出手数料と登録事務手数料を合わせて最低でも6,000円の初期費用がかかることになります。

この手数料は、後ほど解説するエントリーパッケージの購入で無料になります。

リブモへの乗り換え手順

ここからは、現在契約しているキャリアからリブモに乗り換える手順を詳しく紹介します。

乗り換え前にはこちらを用意!

リブモを契約する際は、以下の4つのものを用意する必要があります。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP予約番号

「〜@docomo.ne.jp」などのキャリアから発行されたメールアドレスは、乗り換えと同時に使用できなくなります。
事前にgmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを取得しておきましょう。

①現在使っているキャリアでMNP手続きをし、番号を発行する

現在使用している電話番号を引き続きリブモでも使用するためには、MNP転出手続きを行い予約番号を発行する必要があります。

ここでは大手3キャリアの発行手順を簡単に紹介します。

docomoの場合

ドコモでは、以下の3つの方法から手続きが可能です。

  1. ドコモオンライン手続き
  2. 電話での手続き
  3. ドコモショップでの手続き

24時間いつでも申し込める訳ではなく、受付時間が決められていますのでご注意ください

  • オンライン:9:00〜21:30
  • 電話:9:00〜20:00

auの場合

auでは以下の4つの方法から選択可能です。

  1. 電話での手続き
  2. EZwebでの手続き
  3. My auからの手続き
  4. auショップでの手続き

auの受付時間はショップ以外全て9:00〜20:00と決められています

SoftBankの場合

ソフトバンクも同じく、電話・ショップ・オンラインの3種類の中から申し込めます。

  1. 電話での手続き
  2. ソフトバンクショップでの手続き
  3. オンラインでの手続き

受付時間は、auと同じく9:00〜20:00です

オンラインで手続きを行う場合、「おうち割光セット」や「半額サポート」を利用している方はMy Softbankから番号を発行できないためご注意ください。
その場合、ショップか電話で手続きを行うことになります。

②リブモの申し込み手続きを行う

次にリブモの申し込み手続きを行います。
リブモを契約する場合は、店舗かネットで申し込みできます。
店舗一覧はこちらのページで確認できます。

ネットから申し込む場合は申し込みフォームに必要事項を記入し、免許証などの本人確認書類の写真をアップロードすることで簡単に申し込みが完了します。

MNP予約番号には発行日から15日間の有効期限があります。
リブモ申し込み時には有効期限が8日以上残っている必要がありますので、日にちに余裕を持って手続きを行ってください。

③SIMカードの交換・MNP転入手続きを行う

申し込みから最短3日でSIMカードが届きます
まずは現在使用しているキャリアのSIMカードと、リブモから送られてきたSIMカードを入れ替えましょう。

入れ替え後は、MNP転入手続きを行います。
リブモお客様センターに電話をし、音声ガイダンスに従って手続きを進めます。
手続き後、最大3時間でSIMカードが利用できる様になります。

  • リブモお客様センター:0120-27-1146
  • 受付時間:10:00〜18:00

④開通にはAPN(ネットワーク)設定が必要

最後にAPN設定を行います。
APN設定はインターネットなどのデータ通信を行うための設定で、AndroidとiOSで設定方法が異なります。

マイページから行う場合

iOSの場合、こちらのURLに記載されているQRコードを読み取り、プロファイルをダウンロードするだけで簡単に設定することができます。

Androidの場合は設定→その他設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名とタップしていき、こちらのURLに記載されている情報を入力することで設定が可能です。

リブモで端末購入の場合は設定不要

リブモで端末を購入する場合は、SIMカードが端末に挿入された状態で発送されるため、APN設定は必要ありません

上記の設定が面倒だと感じる場合は、乗り換えと同時にリブモで端末を購入することをおすすめします。

リブモ公式サイトはこちら

リブモに乗り換えなら今!お得なキャンペーン

リブモでは、お得なキャンペーンが開催されていることがあります。
ここでは、2020年9月現在開催されている3つのキャンペーンを紹介します。

LIBMO音声サポートプログラム

画像引用:リブモ公式サイト(2020/9/5現在)

音声通話機能つきSIMを申し込んだ場合、月額利用料が最大6ヶ月間 600円割引かれるキャンペーンです。

3GBのプランを契約した場合、半年間は980円で利用できると考えると大変お得ですね。

契約解除料0円プログラム

画像引用:リブモ公式サイト(2020/9/5現在)

契約期間の縛りなくリブモを利用できるキャンペーンです。

音声通話機能付きSIMを1年以内に解約した場合は通常9,500円の契約解除料が発生しますが、このプログラムが適用されている場合は無料での解約が可能になります。

リブモの契約を迷っている場合にも嬉しいキャンペーンです。

端末購入サポートプログラム

画像引用:リブモ公式サイト(2020/9/5現在)

リブモの契約と同時に端末をセットで購入した場合、データ通信月額利用料から毎月300円が最大24ヶ月割引かれるキャンペーンです。

また音声通話機能SIMを申し込んだ場合、利用開始から1年以内の解約で発生する9,500円の契約解除料が無料になります。

リブモ契約ならエントリーパッケージ購入がお得なことも!

リブモを契約する場合は、エントリーパッケージを購入することで初期手数料を無料にすることができます。

ここでは、お得なエントリーパッケージの購入方法や使用方法について解説します。

エントリーパッケージとは

エントリーパッケージとは、リブモの申し込み時に必要な契約事務手数料が無料になるクーポンのようなものです

エントリーパッケージの中にはコードが記載されており、リブモの契約時にこのコードを入力することで適用となります。価格は大体400円程度です。

エントリーパッケージはどこで買える?

リブモのエントリーパッケージはオンラインショップで購入できます。
代表的なものとしては、以下の様なショップが挙げられます。

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Qoo10
  • Yahoo!ショッピング

エントリーパッケージからの契約方法

エントリーパッケージを利用して申し込み場合、以下の様な流れで契約手続きを進めます。

  1. エントリーパッケージを購入する
  2. 専用URLにアクセスし、画面上でエントリーコードや基本情報を入力する
  3. 申し込み完了

通常の申し込み方法との違いはエントリーコードを入力するだけなので、とても簡単です。
分かりやすい手順なので迷うことはないでしょう。

エントリーパッケージからの契約の注意点

エントリーパッケージを利用して契約する場合には、事前に知っておきたい注意点が2点あります。

利用回数は1回のみ

エントリーパッケージの利用回数は1回のみと決められています。
そのため、申し込みを完了できなかった場合や、入力ミスなどによる返品や交換は認められていません

端末のバッテリー残量などに気をつけながら、慎重に手続きを行いましょう。

有効期限が決まっている

エントリーパッケージには、1年間の有効期限が決められています
有効期限を過ぎると使用できなくなってしまいます。購入後はなるべく早く手続きをしましょう。

リブモの乗り換えに関するFAQ

最後にリブモに関する良くある質問について紹介します。

最低利用期間(縛り)はある?

音声通話機能付きSIMを利用している場合は、1年以内の解約については、音声通話機能解除料9,500円(税抜)が発生します。

ただし契約解除料0円プログラムもしくは端末購入サポートプログラムを適用する場合は、利用期間に関わらず音声通話機能解除料は発生しません

端末はリブモでも買える?

はい、購入できます。
リブモ取り扱い端末を購入する場合は、SIMカードが端末に挿入された状態で発送されるため開封後すぐスマホを利用できます。(※iPhoneを除く)

使い切れなかったデータ通信容量を繰り越すことはできる?

当月中に使い切れなかった高速データ通信容量は、翌月に繰り越しされます。高速データ通信容量の有効期限は、繰越月の月末までです。
データリチャージで購入した高速データ通信容量の有効期限は90日です。

通信容量のプラン変更はできる?

容量(プラン)の変更は、リブモマイページから手続きが可能です。変更による手数料は発生しません。

出典:LIBMO  良くある質問

【まとめ】リブモへの乗り換えは超簡単!通信費を安くお得にする第一歩を踏み出そう

この記事では、リブモへの乗り換え方法やお得に乗り換える方法について紹介しました。

リブモへの乗り換えは難しくなく、MNP転出・転入手続きやAPN設定などを行うだけで簡単に利用を開始できます。

APN設定が難しく感じる方は、乗り換えと同時にリブモで端末を購入すれば面倒な設定は必要ありません

リブモに乗り換えて、お得さを実感してみてはいかがでしょうか。

リブモ公式サイトはこちら

excite MVNO格安SIM比較編集部おすすめ! 格安SIM5選

楽天モバイル 楽天モバイル
Rakuten UN-LIMITEDがスタート!月額2,980円で対象エリア内は通信容量無制限。速度低下もなし!
先着300万名は1年間無料なのもお得なポイント
楽天モバイル 公式サイト
UQモバイル UQモバイル
au傘下で速度にも定評あり!データくりこしもできるので使う月も使わない月も無駄なく使えるのも魅力。通話プランも自分の電話のかけ方に合わせて選べます。 UQモバイル 公式サイト
ワイモバイル ワイモバイル
どのプランにも10分通話無料がついているのが嬉しいポイント。速度もわりと速いと評判、Softbank傘下で店舗も多く、初めての方でもおすすめ ワイモバイル 公式サイト
LINEモバイル LINEモバイル
SNSをたくさん使う人はデータフリーオプションがとにかくおすすめ!Instagram,Twitter,facebook,LINEなど実は容量を多くとるSNSがすべてカウントフリーに。(※一部facebookメッセンジャーなどカウントフリー対象外もあります。) LINEモバイル 公式サイト
mineo mineo
大容量から小容量、オプションなど豊富なプランで自分好みにカスタマイズ!「フリータンク」で余った容量を家族以外でもシェアしあえるのも魅力的。 mineo 公式サイト
フヨウ アオイ

この記事の著者
フヨウ アオイ

「美術と猫と観劇」をこよなく愛するライター。
趣味のお金を確保するため節約を心がける日々の中で格安SIMと出会い、10年以上慣れ親しんだ大手キャリアに別れを告げる。
最初は乗り換えに不安しか感じていなかったものの、今では周囲の人にMVNOを勧めまくっている。
格安SIMの魅力や大手キャリアとの違いを、実体験を基に分かりやすくお伝えします!

clear 格安SIMおすすめ徹底比較
arrow_upward