menu
search

格安SIM bモバイルの専用アプリを徹底解説!【通話料金が半額に?】

格安SIM、bモバイル(b-mobile)をご存知ですか?

音声通話SIMが月額基本料990円からというお得な料金体系が魅力の格安SIMです。

他社のように契約したデータ容量によって月額基本料が決まるのではなく、当月に利用したデータ容量によって月額基本料が変動するというシステムになっています。

大手キャリアから乗り換える人も多く、話題の格安SIMの1つです。

そんなbモバイル(b-mobile)をお得に利用するためには、専用アプリを使用することが必須になってきます。

大手キャリアには馴染みがないことですが、格安SIMはキャリア専用のアプリが準備されていることがほとんどです。

今回は、bモバイル(b-mobile)の専用アプリについて詳しく解説していきたいと思います。

b-mobile公式サイトはこちら

bモバイル(b-mobile)専用アプリ

bモバイル(b-mobile)には専用アプリがあります。

いくつもアプリがあるわけではなく、1つだけというのも分かりやすくて助かりますよね。

b-mobile電話アプリ

bモバイル(b-mobile)はb-mobile電話アプリというアプリが用意されています。

bモバイル(b-mobile)のb-mobile電話アプリ

さて、b-mobile電話アプリとはどのようなアプリなのでしょうか。

b-mobile電話アプリでできることや使用上の注意点について詳しく解説していきたいと思います。

b-mobile電話アプリでできること

b-mobile電話アプリは名前の通り電話専用のアプリです。

詳しく解説していきます。

①通常料金の半額で通話ができる

引用:bモバイル(b-mobile)公式サイト

bモバイル(b-mobile)では、通話料金が20円/30秒です。

これは、bモバイル(b-mobile)に限った話でなく、ほとんどのキャリアがこの金額で設定されています。

しかし、このb-mobile電話アプリから通話を発信するだけで通話料が半額の10円/30秒になります。

なかなか会えない友達とついつい長電話をしてしまう…なんて人には、かなりありがたいアプリなのではないでしょうか。

②月額500円で通話定額オプション

引用:bモバイル(b-mobile)公式サイト

bモバイル(b-mobile)では、通話定額オプションが用意されています。

これは、月額500円で5分もしくは3分までの通話がかけ放題になるというお得なオプションです。

月額980円の通話定額プランはよく目にしますが、月額500円というのはかなり珍しいかと思います。

ただ、通話時間が5分もしくは3分という短めな設定になっていますのでお気をつけください。

かけ放題対象の時間が5分か3分かは、契約のSIMによって変わります。下記にまとめましたのでご確認ください。

通話5分かけ放題 通話3分かけ放題
・990ジャストフィットSIM

・スタートSIM

・スマホ電話SIM

・25GB定額 音声付

・おかわりSIM 音声付

・高速定額 音声付

・ライトプラン 音声付

・VAIO® Phone 高速定額 音声付

・VAIO® Phone ライトプラン 音声付

・スマホ電話SIM フリーData

・スマホ電話SIM LTE

規程の5分もしくは3分を超えてしまうと料金がかかってくるので、規程時間を超えそうになったら一度電話を切ってもう一度かけ直すなどの工夫が必要かと思います。

また、こちらのオプションはb-mobile電話アプリの利用が必須です。

いくらオプションに加入していたとしても、b-mobile電話アプリを使用せずに発信をした場合は、通常料金(20円/30秒)がかかってしまうのでご注意ください。

b-mobile電話アプリのインストール&設定方法

通話料金が半額になる、かなりお得なb-mobile電話アプリ。

どのように使い始めればいいのかご説明します。

①アプリストアでbモバイルと検索

通常のアプリをインストールする際と同じように、アプリストアからインストールが可能です。

「bモバイル」と検索してみてください。

bモバイル(b-mobile)は専用アプリが1つしかないので、b-mobile電話アプリがヒットするはずです。

無料でインストールできるので、入手をタップしスマホにインストールしましょう。

②特別な申し込みは必要なし!そのまま利用開始可能!

b-mobile電話アプリは、bモバイル(bモバイル)を利用している方なら、特別な申し込みは必要なくそのまま利用できます。

SIMの開通が完了し、アプリでインストールしたその日から誰でも利用できます。

実際の使いかた(iPhoneの場合)

それでは、実際の使い方を画面キャプチャとともにご説明していきたいと思います。

①アプリを立ち上げる

誰かに電話をかけるとき、普通だったらiPhoneに標準搭載されている電話アプリを立ち上げたり、電話帳アプリを立ち上げたりしますよね。

そうではなく、まずはb-mobile電話アプリを立ち上げるようにしてください。

慣れるまでは大変ですが、目につきやすい場所にb-mobile電話アプリのアイコンを配置するなど工夫をしてみてください。

②連絡先から発信

b-mobile電話アプリでも、通常の電話アプリと同様に連絡先を選んで発信することが可能です。

こちらの連絡先は、iPhoneの電話アプリと連動しているので再登録などの必要はなく今までと同じように利用できます。

検索もできるので、電話をかける相手を選び、電話番号をタップすることで発信ができます。

③ダイヤルから発信

  • お店の予約
  • コールセンター

など、電話帳に登録していない相手に電話をかける時ってありますよね。

そんな時は、ダイヤルパッドに直接電話番号を打ち込んで発信することも可能です。

電話番号を入力完了したら、電話アイコンをタップすることで、発信が開始します。

④発信履歴・お気に入りから発信

b-mobile電話アプリは発信履歴から発信することもできます。

よく電話をかける相手には、こちらから発信する方がスムーズかもしれません。

また、よく使う連絡先についてはお気に入り登録もできます。

家族や恋人、職場など自分から発信することが多い連絡先については、お気に入り登録をしておくと便利かと思います。

b-mobile電話アプリを使うときに注意すること

とってもお得なb-mobile電話アプリですが、使うときに注意することが6点あります。

順に説明していきます。

①プレフィックス番号が電話番号の前についていないと割引が適用されない

実は、b-mobile電話アプリを利用しなくても割引が適用される方法があります。

それは、発信する電話番号の前にプレフィックス番号をつけて発信するという方法です。

プレフィックス番号というのは、電話番号の前につける番号のことで、キャリアによって番号が変わってきます。

bモバイル(b-mobile)の場合は「0063」(固定電話へ発信する際は「006751」)です。

つまり、電話番号が▲▲▲-▲▲▲▲-▲▲▲▲の人に連絡する場合、0063-▲▲▲-▲▲▲▲-▲▲▲▲と発信することで割引が適用されるということです。

b-mobile電話アプリはこのプレフィックス番号「0063」を先頭につけて発信してくれるアプリになります。

そのため、b-mobile電話アプリを利用しなくても「0063」を手動でつけて発信しても大丈夫です。

ただ、プレフィックス番号をつけるのを忘れてしまうことも考えられるので、b-mobile電話アプリを利用することをおすすめします。

プレフィックス番号がついていないと割引が適用されないので、b-mobile電話アプリを使って発信をする際も電話番号の前に「0063」がついているかチェックすると安心です。

②b-mobile電話アプリが使えるSIMを確認!

b-mobile電話アプリが利用できるSIMは下記の通りです。

  • 990ジャストフィットSIM
  • スタートSIM
  • スマホ電話SIM
  • 25GB定額音声付
  • おかわりSIM音声付
  • 高速定額音声付
  • ライトプラン音声付
  • VAIO® Phone 高速定額 音声付
  • VAIO® Phone ライトプラン 音声付
  • スマホ電話SIM フリーData
  • スマホ電話SIM LTE

ご自身が契約しているSIMが含まれているか確認の上、使用するようにしてください。

③Androidの人は要注意!

公式サイトに以下のような注意喚起がありました。

※Google Playストアのポリシー変更に伴い、b-mobile電話アプリ内にあるダイヤルパッドから発信した時のみ、通話料が安くなる仕様に変更となりました(バージョン2.0より)。
Android標準電話アプリから発信した場合は、通常の20円/30秒の通話料となりますのでご注意ください。

引用:bモバイル(b-mobile)公式サイト

AndroidはGoogle Playストアのポリシー変更に伴い仕様変更したようです。気をつけるようにしてください。

④通話定額オプションは申し込みが必要

b-mobile電話アプリは特別な申し込みが必要なく誰でも利用できます。

ただ、月額500円の通話定額オプションは申し込みが必要になります。

電話の量が多くなったからといって、自動で適用されるわけではないので、ご注意ください。

ちなみに、通話定額のお申し込みはマイページから簡単に行えます。

オプションの申し込みも解除もご自身でマイページから手続きできるので、やってみてください。

⑤国際電話はかけ方が違う!

b-mobile電話アプリから国際電話を利用することも可能です。

他社では、国際電話自体が利用不可である場合も多いので、bモバイル(b-mobile)はその点優れていると言えるでしょう。

ただ、国内電話とは手順が違ってくるのでご注意ください。

手順は下記の通りです。

010または0を長押しして「+」を表示させます。
次に国番号を入力します。
最後に相手先の電話番号を入力します。
注:市外局番が0から始まっている場合は0の次の数字から入力してください。

引用:bモバイル(b-mobile)公式サイト

少し面倒な操作が加わりますが、必須ですので覚えておいてください。

また、月額500円の通話定額オプションは国際電話対象外なのでご注意ください。

⑥割引が適用されない通話先を確認

b-mobile電話アプリで発信をしても、割引が適用されない連絡先が一部存在します。

  • 110番
  • 118番
  • 119番
  • ナビダイヤル
  • 留守番電話などの専用ダイヤル
  • 災害用伝言ダイヤル

など、上記以外も対象外の連絡先が一部存在します。

bモバイル公式サイトはこちら

bモバイル(b-mobile)のアプリに関するF&Q

b-mobile電話アプリをiPhoneにインストールしたのですが、起動できません。

b-mobile電話の連絡先は、iPhone標準の連絡先と同期するように設計されています。
iPhoneのホーム画面から「設定」→「プライバシー」→「連絡先」と進み、b-mobile電話アプリの連絡先へのアクセスを許可(ON:緑色)してください。

(引用:bモバイル(b-mobile)公式サイト 2020/07/26現在

Android標準の電話をかける操作で電話をするとどうなりますか?

b-mobile電話アプリバージョン2.0以降、Androidの標準電話からはプレフィックス番号をつけた発信ができない仕様になり、30秒あたり20円の通話料金がかかります。

(引用:bモバイル(b-mobile)公式サイト 2020/07/26現在

海外に電話(国際電話)をかけることはできますか?

はい、海外に電話(国際電話)をかけることができます。
詳しくは「日本から海外へ国際電話をかける方法」をご覧ください。
b-mobile電話アプリでもご利用になれます。
b-mobile電話アプリから発信できる国は限定されます。

(引用:bモバイル(b-mobile)公式サイト 2020/07/26現在

まとめ

今回は、bモバイル(b-mobile)の専用アプリについて詳しく解説してきました。

bモバイル(b-mobile)の専用アプリb-mobile電話を利用することで通話料金が半額に抑えられるということがわかりました。

特別な手続きの必要もないので、bモバイル(b-mobile)ユーザーはインストール必須のアプリと言えるでしょう。

また、お得な通話定額オプションも用意されているので、ぜひご検討ください。

bモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward