menu
search

b-mobileの料金を徹底解説!b-mobileは本当に安い?大手キャリアと比べてどうなのかも比較!

携帯電話のプランって、複雑で解りにくい・・・。以前に比べるとマシになったけれど、条件がまだまだ複雑。

一番知りたい肝心の事、自分の場合は実際に月にいくら支払うの?が、簡単には解らない!

もっとシンプルでイイ!複雑怪奇な携帯電話のプランにには、もうウンザリ!という人。私の周りにも結構います。

b-mobileなら通話SIMで1GB使えるプランが990円!データSIMなら驚きの190円!多く使う月には、使った分だけ支払うスタイルです。しかもデータ量単価も安い!音声通話プランの例で、1GBが200円です。料金プランの詳細を検証してみます。文中の価格は、特に記載の無い場合は税抜です。

bモバイル公式サイトはこちら

b-mobileの料金プラン

b-mobileは、日本通信が運営しています。

日本通信という会社は、格安SIMという言葉が一般的では無い時代から、MVNOとしてサービスを行ってきた老舗です。長期間磨いてきた技術と、独特のマーケティング戦略があります。

料金プランは、究極の解りやすさです。使った分だけ支払う姿勢が一貫しています。

音声通話SIMプラン

プラン名 データ量 月額価格
990ジャストフィット 1GB 990円

以上です。

基本は990円で音声通話付、1GB/月のデータが使えます

それ以上のデータ使用は従量制です。

毎月の月額基本料が、使ったデータ量に応じて変わるということです。

使った月には使った分だけ支払うのは、とても合理的です。

もっとも、最初の1GBだけで出来る事、実は意外と多いんです。

統計データを参照すると、スマホユーザーの実際の通信量は3GB未満の方が9割で、1GB未満も7割です。

通話料を別にすれば、月額990円でスマートフォンを運用出来ます

1GB以上のデータ量を使う場合にも、特別な手続きは不要です。

使った分だけ、1GBごとに200円加算されます。

画像:excite

使用出来るデータ量は上限が20GBになります。

データ利用料 月額基本料
1GBまで利用 990円
2GBまで利用 1,190円
3GBまで利用 1,390円
4GBまで利用 1,590円
5GBまで利用 1,790円
6GBまで利用 1,990円
7GBまで利用 2,190円
8GBまで利用 2,390円
9GBまで利用 2,590円
10GBまで利用 2,790円
11GBまで利用 2,990円
12GBまで利用 3,190円
13GBまで利用 3,390円
14GBまで利用 3,590円
15GBまで利用 3,790円
16GBまで利用 3,990円
17GBまで利用 4,190円
18GBまで利用 4,390円
19GBまで利用 4,590円
20GBまで利用 4,790円

20GB以上は別途追加出来ません。それ以降も低速運用は可能です。

完全従量制だと「気がつかない間に、いつの間にかデータを大量に消費していた!」ということが心配になります。

b-mobileでは、データ利用料の上限を自分で決めておけます。使いすぎの心配もありません。

上限の設定は、オンラインのMy b-mobile上で簡単に変更が出来ます

自分の意思で、意図的に設定以上のデータ量を使いたい場合は、その都度上限を変更すればOKで、即時に反映されます。

データ通信プラン

音声通話SIMの月額990円も驚きますが、データ通信専用のSIMは190円からです!

プラン名 データ量 月額価格
190PadSIM 100M 190円

音声SIMのプランと同様に、使った分だけのお支払いの、従量制になります。

データ使用量 データ通信専用SIM(ドコモorソフトバンク) SMS付SIM (ドコモのみ)
100MBまで 190円 320円
1GBまで 480円 610円
3GBまで 850円 980円
6GBまで 1,450円 1,580円
10GBまで 2,190円 2,320円
15GBまで 3,280円 3,410円

データ専用SIMは、その使用がサブ機中心になることが多いです。

メインと違って、頻繁に使う事もあれば、全く使わない時もあります。

月額コストが原因で、外に持ち出すことを諦めていたサブ機・タブレットが、190円で復活できます。

190円データSIMの利用方法

上記の様な使い方以外にも、色々ありそうです。

  • 普段日本にいない

筆者の友人は、一年の大半を海外で過ごしています。日本で電話契約を維持するのは、コストに合わないので廃止しました。

しかし、帰国した時にWi-Fiを探すのは面倒くさい!何かいい手は無いか?と相談を受けて、b-mobileのデータSIMを勧めました。

電話はIP電話を利用するので通話SIMは必要無いし、LINE等SNSとの併用で帰国直後から全く問題無し。現地SIMとb-mobileデータSIMの2枚のSIMを普段から入れておいて、帰国時に空港で切り替えて使っています。

月に190円の負担で、こんなに便利になるんだ!と喜んでました。

  • ガラケー使いの両親に、お古のスマホをプレゼント

興味はあるけど・・・スマホに替える勇気が無いご両親、いませんか?

離れて暮らす両親に、絶好の親孝行出来ます

お古のスマホを渡しても、Wi-Fiが無ければ使い物になりません。そこで、お古のスマホの中にb-mobileの190円SIMを入れておくわけです。これで自由に使える様になります。

両親に教えるのは、まずLINEだけでOK!ガラケーのSMSを使って登録すれば、SMS付きを契約する必要はありません

LINEの基本的なことが出来る様になるまで、辛抱強く付き合ってあげてください。子供や孫に自由に連絡が簡単にとれるようになって、写真が見られたり、顔を見ながら会話できるモチベーションで、尻込みしていたスマホの世界にスンナリ入れます。

そのうち、家の外に持ち出してもイイの??って聞いてくる様になったらシメたもの。

通信量は自分が負担してるから、日本中どこに行っても使えるよ!って自信たっぷりに答えてください。友達の前で使う様になったら、一気に進歩します。カメラも使う様になります。

190円で存分に親孝行が出来ますよ!これは筆者の実体験です。

データSIMもデータ利用料の上限を自分で決めておけます。オンラインのMy b-mobile上で簡単に変更が出来ます。こちらの設定出来る上限は、3GB・6GB・10GBです。

両親に渡すSIMには3GBをの上限を、念のために、かけておきましょう。

b-mobile 7GBプリペイド

30日間、7GBを好きなタイミングで始められるプリペイドプランです。

プラン名 データ量 月額価格
b-mobile 7GBプリペイド 7GB/1ヶ月間 3,850円

購入すれば、手続き不要で使える便利さはあります。

事業用に経費で落とす使い道か、長期滞在の外国人の方以外、通常の使い方ではオススメしません。

b-mobileは2つのキャリアに対応している!

b-mobileはdocomo回線とSoftBank回線を選ぶことが出来ます

データ利用量での料金は現在同じですが、通話SIM・SMS付きで海外へSMSを送信する時に料金が異なります。

全角文字数 日本国内 海外へ:docomo 海外へ:SoftBank
1~70文字 3円 50円 100円
71~134文字 6円 100円 200円
135~201文字 9円 150円 300円
202~268文字 12円 200円 400円

送信1通あたりの料金です。SMSの受信料は無料です。

SIMカードについて

  • docomoSIM

docomoで購入したAndroidスマホやiPhoneは、SIMロックを解除しないで使えます

docomoの機種は、今使っている機種を、そのまま使えるということです。

もちろん、SIMフリースマホもOKです。

SIMサイズはナノ・マイクロ・標準が一体型のマルチカットSIMです。

  • SoftBankSIM

990音声SIMなら、SoftBankで購入したiPhoneで使えます。SIMロック解除不要です。動作確認が取れているのはiPhoneだけです。(iphone4S以前は対象外)SIMフリースマホも使えます。

190データSIMは、iphone(ナノ)とiPad(ナノ/マイクロ)用で分かれています。Androidでの使用は出来ません

bモバイル公式サイトはこちら

b-mobileのオプション料金

5分かけ放題

5分かけ放題オプションをつけた通話料 5分まで無料 5分以降10円30秒
5分かけ放題オプションの月額料 500円

「5分かけ放題オプション」は月額500円です。これも他の格安SIMと比較して安いです。通話には、専用アプリを利用する必要があります。

この専用アプリの使用は無料・申し込み不要です。アプリを使用した通話は10円/30秒になります。

アプリを使用しない通話は20円/30秒になります。

アプリをインストールして使う時に、電話帳へのアクセス許可を出せば、現在使っている電話番号・連絡先が使えます。

アプリが通話先に応じて、プレフィックス番号を自動的に付けます。

通話先 通話料 プレフィックス番号
国内携帯電話・IP電話 10円/30秒(免税) 0063
国内固定電話 10円/30秒(課税・税別) 006751
海外 10円~/30秒(免税) 0063

アプリを使って電話をすると、頭に上記のプレフィックス番号が付いて表示されます。発信先にこの番号は表示されず、正規の電話番号のみの表示になります。

ナビダイヤルなど、自社サービス以外の番号は割引対象外です。

その他の音声オプション

回線種類によって、多少料金が異なります。

色々ありますが、主なモノは以下です。

音声オプション docomo回線 SoftBank回線
留守番電話 300円 0円~300円
転送電話 0円 0円
キャッチホン・割込通話 200円 200円
迷惑電話拒否・ナンバーブロック 0円 100円

SoftBankの留守番電話の金額に幅があるのは、メッセージの保存期間と保存件数に差がある、有料と無料があります。

その他にかかる料金

初期手数料が3,000円かかります。

全てのプランで、最低利用期間も・解約手数料はありません。いつでも無料で解約可能です。

b-mobileを契約する上での注意点

契約変更が出来ない

解約は前述のように無料です。

docomo回線からSoftBank回線に変更するとか、音声SIMからデータSIMに変更することは出来ません。一旦解約した後で、再び契約するしかありません。都度事務手数料がかかります

スマートフォンのセット販売が無い

b-mobileでは、スマホ端末を販売していません。今使っている機種をそのまま使うか、SIMフリースマートフォン等を別途用意する必要があります。

au購入のスマートフォンの場合は、SIMロックの解除が必須です。

開通した日が課金日

毎月の課金日が特殊です。開通した日が課金日になります

請求日はさらに複雑です。

  • 月額基本料は利用したデータ量を集計した後、翌課金日に請求
  • 通話料・SMS送信料・音声オプション料は、開通日が1日~19日→翌々課金日(2ヶ月遅れ)
  • 同様に開通日が20日~31日の場合は翌課金日(1ヶ月遅れ)
  • 通話料・SMS送信料・音声オプション料は暦月(1-月末)単位での請求で、契約日・解約日が月の途中の場合は日割り計算

こんな人にはこんなプランがおすすめ!

究極の格安SIMプランで激安月額を実現したい

  • 990ジャストフィット

1GBまでデータが使える音声SIMプランで、筆者が知る限り最安値です。もう一度書きますが、統計によると7割の方のデータ消費量は1GB/月以下です。奮発する親孝行プランなら、190円といわず、音声付き990円もアリです。

普段は使用頻度が低い端末の維持

  • 190PadSIM

月々のコストが190円で、いざという時に外で使える快適さは激安です。前述の日本に普段いない方にもおすすめします。

190円で使用出来るのは100MBですが、以外と沢山の事が出来ます。使用状況や、閲覧内容によって通信量は異なり、あくまで目安です。

内容 出来る事
LINEメッセージ(5kB) 20,000回
テキストメール送受信(40kB) 2,500回
FacebookやTwitter(50kB) 2,000記事
ショッピングサイト(500kB) 200ページ
ニュースサイト(400kB) 250ページ

b-mobile VS大手キャリア!一体料金はどれだけ安くなる?

b-mobile vs大手キャリア〜料金編〜

ここまで読んでいただければ・・比べる必要性もちょっと疑問ですが・・・

データ容量 b-mobile docomo au SoftBank
1GB 990円
3GB 1,390円 4,150円 5,980円
5GB 1,790円 5,150円 4,650円
6GB 1,990円
7GB 2,190円 6,150円 5,650円
12GB 3,190円
20GB 4,790円 6,170円
30GB 7,150円
50GB 7,480円

こうして並べてみると、やっぱり圧巻の安さです。

音声付きで1GBデータが使えるのに1,000円を切るのは、無敵です。

b-mobile vs大手キャリア〜サービス編〜

これはもう、キャリアの圧勝というか・・・勝負になりません。

b-mobileのサポートは電話かメールのみです。

docomo回線をお使いの方なら、SIMを差し替えるだけで、使えることが大半です。

b-mobileは大手キャリアと比べても遜色なし!

SoftBank回線はともかく、docomoの通信スピードは決して速くありません。特にランチタイム時は、遅いことが多いです。

絶対的な価格を考えると、許せる範囲だと考えたいです。もちろん通常の使用時は安定していて、通信品質に問題はありません

b-mobileはこんな人におすすめ

とにかく固定費を削減したい人

普通にキャリアを使っている方に、「自分の携帯代は月々990円だよ」と言っても、鼻で笑われて信じてもらえないでしょう。

無駄な抱き合わせオプションはいらない人

b-mobileは、その手の抱き合わせオプションや縛りが何もありません

光回線も家族もありません。キャンペーンもありません。ひたすら安いです。

b-mobileに関するFAQ

電話番号をそのまま契約(MNP転入)できますか?

契約可能です

MNP転入の名義が異なる場合、契約出来ますか?

できません

電話番号名義とb-mobileの契約名義は同一である必要があります。

名義が異なる場合は、現在使っている携帯電話会社で名義変更してください。

キャリアアドレスはありますか?

ありません

docomoを使っていてb-mobileのdocomo回線を契約しても、@docomo.ne.jpは使えません。Gmailなどのフリーメールを使うことになります。

【まとめ】b-mobileは価格もプランも究極のミニマムを実現しています

音声SIMプランなら、「990ジャストフィット」990円

データSIMプランなら「190PadSIM」190円

後は、データを使った分だけ支払う。究極の無駄を省いた格安SIMです。万が一使ってみて不満があれば、途中解約も無料です。

格安SIMを検討する場合に、ショッピングリストに入れない理由がありません。

bモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward