menu
search

DTI SIMの口コミや評判、メリットやデメリットについて徹底解説

DTI SIMが気になって、この記事にたどり着いた方へ。あなたは、いい格安SIMに目を付けられたと思います。

DTI SIMは自信を持っておすすめできる格安SIMですが、インターネット上の情報が少なく、「実際のところどうなんだろう…?」と不安に感じているかもしれませんね。

この記事ではDTI SIMのメリット・デメリットを、口コミや評判を元に詳しく紹介します。いい点だけでなく、気になる点も包み隠さずお伝えします。

また、DTI SIMのプランやおすすめの契約の方法なども解説。この記事を読めばDTI SIMについてかなり詳しくなれると思うので、ぜひ、最後まで読んでください。

DTI SIM公式サイトはこちら

この記事の目次

DTI SIMの口コミ・評判から解説!DTI SIMのメリット

それではさっそく、DTI SIMの口コミ・評判から、DTI SIMのリアルなメリットをお伝えします。

  1. 運営元のDTIはネットプロバイダ20年の実績!
  2. シンプルな料金プラン
  3. 「毎日1.4ギガ使い切り」プランのコストパフォーマンスが最強
  4. ドコモ回線で速度は比較的安定
  5. お試しプランがかなりお得!最大5,940円割引
  6. 最新のiPhoneでも動作報告あり!
  7. かけ放題オプションもある
  8. DTI Club Offに自動で加入できる

それぞれ詳しくみていきましょう。

メリット①運営元のDTIはネットプロバイダ20年の実績!

DTI SIMを運営する「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」(DTI)は1995年に設立された企業です。

長らくインターネットのプロバイダサービスを提供してきた実績がある、通信業界の老舗です。

格安SIM業界は新しい企業の参入も多いですが、DTIの実績は信頼に値するものです。

メリット②シンプルな料金プラン

DTI SIMは「音声通話付きSIM」「データ専用SIM」「SMS付きデータ専用SIM」の3種類があります。それぞれ、以下の5種類のデータプランから選べます。

  • 1GB
  • 3GB
  • 5GB
  • 10GB
  • 毎日1.4ギガ使い切り

自分が使うデータ容量に合わせて、プランを選べます。とてもシンプルで分かりやすい料金体系です。

メリット③毎日1.4ギガ使い切りのコストパフォーマンスが最強

DTI SIMの最大の特徴とも言えるのが「毎日1.4ギガ使い切り」プランです。プラン名そのままですが、毎日1.4GBの高速通信ができるプランです。

  • 毎日1.4GBの高速通信
  • 音声通話SIMは2,900円、データ専用SIMは2,200円
  • 当日に使い切っても翌日0:00にリセット

毎日1.4GBなので、月換算で最大43.4GBも利用できます。40GB以上の音声通話SIMが3,000円以下で利用できるというのは、はっきり言って破格です。

動画さえ視聴しなければ、1日で1.4GBを使うのは、なかなか大変だと思います。人によっては実質無制限の感覚で利用できるでしょう。

メリット④ドコモ回線で速度は比較的安定

DTI SIMで選べる回線はドコモ回線のみです。他社では複数の回線から選べるので、ドコモ回線しか選べないDTI SIMは劣っているように見えるかもしれません。

しかし、冷静になって考えると、一度契約した格安SIM内で他の回線に乗り換えることは、どれほどあるでしょうか。同じ回線を使い続けることの方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

つまり、最初からドコモ回線を使うつもりでいる人にとっては、複数の回線が選べることは、それほど大きなメリットではないのです。

DTI SIMの実測を計測サイトから引用してみましょう。

引用元:https://keisoku.io(2020/07/23現在)

お昼の時間帯に速度が低下することは、格安SIMでは避けられないことです。しかし、それでも2Mbpsに迫る速度が出ているので、これなら大きなストレスを感じることなく通信できるでしょう。

メリット⑤お試しプランがかなりお得!最大5,940円割引

DTI SIMには、初めて契約する人を対象にした「お試しプラン」があります。最大で半年間はお得な料金で試すことができます。

  • 音声通話SIM:10分以内のかけ放題+3GBの通信が1,520円(790円/月割引)
  • データ専用SIM(SMS付含む):3GBの通信が無料(データ専用SIMは840円/月、SMS付きは990円/月割引)

最大で5,940円も割引を受けられます。事務手数料の3,000円はかかりますが、データSIM(SMS付き含む)は最低利用期間がないので、無料期間を使って満足いかなければ、そのまま解約しても違約金はかかりません。

メリット⑥最新のiPhoneでも動作報告あり!

DTI SIMは端末のセット販売を行っていないので、契約する場合は端末を持ち込む必要があります。

DTI SIMの公式ページでは動作確認端末一覧が公開されています。比較的新しい端末の確認も行われています。2020年4月に発売されたiPhone SE(第2世代)をはじめ、各種iPhoneも利用できます。

メリット⑦かけ放題オプションもある

DTI SIMには以下の通話系のオプションが用意されています。

  • おとくコール:専用アプリの利用で通話料が半額の10円/30秒に
  • おとくコール10: 820円の月額料金で10分通話し放題

完全かけ放題はありませんが、電話が多い人でも検討の余地はありそうです。

メリット⑧DTI Club Offに自動で加入できる

DTI SIMを契約すると、旅行やレジャー、スポーツなどが会員特別価格で楽しめる「DTI Club Off(クラブオフ)」に自動で加入できます。

特定の組織やサービスを使っている人だけが利用できるクラブオフには、

  • 国内の宿泊が最大90%オフ
  • 全国約700カ所以上の遊園地・テーマパークが最大で75%オフ
  • 約40,000店以上の飲食店や宅配ビザなどが最大50%オフ

など、お得な優待がたくさんあります。

格安SIMで通信料金を節約した上に、さらに優待まで受け取れるのはお得ですね。

DTI SIMの口コミ・評判から解説!DTI SIMのデメリット

逆に、DTI SIMのデメリットもしっかりと抑えておきましょう。口コミや評判以外にも、これまで多くの格安SIMを比較してきた筆者が個人的に感じるデメリットも併せてお伝えしましょう。

  1. 速度に関するネガティブな口コミもある
  2. 速度制限の基準が不透明
  3. オプションが最小限
  4. 公式HPの「最新のお知らせ」は2018年1月を最後に更新されていない
  5. DTI光とのセット割引は月150円のみ
  6. 転出手数料が5,000円と高額

それぞれ詳しく見ていきます。

デメリット①速度に関するネガティブな口コミもある

通信速度はそのユーザーの使用環境によって異なります。DTI SIMユーザーの中には、不満の声を上げている人がいるのも事実です。

先程は「比較的安定している」とお伝えした速度の、ネガティブな口コミも紹介しておきます。

こちらの口コミによると、上りは比較的速かったものの、下りは500kbps程度しか出ていなかったとのことです。WebページやSNSの読み込みなど、下りの速度が低速だとストレスがたまります。これは気になる口コミです。

デメリット②速度制限の基準が不透明

DTI SIMの公式サイトでは、データ容量を使い切ったとき以外にも、以下のとおり通信制限を行う可能性があるとしています。

ネットワークへの過大な負荷が生じるのを防ぐため、一度に大量のデータを送受する通信が一定期間継続された場合、通信速度や通信量を制限(※)させていただくことがあります。また、通信が著しく輻輳(ふくそう)するときは、通信時間または特定の地域の通信の利用を制限することがあります。通信時間が一定時間を超えるとき、またはその通信容量が一定容量を超えるときは、その通信を切断することがあります。

引用元:https://dream.jp/(2020/07/23現在)

簡単にまとめると、

  • 一度に大量のデータを送信・受信したとき制限がかかる
  • 時間・エリアで通信が集中するときは制限することがある
  • 通信が一定時間続いたり、一定容量を超えると制限することがある

とのことです。

しかし、これを読んでも具体的なことが全くわかりません。どれくらい通信したら制限がかかるのか分からないので、制限がかかったときも、その理由が分からず、対処することができません。

1日1.4ギガプランで所定の容量が使えないということは考えにくいですが、このような口コミも見られました。

デメリット③オプションが最小限

DTI SIMで用意されているオプション各種は、「必要最低限」といった印象です。

2020年7月現在、他社でよくあるような「速度切替」や「カウントフリー」などの便利なオプションの提供はありません

過去には、

  • YouTubeやTwitterが使い放題(DTI 見放題SIM)
  • YouTube、Twitter、マイナビのコンテンツが使い放題+画面修理サービスが格安(20’s SIM)

などを展開していましたが、いずれも2020年8月でサービスを終了する予定です。DTI SIMではサービスのスリム化が進んでいます。

デメリット④公式サイトの「最新のお知らせ」は2018年1月を最後に更新されていない

これは個人的に気になっていることなのですが、DTI SIMの公式サイトの「最新のお知らせ」欄の更新が、2018年1月を最後に止まっています。

サイト内の情報は、随時更新されているようので特に大きな問題ではないのですが、公式サイトの新着情報が更新されていないサービスは、「そこまで手が回っていないのかな…」と、多少の不安を感じます。

引用元:https://dream.jp/(2020/07/24現在)

デメリット⑤DTI光とのセット割引は月150円のみ

DTI SIMには、同社が提供する固定回線「DTI光」とセットで契約することで割引を受けられる「DTI 光×SIMセット割」があります。

  • 割引額は150円/月
  • 複数のDTI SIMの契約があっても、割引は150円/月のみ

上記のように、割引額は微々たるものです。契約中は永年で割引を受けられるとはいえ、1年で1,800円というのは、大手キャリアの割引(1,000円程度×契約数)と比較すると、ものたりないと感じるのは私だけではないはず。

デメリット⑥転出手数料が5,000円と高額

DTI SIMの音声通話SIMには12ヶ月以内に解約したときの契約解除料(9,800円)の他に、DTIから他社に乗り換える際には「MNP転出料」として5,000円がかかります。

しかもこれは、いつ転出しても必ずかかるものです。12ヶ月以内に音声通話SIMを他社に乗り換える場合、解約違約金と転出料を合わせて約15,000円もの手数料を払わなくてはいけません。

DTI SIMとは

ここでDTI SIMについて、改めてサービスの概要をお伝えしておきましょう。

DTI SIMはドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が提供する格安SIMです。2015年9月にサービスを開始しました。

もともとDTIは「ServersMan SIM LTE」という格安SIMを提供していたのですが、トーンモバイルに事業が移行され、新たにDTI SIMが始まったという経緯があります。

  • ドコモ回線を提供
  • 格安SIMでは珍しい1日単位の容量プラン「毎日1.4ギガ使い切り」プランがある
  • データ専用SIMは半年間無料で使える

といった点がDTI SIMの特徴です。

DTI SIM公式サイトはこちら

DTI SIMの料金プラン

DTI SIMの料金プランを確認しておきましょう。DTI SIMの料金プランは3種のSIMカードと5種のデータ容量の組み合わせです。

DTI SIMの料金

容量 音声プラン データSMSプラン データプラン
1GB 1,200円 750円 600円
3GB 1,490円 990円 840円
5GB 1,920円 1,370円 1,220円
10GB 2,800円 2,250円 2,100円
毎日1.4ギガ使い切り 2,900円 2,350円 2,200円

データ容量は1GB、3GB、5GB、10GB、1日1.4GBの5種類。過去には15GBや20GBもありましたが廃止されています。

特筆すべきは10GBと「毎日1.4ギガ」の差額がわずか100円であること。「毎日1.4ギガ」は月で換算すると最大43.4GBも通信ができます。つまり、10GBプランから+100円で30GB以上もデータ容量が増えるということです。

10GBプランの契約を考えるなら、毎日1.4ギガの契約を検討した方がお得です。

DTI SIMのオプション

メリット・デメリットの項目でも紹介しましたが、DTI SIMの主なオプションを改めて整理しておきましょう。

  • おとくコール10(820円):10分かけ放題
  • おとくコール:専用アプリの利用で通話料が半額の10円/30秒
  • DTI Club Off:DTI会員専用の優待サービスに自動加入
  • 容量チャージ:380円/500MB、600円/1GB

主なオプションはこれだけ。過去に展開していたカウントフリーなどのオプションは順次廃止され、現在は最低限のものが残されているのみです。

その他にかかる費用

その他、DTI SIMを契約数する際にかかる費用をまとめておきます。

  • (MNP)転入の場合:他社へのMNP転出料
  • 契約事務手数料:3,000円
  • ドコモSIM発行手数料:394円

また、先にも説明しましたが、解約(乗り換え)をする場合は、

  • 契約解除料:9,800円(音声通話SIMで12ヶ月以内の解約)
  • MNP転出手数料:5,000円

といった、高額な手数料がかかる点には注意してください。

大手キャリアと比べてDTI SIMはどれだけ安い?

DTI SIMを契約することで、今の通信量がどれくらい節約できるか気になっている人も多いでしょう。特に大手キャリアから移行する場合は、チェックしておきたい項目です。

今回は、大手キャリアを代表してドコモとDTI SIMを比較します。また、

  • 1契約の場合
  • 夫婦2人の場合
  • 家族4人の場合

の3つのパターンを想定してシミュレーションしてみましょう。

比較の条件は、以下のとおり簡易的なものとします。

  • データ通信量:5GB
  • かけ放題:なし
  • 端末の分割代金:なし

1契約の場合

ドコモ DTI SIM
プラン(5GB相当) 4,980円(ギガライト) 1,920円(5GBプラン)
合計 4,980円 1,920円

1契約の場合は、ドコモからDTI SIMにすることで、1ヶ月あたり3,060円も節約できます。年間で換算すると36,720円もの差額に。DTI SIMでは同じドコモ回線が使えて、これだけの差が付きます。

夫婦2人の場合

契約数が増えていくと、家計全体で大きな節約になります。

ドコモ DTI SIM
プラン(5GB相当) 9,960円(ギガライト) 3,840円(5GBプラン)
家族割 -1,000円 なし
合計 8,960円 3,840円

ドコモの家族割が1台あたり500円ありますが、それでもDTI SIMとの差額は1ヶ月で5,120円に。年間トータルで61,440円も家計が楽になります。

家族4人の場合

家族4人の場合は以下のとおり。

ドコモ DTI SIM
プラン(5GB相当) 19,920円(ギガライト) 6,960円(5GBプラン)
家族割 -4,000円 なし
合計 15,220円 6,960円

4人になると、ドコモの家族割が1台あたり1,000円と大きくなりますが、1ヶ月で8,260円の節約ができます。年間で99,120円。その差は10万円に迫ります。

大手キャリアに比べるとDTI SIMでは料金は格段に安くなる!

実際にどれくらい効果があるのか、実感していただけたのではないでしょうか。

  • 1契約…3,060円/月、36,720円/年
  • 夫婦2人…5,120円/月、61,440円/年
  • 家族4人…8,260円/月、99,120円/年

確かに、最初は乗り換えの手続きで数時間使わなければいけません。しかし、その数時間によって、1年で10万円が手に入ります。

すでに払ってしまった通信料はしょうがないですが、切り替えが早ければ早いほど、大きなメリットを受けられます。

DTI SIMを契約する上での注意点

ここまで読んでDTI SIMを契約したいと思った人には、契約の前に注意したい点をお伝えしておきます。DTI SIMの契約にかかわる注意点は以下の3点。

  • 音声通話SIMに最低利用期間がある
  • 他社へのMNP転出の際の転出料が高額
  • お試し特典を利用する人は「初めてお申し込みの方限定のお試しプラン」から申し込むこと

上の2つについては、デメリットなどでも紹介したとおりです。特にMNP転出料が5,000円と高額なのは注意したい点です。短期で乗り換えると約15,000円の解約金がかかることを理解しておきましょう。

また、今回初めてDTI SIMにする人で「お試しプラン」を契約するつもりなら、必ず申し込みフォームの「お試しプラン」を選んで契約するようにしましょう。自動では適用されないので注意してください。

DTI SIMはこんな人におすすめ

ここまでの説明から、DTI SIMは以下のような人におすすめできるサービスと言えるでしょう。

  • 毎日そこそこ使えて、通信制限は最低限に抑えたい人
  • ドコモ回線エリアで不便なく使える人
  • サービスは最小限でいいから、とにかく安く抑えたい人

毎日そこそこ使えて、通信制限は最低限に抑えたい人

DTI SIMの「毎日1.4ギガ使い切り」プランは、速度制限にかかったとしても、翌日の0:00にはリセットされます。

「毎日そこそこ使えて、速度制限にかかったときは翌月まで待つのは嫌だ」という人にはおすすめできるプランです。

音声通話SIMなら2,900円、データ専用SIMなら2,200円で1ヶ月あたり40GB以上の通信ができるSIMは他で探しても簡単には見つけられないでしょう。

ドコモ回線エリアで不便なく使える人

DTI SIMはドコモ回線しか利用できません

基地局の位置などの関係で、どうしてもドコモ回線では使えない人はDTI SIMを使うことができません。

サービスは最小限でいいから、とにかく安く抑えたい人

DTI SIMは2015年にサービスを開始して以降、様々なオプションや機能を提供してきましたが、今ではかなりスリム化され、最低限のものだけが残されている状況です。

モバイル通信にそこまでの機能を求めず、不便にならない程度に安く抑えたい、というような人にはDTI SIMはおすすめできるSIMと言えるでしょう。

逆にDTI SIMをおすすめできない人

逆にDTI SIMは以下のような人にはおすすめできません。契約したあとに後悔しないためにも、先に十分検討しておくといいでしょう。

  • 大手キャリアほどの速度を求める人
  • 大手キャリアで固定回線とのセット割りを受けている人
  • データ通信に便利さを求める人

大手キャリアほどの速度を求める人

これはDTI SIMに限ったことではありませんが、大手キャリアと同等の通信速度を格安SIMに求める人は、一度考え方を変えた方がいいかもしれません。

格安SIMを運営するMVNOは、大手キャリアから回線を借り受けています。混雜する時間帯は、どうしても大手キャリアの通信が優先され、格安SIMの速度は低下します。

その仕組を理解しているのなら問題ありませんが、同等の速度を求めるのなら、格安SIMには移行しない方がいいでしょう。

大手キャリアで固定回線とのセット割を受けている人

大手キャリアと光回線をセットで契約して、スマホ代が大きく割引されることがあります。

  • ドコモ…ドコモ光
  • au…auひかり、コミュファ光、ビッグローブ光など
  • ソフトバンク…NURO光、ソフトバンク光

これらの割引を受けている人がDTI SIMに移行したとしても、大きな節約効果が得られない可能性があります。

例えば4人家族の場合、先程の試算では、1ヶ月で8,260円お得になるとお伝えしましたが、固定回線とのセット割で4,000円程度の割引が受けられるなら、DTI SIMに移行しても節約できるのは4,000円と約半分になります。

データ通信に便利さを求める人

DTI SIMには最低限の機能しかありません。カウントフリーや低速モード、パケットギフト、データシェアなど、他社にある通信が便利になる機能はDTI SIMにはありません。

それらの機能を使いこなしたいという人にはDTI SIMは向いていないかもしれません。

DTI SIMではお得なキャンペーンを実施中!

ここまで読んで、DTI SIMいいかも!と思った人は、少しでもお得に契約したいですよね。DTI SIMで使えるキャンペーンは多くないので、確実に特典のメリットを受けましょう。

お試しプラン

引用元:https://dream.jp/(2020/07/24現在)

DTI SIMのお試しプランは、初めてDTI SIMを契約する人が対象で、以下の割引があります。

  • 音声通話SIM:3GB+10分かけ放題が6ヶ月間1,520円(790円/月お得)
  • データ専用SIM:3GBが6ヶ月間無料(840円/月お得)
  • SMS付きデータ専用:3GBが6ヶ月間無料(990円/月お得)

最大で5,940円もお得に使えます。

  • 音声通話SIMはお試しプランでも12ヶ月の最低利用期間がある
  • 申込みの際は必ずWebフォームの「お試しプラン」から申し込む

といった点を注意して、特典を受けましょう。

DTI SIM公式サイトはこちら

DTI SIMに関するFAQ

最後にこの記事で紹介しきれなかったDTI SIMを契約する上で気になることを、公式サイトの「よくある質問」から引用して紹介します。

Q.提供エリアの確認方法は?

NTTドコモが提供するXi®網、FOMA®網を利用するため、全国どこでもご利用可能です。サービスエリアにつきましては、NTT ドコモのホームページ をご確認ください。

引用元:https://www-wp.dream.jp/(2020/07/24現在)

Q.海外でも使えますか?

海外でのデータ通信はご利用いただくことができませんのでご了承ください。
音声プランの場合、国際ローミング(World Wing)による通話はご利用いただけます。

引用元:https://www-wp.dream.jp/(2020/07/24現在)

Q.テザリングできますか?

テザリングにつきまして、弊社では制限等はございません。テザリングはご利用いただいている端末の機能となりますので、機器提供元にご確認ください。

引用元:https://www-wp.dream.jp/(2020/07/24現在)

Q.DTI SIMのデータ利用状況はどこで確認できますか?

ご利用残量および当月ご利用量をMyDTIにてご確認いただけます。
<契約中サービス>の「契約詳細」の右側にございます[詳細]ボタンをクリックしてご確認ください。

■ご利用残量について
——————————————————————–
「毎日1.4ギガ使い切りプラン」は当日ご利用残量を、それ以外のプランは当月ご利用残量をご確認できます。

■当月ご利用量について
——————————————————————–
対象プランの当月1日から表示日までのご利用容量をご確認できます。

引用元:https://www-wp.dream.jp/(2020/07/24現在)

Q.お申し込みに必要なものはありますか?

データプラン、データSMSプラン の申し込みに必要なものにつきましては、ご契約者様名義のクレジットカードと、連絡先メールアドレスが必要となります。

音声プラン(MNPなし)へお申し込みの場合、本人確認書類の提出が必要です。(MNPありの場合は不要)該当プランへお申し込みの際は、入力画面の最後に書類のアップロード画面が表示されますので、本人確認書類をデジタルカメラ(スマートフォンや携帯電話のカメラも可)で撮影し、画像のアップロードをお願いいたします。

引用元:https://www-wp.dream.jp/(2020/07/24現在)

【まとめ】DTI SIMはサービスは最低限だが安定。毎日1.4ギガ使い切りも魅力

DTI SIMのメリットやデメリットを口コミや評判を元に解説してきました。最後にこの記事のポイントを振り返っておきましょう。

まず、DTI SIMの主なメリットには

  • 毎日1.4ギガ使い切りプランのコストパフォーマンスが最高レベル
  • ドコモ回線で速度は格安SIMの中では比較的安定している方
  • お試しプランで最大5,940円お得に使える

といった点がありました。また逆に、

  • オプションは必要最小限
  • DTI 光とのセット割はわずか150円の割引
  • 他社への転出料が5,000円と高額

といったデメリットがありました。

これらを踏まえてDTI SIMがおすすめできるのは、

  • 毎日そこそこ使える1.4ギガ使い切りに魅力を感じる人
  • サービスは最低限でいいから、不便にならない程度で安く使いたい

といった人です。

DTI SIMは、これまでにいろいろな機能を提供してきましたが、今はかなりシンプルになりました。言い方を変えれば、限られたサービスにリソースを集中して、質の高いSIMを提供してくれていると言えます。

DTI SIMは自信を持っておすすめできる格安SIM。DTI SIMが気になっている人の参考になればうれしいです。

DTI SIM公式サイトはこちら

arrow_upward