menu
search

後悔しない!bモバイルをお得に解約・MNP転出する方法を紹介

「bモバイルを解約したい」「bモバイルからMNP転出したい」

利用した分だけ通信料金が請求される”従量課金プラン”が人気のbモバイルですが、様々な理由から解約やMNP転出を考えている人もいると思われます。

数年前までは、通信キャリアの解約やMNP転出には高額な違約金や手数料が設定されていましたが2020年6月現在では、多くの通信キャリアで契約期間や解約金による縛りを緩和する動きがあります。

bモバイルも2019年10月1日以降は解約金や契約期間が廃止されたため、好きなタイミングで通信キャリアを乗り換えやすくなりました。

bモバイルから解約・MNP転出する際にはどのような手続きや手数料が必要になるのか、本記事で詳しくご紹介します。

b-mobile公式サイトはこちら

bモバイルを解約?それとも乗り換え?

画像:bモバイル公式サイト(2020/6/27)

bモバイルから他社通信キャリアに乗り換える方法は、「解約」と「MNP転出」の2通りあります。

MNP転出は現在利用している電話番号を、乗り換え先の格安SIMでも引き続き利用できる仕組みです。

MNP転出手数料(税別3,000円)が発生しますが、電話番号が変わらないことからMNP転出を選ぶ人が多いです。

一方でMNP転出を利用しない「解約」の場合、税別3,000円のMNP転出手数料は発生しません

他社格安SIMで音声通話プランを新規契約すれば、新しい携帯電話番号を入手できます。MNP転出手数料を払いたくない人や電話番号を継続利用しなくても良い人は、MNPを活用しない「解約」がおすすめです。

2019年10月から解約金が廃止に!

2019年10月1日以降、bモバイルを解約もしくはMNP転出する場合に発生する解約金が廃止されました

bモバイルを現在利用しているユーザーは解約金を請求されないので、好きなタイミングで通信キャリアを乗り換えできます

bモバイルの解約方法

下記ではbモバイルを解約する方法についてご紹介します。

「My b-mobile」から解約可能

画像:bモバイル公式サイト(2020/6/27)

bモバイルはMy b-mobile」から解約手続きを行えます

インターネット上から手軽に解約手続きを行えるので、いつでも好きなタイミングで解約申請を行いましょう。bモバイル解約手続き後は、解約申請した月の末日までbモバイルを利用できます。

ただし契約が終了した後は、下記住所までSIMカードを返却する必要があります。またbモバイルは、書面や電話での解約手続きには対応していないので注意しましょう。

【送付先】

〒105-0001

東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズ オフィス

日本通信株式会社 bモバイル・ヘルプデスク

SIMカード返却係 宛

※送料はユーザー側の負担となります。

bモバイルからのMNP転出(乗り換え)方法

下記ではbモバイルからMNP転出する方法についてご紹介します。

「My b-mobile」からMNP転出可能

画像:bモバイル公式サイト(2020/6/27)

bモバイルをMNP転出する場合も、「My b-mobile」から転出手続きを行えます。店頭や電話、メールでの解約手続きには対応していないので注意しましょう。

MNP転出手続きの完了後、約4営業日でMNP予約番号が登録されているメールアドレス宛に届きます。bモバイルから発行されたMNP予約番号を、乗り換え先の格安SIMを契約時に入力すればMNP転出手続きは完了です。

あとは乗り換え先の格安SIMからSIMカードが届いたら、SIMカードをスマホに挿入してAPN設定を行えば乗り換え完了です。

乗り換え先の格安SIMで通信回線が開通した時点で、bモバイルとの契約は自動的に終了します。

MNP転出の際の注意点

MNP転出を活用したときは、税別3,000円のMNP転出手数料が発生します。MNP転出手数料は契約期間にかかわらず必ず発生するものなので注意しましょう。

契約解除料は、bモバイルでは契約期間にかかわらず発生しません。

契約終了後はSIMカードを返却する必要があります。郵送での返却になりますが、送料などはユーザー側の負担となるので注意が必要です。

b-mobile公式サイトはこちら

bモバイルを解約もしくはMNP転出する際の違約金は?

下記ではbモバイルの解除料や手数料についてご紹介します。

①2019年10月1日以降にbモバイルを解約・MNP転出する場合は解除料が発生しない

bモバイルでは2019年10月1月以降に契約解除する場合、解除料は発生しません。(公式サイトの発表より)

これからbモバイルを解約しようと考えている人は、解除料が請求される心配はないので安心です。

②MNP転出手数料は期間にかかわらず発生する

解除料が発生せずにお得なbモバイルですが、MNP転出手数料は発生します。

MNP転出を利用する限り、契約期間にかかわらずMNP転出手数料(税抜3,000円)が請求されるので注意しましょう。なおMNP転出を利用しない”解約”の場合はMNP転出手数料は発生しません。

bモバイル解約・MNP時の注意点・ポイント

下記ではbモバイルを解約またはMNP転出するときに注意すべきポイントについてご紹介します。

①MNP予約番号はメールで届く

MNP転出を申請すると、MNP予約番号と呼ばれる番号がbモバイルから届きます。

MNP予約番号はbモバイルに登録されているメールアドレス宛に届きます

MNP転出申請をしてから4日程度経過してもMNP予約番号が届かない場合は、迷惑メールボックスやゴミ箱フォルダを確認してみしょう。

②MNP予約番号の有効期間は15日間

bモバイルから発行されたMNP予約番号の有効期間は、発行日を含めて15日間です

有効期間が過ぎるとMNP予約番号を再発行する必要があるので、MNP転出の手続きは早めに行いましょう。

③MNP予約番号は申請から4営業日程度で届く

bモバイルで解約申請を行った場合、MNP予約番号が届くまで4営業日程度の時間がかかります

申請してすぐにはMNP予約番号は発行されないので、MNP転出を急いでいる人は注意しましょう。

④利用終了後にSIMカードを返却する必要がある

bモバイルとの契約が終了したら、利用していたSIMカードをbモバイルに返却する必要があります

下記住所までSIMカードを郵送して返却しましょう。

【送付先】

〒105-0001

東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズ オフィス

日本通信株式会社 bモバイル・ヘルプデスク

SIMカード返却係 宛

※送料はユーザー側の負担となります。

【まとめ】bモバイルを解約or MNPする時は条件や違約金は要チェック!解約やMNP自体は簡単です

bモバイルは従量制の通信プランが魅力的な格安SIMです。使った分だけ通信量を請求されるのでデータ通信を多く利用したときでも安心、上限設定を利用すれば使い過ぎ防止もできるので、使いやすい格安SIMといえます。

bモバイルはお得な格安SIMですが、もしかしたらより自分に適した他社格安SIMが見つかるかもしれません。

bモバイルは契約期間縛りや契約解除料が発生しないので、好きなタイミングで乗り換えができます。MNP転出を活用した通信キャリアの乗り換えは、以前よりも利用しやくなりました。

bモバイルの解約・MNP転出手続きはマイページ上から簡単に行えます。より良い格安SIMを発見したなら、前向きにMNP転出を考えてみても良いかと思います。

b-mobile公式サイトはこちら

トム-D

この記事の著者
トム-D

ガジェット・スマホ・家電などが大好きなライターです。
格安SIM歴はIIJmio→LINEモバイル→BIGLOBEモバイル。日常生活ではカウントフリー・オプションをフル活用してます。
最近は楽天モバイルの自社回線プランとドコモの5G対応ルーターに興味あり。

arrow_upward