menu
search

exciteモバイルに乗り換える方法は?注意点や費用、MNP予約番号発行方法まで詳しく解説!お得なキャンペーン情報も

毎月使うデータ量に大きな変化は無いけど、たとえば旅行に行った時・イベント等で酷使した時・何かにハマった時などは一気に変わること、あります。

自分で使ったなら、思い当たるフシがあるから解りますけどね。家族でシェアしてる場合だと、月の途中で突然制限がかかってアレ?っと思った時にはもう、正常な速度で動かなくなるスマホに、愕然とするしかなくなります。

exciteモバイルは、人気ポータルサイトexciteが運営する格安SIMの会社です。個人はもちろんですが、複数枚のSIMで使った分だけ合計して支払うプランがある、珍しい格安SIMです。無駄なく・ストレス無くのexciteモバイルへ乗り換える手順をご案内します。文中の価格は、特に記述がない限り税抜です。

exciteモバイル公式サイトはこちら

exciteモバイル乗り換えにかかる費用

引用元:公式サイトhttps://bb.excite.co.jp/exmb/sim/(2020/06/03現在)

乗り換え(MNP)には手数料が必要!

exciteモバイルに乗り換える時にかかる費用は以下の通りです。

  • MNP転出手数料-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 違約金-乗り換え前の通信会社への支払い
  • 初期費用-exciteモバイルへの支払い

MNP転出手数料

MNPを使って番号を持って通信会社を移るときに、元々契約していた通信会社に支払う事務手数料として存在しているのが、MNP転出手数料です。

MNPとは、Mobile Number Portabilityの頭文字で、日本語に直訳すれば、「携帯電話番号を携帯して」という意味です。

これは、自分の使っている電話番号を持って、別の通信会社に移動できる事を言います。

どの会社でも、MNPでの乗り換え時事務手数料は存在しています

主な会社のMNP転出手数料です。

  • docomo(2019年9月までの契約) 2,000円
  • docomo(2019年10月からの契約) 3,000円
  • au 3,000円
  • SoftBank 3,000円
  • Y!mobile 3,000円

現在契約中の通信会社が上記に無い場合は、HPをご覧になるか、契約中の会社にお問い合わせください。

使ってるキャリアや期間によっては解約に対する違約金が発生することも

201910月以降は、法律によって違約金が1,000円以内に定められました。事実上の「縛り」撤廃です。しかし、これには例外規定があり、100万人以下のユーザー数の通信会社には適用されません

また、2019年9月末以前の契約については、上記法律の対象外で適用されません。2年縛り・限定された解約月の制度は、多くの契約で依然として生きています

解約月とは、2年に一度訪れる無料で解約出来る月のことです。この月を逃すと、自動的に新たな2年契約が結ばれます

画像:excite

2019年9月末以前の契約は、解約月以外の解約は違約金が9,500円(最大で12000円)かかる事が多いです。

上記対象期間に契約された方は、契約内容と解約月を確認してください。

3大キャリアと契約中の方は、マイページから簡単に確認出来ます。

  • ドコモ → My docomo
  • au → My au
  • ソフトバンク → My SoftBank

乗り換えるには、タイミングが大切です

  • 3大キャリアの場合、契約2年後の解約月と呼ばれる月の前後3ヶ月
  • MVNO系の通話系プラン場合、26ヶ月目の1ヶ月間など、制約ある限定の月(解約月)

MVNO(格安SIM)では2019年9月以前の契約でも、解約違約金を設けていないプランが多くあります。しかし音声通話付きSIMの場合は、多くの会社で1年以内の解約については、違約金を設けています。

違約金金額は、1年以内一律の場合と、経過月により変動する場合があり各社で差があります。どの通信会社も1年を超える契約の場合は違約金はかかりません

契約時に端末を同時購入している方・機種変更されている方は、経過月によって違約金がかかる場合があります。通信会社や端末の金額・受けた特典によって金額は変わりますのでご注意ください。

違約金は通信会社やプラン・経過期間によっても異なります。現在契約中の会社へご確認ください。

一部キャリアの一部プランでは、2019年9月13日以降は違約金が無い事もあります。(SoftBank)

現在支払っている金額が、どれだけ安くなるのか?違約金と比べて検討する必要がありますね。出来れば解約月に乗り換えるのがベストです。

exciteモバイルに対する契約事務手数料が必要

exciteモバイルの契約事務手数料は3,000円です。

音声通話機能付きSIMの最低利用期間

exciteモバイルの音声機能付きSIMには、最低利用期間として1年という縛りがあります。期間内に解約や転出をすると、解約事務手数料として9,500円/1枚が発生します。

exciteモバイルへの乗り換え手順

exciteモバイルの料金プランです。

どのプランにするか?決めておきましょう。

最適料金プラン・定額プラン

データ容量 最適料金プラン 定額プラン
1枚コース 3枚コース 1枚コース 3枚コース
0MB 650円 1,100円
低速通信のみ 500円
100MB 630円 1,050円
500MB 630円 1,100円
1GB 660円 1,180円 670円 1,260円
2GB 770円 1,340円 770円 1,450円
3GB 880円 1,550円 900円 1,680円
4GB 1,150円 1,780円 1,170円 1,980円
5GB 1,450円 1,890円
6GB 1,600円 1,950円
7GB 1,900円 2,100円
8GB 2,120円 2,190円
9GB 2,200円 2,380円 2,250円 2,460円
10GB 2,380円 2,540円
11GB 2,830円
12GB 3,100円
13GB 3,450円
14GB 3,790円
15GB 3,980円
20GB 3,980円 4,480円
30GB 5,980円 6,580円
40GB 7,980円 8,580円
50GB 10,180円 10,680円

「最適料金プラン」は、実際に使用したデータ量に応じて月額料金が変わる従量制です。

「定額プラン」は、あらかじめデータ量を決めて使う一般的なプランです。

従量制の「最適料金プラン」はSIMの枚数で使用可能なデータ量が変わります。SIM1枚コースでは月に10GBが天井です。SIM3枚コースでは月15GBです。

定額コースの上限は50GBです。超えた分は低速接続になります。

最適料金プランでは、余ったデータ量の繰り越しは出来ません

1枚コース・3枚コースについて

見慣れない「1枚コース」「3枚コース」の記述があります。

3枚コースには、最大2枚までSIMが追加出来ます。最大5枚のSIMが使えます

SIM3枚コースは、最初に3枚のSIMを申し込む必要があります。

初期費用は1枚コースも3枚コースも同じ、契約手数料3,000円です。

必要無いSIMは申し込んだ後で削除する事も出来ますが、そのまま置いておいても月にかかる費用は、ユニバーサルサービス料の3円だけです。

SIM3枚コースで、後から4枚目と5枚目を申し込む場合に3,000円/枚かかりますが契約時に4枚目・5枚目を申し込めば、追加料金は394円/1枚です。

複数のSIMは、家族で使う・複数端末で使うなどを想定していますが、その両方でも使えます。

従量制の方が容量数値を細かく切ってありますから、定額制よりもお得になることが多いです。

たとえば

お父さん お母さん 息子 タブレット 合計
2.1GB 1.1GB 3.6GB 1.1GB 7.9GB

という感じで使った月は

  • 定額プラン-9GBの契約が必要で2,460円
  • 最適料金プラン-8GBの括りで2,190円

通常のキャリアや格安SIM各社で定額3GBの契約をしている場合、500MBしか使わなくても請求されるのは3GBになりますから、使った分だけの支払いはやっぱりお得です

定額制にもメリットはあります。余ったデータ量を翌月に繰り越せるから無駄になりません

ただし、定額制で繰り越せるのは翌月までです。データを余らせて、使いきれない分は結果的に無駄になっています。

個人的に筆者は従量制プランをオススメしますが、プランの変更は無料で出来るので、定額制←→従量制と使い方を見極めて自由に変更出来ます。

MNPでの乗り換え申し込みには、音声通話は月700円のオプションを付ける必要があります。通話できる番号を持っての乗り換えですから。

でんわパックプラン

通話+データ通信がセットになっていて、従量制も残した上でシンプルになっています。個人でMNPでの乗り換えの場合、オススメのプランです。

従量制 定額制
S M L
高速データ
通信量
低速通信
のみ
3GBまで 6GBまで 10GBまで 5GB 15GB 35GB
無料通話/回 10分 10分 10分 10分 3分 5分 無し
月額基本料 1,900円 2,300円 2,850円 3,450円 2,650円 3,880円 6,980円
無料通話
超過時の
通話料
国内10円/30秒 国外10円/30秒(非課税)
初期費用 無料

大容量が必要な人には、無料通話を付帯しないで価格を抑えました。

先にご紹介した、最適料金プラン・定額プランでも「かけ放題」がありますが、どのプランも一律3分で690円/月です。

従来の従量制1枚SIM3GB区切りの料金は880円です。音声通話オプションは700円なので、800円+700円+690円(3分かけ放題)=2,270円になります。新プランの従量制3GB区切りの値段は2,300円と30円ほど高いですが、かけ放題の時間が3分ではなく10分になるので新プランの圧勝です。

従来の定額制に5GBプランが無いので、従量制1枚SIM5GB区切りの料金は1,450円です。音声通話オプションは700円なので、1,450円+700円+690円(3分かけ放題)=2,840円になります。新プランの定額5GBは2,650円(3分かけ放題)なので、通話するプランとしては、従来のプランはメリットが無くなります。

気になる点としては、従量制プランは当然ですがS/M/Lも余ったデータは翌月に持ち越せません

exciteモバイルの回線はdocomo回線を利用しています。

端末を契約時の同時購入する場合は気にする必要ありませんが、現在使っている端末を使う場合は注意が必要です。

SIMフリー・docomoが販売した端末以外の場合は、SIMロック解除が必要です。動作確認端末は公式ページで確認出来ます。

SIMロックというのは、販売先が自社以外の会社で使えなくしている縛りです。SIMロック解除することで、その縛りから解放されます。

SIMロック解除の方法とかかる費用

SIMロック解除は、docomo・au・SoftBankともに店頭で手続き可能です。この場合は費用が3,000円かかります。

WEBで手続きすれば無料です。

au・SoftBankを解約・MNP転出後には、店頭でしか出来なくなります。

あらかじめWEB上で、SIMロック解除をしておくことをオススメします。

SIMロック解除手続きは以下から行えます。

乗り換え前にはこちらを用意!

exciteモバイルに乗り換える前の準備に必要なものです。

  • MNP転出予約番号
  • クレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等の顔写真付きの物)
  • メールアドレス(Gmail等のフリーメールでOKです)

手持ちの機種を使う場合は、上記の動作確認端末かを確認の上で必要であればSIMロック解除を行ってください。

①現在使っているキャリアでMNP手続きをし、番号を発行する

番号を持って乗り換える場合には、契約中の通信会社に連絡して、MNP転出予約番号を受け取る必要があります。

MNP転出予約番号15日間という期限があります。exciteモバイルは10日間以上の有効期限が残っていない場合、乗り換え申し込みが受け付けられません。なるべく早い手続きが必要です。

有効期限を経過後はMNP転出予約番号が無効になり、自動的に現在の契約プランが続行されます。その場合、MNP転出手数料はかかりません。何も無かったことになるわけです。

どの会社でもMNP転出予約番号の発行方法は殆ど同じです。

ショップ・オンライン・電話の3通りの方法があります。

ショップに行ったら、MNP予約番号が欲しい旨を伝えればOKです。オンラインの場合も下記にある手順で出来ます。(docomo以外オンラインで出来るのは、ガラケー解約のみです)

オススメは電話での取得です。手間も時間も一番かかりません

音声ガイダンスに従って、オペレーターに電話が繋がったら、本人確認の為の情報提供を求められます。確認がとれましたら「MNP予約番号の発行をお願いします」と告げてください。(SoftBankの場合は契約時の暗証番号を求められます。解らない場合は放置しておくと、自動的にオペレーターに繋がります)

オペレーターさんは、現在の契約に引き留める為に、魅力的なオファーの提示をすることもあります。内容を吟味した上で判断してください。最終的に自分にとって、どちらがメリットがあるのか?をお考えください。

現状の契約を解除し乗り換える意思が伝わると、MNP転出予約番号(10桁の数字)が発行されます。口頭で伝えられるのを、念のためメモしても良いですが、電話を切った後に契約中のスマートフォンにSMS(ショートメッセージ)で送られてきます。これで電話での一連の作業は完了です。

docomoの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン My docomoより「各種お申し込み・お手続き」をご選択ください。 9:00~21:3

auの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0077-75470 9:00~20:00
EZWeb トップより「auお客さまサポート」をご選択ください。
その後「申し込む/変更する」をご選択ください。
9:00~21:30

SoftBankの場合

ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話/一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ トップより「My SoftBank」をご選択ください。
その後「各種変更手続き」をご選択ください。
9:00~21:30

MNP番号をとったら、新しい契約に進みます。

②exciteモバイル公式サイトにアクセスする

exciteモバイル申し込み公式サイトにアクセスしてください。

③exciteモバイル乗り換え手順

プランを選択する

上記に記述した、「でんわパックプラン」・「最適料金/定額プラン」のどちらかで申し込みを進めてください。

契約内容を選択する

「最適料金/定額プラン」を選択した場合

SIM機能の選択では、必ずSMS機能+音声通話機能を選択してください。

電話番号の登録方法を選択では、必ず他社からお乗り換え(MNP転入)を選択してください。

エキサイトIDの登録

既にexciteIDをお持ちの方はログインが必要です。

まだexciteIDをお持ちで無い方は新規作成が必要です。

画像:excite

ここで登録した内容を元に契約が進みます。

登録したメールアドレスにメールが届きます。

その中のメールアドレス認証ページURLをタップorクリックして認証を完了させてください。(設定したパスワードが必要です)

MNP情報入力

本人確認の画像データのアップロードと共に、取得したMNP予約番号引き継ぎする電話番号などを入力してください。

確認と申し込み

全ての入力が完了すると、申し込み情報確認画面になります。

内容に問題が無ければ、この内容で申し込むを押してください。

④開通手続き

手続き後に、exciteモバイルから数日で荷物が届きます。

旧回線からexciteモバイルに、引き継いだ番号を切り替える必要があります。

引用元:公式サイトhttps://bb.excite.co.jp/exmb/sim/norikae/(2020/06/03現在)

「自宅でスマホ切替」の手続きページにアクセスして切替を完了させてください。遅くとも数時間後には切替が完了します。

受付時間は9:00~19:00です。MNP予約番号の有効期限日の前日19時までに行ってください。それまでに手続きを完了しなかった場合に。最終日にexciteモバイル側で自動的に切替作業を行います。

⑤exciteモバイルで購入した端末ならAPN(ネットワーク)設定は必要無し

APN設定というのは、exciteモバイルとデータ通信接続出来る様にする設定です。

iPhoneの場合

公式サイトか以下のQR Codeでプロファイルをインストールしてください。

Androidの場合

Android9.0の画面で説明します。

バージョンや機種によって表示が異なる場合がありますが、概ね同じです。

1.スマートフォンの電源を切って、exciteモバイルのSIMカードをセットしてください。

2.設定からネットワークとインターネットをタップ

*バージョンによっては、設定画面で下部にある「もっと見る」の中にある場合もあります

画像:excite

3.モバイルネットワークをタップ

画像:excite

4.詳細設定をタップ

画像:excite

5.下部にあるアクセスポイント名をタップ

画像:excite

6.一覧の中にexciteモバイルがあれば、選択します。

*あった場合はこれで完了です

画像:excite

7.一覧に無い場合は、上部左にある+をタップ

画像:excite

8.以下の項目に入力してください。

名前 エキサイトモバイル
APN vmobile.jp
ユーザー名 設定は不要です(入力必須の場合:bb@excite.co.jp)
パスワード 設定は不要です(入力必須の場合:excite)
認証タイプ PAPまたはCHAP
MCC 設定は不要です(入力必須の場合:440)
MNC 設定は不要です(入力必須の場合:10)

画像:excite

9.画面を下に送ります

認証タイプ PAPまたはCHAPを選択

画像:excite

10.右上の・3つ縦に並んでいるところを選択して、保存を選択

画像:excite

以上で設定完了です。

exciteモバイル公式サイトはこちら

 exciteモバイルに乗り換えなら今!お得なキャンペーン

現在行っているキャンペーンは、都度ご確認ください。

初期登録料0円キャンペーン

引用元:公式サイトhttps://bb.excite.co.jp/exmb/campaign/(2020/06/03現在)

キャンペーンの期限は2020年6月30日までです。

申込み時の初期登録手数料(3,000円/税抜)が無料になります。

SIMカード発行手数料(1枚394円 / 税抜)は発生します。

exciteモバイルに乗り換えに関するFAQ

exciteモバイルの質問をまとめました。

最低利用期間(縛り)はある?

exciteモバイルの音声機能付きSIMには、最低利用期間として1年という縛りがあります。期間内に解約や転出をすると、解約事務手数料として9,500円/1枚が発生します。

端末はexciteモバイルでも買える?

買えます。中古のiPhoneをはじめ、各種Android機種を販売しています。

プリペイド携帯でもMNP転入は出来ますか?

MNP予約番号が取得可能であれば、エキサイトモバイルに転入することは可能です

複数の電話番号をまとめてMNP転入出来ますか?

最大5枚まで一括MNP転入を行うことができます。(3枚コース+追加SIM2枚利用の場合)

SIM2枚コースはありますか?

SIM2枚でのご利用を希望の方は、「3枚コース」の契約が必要です。

【まとめ】exciteモバイルへの乗り換えは超簡単!通信費を安くお得にする第一歩を踏み出そう

お一人で乗り換えるなら、電話パックプランがオススメです

中でも無料通話が1回10分以内なら何度でもOKで、使った分だけ支払う従量制の選択がオススメです。

家族で乗り換えるなら、最適料金プランがオススメです。複数枚コースを選択して、家族で使った分だけ支払う事が出来るのは、exciteモバイルだけです。

無駄な料金を支払う必要が無く、長期的に見ればかなりお得に運用可能です

exciteモバイルへの乗り換えは手順通りにすれば簡単です。複数人で使えばそのメリットは大きく、ご検討頂くに値します。

exciteモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward