menu
search

エキサイトモバイルで簡単にテザリングする手順を紹介│毎月の通信費をかしこく節約!

外出先のちょっとしたインターネットの利用で便利なテザリング。

タブレットやパソコン、ゲーム機などをWi-Fiにつないで、インターネットを使うことができます。

テザリングを使っている人はその便利さを理解していると思いますが、実際に使っている人はまだまだ少ないのが現状です。「使ってみたいけど、設定が難しそうで…」という人もいるかもしれませんね。

この記事では格安SIM「エキサイトモバイル」でテザリングをする具体的な方法を紹介します。

テザリングのメリットや注意点など、基本的な説明も盛り込んだので、テザリングを一から知りたい人は参考にしてくださいね。

エキサイトモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

テザリングとは

テザリングとはスマートフォンをアクセスポイント(親機)にして、タブレットやパソコン、Nintendo Switchなどのゲーム機をインターネットに接続する機能です。

テザリングによって、スマホを固定回線のルーターや、ポケットWiFiの代わりとして使うことができます

フリーWi-FiやポケットWiFiと比べてどう?

インターネットに接続するサービスには飲食店や公共施設で利用できるフリーWi-Fiや、ポケットWiFiがあります。

それらとの違いをまとめると、以下のようになります。

テザリング フリーWi-Fi ポケットWiFi
メリット ・専用機が不要

・申込みが不要

・追加料金が不要

・専用機が不要

・無料で使える

・高速で通信できる

・通信が安定している

・複数端末で同時接続できる

デメリット ・データ通信を消費する

・バッテリーが減る

・セキュリティが不安

・回数制限・時間制限あり

・有料のこともある

・専用機が必要

・バッテリー管理が必要

・維持費がかかる

テザリングの一番のメリットは、追加料金・申し込み不要で気軽に使えることです。

スマホのギガを消費するので、本格的な作業には向きませんが、メールの返信や調べ物などのちょっとした作業なら、便利に使うことができます。

エキサイトモバイルのテザリングの特徴

エキサイトモバイルでテザリングをするメリットや特徴は以下のとおり。

①申込み・追加料金が不要

大手キャリアでテザリングをしようとすると、別途料金がかかる場合がありますが、エキサイトモバイルは追加のオプション料金は一切発生しません

一点、エキサイトモバイルの使った分だけ支払うプラン「最適料金プラン」を使っている人は、テザリングを使いすぎると、一気に料金が跳ね上がってしまうこともあるので、注意しながら使いましょう。

②使った分だけ支払える

逆に最適料金プランでは、自分が使った分だけ支払うという納得の料金体系なので、全くムダがありません

「ポケットWiFiや固定回線を契約しているけど、ほとんど使っていない」という人は、必要なときだけエキサイトモバイルのテザリングを使うようにすれば、毎月の通信費を節約できるかもしれません。

③端末の制限がない

基本的にテザリング機能が付いているスマホで、エキサイトモバイルで通信ができているスマホなら、テザリングも使えます。

最近のスマホは、テザリング機能が標準で付いているので、ほぼ使えると思って問題ないでしょう。

エキサイトモバイルのテザリング方法

ここからは、エキサイトモバイルでテザリングを使う方法を、具体的に紹介していきます。

テザリングはiPhoneとAndroidスマホで設定の方法が異なります。自分のスマホの該当する部分を参考にして、設定してみてくださいね。

デザリング方法は3種類

テザリングを使うには3つの接続方法があります。

  • Wi-Fiに接続してテザリングする
  • Bluetoothに接続してテザリングする
  • USBケーブルで接続してテザリングする

それぞれの特徴は以下のとおりです。

Wi-Fi

最も一般的な方法がWi-Fiを使ったテザリングです。

  • 複数の端末で同時に接続できる
  • 通信が安定する
  • 2度目以降の設定が簡単

といったメリットがありますが、バッテリーの消費が大きいことが難点と言えます。

Blootooth

Bluetoothでテザリングするメリットは以下のとおり。

  • バッテリーの消費が少ない
  • パスワードの設定が不要

しかし、通信速度が3つの接続方法の中で最も遅いのがデメリットです。

USB

パソコンなどのUSBポートがある端末では、ケーブルでスマホをつないでテザリングすることもできます。

  • スマホに給電しながら使える
  • 通信が最も高速

といったメリットがありますが、同時に接続できる端末は1台まで、パソコンなど使える端末が限られている、といったデメリットもあります。

【Wi-Fiで使う】エキサイトモバイルのiPhoneのテザリング方法

エキサイトモバイルのiPhoneで、Wi-Fiでテザリングをする手順は以下のとおり。

手順①:Wi-Fiテザリング用のパスワードを設定

「設定」>「インターネット共有」>「Wi-Fiのパスワード」でWi-Fiでテザリングするためのパスワードを設定してください。簡単なパスワードだと、第三者にアクセスされる可能性があるので、複雑で安全なパスワードを設定してください。

手順②:アクセスポイント名(iPhoneの名前)を設定

「設定」>「一般」>「情報」>「名前」でアクセスポイント名を変更できます。

この設定は必須ではありませんが、Wi-Fiの一覧に表示される名前を変更できます。

「山田のiPhone」など、自分の名前が入っている人がたまにいますが、第三者も見ることができる名前なので、個人情報は避けた方がいいでしょう

手順③:テザリングのスイッチをオンにする

「設定」>「インターネット共有」>「ほかの人の接続を許可」でテザリングのスイッチを入れます。

手順④:子機で接続

タブレットやパソコンなどのインターネットに接続したい機器でiPhoneに接続します。

子機のWi-Fi設定から自分のiPhoneを選択して、①で設定したパスワードを入力すると、iPhoneでテザリング接続できます。

【Wi-Fiで使う】エキサイトモバイルのAndroidのテザリング方法

エキサイトモバイルのAndroidスマホで、Wi-Fiでテザリングする方法は以下のとおり。

※Androidスマホは端末によって設定の項目名が異なります。以下を参考にして、自分の端末で同様の設定項目から操作してください。

手順①:アクセスポイント名、パスワードを設定

「設定」>「ネットワークとインターネット」>「アクセスポイントとテザリング」>「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」でアクセスポイント名(ネットワーク名)とパスワードを設定してください。

手順②:ポータブルWi-Fiアクセスポイントをオンにする

「アクセスポイントとテザリング」の「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をオンにします(以下の写真では「ポータブルホットスポット」になっています)。

手順③:子機でAndroidスマホに接続

タブレットなどの子機のWi-Fi設定からAndroidスマホを選択して、①で設定したパスワードを入力すると、Androidスマホのテザリングに接続できます。

【Blootoothで使う】エキサイトモバイルのiPhoneのテザリング方法

エキサイトモバイルのiPhoneで、Bluetooth接続でテザリングする方法は以下のとおりです。

手順①:Bluetoothのスイッチを入れる

iPhoneのホーム画面で下からスワイプして出てくる設定で、Bluetoothのスイッチを入れておきましょう。

手順②:テザリングのスイッチをオン

「設定」>「インターネット共有」>「ほかの人の接続を許可」で、テザリングのスイッチを入れます。Wi-Fiでテザリングするときと同じスイッチです。

手順③:子機でiPhoneを選択

タブレットなどの子機のBluetooth設定で、ペアリングモードのiPhoneが見つかるので選択してください。

手順④:ペアリングを選択

親機(iPhone)と子機の両方の画面にペアリングを確認する通知が表示されるので、同じコードが表示されていることを確認して「ペアリング」を選択してください。

これでiPhoneにテザリング接続できます。

【iPhoneの画面】

【子機の画面】

【Blootoothで使う】エキサイトモバイルのAndroidのテザリング方法

エキサイトモバイルのAndroidスマホで、Bluetooth接続でテザリングする手順は以下のとおり。

手順①:Bluetoothのスイッチをオンにする

AndroidスマホのBluetoothのスイッチを入れておきましょう。端末にもよりますが、ホーム画面を上からスワイプすると設定画面が表示されます。

手順②:Bluetoothテザリングのスイッチをオンにする

「設定」>「ネットワークとインターネット」>「アクセスポイントとテザリング」に進み、「Bluetoothテザリング」のスイッチをオンにしてください。

手順③:子機でAndroidスマホを選択

タブレットなどのBluetooth設定から、ペアリングモードになっているAndroidスマホを選択してください。

手順④:親機・子機でペアリング

Androidスマホ(親機)と子機の両方の画面に、ペアリングを求める通知が表示されるので、「ペアリング」を選択してください。Androidスマホにテザリング接続できます。

【USBで使う】エキサイトモバイルのiPhoneのテザリング方法

エキサイトモバイルのiPhoneで、USB接続でテザリングする方法は以下のとおりです。

手順①:パソコンにはiTunesをインストール

パソコンでiPhoneのUSBテザリングを使う場合は、iTunesをインストールする必要があります。もし、インストールできないパソコンを使っているなら、Wi-FiかBluetooth接続でテザリングしましょう。

手順②:テザリングスイッチをオンにする

「設定」>「インターネット共有」>「ほかの人の接続を許可」をオンにしてください。Wi-Fi、Bluetoothの場合と同じスイッチです。

手順③:USBケーブルでiPhoneを接続

USBケーブル(iPhoneの場合はLightningケーブル)でパソコンなどとiPhoneを接続してください。接続すると、すぐにiPhoneのテザリングを使ってインターネットにつながります。

【USBで使う】エキサイトモバイルのAndroidのテザリング方法

エキサイトモバイルのAndroidスマホで、USB接続でテザリングする方法は以下のとおりです。

手順①:Androidスマホとパソコンを接続

Androidスマホとパソコンなどの子機をUSBケーブルで接続します。

手順②:USBテザリングのスイッチをオン

「設定」>「ネットワークとインターネット」>「アクセスポイントとテザリング」のUSBテザリングのスイッチを入れてください。すぐにAndroidスマホのテザリングでインターネットに接続できるようになります。

エキサイトモバイル公式サイトはこちら

エキサイトモバイルのテザリングをするときの注意点

エキサイトモバイルでテザリングする際に注意したい点をお伝えします。

特に料金面について、使い方によっては大手キャリアよりもエキサイトモバイルの方が割高になることもあります。十分検討してください。

注意点①:端末がテザリング可能か確認する

エキサイトモバイルは端末ごとにテザリングの制限を設けていません。

テザリング可能な端末一覧

エキサイトモバイル公式サイトでは「動作確認端末一覧」でテザリングが利用できるか、調査結果を公開しています。

自分のスマホが一覧にあれば、安心してテザリングができます。

動作確認端末一覧(エキサイトモバイル公式サイト)

注意点②:低速モードでも使いすぎると通信制限がある

エキサイトモバイルの「最適料金プラン」を使っている人の中には、月額料金を安く抑えるために「低速モード」に切り替えながら利用している人もいるでしょう。

低速モードでもテザリングはできますが、3日で366MB以上の通信を使うと、終日、速度制限にかかります

注意点③:大容量プランは割高

エキサイトモバイルには、「でんわパックプランL(35GB、6,980円)」や「50GBプラン(10,180円)」など、大容量のプランもありますが割高感が否めません

この価格帯になってくると、大手キャリアの大容量プランの料金と大差なくなります。

料金がほぼ同じなら、データ容量も多くて速度も速い大手キャリアを使うのも選択肢として考えたいところです。テザリングを使うために大容量プランを契約するのは少し考えた方がいいかもしれません。

エキサイトモバイルのテザリングがうまくつながらない時は

テザリングを使っていると、うまくつながらないことがあります。様々な要因がありますが、よくあるケースと対策を紹介します。

通信制限にかかってしまっている

テザリングにはつながっていても、スマホが速度制限にかかっていると、まともに通信できません。

でんわパックプランや定額プランで上限に達してしまった場合、低速モードで3日で366MB以上使ってしまった場合は、通信制限がかかることがあります

その場合は、容量チャージ(580円/1GB)をするなど、対策をとりましょう。

他の通信と干渉している

Wi-FiやBluetoothでテザリングの接続をする場合、混雑している場所では、電波が干渉してつながらないことがあります。

場所を変える、USB接続を試してみる、などの対策をとってみてください。

エキサイトモバイルのテザリングでよくある質問

最後に、エキサイトモバイルでテザリングするときに参考になる、通信に関する質問と回答をまとめておきます。参考にしてください。

NTTドコモの回線と比べてエキサイトモバイルの通信速度は遅くなりますか?

エキサイトモバイルはNTTドコモのXiとFOMAの両サービスエリアに対応しています。
そのため、通信速度はNTTドコモの最大速度に準じます。

引用元:https://bbhelp.excite.co.jp/(2020/07/05現在)

エキサイトモバイルで通信端末のレンタルはありますか?

現在、エキサイトモバイルでは通信端末のレンタルサービスは行っておりません。

引用元:https://bbhelp.excite.co.jp/(2020/07/05現在)

エキサイトモバイルでは1GBの通信量でどのくらい利用できますか?

通信量は実行した作業やファイルにより異なります。
おおよその通信量はエキサイトモバイル はじめてガイドの通信量の目安からご確認ください。

通信量の目安(エキサイトモバイル公式サイト)

引用元:https://bbhelp.excite.co.jp/(2020/07/05現在)

まとめ

エキサイトモバイルでテザリングする方法を解説してきました。

  • エキサイトモバイルは申込み不要・追加料金もなしでテザリングできる
  • Wi-Fi、Bluetooth、USB接続でテザリングできる
  • 最適料金プランでは使いすぎると料金が高くなる
  • 低速モードでも通信制限がかかることがある

といった点がポイントでした。

特に、エキサイトモバイルには最大50GBの大容量のプランがありますが、大容量の通信が使いたい場合は、大手キャリアやポケットWiFiを使った方がお得になる可能性があることは、知っておいた方がいいでしょう。

エキサイトモバイルのテザリングを賢く使って、毎月の通信費を節約しましょう。

エキサイトモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward