menu
search

IIJmioに乗り換える方法は?注意点や費用、MNP予約番号発行方法まで詳しく解説!

新しい機種がそろそろ欲しいなぁ・データを月の途中で使い切っちゃう…等々、スマートフォンの悩みは人それぞれです。でも、その中で一番多い悩みは月々の支払い料金です。

今の電話番号を持って、そろそろ格安SIMに乗り換えるか・・・

とは思いつつ、「知らない単語が出てくる」「自分で色々やる自信はない」「携帯が使えなくなったら困る」と感じて躊躇してしまうのは、至極もっともな話です。

IIJmioは、信頼できる老舗の通信会社IIJが運営しています。IIJに乗り換えるのには、最短だと3つのプロセス、自分の使ってるスマホをそのまま使用する場合でも4つのプロセスで、乗り換えは簡単に完了します。

やってみると簡単!今回は、そう思える様に解説していきます。本文中の価格は別途表記の無い限り税抜です。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmio乗り換えにかかる費用

引用元:公式サイトhttps://www.iijmio.jp/(2020/05/28現在)

乗り換え(MNP)には手数料が必要!

IIJmioに乗り換える時にかかる費用は以下の通りです。

  • MNP転出手数料-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 違約金-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 初期費用-IIJmioへの支払い

MNP転出手数料

MNPって何?初めて聞いた!という方も多いかと思います。MNPとはMobile Number Portabilityの頭文字をとっていて、日本語にすると、携帯電話番号ポータビリティーですという意味です。

携帯番号ポータビリティーとは、自分の使っている電話番号を持って別の通信会社に移動できる事を言います。

そんなの当たり前だと思った方!今では当たり前ですが、以前は一旦契約した通信会社から他社に変わる場合は、否応なく電話番号を変更せざるを得なかったのです。

携帯電話の電話番号は、友人知人に伝えてあるだけではなく、色々な登録にも使われています。この番号を変えてしまうと、色々な人に電話番号が変わる旨を伝える必要がありますし、何に登録してあるのか完全に把握している人はいません。

それが嫌で、ユーザーは通信会社を事実上変われない状況が続いていたのです。

携帯電話の料金が高止まりしているのは、流動性が無いからだ。そう考えた国の政策の手始めに、MNPが始まり、電話番号を持って通信会社を移動することが可能になりました。

MNPを使って番号を持って通信会社を移るときに、元々契約していた通信会社に支払う事務手数料として存在しているのが、MNP転出手数料です。

通信会社によって、多少の違いはありますが、MNP転出手数料は概ね2,000円~3,000円です。

主な会社のMNP転出手数料です。

  • docomo 2,000円
  • au 3,000円
  • SoftBank 3,000円
  • UQモバイル 3,000円
  • Y!mobile 3,000円

現在契約中の通信会社が上記に無い場合は、HPをご覧になるか、契約中の会社にお問い合わせください。

使ってるキャリアや期間によっては解約に対する違約金が発生することも

2019年の夏に国はさらに流動性を高める為に、新たな法整備を行いました。次のターゲットは、2年縛り(それに伴う違約金のことです)です。原則禁止にしました。それを受けて2019年10月以降は、法律によって違約金が1,000円以内になりました。

2019年10月以降に結んだ契約で、解約する場合の違約金は0円~1,000円以内です。

それを機に、違約金・2年縛りを撤廃し、解約違約金無料の会社も増えました。しかし100万人以下のユーザー数の通信会社には、法律の適用が免除されています。

また、2019年9月末以前の契約については、法律の対象外です。実は今も、2年縛りと限定された解約月の制度は生きています。

2019年9月末以前に契約した方は、契約内容を再確認してください。多くの契約が2年縛りになっています。契約時には、その方が遙かにお得だと説得され、そう感じたハズですから。

  • 3大キャリアの場合、契約2年後の解約月と呼ばれる月の前後3ヶ月
  • MVNO系の通話系プラン場合、26ヶ月目の1ヶ月間など、制約ある限定の月(解約月)

のみが、無料で解約出来る限定された時期になっています。

この解約月の時期を逃すと、さらに2年の契約期間が、多くの通信会社で自動更新されます。

2019年9月末以前の契約は、解約月以外の解約は違約金が9,500円(最大で12000円)かかる事が多いです。

MVNO(格安SIM)では2019年9月以前の契約でも、解約違約金を設けていないプランが多くあります。しかし音声通話付きSIMの場合は、多くの会社で1年以内の解約については、違約金を設けています。違約金の金額は、1年以内一律の場合と、経過月により変動する場合があり各社の扱いで差があります。どの通信会社も1年を超える契約の場合に、違約金はかかりません

契約時に端末を同時購入している方は、経過月によって違約金がかかる場合があります。通信会社や端末の金額・受けた特典によって金額は変わります。

違約金は通信会社やプラン・経過期間によっても異なりますので、現在契約中の会社へご確認ください。

一部キャリアの一部プランでは、2019年9月13日以降は違約金が無い事もあります。(SoftBank)

IIJmioに対する登録事務手数料が必要

IIJmioとの契約には、契約事務手数料が必要です。

初期費用は3,000円です。

毎年、春先にキャンペーンを展開しています。

IIJmioへの乗り換え手順

IIJmioの音声機能付きSIMは、docomoを使う回線のタイプD・au回線を使うタイプAの2種類があります。どちらのタイプも使う容量によって3タイプあります。料金は同じです。

使い方に合わせて、プランを選んでおきましょう。

プラン 音声通話SIM
ミニマムスタートプラン(3GB) 1,600円
ライトスタートプラン(6GB) 2,220円
ファミリーシェアプラン(12GB) 3,260円

回線タイプの選択は、端末を同時購入する場合は気にする必要ありませんが、現在使っている端末を使う場合は注意が必要です。

docomo販売機種の多くは、タイプDで問題ありません

SIMフリーのスマホも多くは、タイプDで問題ありません

au・SoftBank販売機種については、一部の機種で使えます。(auはau VoLTE対応機種)SIMロック解除が必要です。解除には販売会社の基準がありますので、現在契約中の会社にお問い合わせください。

乗り換え前にはこちらを用意!

IIJmioに乗り換える前に準備が必要なのは以下です。

  • MNP転出予約番号
  • 契約者名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等の顔写真付きの物)
  • 現在使っているキャリアアドレス以外のメールアドレス
  • インターネット接続環境

①現在使っているキャリアでMNP手続きをし、番号を発行する

番号を持って乗り換える場合には、契約中の通信会社に連絡して、MNP転出予約番号を受け取る必要があります。

MNP転出予約番号は15日間という期限があります。IIJmioは7日間以上の有効期限が残っていない場合は乗り換え申し込みができません。MNP転出予約番号をとったら、なるべく早い手続きが良いです。

有効期限を経過後はMNP転出予約番号が無効になり、自動的に現在の契約プランが続行されます。その場合、MNP転出手数料はかかりません。何も無かったことになるわけです。

どの会社でもMNP転出予約番号の発行方法は殆ど同じです。

ショップ・オンライン・電話の3通りの方法があります。

ショップに行ったら、MNP予約番号が欲しい旨を伝えればOKです。オンラインの場合も下記にある手順で出来ます。

オススメするのは電話での取得です。手間も時間も一番かからず、確実性も上記に劣りません。

音声ガイダンスに従って、オペレーターに電話が繋がったら、本人確認の為の情報提供を求められます。確認がとれたら「MNP予約番号の発行をお願いします」と告げてください。(SoftBankの場合は契約時の暗証番号を求められます。解らない場合は放置しておくと、自動的にオペレーターに繋がります)

魅力的なオファーの提示を受けることもあります。内容を吟味した上で判断してください。IIJmioに移るなら、はっきりとオファーは断ってください。

そんなやりとりの後にMNP転出予約番号(10桁の数字)が発行されます。口頭で伝えられるのでメモしても良いですが、電話を切った後に契約中のスマートフォンにSMS(ショートメッセージ)で送られてきます。これで電話での一連の作業は完了です。

docomoの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン My docomoより「各種お申し込み・お手続き」をご選択ください。 9:00~21:3

auの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0077-75470 9:00~20:00
EZWeb トップより「auお客さまサポート」をご選択ください。
その後「申し込む/変更する」をご選択ください。
9:00~21:30

SoftBankの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ トップより「My SoftBank」をご選択ください。
その後「各種変更手続き」をご選択ください。
9:00~21:30

MNP番号をとったら、新しい契約に進みます。

②IIJmio公式サイトにアクセスする

申し込み方法を選択

トップページ右上にある、緑のボタン「ご購入/お申し込み」を押します。

パッケージ等の事前購入が無い場合は、「事前支払いしたものはない(通常)」を押してください。

プランとSIM枚数を選択

前述のプランの中から利用するプランと利用SIM枚数を選択します。

IIJmioは家族で使えばお得です。以前は5人家族の場合、契約時は3人までで別途追加申し込みを2人する事しか出来ませんでしたが、現在は最大5人まで同時に乗り換えが可能になりました。

また、乗り換えには名義が同一であることが必須条件で、家族が別名義で使っていた場合は、事前に名義を1人に統一する名義変更を行ってからしか出来ませんでした。現在はその手間無く、名義はバラバラでも乗り換えできます

利用者登録・端末購入

利用者登録をしてください。端末が必要な方は、同時購入が可能です

MNPですから、「音声+SMS+データ通信」「今の電話番号を使う」を選択してください。

複数人同時に行う場合は、人数分繰り返します。

乗り換えする情報を入力

MNP転出予約番号を入力してください。複数人の場合は人数分行ってください。

契約者情報の入力・本人確認書類のアップロード

契約者情報の入力・用意した本人確認書類をアップロードしてください。別名義で回線契約する場合は、人数分同作業が必要です。

③申し込み完了

最後に入力した内容の確認画面になります。不備がないか確認しましょう。完了画面を押せば、後はSIMの到着を待つだけ。

最短で3日~4日程度で、購入したSIM・端末が届きます。

届くまでの期間は、それまでの通信会社が使えます

開通作業をすることで、自動的にそれまでの通信会社の解約作業が完了します。

④開通手続き

IIJmioの荷物が届いたら、開通作業をしましょう。

「IIJmioオンデマンド開通センター」へ電話をします。

0120-711-122 受付時間は09:00~19:00(年中無休)

手続きには、乗り換え対象の電話番号と、届いたSIMカードの認識番号下4桁が必要です。

認識番号はSIMカードの裏面にあります。

開通手続きの完了後、10分程度で以前の通信会社の解約手続きが完了します。それまでの契約回線の使用ができなくなります。

入れ替わるかたちで、IIJmioの回線が使えるようになります。

⑤IIJmio販売機種ならAPN(ネットワーク)設定は必要無し

IIJmioが販売した機種は、SIMを刺すだけで特別な設定は必要無く直ぐに使えます

他で購入したり、自前の機種を使う場合は、APN設定が必要になることがあります。比較的新しい機種は、最初からIIJmioのAPNが入っていることも多いです。

APN設定というのは、IIJmioとデータ通信接続出来る様にする設定です。

AndroidのAPN設定

Android9.0の画面で説明します。

バージョンや機種によって表示が異なる場合がありますが、概ね同じです。

1.スマートフォンの電源を切って、IIJmioのSIMカードをセットしてください。

2.設定から「ネットワークとインターネット」をタップ

*バージョンによっては、設定画面で下部にある「もっと見る」の中にある場合もあります

画像:excite

3.モバイルネットワークをタップ

画像:excite

4.詳細設定をタップ

画像:excite

5.下部にあるアクセスポイント名をタップ

画像:excite

6.一覧の中にIIJmioがあれば、選択します。

*あった場合はこれで完了です

画像:excite

7.一覧に無い場合は、上部左にある+をタップ

画像:excite

8.以下の項目に入力してください。

名前 iijmio

APN iijmio.jp

ユーザー名 mio@iij

パスワード iij

画像:excite

9.画面を下に送ります

認証タイプ PAPまたはCHAPを選択

画像:excite

10.右上の・3つ縦に並んでいるところを選択して、保存を選択

画像:excite

以上で設定完了です。

iPhoneのAPN設定

1.APP STOREで、「IIJmioクーポンスイッチ」をダウンロード

「みおぽん」で検索出来ます

画像:excite

2.設定をタップ

画像:excite

3.構成プロファイルのインストールをタップ

画像:excite

4.許可をタップします

画像:excite

5.設定にプロファイルがダウンロードされているのでタップ

画像:excite

6.インストールをタップして進めてください。完了です。

IIJmioクーポンスイッチは、IDとパスを設定して使えるようにしておくと便利です。回線の低速・高速の切替や、使ったデータ量が把握できます。

Androidの場合、IIJmioクーポンスイッチは「Google Playストア」で入手して、インストールしてください。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmio契約ならエントリーパッケージ購入がお得なことも!

キャンペーン期間中は、契約手数料がやすくなるので、購入する価値はありません

エントリーパッケージとは

事務手数料の3,000円以下で売っていることがあるので、安くなっていれば実質事務手数料が値引きされたことになります

エントリーパッケージはどこで買える?

売っている場合はAmazonで購入出来ます。

エントリーパッケージからの契約方法

申し込みページの頭の段階で、「パッケージ等の事前購入」を選択してください。

エントリーパッケージからの契約の注意点

キャンペーンに注意してください。契約時の事務手数料よりも安い場合のみ購入してください。

IIJmioに乗り換えに関するFAQ

IIJmioのよくある質問をまとめました。

最低利用期間(縛り)はある?

音声通話付きSIMの場合のみ、1年以内の解約・転出は、音声通話機能解除調停金が発生します。金額は1,000円です。

2019年9月30日までの契約は[12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数] ×1,000円(不課税)かかります。

端末はIIJmioでも買える?

買えます。多彩なラインナップです。

クレジットカード以外の支払い方法はありますか?

クレジットカードでの支払いのみです。契約者名義は、ご本人様に限ります。

支払い明細は発行されますか?

書面での発行はしていません。WEB上の会員専用ページから過去12ヶ月分を閲覧できます。

クレジットカードの変更はできますか?

WEB上の会員専用ページから可能です

【まとめ】IIJmioへの乗り換えは4つのプロセスを踏むだけで超簡単!通信費を安くお得にする第一歩を踏み出そう

もう一度言いたいのは、未経験のことだけに敷居が高いと思い込むのは、誤解です。実は凄く簡単です。

やってみると、あれ!?っと思うほどスンナリと乗り換えが完了します。

IIJmioへの乗り換えは、僅か以下の4つの行程だけで完了します。IIJmioで端末を購入すれば、上3つで完了します。

  • 現在契約中の通信会社でMNP転出予約番号を発行してもらう
  • IIJmioを申し込む
  • 開通手続きを行う
  • APN設定を行う(IIJmioで購入時は不要、設定が既にある場合は選択するだけ)

特に現在キャリアを家族で使っている方は、劇的に変わる毎月の通信費に驚かれる事、間違いないでしょう。
IIJmio公式サイトはこちら

arrow_upward