menu
search

エキサイトモバイルはすべてのiPhoneで使える!APN設定や注意点も紹介

豊富なプランが魅力の格安SIM「エキサイトモバイル」。

エキサイトモバイルでiPhoneを使いたいと思って、情報を集めている人も多いのでは。

「エキサイトモバイルでiPhoneは使える?」
「iPhoneはセットで買えるのかな?」
「設定って難しいんだろうか?」

など、不安な点は多いですよね。

この記事ではエキサイトモバイルでiPhoneを使う方法を詳しく紹介します。

先に結論から述べると、エキサイトモバイルはiPhoneを持ち込んで利用するのがおすすめ。設定は誰でも簡単にできます。詳しくみていきましょう。

本文中の価格は2020年10月現在の税抜き価格です。

エキサイトモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

エキサイトモバイルでiPhoneは利用できる?

そもそもエキサイトモバイルでiPhoneが使えるんだろうか?

安心してください。エキサイトモバイルではAppleで買ったSIMフリーのiPhoneであれば、そのまま利用できます

またドコモ、au、ソフトバンクで買ったiPhoneでも、SIMロック解除という手続きをすれば、エキサイトモバイルで使えるようになります(ドコモ版はそのまま使うことができる場合もあります)。

エキサイトモバイルで利用できるiPhone

エキサイトモバイルの公式ページでは、動作確認端末を以下のとおり公開しています。

利用
iPhone SE(第2世代) 可能
iPhone11/11 Pro/11 Pro Max 可能
iPhone XR 可能
iPhone XS/XS Max 可能
iPhone X 可能
iPhone 8/8Plus 可能
iPhone 7/7Plus 可能

2020年4月に発売されたiPhone SE(第2世代)まで、動作の確認がされています。公式のお墨付きがあると、安心できますね

さらにiPhone SE(第1世代)、iPhone 6s/6sPlus、iPhone 6/6Plus、iPhone5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s、iPhone 4、iPhone 3GSと、かなり古いiPhoneまで動作の保証がされています。

※一部、アンテナピクトが「圏外」になる機種がありますが、通信は確認されています。

エキサイトモバイルでiPhoneを使う方法は2つ!

iPhoneが使えることはわかりました。では、エキサイトモバイルでiPhoneを使うにはどのような方法があるのでしょう。具体的には、

  • ①iPhoneをセット購入する
  • ②SIMを契約して自分のiPhoneで使う

という二通りの方法があります。

エキサイトモバイルではSIMカードの契約とセットで、iPhoneの販売も行っています

また、SIMカードだけを契約して、スマホを持ち込んで使うこともできます。それぞれ一長一短あるので、自分に合った方法を選んでくださいね。

エキサイトモバイルでiPhoneを使う方法①iPhoneをセット購入する

まず、エキサイトモバイルでiPhoneをセット購入する方法です。2020年10月現在、エキサイトモバイルの端末ラインナップには「iPhone XS Max」と「iPhone SE」の2機種が用意されています。

iPhone XS Maxを扱っている格安SIMは珍しく、それだけでとても貴重です。新品だと10万円を超える高級なiPhoneを扱っているかと思えば、一方ではiPhone SE(第1世代)という、低価格帯のiPhoneも買えます。

新しく買い換えたい人におすすめ!

買えるiPhoneは2機種しかありませんが、ちょうどiPhoneを買い換えたいと思っていた人には、セット購入も選択肢としてはありでしょう。

iPhoneセット契約のメリット

エキサイトモバイルでiPhoneを購入するメリットには、以下の点が挙げられます。

  • iPhoneを別途購入する必要がない
  • セット契約なので確実に使える

iPhoneを別途購入する必要がない

iPhoneを別で用意しなくてもいいのは、精神的にもメリットが大きいですね。

持ち込みの場合は、事前にiPhoneを用意しなくてはいけません。

既にiPhoneを持っている人であればいいのですが、これから買うとなると、Appleストアや中古販売店、フリマアプリなどでiPhoneを探さないといけないので、少し面倒ですね。

セット契約なので確実に使える

エキサイトモバイルはSIMフリー、またはSIMロック解除をしたiPhoneであれば、安心して使えますが、持ち込みの場合は、何らかの理由で使えないことがあるかもしれません。

セットで購入したiPhoneなら、使えない心配がなく、簡単な設定をするだけで使い始めることができます

iPhoneセット契約のデメリット

逆に、エキサイトモバイルでiPhoneをセットで購入するデメリットを確認しておきます。

  • 選べるiPhoneが少ない
  • 中古品しかない
  • 在庫がない場合が多い

選べるiPhoneが少ない

上記のとおり、エキサイトモバイルで販売中のiPhoneは、iPhone XS MaxとiPhone SE(第1世代)のみです。それ以外のiPhoneを使いたい人も多いでしょう。

中古品しかない

エキサイトモバイルで扱っているiPhoneは、どれも中古品です。新品に近い状態とのことですが、完全な新品ではないので注意が必要ですね

在庫がない場合が多い

端末の種類が限られている上に、人気のiPhoneが手頃な価格で買えることもあり、在庫がない場合が多いです(この記事を書いている時点では、どちらのiPhoneも在庫がありますが一部のカラーは品切れ中)。

運良く在庫があっても、迷っているうちに売り切れてしまうことも十分考えられます。

エキサイトモバイルが販売しているiPhone

エキサイトモバイルで扱っているiPhone XS Max、iPhone SE(第1世代)について、簡単に紹介します。

iPhone XS Max

2018年の秋に発売された当時のフラッグシップモデルのiPhoneです。発売から少し時間が経ちましたが、まだまだ他のスマホと比べても引けを取りません。

ホームボタンがない6.5インチの有機ELディスプレイを搭載。12MPのカメラはポートレートモードが強化され、自然なボケ味を表現できます。顔認証、無線充電、防水、FeliCaと、一通りの機能を完備しています。

iPhone SE(第1世代)

2016年に発売されたiPhoneです。4インチの手にすっぽりと収まる大きさと軽さで、根強いファンが多い機種です。12MP、4Kビデオの撮影にも対応したカメラを搭載し、4年前のスマホとは思えないくらいキビキビした動作。

今後はこの大きさのiPhoneが発売される可能性は低いので、人と違うiPhoneが欲しい人は狙い目かもしれません。

エキサイトモバイル公式サイトはこちら

エキサイトモバイルでiPhoneを使う方法②SIMを契約して自分のiPhoneで使う

エキサイトモバイルでiPhoneを使うためのもう一つの方法が、自分で用意したiPhoneを持ち込むこと。

エキサイトモバイルではSIMのみの契約ができるので、自分でiPhoneを用意できるのであれば、こちらの方法も検討してみてください。

今iPhoneを持っている人や最新作を使いたい人におすすめ!

大手キャリアやAppleストアなどで購入したiPhoneを既に持っている人なら、そのままエキサイトモバイルに移行できます。

また、エキサイトモバイルでは扱ってない、最新のiPhoneを使いたい人にもおすすめです。

iPhone SEも使える!

2020年4月に発売されたiPhone SE(第2世代)もエキサイトモバイルでは動作の確認が取れています。Apple公式サイトの場合、64GBモデルなら44,800円から購入できます。

エキサイトモバイルでiPhoneを持ち込むメリット

その他に、エキサイトモバイルにiPhoneを持ち込むメリットは以下のとおり。

  • 使い慣れたiPhoneがそのまま使える
  • 余計な出費がかからない

使い慣れたiPhoneがそのまま使える

持ち込みなら、使い慣れたiPhoneをそのまま使い続けられます。データの移行など、面倒な作業も不要なので、気軽に乗り換えられますね。

余計な出費がかからない

既に持っているiPhoneを使うなら、新たにスマホを買う必要がありません。セット購入で分割にする場合は、毎月の支払いが増えてしまいます。

エキサイトモバイルでiPhoneを持ち込むデメリット

エキサイトモバイルにiPhoneを持ち込むデメリットは、

  • 良くも悪くもスマホが変わらない
  • SIMロック解除が必須

といったことでしょうか。

良くも悪くもスマホが変わらない

これはメリットでもあり、デメリットでもあります。格安SIMへの乗り換えを機に、スマホを一新したい人には、これまでのiPhoneが普通に使えてしまうことに、物足りなさを感じるかもしれません。

SIMロック解除が必須

SIMフリーのiPhoneを使う場合は必要ありませんが、大手キャリアで発売されたiPhoneを使う人は、SIMロック解除という手続きが必要です。

【注意】SIMロックを解除しておこう

ドコモ、au、ソフトバンクで買ったiPhoneを使う場合は、SIMロック解除が必要です。

大手キャリアのスマホには、他社のSIMカードでは通信できないよにロックがかかっていて、これをSIMロックと言います。

ロックを解除することで、他社(エキサイトモバイル)のSIMカードでも通信ができます。と言っても、ロック解除はそこまで難しい手続きではありません。

  1. 大手キャリアのWebサイトからSIMロック解除の手続き
  2. 新しいSIMを挿入してアクティベーション
  3. iPhoneをバックアップ
  4. iPhoneの初期化

以上の流れになります。

※2015年5月以前にキャリアから発売されたiPhone(iPhone 6以前)は、SIMロック解除ができません。ただし、ドコモで買ったiPhoneについては、SIMロック解除をしなくても使えることがあります。

ステップ1:SIMロック解除の手続き

各キャリアのWebサイトからログインして、SIMロック解除の手続きを行います。

Web以外にショップでも手続きできますが、事務手数料が3,000円もかかるので、自分でやってしまった方が安く、時短にもなるのでおすすめです

以下、ドコモ、au、ソフトバンクでの手続きの方法をまとめておきます。

<ドコモのSIMロック解除の手続き>

  1. My docomoにアクセス
  2. サービス一覧>SIMロック解除を選択
  3. dアカウントでログイン、ネットワーク暗証番号の入力
  4. 製造番号(IMEI)を入力して手続き完了

<auのSIMロック解除の手続き>

  1. au公式ページから「SIMロック解除のお手続き」
  2. auIDでログイン
  3. 過去にauで買ったスマホの記録からSIMロック解除するiPhoneを選択
    (中古などで買った場合は、IMEI番号を入力)
  4. 内容を確認して完了

<ソフトバンクのSIMロック解除の手続き>

  1. Myソフトバンクにアクセス
  2. Softbank ID(または電話番号)でログイン
  3. メニューの「契約・オプション管理」を選択
  4. SIMロック解除手続きでIMEI番号を入力して解除

ステップ2:アクティベーションロックの解除

既にエキサイトモバイルのSIMがある場合など、元の大手キャリア以外のSIMを用意できるときは、以下の作業を行ってください(他のSIMがない場合は、ステップ3、4の作業を行ってください)。

電源を切り、新しいSIMを挿入して再起動すると「アクティベーションロック」の画面が表示されます。パスワードを入れてホーム画面まで進むと、SIMロックは解除されます(以降の作業は不要です)。

ステップ3:iPhoneをバックアップ

新しいSIMカードが手元にない場合は、以下の手順を進めてSIMロック解除を完了させてください。

このあとiPhoneを初期化するので、iPhoneのバックアップを取ります。

  • パソコンがある→iTunes
  • パソコンがない→iCloud

を利用して、バックアップをとります。ただし、iCloudは無料でバックアップを取れるのは5GBまでです。写真などの大きなデータはGoogleフォトなどの、他のストレージサービスを使ってバックアップを取るのがおすすめ。

予算が許すなら、iCloudの有料プランを使ってもいいかもしれません。「設定」>「自分の名前(Apple ID)」>「iCloud」>「ストレージを管理」で有料オプションを選択できます。

  • 〜5GB:無料
  • 〜50GB:130円
  • 〜200GB:400円
  • 〜2TB:1,300円

ステップ4:iPhoneの初期化

バックアップが取れたら、iPhoneを初期化します。「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」でiPhoneが工場出荷の状態に戻ります。

その後、再度、電源を入れて初期設定をします。途中でiPhoneを復元するところがあるので、先程取ったバックアップを使って、データを戻しましょう。

中古品購入時の注意

中古品をフリマサイトや販売店から購入する方は、端末の残債に注意しましょう。残債が残った端末には、通信をロックされてしまうリスクがあります。

エキサイトモバイルにはiPhoneの修理オプションはある?

エキサイトモバイルで使うiPhoneに補償サービを付けられるか気になりますよね。

エキサイトモバイルでは、メーカーの保証では対象外になることが多い「自損」、「水漏れ」を含む故障をカバーする「端末補償」オプションがあります。しかし、iPhoneでは加入できません

  • 月額500円
  • エキサイトモバイルで買った端末が対象(iPhoneは対象外)
  • 水漏れ、画面割れ、全損、一部破損、自然故障の際の修理交換費用を補助
    (修理交換のユーザー負担は4,000円〜9,000円)
  • 1年に2回まで修理交換を利用可

iPhoneではこの端末補償には加入できませんが、購入から30日間の不具合や自然故障は交換保証があります

エキサイトモバイル公式サイトはこちら

エキサイトモバイルでiPhoneを使うAPN設定方法

格安SIMでiPhoneを使うには、APN設定という初期設定が必要です。SIMカードを挿しただけでは通信できないので、以下の設定を行いましょう。

APN設定とは

APNという情報をスマホに設定することで、通信ができるようになります。APNの情報は通信事業者ごとに異なるので、今回はエキサイトモバイル専用の情報を、iPhoneに設定することになります。

エキサイトモバイルのAPN設定の手順は以下のとおりです。

  1. 事前に設定してあるAPN情報の削除
  2. プロファイルのインストール
  3. 通信の確認

とても簡単な作業なので、ひとつずつ確実に進めていきましょう。

ステップ1:APN情報の削除

これまでに他の格安SIMを使っていた場合など、他のAPN設定が残っていることがあります。「設定」>「一般」>「プロファイル」に進んで、既にAPNファイルがあるときは削除しておきましょう。

ステップ2:プロファイルのインストール

電源を切って、エキサイトモバイルのSIMカードを挿入します。この時点ではまだモバイル通信ができないので、自宅やFree Wi-Fiを使って作業しましょう。

以下のエキサイトモバイルの公式ページからプロファイルをダウンロードします。(以下の文字をクリックすれば、ダウンロードできます。

エキサイトモバイルプロファイルのダウンロード

画面に「エキサイトモバイル」が表示されたことを確認して「インストール」をタップしてください。

ステップ3:通信の確認

Wi-Fiのスイッチを切って、モバイル通信ができるか確認しましょう。通信できない場合、モバイル通信がオフになっているかもしれないので「設定」>「モバイル通信」でオンにして試してください。

難しいときはカスタマーサポートを利用しよう

もしAPN設定がどうしてもうまくいかないときは、以下のフォームからエキサイトモバイルカスタマーサービスセンターへ問い合わせてください。

その際に、以下の項目を連絡すると、スムーズに問い合わせできます(コピー・アンド・ペーストで問い合わせフォームの本文に貼り付けてご利用ください。

■対象SIM情報

ICCID(SIMの裏面、またはSIMの取り付けられていたプラスチックの台紙に15桁もしくは19桁で記載されているアルファベットから始まる数列):
070/080/090等から始まる電話番号:

■ご利用の状況

1. 対象のSIMで一度でも通信できたことがあるか?

2. ご利用の通信端末名

3. 他通信端末でお試しをされた場合は、その通信端末機種名

4. 他SIMでの認識可・否
(他社SIMもしくは弊社別SIMで確認いただいかかも記載をお願いいたします)

5. アダプタ(SIMサイズを調整するアクセサリ)の利用有無

6. SIMの認識状態
(全く認識しない・認識はするが電波が表示されない)

7. APN設定後、ブラウザ・インターネット閲覧の状態

8. APN設定の再設定後の状況

9. 通信端末再起動実施後の状況

10.APN設定時の具体値

引用:エキサイトモバイル

エキサイトモバイル問い合わせフォーム

エキサイトモバイル公式サイトはこちら

iPhoneを使うときに知っておきたい!エキサイトモバイルによくある質問

最後にエキサイトモバイルでiPhoneを使う上で、よくある疑問点をまとめておきます。ぜひ、契約や設定の参考にしてくださいね。

途中からiPhoneに機種変更することはできますか?

エキサイトモバイルで既に契約している人は、エキサイトモバイルでiPhoneを購入して機種変更することができます

また他で買ったiPhone(SIMフリーまたはSIMロック解除済みのもの)にエキサイトモバイルのSIMカードを挿入して使うことができます。

iPhoneをアクティベーションできない

SIMロック解除をしたiPhoneのアクティベーションができない場合、まずは以下を試してみてください。

  • iPhoneを最新のOSにアップデートする
  • iPhoneを再起動する
  • 「設定」>「一般」>「情報」の順に進んで、キャリア設定のアップデートを確認(ある場合はアップデートする)
  • SIMカードが正しく挿入できているか確認

それでもアクティベーションできないときは、iTunes(パソコン)を使ってアクティベーションしてください。

  1. iTunesを立ち上げる
  2. iPhoneとパソコンをケーブルで繋ぐ
  3. パソコンでiPhoneが検出されて、アクティベーションが完了されるのを待つ
    (「新しいiPhoneとして設定」または「バックアップから復元」と通知されたら、アクティベーションは完了しています。)

「エキモバでんわ」が通話できない

まずは、アプリを使わずに相手先の電話番号の前に「0037692」を付けて発信できるか確認してください。

それでも通話できないときはアプリの設定を確認します。

  1. アプリを開き「設定」>「利用サービス設定」
  2. 「通常発信」「他の付加番号を設定」をタップ
  3. サービス名:エキモバでんわ、プレフィックス:0037-692 を入力

まとめ

エキサイトモバイルでiPhoneを使うための方法を紹介しました。最後にポイントをまとめておきましょう。

  • エキサイトモバイルはSIMフリーまたはSIMロック解除のiPhoneなら使える
  • エキサイトモバイルではiPhone XS Max、iPhone SE(第1世代)を扱っている
  • iPhoneは品切れのこともあるので、できれば持ち込みがおすすめ

エキサイトモバイルはiPhone SEまで動作確認ができているので、iPhoneユーザーにはおすすめの格安SIMです。細かく設定された料金プランもあり、お得に使える格安SIMなので、契約を検討してみてはいかがでしょうか?

エキサイトモバイル公式サイトはこちら

clear 格安SIMおすすめ徹底比較
arrow_upward