menu
search

b-mobileには家族割はある?b-mobileを家族でお得に使うためのポイントを徹底解説

家族みんなで格安SIMへの乗り換えを考えた時に、せっかく家族で乗り換えるのだから、家族割の特典があるところから調べてみよう!というのは自然な流れです。

でも・・・ちょっと待ってください!格安SIMへの乗り換えを検討するなら、実際に月々の支払いがいくらになるのか?という部分が最重要で、家族割等の割引価格は計算する途中の条件でしかありません。

b-mobileには家族割はありません。他の割引もありません。じゃあ魅力が無いか?とんでもありません!特に家族で乗り換えを考えているならb-mobileを強くオススメする理由があります。(文中の価格は特に表記の無い限り税抜価格です)

b-mobile公式サイトはこちら

b-mobileに家族割はあるの?

繰り返しになりますが、b-mobileに家族割はありません

ギリギリまで提示価格を絞っている事がその理由です。

b-mobileの価格

b-mobileの価格は、適正なギリギリ価格です。家族で通信会社を検討する場合、各種割引のある他社と冷静に見極める必要があります。

どうしても家族割がいい場合は家族割があるキャリアへ

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)は家族割があります。格安SIMでも家族割がある会社はあります。

b-mobileで複数契約はできる?

b-mobileは複数回線の契約ができます

b-mobileは5回線まで複数契約ができる

親回線・子回線という概念はありません。

同じIDで5回線までの複数回線を申し込むことができます。契約の数だけ申込を行う必要があります

一つのマイページで複数回線が管理できます。

請求は一本化される

同じID分は同一カード決済ですから、請求は一本化されます。

b-mobileは家族割がなくても圧倒的にお得!総コストで考えてみよう

以前の3大キャリア(docomo・au・SoftBank)で割引のメインは、端末を分割払いで購入すると月々の端末代が大幅に値引きされるものでした。

国が携帯会社に要請している、通信料と端末代を明確に分ける分離プランを採用せざるを得ないので、現在は通信費を割り引く事に変わっています。

格安SIMとの比較は、以前に比べて随分とすっきり解りやすくなります。

結局は家族割の有無よりも総コストが安いことが大切

具体的に4人家族で、1人あたり3GB/月で契約した場合をシミュレーションして比較します。

大手キャリア(docomo)とb-mobileでの料金を比較した場合(かけ放題無し)

合計金額 詳細
b-mobile 5,560円 (990円+2GB分400円)×4人
docomo(家族割利用時) 12,600円 (4,150円-家族割1,000円)×4人

※b-mobileの場合は990ジャストフィット、docomo社の場合はギガライトステップ2を利用(定期契約なし)した場合の金額を算出しています。(かけ放題はなし)

その差額は月額7,040円、年額で84,480円となります。

b-mobileは音声通話付き1GBが990円/月で超過分は1GBにつき200円です。

docomoは3回線以上の契約で1人あたり1,000円の割引が受けられます。他にも「dカードお支払割」「2年定期契約」「ドコモ光セット割」という割引制度がありますが、上記のシミュレーション価格では条件を揃えるために、各種割引は家族割り以外に入れておりません。

docomoの家族割り適用は3等親以内に限定されています。b-mobileの複数契約に同様の限定はありません。ID契約者が承認すれば、友人やパートナーも可能です。

docomoの家族割適用時は、家族間の通話が無料になります。

携帯電話市場の中でMVNOのシェアは最新のデータによると14%程度です。思ったほど3大キャリアからの移行が無い原因の一つとして、通話かけ放題の有無があげられます。

3大キャリアの契約者の多くは「かけ放題」オプションを選択していて、格安SIMを検討した時に、躊躇させる要因になっています。

かけ放題を込みにした、1人あたり3GBでのシミュレーションをしてみます。

大手キャリア(docomo)とb-mobileでの料金を比較した場合(かけ放題有り)

合計金額 詳細
b-mobile 9,920円 合理的かけほプラン2,480円×4人
docomo(家族割利用時) 19,400円 (4,150円-家族割1,000円+かけ放題1,700円)×4人

※b-mobileの場合は合理的かけほプラン、docomo社の場合はギガライトステップ2を利用(定期契約なし)した場合の金額を算出しています。(かけ放題あり)

その差額は月額9,480円、年額で113,760円となります。

(引用:b-mobile公式サイト 2020/07/23現在)

b-mobileは、新プラン「合理的かけほプラン」を2020年7月14日に発表しました。アプリ等を使ってプレフィックス番号を入れる事やIP電話ではなく、通常のアプリで通常の電話回線を使って「かけ放題」になるプランは、MVNOで初めてです。

家族割がある格安SIMのUQモバイルとb-mobileでの料金を比較した場合(かけ放題無し)

合計金額 詳細
b-mobile 5,560円 (990円+2GB分400円)×4人
UQモバイル(家族割利用時) 6,420円 1台目1,980円+2台目以降1,480円×3

※b-mobileの場合は990ジャストフィット、UQモバイルの場合はスマホプランSを利用した場合の金額を算出しています。(かけ放題はなし)

その差額は月額860円、年額で10,320円となります。

格安SIM同士の比較になると、その差額はグッと縮まります。それでも年間に1万円以上は家族割の無いb-mobileの方が安くなります。

同様に一人あたり3GBで「かけ放題」有りの、家族4人でのシミュレーションをしてみます。

家族割がある格安SIMのUQモバイルとb-mobileでの料金を比較した場合(かけ放題有り)

合計金額 詳細
b-mobile 9,920円 合理的かけほプラン2,480円×4人
UQモバイル(家族割利用時) 13,220円 1台目1,980円+2台目以降1,480円×3+かけ放題1,700円×4

※b-mobileの場合は合理的かけほプラン、UQモバイルの場合はスマホプランSを利用した場合の金額を算出しています。(かけ放題あり)

その差額は月額3,300円、年額で39,600円となります。

年間にすると4万円近く、b-mobileの方が安くなります。

b-mobile公式サイトはこちら

家族割が無くても大丈夫!b-mobileのお得なポイントを解説

b-mobileの価格がシンプルにお得な事が、上記のシミュレーションで分かりました。

①基本価格が安い

通話が出来て1GBの月額利用料金は990円というシンプルな安さは、割引等を必要としない価格です。一人でも複数人でも同じギリギリの価格は、複数になれば、安い価格のかけ算ということです。

②通話かけ放題がある

前述しましたが、b-mobileはMVNOで初めてア通常の電話回線を使用した「かけ放題」を実現しました。話題になっているのは、その内容と価格です。

3GBのデータと通話かけ放題をセットにして、「合理的かけほプラン」月額2,480円というギリギリの価格です。これも一人でも複数人でも同じ価格です。

格安SIMへの乗り換え時の大きな障壁が取り払われました。

③支払金額をコントロール出来て無駄が無い

3GBのプランの契約をすれば、たとえ1GBしか使わなくても料金は3GBというのが一般的な契約です。b-mobileは、1GB以上について実際に使った量に応じて支払う様になっています。

追加料金は1GBが「990ジャストフィット」プランでは200円・「合理的かけほ」プランでは250円です。(3大キャリアの1GB追加料金は1,000円です)

際限なく使うことや、意図的では無いデータ利用を防止するために、b-mobileでは電話番号ごとに上限の設定ができます。家族で使う場合、ご主人は10GB・奥様とお子様は3GBまでのように、予算に応じて上限を設定することが出来ます。

それでも家族割にこだわりたい場合は他のキャリアを検討するのもあり

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)では、当たり前の様に家族割りをやっています。

格安SIMでも家族割りを実施しているところはあります。

・Y!mobile 2台目以降500円割引
・UQモバイル 子回線500円割引
・マイネオ 最大5回線まで50円割引

通信会社を選ぶのは、個々の条件(使っているネット回線・ポイント等)に応じて変わってきます。その会社のオプションに魅力を感じれば、単純に出てくる価格以上のメリットがあります。トータルで一番良い選択をしてください。

【まとめ】家族割がなくても総額でいえばb-mobileがお得!家族割の有無は関係なし!

最初から限界価格を提示しているb-mobileは、家族割りを含む各種割引が無くても、他社と比較した場合に充分な競争力があります。

家族で契約しても回線は個々の契約ですから、何らかの理由で家族の中の一人だけ他社に変わる事も楽ですし、残った家族の料金も、最初から家族割が無い訳ですから、変わる事もありません。

b-mobileの良さが本当に解るのは、むしろ使い始めてかもしれません。最初に計算した金額は上限で、そこまで使わない場合は、考えていたよりも安くなることの方が多いです。(990ジャストフィットの場合)仮に考えていたよりも使う月が発生しても、データの追加料金は3大キャリアの1/4~1/5です。

家族割は無くてもシンプルで正直な価格のb-mobileは、むしろ家族で使うのにオススメいたします

b-mobile公式サイトはこちら

arrow_upward