menu
search

ジェイコムモバイルに乗り換える方法は?注意点や費用、MNPや予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

「ジェイコムのインターネットを利用しているから、スマホもジェイコムにしようか気になっている」
「今使用しているキャリアからジェイコムモバイルに乗り換えたら、どれ位のお金がかかるのかな?」

とのお悩みはないでしょうか。

ジェイコムモバイルへの乗り換えは事前に準備をしておけばとても簡単で、大手キャリアや他の格安SIMからもスムーズな移行が可能です。

この記事では、ジェイコムモバイルへの乗り換えにかかる費用や乗り換え手順、お得なキャンペーン情報まで詳しくご紹介します。

ジェイコムモバイル公式サイトはこちら

ジェイコムモバイル乗り換えにかかる費用

まずは、ジェイコムモバイルに乗り換える際に発生する費用について解説します。

乗り換え(MNP)には手数料が必要!

現在使用している電話番号を変更せず乗り換えたい場合には、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)と呼ばれる手続きが必要です

乗り換えの際によく聞くMNP手数料とは、MNPを利用して他のキャリアへ転出を行う場合に発生する手数料。

キャリアに関わらず3,000円程度の手数料が発生することが多く、個別の支払いではなく解約の翌月にスマホの利用料金と合わせて請求されます。

使ってるキャリアや期間によっては解約に対する違約金が発生することも

画像引用元:https://www.jcom.co.jp/service/mobile/(2020年8月7日現在)

定期契約プランに申し込んでいる場合や、最低利用期間が決められているキャリアを契約している場合は、期間内に解約すると違約金が発生することもあります。

よって契約更新月が近い場合は、基本的には更新月を待ってからの解約がおすすめです。

大手3キャリアの更新月を確認したい場合は、以下の方法で簡単に確認が可能です。

  • ドコモ:My docomoのメニュー「ドコモオンライン手続き」から「ご契約内容確認・変更」を選択
  • au:My auのメニュー「ご契約情報」を選択
  • ソフトバンク:更新月を確認したい携帯電話番号でMy SoftBankにログイン。表示された項目「料金プラン」で確認

ジェイコムモバイルに対する登録事務手数料が必要

ジェイコムモバイルに乗り換える際は、以下の登録事務手数料が発生します。
スマホをジェイコムモバイルで購入しない人も多いと思うので、基本的に3,000円程度が発生すると考えておきましょう。

  • SIM単体を契約する場合:3,000円(税抜)
  • スマホセットを契約の場合:4,500円(税抜)

ジェイコムモバイルへの乗り換え手順

次に、ジェイコムモバイルに乗り換える手順を詳しくご紹介します。

乗り換え前にはこちらを用意!

ジェイコムモバイルに乗り換える際は、以下の3つのものを用意する必要があります。

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • 本人名義のクレジットカード

MNPの発行方法については、次の見出しで詳しく解説します。

①現在使っているキャリアでMNP手続きをし、番号を発行する

現在使用している電話番号をジェイコムモバイルに引き継ぐためには、MNP手続きを行い予約番号を発行する必要があります。

ここでは、大手3キャリアの発行方法をご紹介します。

docomoの場合

ドコモでは、以下の3つの方法から手続きが可能です。

  • ドコモオンライン
  • 電話
  • ドコモショップ

24時間いつでも申し込める訳ではなく、受付時間が決められていますのでご注意ください

  • オンライン:9:00〜21:30
  • 電話:9:00〜20:00

一番簡単なのはオンライン手続きで、My docomoから「携帯電話番号ポートビリティ予約(MNP)」を選択するだけで手軽に申し込めます。

auの場合

auから転出する場合は、以下の4つの方法から選択できます。

  • 電話
  • EZweb
  • My au
  • auショップ

auの受付時間はショップ以外全て9:00〜20:00と決められていますのでご注意ください

SoftBankの場合

ソフトバンクも同じく、電話・ショップ・オンラインの3種類の中から申し込めます。

  • 電話
  • ソフトバンクショップ
  • オンライン

受付時間は、auと同じく9:00〜20:00です

オンラインで手続きを行う場合、「おうち割光セット」や「半額サポート」を利用している方はMy SoftBankから番号を発行できないためご注意ください。
その場合、ショップか電話で手続きを行うことになります。

②ジェイコムモバイルの申し込み手続きを行う

MNPの転出手続き完了後は、ジェイコムモバイルの申し込み手続きを行います。
ジェイコムモバイルの申し込み方法は以下の3つで、どれも簡単に申し込み可能です。

SIMカードの交換・MNP転入手続きを行う

申し込みをしてから1週間程度経つと、SIMカードが郵送で送られてきます。
まずは現在使用しているキャリアのSIMカードと、ジェイコムモバイルから送られてきたSIMカードを入れ替えましょう。

④開通にはAPN(ネットワーク)設定が必要

最後にANP設定を行います。
APN設定はインターネットなどのデータ通信を行うために必要な設定で、AndroidとiOSで設定方法が異なります。

インターネットから行う場合

Android端末もiOS端末も、両方ともスマホの「設定」からAPN設定を行えます。

プロファイルのダウンロードや詳しい手順については、こちらのページで詳しく解説しています。

電話で行う場合

ジェイコムでは、希望者に基本設定や端末の使い方・MNP回線切り替えを無料で説明するサポート制度が用意されています。

インターネットから自分で設定するのは難しいと感じる場合は、サポートサービスに連絡してみましょう。

ジェイコムモバイル公式サイトはこちら

ジェイコムモバイルに乗り換えなら今!お得なキャンペーン

ジェイコムモバイルでは、とてもお得なキャンペーンも複数開催されています。
乗り換え時に自分の契約内容に合ったキャンペーンがないか確認して、よりお得にジェイコムモバイルを契約しましょう!

J:COM MOBILE 端末代割引(Android端末)

画像引用元:https://www.jcom.co.jp/campaign/mobile/(2020年9月15日現在)

ジェイコムTVまたはジェイコムNETに加入する場合、端末代金が最大で総額28,00円(税抜)が割引になるキャンペーンです。

基本データ通信容量「3GB・10GB・20GBのプラン」を契約した人が対象で、1世帯につき最大5台までが対象となります。

※Android端末とiPhoneで割引内容が異なりますのでご注意ください。
iPhoneの割引についてはこちらのページで確認できます。

「かけ放題5分」初月翌月無料

画像引用元:https://www.jcom.co.jp/service/mobile/kakehodai/(2020年9月15日)

新規の申し込みで、通常料金月額850円(税抜)の「かけ放題5分」が初月と翌月無料になるキャンペーンです。

かけ放題5分は1回あたり5分以内の国内通話が何度でも無料になる、通話をよくする人にはとてもお得なオプションです。

ジェイコムモバイルに乗り換えに関するFAQ

最後に、ジェイコムモバイルの乗り換えに関するよくある質問と答えをご紹介します。

最低利用期間(縛り)はある?

プランによって異なります。

Aプランは最低利用期間はありませんが、端末の分割払いの支払い途中で解約する場合には残余金の割賦金を一括で支払う必要があります。

Dプランは「音声+データ」プランにのみ最低利用期間があり、期間内に解約した場合は解除料を支払うことになります。
最低利用期間はサービス提供開始月の翌月から12ヶ月で、開始月に解約した場合は8,400円・12ヶ月目に解約した場合は700円の解除料が発生します。

解除料の詳しい値段については、こちらのページを確認してください。

端末はジェイコムモバイルでも買える?

はい、ジェイコムモバイルでも端末を購入できます。
2020年8月現在は以下の3種類の端末を販売しており、どれも分割での支払いが可能です。

  • iPhone7
  • Galaxy A20
  • BASIO4

ジェイコムモバイルの通信エリアは?

ジェイコムはauと同じグループ会社のため、auと同じ回線を使用しています。
よって、公害や都市部でも問題なくつながります。

今使用してるメールアドレスはジェイコムモバイルのスマホでも引き続き利用できる?

使用しているメールがGmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスの場合は、引き続き利用可能です。

しかし、ドコモやau・ソフトバンクなどの通信会社から発行されたメールアドレスを使用している場合は、乗り換え後に使用できなくなります。

ジェイコムモバイルではメールアドレスの発行は行っていないため、契約前にあらかじめGmailなどのフリーメールを発行しておくことをおすすめします。

複数の申し込みはできる?

各プランを合わせて最大5回線まで申し込み可能です。
ただし、同一契約名義となりますのでご注意ください。

(出典:ジェイコムモバイル よくある質問 2020/8/6時点)

【まとめ】ジェイコムモバイルへの乗り換えは超簡単!通信費を安くお得にする第一歩を踏み出そう

この記事では、ジェイコムモバイルの乗り換え手順やお得な乗り換え方法についてご紹介しました。

ジェイコムモバイルへの乗り換えのポイントは以下の3つで、これさえ抑えれば誰でも簡単に乗り換えが可能です。

  • 事前に乗り換え手順を確認しておく
  • MNP発行手続きを期間内に行う
  • キャンペーン内容を確認し、よりお得に申し込む

ジェイコムモバイルは月額最低500円(税抜)から使用できる、とてもお得な格安SIMです。
また他サービスとセットでの割引も提供されているため、既にジェイコムTVやジェイコムNETを契約している人は必見です。

この機会に、ジェイコムモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

ジェイコムモバイル公式サイトはこちら

excite MVNO格安SIM比較編集部おすすめ! 格安SIM5選

楽天モバイル 楽天モバイル
Rakuten UN-LIMITEDがスタート!月額2,980円で対象エリア内は通信容量無制限。速度低下もなし!
先着300万名は1年間無料なのもお得なポイント
楽天モバイル 公式サイト
UQモバイル UQモバイル
au傘下で速度にも定評あり!データくりこしもできるので使う月も使わない月も無駄なく使えるのも魅力。通話プランも自分の電話のかけ方に合わせて選べます。 UQモバイル 公式サイト
ワイモバイル ワイモバイル
どのプランにも10分通話無料がついているのが嬉しいポイント。速度もわりと速いと評判、Softbank傘下で店舗も多く、初めての方でもおすすめ ワイモバイル 公式サイト
LINEモバイル LINEモバイル
SNSをたくさん使う人はデータフリーオプションがとにかくおすすめ!Instagram,Twitter,facebook,LINEなど実は容量を多くとるSNSがすべてカウントフリーに。(※一部facebookメッセンジャーなどカウントフリー対象外もあります。) LINEモバイル 公式サイト
mineo mineo
大容量から小容量、オプションなど豊富なプランで自分好みにカスタマイズ!「フリータンク」で余った容量を家族以外でもシェアしあえるのも魅力的。 mineo 公式サイト
フヨウ アオイ

この記事の著者
フヨウ アオイ

「美術と猫と観劇」をこよなく愛するライター。
趣味のお金を確保するため節約を心がける日々の中で格安SIMと出会い、10年以上慣れ親しんだ大手キャリアに別れを告げる。
最初は乗り換えに不安しか感じていなかったものの、今では周囲の人にMVNOを勧めまくっている。
格安SIMの魅力や大手キャリアとの違いを、実体験を基に分かりやすくお伝えします!

clear 格安SIMおすすめ徹底比較
arrow_upward