menu
search

IIJmioの速度を実際に計測!どれだけ速度は出るのか?

携帯会社を乗り換えるとき、どんなサービス内容なのか、魅力的な端末はセット販売されているかなど、さまざまな要素が気になります。

しかし、なんだかんだ言っても、最も気になる点は、通信速度ではないでしょうか。

いくら充実したサービスでも、通信速度が遅いと、ストレスがたまります。そこで、今回はIIJmioを実際に使い、速度を計測してみました。

IIJmioの通信速度はどの程度出るのか、他社と比較してどうなのかを口コミで検証します。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの速度の大前提

大前提としてのIIJmioの速度はどうなのかを解説します。大手キャリアより遅いのか、混雑時間帯や速度制限後など、気になる疑問を解決していきましょう。

大手キャリアより速度は遅い

まずはどの程度の差があるのか、公式サイトで発表されている測定値を確認してみてください。

◆au

引用元:au公式サイト

実効速度によると、Androidは下りが93Mbps~161Mbps、上りが12Mbps~27Mbps。iOSは下りが88Mbps~170Mbps、上りが13Mbps~28Mbpsです。

実行速度はある条件に基づいたなかでの調査結果のため、かなり実際の計測値に近い数字ではないでしょうか。

かなり早い通信速度であることがわかります。光回線でもマンションタイプでは、100Mbpsが出ることはほとんどありません。

だいたい90前後で、混雑時にはかなり下がることもあります。

auを実際に使ってみた感じとしては、動画を視聴するときに、混雑時にたまに停止しますが、それ以外では非常にスムーズに再生できました。HD画質でも問題ありません。

他回線との比較としては、自宅にあるNURO光のWi-Fiを使用した速度と比較しても、au回線が遅いと感じませんでした。

◆ドコモ

引用元:ドコモ公式サイト

ドコモもauと同様に実行速度調査を発表しています。

Androidは下りが168Mbps~299Mbps、上りが23Mbps~45Mbps。iOSは下りが154Mbps~298Mbps、上りが21Mbps~38Mbpsです。

かなりの速さが出ています。auの速さで動画は問題なく視聴できていたので、ドコモではさらに快適な速度が体感できるはずです。

YouTubeは普通の画質で1Mbpsくらいあれば、快適に視聴できます。

U-NEXTだと、1.5Mbps以上推奨となっていますが、混雑時のことを考えると、最低でも20Mbps以上の速度が出るサービスを使う方がいいでしょう。

動画を視聴するときに、もっともストレスがたまるのは、途中で停止してしまうことです。

そうならないためにも、推奨されている速度よりは、かなり上乗せした速度が必要になります。

◆ソフトバンク

引用元:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクも他同様に、実行速度調査を公式サイトで発表しています。

Androidは下りが97Mbps~172Mbps、上りが11Mbps~23Mbps。iOSは下りが90Mbps~163Mbps、上りが13Mbps~24Mbpsです。

ソフトバンクは調査した端末に関しても明記されており、Androidは「Xperia 5」、iOSは「iPhone 11 Pro」を使って調査していました。

当然、新機種か古い機種で、多少結果に差は出てきますので、調査した端末が記載されているのは、より信頼できる結果になります。

数値的にはauとほぼ同様の通信速度です。

こうして調査結果をチェックしてみると、さすが大手キャリアなだけあり、かなりの通信速度が出ています。

混雑時や実際に使用している環境で、速度は変化しますが、最低ラインを見ても、速度が極端に変わっていないため、通常の使用状況では、まったくこまらない通信速度です。

ちなみにIIJmioの公式サイトでは、実行速度について触れられていません。実際にIIJmio側でどの程度の通信速度なのか、調査結果は発表されていないようです

なので、下記では実際にIIJmioで購入した端末で、IIJmioがどの程度の通信速度なのか、計測しています。

これまでの大手キャリアと、どの程度違うのか、数値を比較してみてください。

混み合う時間は遅くなる

IIJmioに限らず、混雑時間帯はどの携帯会社の通信サービスでも、多少遅くなります。それが許される範囲か否かです。

IIJmioは全体的な評判をチェックしてみると、混雑時間帯は使いものにならないと多くのユーザーが意見をあげています。

したがって、IIJmioは混雑時になると、かなり速度が下がっている可能性が大きいです

通信量を超えると低速になる

通常は、契約している容量を超えてしまうと、速度制限が掛かります。

IIJmioでも、3GBプランを契約しているのに、3GBを使い切ってしまうと、その月は低速で我慢するか、容量を買い足すしかありません。

IIJmio公式サイトはこちら

通信速度の早い/遅いってなに?おさらいポイント

通信速度の基本的な意味をおさらいしておきましょう。

上がり速度とは

上がり速度はファイルやメールを送信するときに必要とする速度です。例えば、Twitterに写真をアップロードするとき、上がり速度が速いと、アップロードが早く終わります。

下り速度とは

下り速度はアプリを使用するときに、ダウンロードしますが、そのダウンロードで必要となる速度です。あとは動画を視聴するときに、下り速度の速さが重要になります。

IIJmioを実際に使って調べた速度結果!

実際にIIJmioのセットで購入した端末を使い、IIJmioのLTEで計測をしてみました。

測定日:2020/05/20
測定場所:静岡県沼津市の屋外
測定端末:AQUOS zero SH-M10
測定回線:IIJmio
測定ツール:googleスピードテスト

朝(8:00〜11:00)の速度

昼(12:00〜15:00)の速度

夕方(16:00〜19:00)の速度

夜(20:00〜24:00)の速度

測定結果のまとめ

測定の結果、お昼の時間帯から夜まで遅く、とくにお昼の時間帯はかなり遅くなるようです

会社のお昼休み時間に使おうとしても、遅くてストレスがたまる速度です。比較的午前中なら、快適なネットサーフィンが楽しめます。

Googleスピードは今すぐに測れるツール

上記の調査で使用した「Googleスピードテスト」は、「スピードテスト」と検索すると、最初に表示されるサイトです。

右下にある「速度テストを実行」をタップすれば、すぐに計測できます。

今現在、どの程度の速度が出ているのか、今すぐに計測してみてください。

検索結果が違うという方は、下記URLから計測してみましょう。

Googleスピードテスト

IIJmioの通信速度の口コミ

IIJmioの口コミでは、どのような評判が出ているのかをみてみましょう。

全体の口コミ

①口コミ『低速時は使い物にならないレベル』

「高速クーポンがONになっていないとほぼ使えない。

遅すぎるというより全くつながらないレベルなので、常にクーポンをONにしなければならず、切り替えアプリの意味がない。

BIGLOBE SIMも契約しているが、こちらは高速容量がゼロになってもなんとかネットは使える。」

引用元:みん評

IIJmioでは通信容量を節約するための、低速通信にできる切替機能があります。

しかし、低速通信にしてしまうと、つながりにくい時間帯ではほぼ使えないレベルになってしまうようですね。

容量を使い切ってしまったあとの、速度制限がかかるケースでは、容量を買い足すかプランを変更した方がいいでしょう。

②口コミ『3GB 900円で十分使えます』

「SIMフリーモバイルルータで使っています。プランは、データ専用・ミニマムスタートプランです。

専用アプリのスイッチで高速と低速を選択でき、待機中は低速にしておくと容量節約になります

また、その月に残ったデータ量は、翌月に繰り越せます。そのため、3GB900円のミニマムスタートプランでも使い切ったことはありません。

特にオススメのポイントは、いくら使っても容量がある限り速度制限されることがない点です。

容量は、足りなくなっても、その都度追加購入でき、翌月のプランを変更もできます。

普段はスマホのWi-Fi として利用していますが、動画もストレスなく見られます。パソコンを持って地方へ行くことも多いため、その際にも使っています。

パソコンでも、特に問題はありません。朝のラッシュ時の地下鉄車内で繋がりにくくなる箇所がありますが、一瞬で、そのポイントを通過すると解消されます。

購入の際は、ビックカメラのbicsimでもIIJmioのサービスを利用できます。bicsimの場合、カフェやファミレスなどのフリーWi-Fi を高セキュリティで使えます。

ただ、お得なサービスやキャンペーンを利用するならIIJmioが有利だと思います。」

引用元:みん評

残ったデータ量を繰り越せると、無駄なく使えてお得ですね。3GBプランなら、かなり料金が抑えられますし、低速通信に切り替えて節約もしています。

ノートパソコンはIIJmioのテザリング機能を活用していて、かなり快適な通信ライフですね。

朝のラッシュ時間帯は、利用者が多いので他社を使っていても通信中のアイコンが出ることは珍しくないと思います。

③口コミ『2015年から使い続けています』

「毎月1,700円くらい、通話のため電話使った場合の月の請求は2千円位しかかかっていません。

一年のスマホ代は2万ちょっと超える額です。この金額を考えたら、不満は何もありません

あえてあげるなら、平日朝の通勤時8~9時は、少々通信速度が遅いかなとは思います。でも困るほどでは無いです。

機種変更時も、SIM入れ替えるだけですぐに使用できますし、皆様の言う不満にあたる状況に直面したことはありません。

サポートとかは特に重視せず、料金的に抑えたい方には本当にお勧めです。」

引用元:みん評

順調に使えているユーザーの意見です。他の口コミと同様に朝の通勤時は少し遅くなるようですが、繋がらないなどの問題はないようです。

月々の料金がかなり安く抑えられるのは、まさしく格安SIMのメリットです。1年のスマホ代金が2万円程度で済むなら、浮いた分をいろいろなことに使えます。

8,000円~10,000円のスマホ代を支払っている方もいるので、そう考えると、10万円もの金額がほかの好きなことに使えるのは、かなりお得です。

Aタイプの口コミ

①口コミ『スマホは月額使用料が高いと思っていました!』

「スマートフォンは月額使用料が高いと思って敬遠していました。良く調べてみると、実際はかなり安くなったいることがわかりました。」

引用元:価格.com

大手キャリアでガラケーを使っていて、そこからの乗り換えてIIJmioの月額料金がかなり安くなっていることに、驚いていますね。

スマホはデータ通信をたくさん使うから通信量が高くなるイメージがあるので、格安SIMはお得に感じると思います。

②口コミ『AUケータイでも使えるお得なプランが魅力』

「毎月の料金が4,000円ほど安くなり、使い勝手もコレまでと変わらないのでとても満足です。年輩だからとあきらめていましたが、変えてあげて良かったです。」

引用元:価格.com

大手キャリアからの乗り換えなので、だいたい5,000円~6,000円台の料金を支払っていた計算になります。

1年で48,000円もの節約です。かなり大きい金額が節約できましたね。

③口コミ『特に問題なく利用してます』

「日常で使うには特に問題なく利用してます。たまに動画を見る時はすぐ容量がいっぱいになって困ります。

スマートフォンの月額料金がかなり安く抑えられてるので満足です。」

引用元:価格.com

動画の視聴は、容量をたくさん使うのであっという間にデータ容量の上限に達してしまいます。

動画をたくさん視聴する場合は、「カウントフリー」を検討した方がいいでしょう。

Dタイプの口コミ

①口コミ『通話*2、データ*2の4台で通信料金月額5~6,000円』

「夫婦分スマホ二台。たまにつかうスマホ一台。iPad一台。

以上合計4台の利用ですが、大抵前月分の繰越の12GBがなくなりそう…なくらいで
当月分はまるまる未使用な感じです。

妻はいつもTwitter見てますね。たまに子供にYouTubeで動画を見せてます。」

引用元:価格.com

ファミリーシェアプランを利用して、上手にデータ容量のやりくりをしていますね。ファミリーシェアプランなら、夫婦2人だけの家族でも、複数台持ちで節約が可能です

さまざまなメリットがあるので、なるべくファミリーシェアプランの活用をおすすめします。

②口コミ『複数台・家族で使う場合は、スマホ料金が一気に減らせます。』

「主に会社や自宅は無線LANがある環境なら、合計12Gはちょうどよい。それより上は、いきなり20G追加しかないのが残念。」

引用元:価格.com

ファミリーシェアプランの12GBでは、足りないユーザーの意見ですね。確かに足りないときは、オプションで20GBか30GBを追加する必要があります。

しかし、2~3GB足すだけで間に合うときは、20GBはもったいないです。ファミリーシェアプランの18GBなど、別なパターンが追加されることに期待したいですね。

③口コミ『5年半使用、格安で安定した接続だったが、最後の半年は接触不良が頻発した。』

安くて安定した接続なのでお勧め。ただ、今回ハードを二度目の更新したところ、ミニSIMからマイクロSIMに変える必要があったが、手数料が高いので契約破棄して、初期費用無料の他社に乗り換えた。」

引用元:価格.com

大手キャリアと格安SIM、両方のサービスで困ってしまうのが、この手数料です。何をするときでも、手数料が掛かります。

キャンペーンなどで手数料無料を見かけますが、手数料は1つだけではなく、あらゆる手続きで発生する場合もあるため、注意が必要ですね。

IIJmioの速度が遅いと感じたときの5つの対策

混雑時間帯でもないのに、速度がやけに遅いと感じたときの対策をみていきましょう。

クーポンのON/OFFをチェック

IIJmioでは、低速通信への切替が簡単にできるため、クーポンをOFFに切り替えして、それを忘れてしまっている可能性があります。

公式のアプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」で確認できますので、まずはクーポンがONになっているかを確認してみてください。

低速通信モードで制限がかかってないかを確認

通常の高速モードで使用している分には、契約容量以内ならいくら使っても制限はかかりません。

しかし、低速モードに切り替えしていると、3日間の合計が366Mbpsを超えてしまうと、通信制限がかかります

クーポンの残量がある場合は、高速モードに切り替えをしてください。

困ったときの再起動

パソコンやテレビ、スマホなど、ほとんどの機器は、この再起動で不具合が解決する場合があります。

電源をOFFしたあと、10秒以上間隔を置いてから再度電源を入れてみましょう。

キャッシュクリアを試してみる

スマホの動作が遅い、もしくは重いとき、速度が遅く感じることがあります。念のためにキャッシュクリアもしてみてください。

どうしても我慢できないときは乗り換えも考慮する

住んでる地域や生活環境など、他社のサービスで速度が改善する場合もあります。常に遅くてどうしてもストレスがたまる場合は、他社に乗り換えも検討してみましょう。

IIJmioの速度でよくある質問

IIJmioを申し込む前に、気になる点や疑問を解決しておきましょう。

質問1:プランを変更するには?

会員専用ページにログインしてから、プラン変更の手続きをしてください。申し込んだ月の翌月1日から適用になります

質問2:IIJmio WiFi by エコネクトはどうすれば使えるようになりますか?

まずはこちらから申し込みをし、設定を完了させればすぐに使えるようになります。

質問3:複数のmioIDを持てますか?

mioIDは1人1IDのみで、複数持つことはできません

まとめ

IIJmioの速度はどの程度なのか、実際に計測した結果を調査しました。やはり1日のなかで、かなりのばらつきがあることがわかりました。

もし遅いなと感じるときはなるべく混雑時間帯を避けたり、速度改善の対策を試してみてくださいね。

IIJmio公式サイトはこちら

arrow_upward