menu
search

DTI SIMに家族割プランはあるのか?家族割がなくてもお得な理由はこれ!

10GBの大容量プランの料金が業界1位、YouTubeやTwitterのカウントフリーのサービスを提供するなど、何かと話題の「DTI SIM」。

その他、月額料金がお得なプランなど、魅力的な要素が満載の格安SIMサービスです。

そんな「DTI SIM」ですが、家族全員で加入するとお得になる家族割プランはあるのでしょうか。

「DTI SIM」に乗り換えようかと検討しているユーザーで、家族割が気になっている場合は、こちらの記事をチェックしてみてください。

DTI SIM公式サイトはこちら

DTI SIMに家族割はあるの?

(引用:DTI SIM公式サイト 2020/07/27現在

「DTI SIM」には、残念ながら家族割はありません。

しかし、家族割はなくても、魅力的な料金設定、「おとくコール」などのお得なサービスが盛りだくさんです

これらのお得なサービスを考えると、決して家族割がなくても十分であることがわかります。

どうしても家族割がいい場合は家族割があるキャリアへ

家族割がなくても魅力的な格安SIMサービスはたくさんあります。しかし、どうしても家族割を選びたい場合は、大手キャリアか、家族割のある格安SIMを選ぶのがおすすめです。

大手キャリアでは料金が心配な場合、格安SIMサービスのY!mobile、UQモバイル、mineoの3社でも家族割を実施しているので、この中から好きな格安SIMサービスを選んでください。

DTI SIMで複数契約はできる?

「DTI SIM」に家族割プランがないとすれば、複数契約はどうなのかが、とても気になるところです。

結論からすると、「DTI SIM」では複数契約はできます。そこで詳細を把握するためにも、「DTI SIM」の複数契約について確認してみましょう。

DTI SIMでは親回線があれば最大5回線まで複数契約ができる

「DTI SIM」では、プランによって複数契約できる最大回線数に違いがあります。

通話ができる音声プランは最大5回線、データプランとデータSMSプランは、それぞれ最大10回線の申し込みが可能です。

複数台持ちユーザーにとっては助かりますね。

スマホ2台とタブレット、1人で3台持ちの場合、1台分は音声プランにして、残りの2台はデータプランなど、さまざまなケースに対応できるのは便利です。

1度に5回線まで簡単申し込み!

音声プランは1度の申し込みで5回線、データプランとデータSMSプランは、それぞれ10回線まで申し込みできます。

ただし、音声プランとデータプランの両方を1度で申し込みは不可能です。プラン種別ごとに追加申し込みをしてください。

マイページから簡単に追加できる

複数回線の申し込みは、マイページから気軽にできます。

「DTI カスタマーサービス」に電話連絡をする申し込みも可能ですが、好きな時間帯に申し込みができるマイページの方がおすすめです。

請求は親回線に一本化される

料金の支払いは契約者の名義に一括して請求が行われます。追加で申し込みをした回線についても、名義が同一の場合は、一括の支払いです。

家族全員で使い、支払いを一括で父親にしたい場合は、父親名義で申し込みをしましょう。

DTI SIMは家族割がなくても圧倒的にお得!総コストで考えてみよう

家族割は毎月の料金が安くなるので、家族全員で同じキャリアに加入し、家族割プランを受けるのは通信費の節約になります。しかし、「DTI SIM」なら、家族割がなくても十分にお得です。

「DTI SIM」は家族割がなくても、月額料金が十分に安い金額となっています。そのため、「DTI SIM」に申し込めば、家族割は必要ありません。

1GBの最小容量プランがあり、音声プランでも月額1,200円と低価格です。さらにデータプランでは、大容量10GBでも2,100円となっています。

多くのデータ容量を使うユーザーにとっては、かなりの通信費節約となるため、家族割を使うよりも有効です。

家族割では好きなだけデータ容量を使うこともできないため、多くの容量が使えて家族割よりも安い「DTI SIM」のプランをおすすめします。

結局は家族割の有無よりも総コストが安いことが大切

家族割は確かに月額料金から500~1,000円割引と、かなりの割引率です。ただし、もとの月額料金がいくらかで話は変わります。

もとの月額料金が高ければ、家族割の割引率はあまり意味がありません。

家族割で割引した月額料金と、「DTI SIM」の月額料金を比較すれば一目瞭然です。同等か、「DTI SIM」月額料金の方が安いです。

詳しくは下記の表で確認してみてください。

大手キャリア(d社)とDTI SIMでの料金を比較した場合

どの程度差が出るのか、大手キャリアのd社と「DTI SIM」の月額料金を比較してみましょう。

金額
DTI SIM(家族割なし) 1,200円
d社(家族割利用時) 1,980円

※DTI SIMは1GBの音声プラン(家族割なし)、d社の場合はギガライトプラン(家族割:3人以上)~1GBを利用した場合の金額を算出しています。

ここまで差が出るのか、大変驚く結果ですが、「DTI SIM」は家族割がないのに、1,200円と大変な安さです。

対してd社は家族割を適用しても、1,980円とかなりの高額。差は780円で、家族3人の場合、780×3=2,430円と、家族全員の月額料金に換算すると、大きな差が生じます。

年間にすると28,080円となり、かなりの通信費節約が可能です。

家族割がある格安SIMのU社とDTI SIMでの料金を比較した場合

今度は格安SIM

金額
DTI SIM 1,490円
U社(家族割利用時~2台目以降)※1台目は1,980円 1,480円

※DTI SIMは3GBの音声プラン(家族割なし)、U社の場合はスマホプランS(家族割:2台目以降)3GBを利用した場合の金額を算出しています。

同じ3GBプランで、家族割を利用したU社と家族割なしの「DTI SIM」は同等程度の月額料金となりました。

しかし、ここで注目なのは、U社は1台目から家族割が適用するわけではない点です。家族3人の場合、1人目は1,980円、2人目、3人目が1,480円なので、合計4,940円となります。

そして、「DTI SIM」は家族3人とも1,490円なので、合計して4,470円です。「DTI SIM」の方がU社よりも、1人つき470円安いことがわかります。

家族割は安いけれど、いろいろな条件があり、結局はそんなに安くならないのが実情です。

DTI SIM公式サイトはこちら

家族割が無くても大丈夫!DTI SIMのお得なポイントを解説

「DTI SIM」にはお得な料金プラン以外にも、通話やエンターテイメントコンテンツがお得になるサービスがあります。

どちらもお得で、充実したサービス内容です。そんなお得で便利なサービスの詳細をみていきましょう。

①おとくコールでお得に通話しよう

通話は通常、30秒20円ですが、お得な料金で使えるサービスがあります。

それが「おとくコール」と「おとくコール10」です。各2種類のサービスの特徴をみてみましょう。

効率よく使える「おとくコール」

「おとくコール」は30秒20円の通話料が、アプリから通話することにより、30秒10円の通話料になります。

月額料金は無料のため、通話する時は必ず利用したいオプションサービスです。

音声プランを申し込むときに、「おとくコール」を選択するか、マイページから申し込みできます。あとはアプリをインストールすれば、すぐに利用可能です。

通話を頻繁に使うなら「おとくコール10」

(引用:DTI SIM公式サイト 2020/07/27現在

「おとくコール10」は通話料が多いユーザーに最適なオプションサービスです。10分以内の通話なら、何度かけても無料で使えます。

月額料金は820円なので、月に10分以内の電話を3回以上するなら、「おとくコール10」にした方がお得です。

通常の通話料で10分の電話をすると400円なので、20回もかけてしまうと、8,000円と高額になってしまいます。

頻繁に電話する場合は、「おとくコール10」の申し込みを検討してみましょう。

こちらもマイページから申込可能で、専用アプリをインストールして使います。

②セットで「music.jp」がかなりお得

(引用:DTI SIM公式サイト 2020/07/27現在

「music.jp」は株式会社エムティーアイが提供するエンターテイメントコンテンツです。音楽だけではなく、映画、アニメ、コミック、書籍など、400万以上ものコンテンツが楽しめます。

「DTI SIM」に申し込めば、さらにお得なポイントが受けられるので、詳細をみていきましょう。

※現時点では、「music.jp」自体の新規受付はしていません。

特典1「500円分のポイントがもらえる」

「music.jp」で使える500円分の専用ポイントがもらえます。映画やコミックなど、500ポイント以下で楽しめる作品はかなり豊富にそろっています。

ポイントは有効期限があるため、ポイントを付与されたら、すぐに有効期限を確認し、期限内に使うようにしてください。

特典2「初月が無料」

「music.jp」は月額料金500円ですが、「DTI SIM」会員なら初月は無料で利用できます。ただし、月の途中から申し込んだ場合、申し込み日から30日間が無料となり、翌月分は途中から月末までの日数で月額500円がかかります

「music.jp」に申し込む場合は、なるべく月初に申し込みしましょう。

特典3「ボーナスポイントで増量」

「music.jp」で使えるポイントが、140ポイント分のボーナスポイントがついて640ポイントづつもらえます。貯めたポイントでさまざまな作品が楽しめるのはお得です。

こちらも有効期限(付与日から3ヶ月)があるため、有効期限に気を付けながら利用してください。有効期限が過ぎたポイントは、自動でなくなります。

特典4「毎月1500ポイントをプレゼント」

こちらは上記とは別に付与されるポイントです。上記の640ポイントに加えて、1500ポイントが付与されます。ただし、こちらの1500ポイントは当月のみ有効で、翌月に持ち越せません

必ず月末までに使い切るようにしてください。

640+1500=2140ポイントもあれば、映画なら4~5本、アニメなら1話216円~なので、全話視聴も可能です。うまく調整しながら、いろいろな作品を楽しみましょう。

③回線速度を試したいなら「半年お試しプラン」

乗り換え前に、「DTI SIM」の回線速度やつながり具合などを調べたい場合、「半年お試しプラン」がおすすめです。

データプランかデータSMSプランが利用可能で、しかも半年間無料で、「DTI SIM」をお試しで使えるのは大変お得です

さらに3GBまで使えます。「DTI SIM」に乗り換えようかと迷っているユーザーなら、ぜひとも試したいサービスです。

④DTI SIMの音声プランを試したいときは「電話定額プラン」

(引用:DTI SIM公式サイト 2020/07/27現在

こちらは音声プランを試したいユーザー向けのプランです。

10分以内の通話が無料になる「おとくコール10」と3GBの音声プランがセットで、月額料金2,320円のところ1,520円で、半年間も使えます

これは「DTI SIM」に普通に申し込むよりも、「半年お試しプラン」を半年間使い、正式に申し込むやり方の方が断然お得です。

お試しも兼ねて、通信費節約の方面でも利用したいサービスではないでしょうか。

DTI SIMではキャンペーンをやっているのか?

DTIの光接続サービスやルーター使用時のモバイルサービスなどは、キャンペーンを実施しています。

しかし、「DTI SIM」単体でのキャンペーンは、残念ながら今現在は実施されていません。

今後、もしかするとキャンペーンを実施する可能性もあるため、こまめに公式サイトをチェックしてみましょう。

それでも家族割にこだわりたい場合は他のキャリアを検討するのもあり

家族割がなくても、十分にお得な「DTI SIM」ですが、どうしても家族割がいい場合は、他キャリアを使うのがおすすめです。

大手キャリアのほかに、格安SIMでも、Y!mobile、UQモバイル、mineoで家族割を実施しています。

家族割があって、さらに月額料金をできるだけ安くしたい場合は、格安SIMの家族割を使うといいでしょう。

あとはキャンペーンやオプションサービスなど、付加価値要素で検討してみてください。

【まとめ】家族割がなくても総額でいえばDTI SIMはお得!家族割の有無は関係なし!

家族全員で申し込めば、月額料金が割安になる家族割ですが、「DTI SIM」では家族割がなくてもお得な料金設定です

しかも、何の条件もなく、1人でも家族でも、誰でも平等に月額料金が安くなります。

家族割にこだわりすぎると、結局月額料金が高くなってしまう、不思議な現象が起こることも。

総合的に考えて、月額料金が安くなる「DTI SIM」を選びましょう。

DTI SIM公式サイトはこちら

n.aozora

この記事の著者
n.aozora

格安SIMサービス記事を多数書いているWEBライターの青空夏樹です。私自身も格安SIMを利用して4年が経ちました。格安SIMの料金を知ってしまった今は、高いキャリアには戻れません!

arrow_upward