menu
search

BIGLOBEモバイルの口コミや評判、メリットやデメリットについて徹底解説

「BIGLOBEモバイルって最近よく聞くけれど、評判いいのかな?」

「光回線のBIGLOBEはよく見るけれど、スマホもあるの?」

BIGLOBEモバイルは、超大手プロバイダー会社「BIGLOBE」が提供する格安SIMです。

3GBプラン半年0円キャンペーン」、YouTubeなどの通信量をノーカウントにする「エンタメ・フリーオプション」など独自のサービスで人気となっています。

本記事では、BIGLOBEモバイルの口コミ、メリットからデメリット、おすすめできる人と、できない人について徹底解説していきます。

記事を読めば、自分のスマホ利用環境ではBIGLOBEモバイルの利用が適しているかどうかも知ることができますよ。

それでは、見ていきましょう。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

ユーザーの声も踏まえて解説!BIGLOBEモバイルのメリット

BIGROBEモバイルのメリットは、以下の9つがあります。

  • 安い月額料金!半年間月額料金「1,600円」引き
  • 回線速度も評価が高い
  • エンタメフリー・オプションで動画見放題
  • キャリアメールアドレス無料付与!
  • 85,000カ所で使える会員用Wi-Fi
  • 「BIGLOBEでんわ」で国内通話料半額
  • シェアSIMでデータ容量を家族で分け合える!
  • 家族割で2回線目は「1,400円〜」利用可能
  • テザリングの無料利用が可能

それぞれのメリットについて、くわしく見ていきましょう。

①安い月額料金!半年間月額料金「1,600円」引き

BIGLOBEモバイルの最大のポイントは、「格安な月額料金」です。

通常時は3GBプランが「1,600円」のところ、2020年5月現在、半年間月額1,600円引きキャンペーンを行なっています。

毎月の利用料金から1,600円引かれるため、通常時の月額が1,600円の3GBプランは、半年間実質無料で使えるということです。

もちろん、同じように通常月額2,150円の6GBプランも1,600円引きの「550円」、通常月額3,400円の12GBプラン「1,800円」で利用可能です。

他社の格安SIMと比べても、かなり低い料金ですね。

ここでは、実際にBIGLOBEモバイルを契約した人の声を見てみましょう。

①BIGOLBEモバイルにSIMを変更した方です。

大手キャリアからの乗り換えであれば数万円浮くというのも納得です。

②夫婦でBIGLOBEモバイルに乗り換えた方です。

2人で20,000円の通信費が5,000円まで安くなっています。

③大手キャリアからBIGLOBEモバイルへ乗り換えた人です。

8,000円から2,500円と、5,500円も値下がりしています。

契約者の声を見ても、かなり満足度が高いことがわかります。

②回線速度も十分!快適に使えるという声が多い

「安くなっても、速度が遅くなったりしない?」と心配になる方も多いかと思います。

確かに、格安SIMに乗り換える時には不安に思いますよね。

BIGLOBEモバイルは、速度に関する満足度も非常に高いです。

ここでも、実際の利用者の声を見てみましょう。

①auから乗り換えた人の声です。

通信速度は全く気になりませんとのことです。

②下り19.6Mbpsが出ています。

19:59と、混雑が予想される時間帯でも高速が出ていますね。

③下り28.65Mbpsが出ています。

動画を見るのにも十分な速度が出ています。

大手キャリアと比較しても使用に問題ないほどの高速が出ていることがわかりますね。

ちなみに、ここで紹介した口コミ以外を見てみても、BIGLOBEモバイルの速度が遅いというような声はあまり見受けられませんでした。

③エンタメフリー・オプションで動画見放題

BIGLOBEモバイルの独自のサービス「エンタメフリー・オプション」。

これは、YouTube、AppleMusic、Spotifyをはじめとする動画・音楽の人気サービスを、定額料金でデータ通信量の制限なく利用できるオプションです。

多くの人が最もデータ容量を使うであろう、動画・音楽サービスを無制限で使えるこのオプション。

口コミを見てもその人気が高いことがわかります。

「エンタメフリー・オプション」は、通常月額「480円」がかかりますが、2020年5月現在は半年間無料キャンペーンを開催しており、「6ヶ月0円」で使うことができます。

④キャリアメールアドレス無料付与!

BIGLOBEモバイルでは、契約者に「–@bma.biglobe.ne.jp」というメールアドレスを無料で1つもらえます

大手キャリアで契約する場合にも、メールをauなら「–@ezweb.ne.jp」、Docomoなら「–@docomo.ne.jp」、SoftBankなら「–@i.softbank.jp」というメールアドレスを無料で付与されますね。

実は、このようなキャリアメールアドレスのサービスは、格安SIMではほとんどないのです。

もしくは、利用には追加料金がかかる「オプションサービス」という位置付けになっていることもあります。

「フリーメールではセキュリティが不安…」という人には、無料でキャリアメールアドレスが利用できるのは嬉しいですね。

⑤85,000カ所で使える会員用Wi-Fi

BIGLOBEモバイルには「BIGLOBE Wi-Fi」という、全国約85,000スポットで利用できるWi-Fiサービスがあります。

提供エリアはスターバックス、サブウェイ、ガスト、全国のJR、羽田空港…など、幅広くなっています。

通信速度も速く、大容量データのダウンロードや動画の視聴などもすぐにできます。

もちろん、Wi-Fi利用中はデータ通信量を気にせずに使い放題となります。

BIGLOBEモバイルの以下プランを利用中の場合は、「BIGLOBE Wi-Fi」を無料で利用可能です。

  • 30ギガプラン
  • 20ギガプラン
  • 12ギガプラン
  • 6ギガプラン
  • ライトMプラン
  • スタンダードプラン

BIGLOBEモバイルの以下のプランを利用中の場合は、「BIGLOBE Wi-Fi」を月額「250円」で利用可能です。

  • 3ギガプラン
  • 音声通話スタートプラン
  • ライトSSプラン

「よくネットを使う場所が対象エリアだ」という場合には、3GBプランで契約して、月額250円のBIGLOBE Wi-Fiを利用するというのも手ですね。

⑥「BIGLOBEでんわ」で国内通話料半額

「BIGLOBEでんわ」は、音声通話を格安で利用できる無料アプリです。

BIGLOBEモバイルで「音声通話SIM」を契約している人がこのアプリを経由して電話を使うと、国内通話料が通常のほぼ半額になります。

例えば、アプリを経由せずBIGLOBEモバイルの回線を使った場合の通話料は、国内通話だと通常30秒につき「20円」です。

しかし、BIGLOBEでんわを使って発信すると、30秒につき「9円」に割引されます。

アプリは「月額基本料不要」「初期費用不要」「初期設定不要」でインストール可能です。

もちろん、音声通話自体は専用アプリを使わず利用することもできます。

しかし、通話発信時は専用アプリを使用しないと、BIGLOBEでんわによる割引が適用されないので注意が必要です。

もちろん、BIGLOBEモバイルでアプリを経由せず音声通話を発信する場合と比べても、品質が劣ったりというデメリットは全くありません

音声通話SIMを利用しているならば、絶対に利用したいアプリですね。

⑦シェアSIMでデータ容量を家族で分け合える!

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは、契約したデータ容量を複数の端末でシェアできるサービスです。

家族でBIGLOBEモバイルを契約した場合など、それぞれ個別に契約すると、データ容量が余り過ぎたり足りなくなったりすることがあります。

しかし、契約した主SIMのデータ容量を複数のシェアSIM端末で分け合うことで、無駄なく効率よく使えるようになります。

このように、家族みんなでデータ容量をシェアしたり、またはスマホ・タブレット・ゲーム機など、端末によって分け合ったりできます。

シェアSIMは、データのみであれば月額「200円」、SMS付帯の場合は月額「320円」、音声付帯の場合は月額「900円」で利用可能です。

大手キャリアではよく見かけるサービスですが、実は格安SIMでこのようなデータシェアサービスを提供していることはほとんどありません。

⑧家族割で2回線目は「1,400円〜」利用可能

家族でBIGLOBEモバイルをお得に利用するには、上のように「データSIM」を利用する方法の他に、「家族会員サービス」を適用する方法もあります。

BIGLOBEモバイルの「家族会員サービス」とはBIGLOBEモバイルの家族割で、家族内の2回線目以降の各プランの月額料金を毎月「200円」割引されます。

BIGLOBEモバイルでいう「家族」とは、契約者と生計を同じくしている人のことを指します。

そのため、同居している家族の他、別住所・別姓可の離れて暮らす家族・親戚なども家族会員として登録することが可能です。

家族で乗り換えることで、大幅に家庭の通信費を下げることができますね。

⑨テザリングの無料利用が可能

スマホをWi-Fiルーターのように利用することで、PCやゲーム機を外出先でも使えるようにするテザリング機能。

大手キャリアでは月額500円がかかったり、もしくは特定のプランに加入したりしないと使えない機能ですが、BIGLOBEモバイルでは無料でテザリングを利用できます。

オプションサービスの加入や申し込みなども必要なく、BIGLOBEモバイルユーザーであれば誰でも無料でテザリングができます。

外出先でPCを利用したい人には非常に大きなメリットとなります

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

ユーザーの声も踏まえて解説!BIGLOBEモバイルのデメリット

安い月額料金と安定した通信速度、大手の通信会社という安心感から人気のBIGLOBEモバイル。

しかし、契約する前に知っておきたいデメリットもあります。

ここでは、BIGLOBEモバイルのデメリットを紹介していきます。

①「エンタメフリー・オプション」は画質・音質に制限あり

YouTubeをはじめとした動画視聴・音楽サービスをデータ容量を使わず利用できる「エンタメフリー・オプション」。

BIGLOBEモバイルの中でも非常に人気のサービスですが、画質・音質・対象サービスに制限があることを覚えておきましょう。

具体的には、以下のサービスでは画質・音質・使用サービスに制限が設けられています。

  • YouTube…動画、音楽等のコンテンツのアップロード不可/視聴可能な画質: 360p以下
  • AbemaTV…最低画質
  • Google Play Music…ストリーミング音質標準以下
  • AWA…ストリーミング音質Nomal以下
  • U-NEXT….ダウンロード機能/最低画質
  • Apple Music…ビデオの再生
  • Spotify…ポッドキャストに係る通信/標準音質以下
  • Amazon Music…ブラウザ上での再生/ストリーミング音質低以下
  • LINE MUSIC…ダウンロード機能、動画の視聴
  • dヒッツ…dミュージックで購入した楽曲のダウンロード
  • RecMusic…動画の視聴
  • Facebook Messenger…ビデオ通話、第三者が提供しているGIFやゲームなどのコンテンツ

上記のサービスを利用する場合や指定の画質・音質以上で利用する場合には、データ容量を消費してしまうことに注意してください。

②速度の切り替えには非対応

格安SIMの中には、手動で通信速度を「高速/低速」と切り替えられるサービスを提供しているものがあります。

「低速モード」で利用することで、データ容量を消費せずに利用できるというものですね。

BIGLOBEモバイルでは、このような速度の切り替えを行うサービスがありません

「エンタメフリー・サービス」を利用するか、「BIGLOBE Wi-Fiサービス」を利用することでデータ容量の消費を抑えましょう。

③LINE「ID 検索」ができなくなる

BIGLOBEモバイルを利用すると、LINEの「ID 検索」ができなくなります

これは、年齢認証が不可となるためで、LINEモバイルを除くほとんどの格安SIMでは同様にID検索ができなくなります。

連絡先を交換する際は、QRコードもしくはURLの生成で対応するようにしましょう。

BIGLOBEモバイルとは

ここで、簡単にBIGLOBEモバイルについて説明します。

BIGLOBEモバイルは「ビッグローブ株式会社」によって提供される、格安スマホサービスです。

ビッグローブ株式会社は、BIGLOBEモバイルの他、インターネットのプロバイダサービス「BIGLOBE」や光回線サービス「ビッグローブ光」の提供でも知られています。

特にプロバイダ分野では、25年の歴史を持つ老舗企業のひとつとなっています。

BIGLOBEモバイルは、上でも見てきた通り格安な月額料金と、「エンタメフリー・オプション」をはじめとした充実したサービスで人気となっています。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランを見ていきます。

BIGLOBEモバイルの料金体系は非常にシンプルになっています。

BIGLOBEモバイルの料金

BIGLOBEモバイルの料金プランは、以下のようになっています。

プラン名 音声+データ+SMS データ+SMS データ
1GB 1,400円
3GB 1,600円 900円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
12GB 3,400円 2,820円 2,700円
20GB 5,200円 4,620円 4,500円
30GB 7,450円 6,870円 6,750円

「音声+データ+SMS」、「データ+SMS」は、au回線を利用する「タイプA」、もしくはDocomo回線を利用する「タイプD」から選択することができます。

また、各プランのデータ容量の上限を使い切った場合には、追加のデータチャージを100MBあたり300円でいつでも行うことができます。

BIGLOBEモバイルのオプション

BIGLOBEモバイルには様々なオプションサービスが用意されています。

ここではBIGLOBEモバイルの有料オプションサービスの中で、特に人気のサービスを紹介します。

  • BIGLOBE Wi-Fi(月額はプランによる)
  • BIGLOBE電話10分かけ放題(830円/月)
  • BIGLOBE端末あんしんサービス(380円/月)
  • セキュリティセット・プレミアム(380円/月)
  • エンタメフリー・オプション(月額はプランによる)

BIGLOBE Wi-Fiは、上で詳しく解説したように、全国85,000ヶ所で利用できるWi-Fiサービスです。

6GBプラン以上であれば月額無料、その他のプランでは月額250円で利用することができます。

BIGLOBE電話10分かけ放題では、「BIGLOBEでんわ」アプリからの10分以内の国内通話が何度でも可能となります。

なお、超過分の国内通話料は30秒あたり「9円」となります。

BIGLOBE端末あんしんサービスでは、BIGLOBEモバイルのスマホ・タブレットが落下や故障などにあった際、交換機を受け取れます。

セキュリティセット・プレミアムでは、ウイルスや迷惑メール、端末の紛失や盗難対策などのセキュリティサービスをセットで利用できます。

なお、セキュリティセット・プレミアムは最大2ヶ月間無料で利用できます。

エンタメフリー・オプションは本記事内で詳しく紹介しましたが、YouTubeなどの動画・音楽視聴サービスをデータ容量を使用せず利用できるサービスです。

音声通話SIM利用時は月額「450円」、データSIM利用時は月額「980円」で利用できます。

その他にかかる費用

BIGLOBEモバイルでは、申し込み時に事務手数料が3,733円かかります。

しかし、音声通話SIMの「3ギガプラン/6ギガプラン/12ギガプラン/20ギガプラン/30ギガプラン」を申し込んだ場合は、1G=1円でBIGLOBEの月額料金支払いに使えるポイント「3,733pt」が付与されます。

実質、事務手数料も無料ということですね。

またBIGLOBEモバイルを解約する際にも、他社回線に乗り換える場合には、MNP予約番号の取得に「3,000円」がかかります。

上記は、どの格安SIMを契約する場合にも発生する費用です。

その他、端末を購入する場合は各種端末代金がかかります。

大手キャリアと比べてBIGLOBEモバイルはどれだけ安い?

ここでは、大手キャリアから乗り換えを検討している方へ向け、「BIGLOBEモバイルは大手キャリアと比較して、具体的に一体どれだけ安いのか?」ということを検証していきます。

今回は、同回線を利用していることから、BIGLOBEモバイルとauの「契約期間1年(BIGLOBE)/2年(au)」「4G LTE」という条件を揃え、以下のプランの月額料金を比較してみましょう。

  • BIGLOBEモバイル(6GB)…2,150円/月
  • BIGLOBEモバイル(12GB)…3,400円/月
  • au「auフラットプラン7プラス」(7GB)…5,480円/月

au、BIGLOBEモバイルで同一のデータ容量のプランがないため、BIGLOBEモバイルでは「6GB/12GB」プラン、auでは「7GB」のプランを取り上げます。

1年間の利用料金を比較してみましょう。

BIGLOBEモバイル(12GB)の場合は「3,400(円)×12(ヶ月)=40,800(円)

auの場合(7GB)は「5,480(円)×12(ヶ月) =65,760(円)

2社を1年間利用した場合、BIGLOBEモバイルの方が月のデータ容量が5GB多いのにも関わらず差額は「65,760(円)-40,800(円)=24,960(円)」になります。

また、BIGLOBEモバイル(6GB)の1年間の利用料金は「2,150(円)×12(ヶ月)=25,800(円)」です。

au(7GB)との差額は、65,760(円)-25,800(円)=39,960(円)にもなります。

 大手キャリアに比べるとBIGLOBEモバイルでは料金は格段に安くなる!

上で見た通り、大手キャリアと比べるとBIGLOBEモバイルは月額料金が格安に設定されています。

auとBIGLOBEモバイルの1年間の差額は「29,960円」でしたが、現在BIGLOBEモバイルでは「半年間利用料金1,600円引き」のキャンペーンを行っています。

キャンペーンを適用すると、BIGLOBEモバイル(6GB)の年間の利用料金は「550(円)×6(ヶ月)+2,150(円)×6(ヶ月)=16,200(円)」となります。

au(7GB)との差額は「65,760(円)-16,200(円)49,560(円)」になります。

同じような条件で、5万円もお得になるのは驚きですね。

BIGLEBEモバイルを契約する上での注意点

BIGLOBEモバイルを申し込む際には、以下の2点に注意が必要です。

  • 速度の切り替えは不可
  • LINE ID検索はできない

上でも述べたように、BIGLOBEモバイルでは速度の切り替えができません

これまで格安SIMを利用していた場合などは、物足りなく感じる可能性があります。

その代わりに「BIGLOBE Wi-Fi」「エンタメフリー・オプション」を利用してデータ通信量を節約することができます。

また、他の多くの格安SIM同様、BIGLOBEモバイルもLINEのID検索には対応していません

BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ

BIGLOBEモバイルのメリットを踏まえて、利用をおすすめできる人の特徴をまとめます。

①とにかく毎月のスマホ代を安く抑えたい人

上でも見た通り、BIGLOBEモバイルは大手キャリアに比べて月額料金が非常に安いです。

ほぼ同一のプラン内容での差額は49,560円にもなりました。

さらに、上記の計算で用いた「6GBプラン」では、全国85,000ヶ所でのWi-Fiを無料で利用可能です。

コストパフォーマンス重視の方は、迷わず乗り換えることをおすすめします。

②動画視聴・SNS利用を多くする人

BIGLOBEモバイルの最も人気のオプションサービス「エンタメフリー・オプション」

「データ容量の大半をYouTubeに使っている…」という人も多いのではないでしょうか。

エンタメフリーオプションを利用すれば、月額「480円」データ容量を気にせず好きなだけ動画視聴ができます

他の格安SIMには中々ないオプションサービスで、非常におすすめです。

③家族で格安SIMへの乗り換えを考えている人

BIGLOBEモバイルの家族割「家族会員プラン」では、最大4回線までとして同家族内のBIGLOBE回線を永年200円引きで利用することができます。

さらに、BIGLOBEが提供する光回線「ビッグローブ光」を合わせて自宅で利用すると、永年月額300円が割引されます。

もしも乗り換える場合は、家族全員での乗り換えも検討してみるといいかもしれません。

 逆にBIGLOBEモバイルをおすすめできない人

実は、BIGLOBEモバイルは全ての人におすすめできるわけではありません。

ここでは、BIGLOBEモバイルを利用すべきでない人について紹介します。

①手厚いサポートが必要な人

BIGLOBEモバイルは、大手キャリアに比べるとサポートサービスが充実しているとは言えません

有料での遠隔サポートサービスなどはありますが、キャリアと比べて店舗数も多くないのが現状です。

大手キャリアのような手厚いサポートが必要な人にはあまり向いていないかもしれません

②データ容量をあまり使わない人

BIGLOBEモバイルの最も安いプランは、データ容量1GBの「1,400円」のプランです。

そのため、例えば月に使用するデータ容量が1GB未満などという人は、他社の「500MBプラン」などを契約した方がお得になる場合があります

例えば、格安スマホのmineoでは「500MB /1,310円」「3GB /1,510円」というような料金体系でサービスを展開しています。

しかし、半年間無料キャンペーンを適用できた場合に関しては、BIGLOBEモバイルの方がお得になると言えますね。

BIGLOBEモバイルではお得なキャンペーンを実施中!

ここでは、BIGLOBEモバイルで現在実施しているキャンペーン情報について紹介します。

①半年間、月額料金1,600円引き

現在BIGLOBEモバイルが行っている最大のキャンペーンはこの半年間、月額1,600円引きキャンペーンでしょう。

このキャンペーンを適用することで、月額「1,600円」の3GBプランは半年無料で利用できることになります。

ちなみに、3GB以上のプランの割引後の価格は以下の表のようになります。

プラン 割引前料金 割引後料金
3GB 1,600円 0円
6GB 2,150円 550円
12GB 3,400円 1,800円
20GB 5,200円 3,600円
30GB 7,450円 5,850円

なお、どのプランにおいても初月は無料で利用できます。

②「エンタメフリー・オプション」半年無料

BIGLOBEモバイルで最も人気の高い「エンタメフリー・オプション」を、半年間無料で利用できるキャンペーンです。

「興味はあるけれど、画質制限があるのが気になる…」という場合にも、無料で半年間試すことができますね。

ただし、音声通話SIMを申し込みの際のみ適用可能なキャンペーンとなっています。

③端末セット購入で7,000ptプレゼント

対象の機種を購入することで、1pt=1円でBIGLOBEモバイルの料金支払いなどに利用可能なポイントを7,000pt還元されるキャンペーンです。

対象の機種は、OPPO、AQUOS、HUAWEIなど9種類から選択することができます。

BIGLOBEモバイルに関するFAQ

ここでは、BIGLOBEモバイルを申し込む際に多く寄せられる質問について回答していきます。

Q.最低利用期間や違約金はある?

申し込みプランにより、あります

「音声通話SIM」には最低利用期間12カ月が設定されています。

12ヶ月以内の解約には、契約解除料1,000円がかかります。

「データSIM」の場合は最低利用期間の設定はなく、契約解除料もかかりません。

Q.支払い方法は?

申し込みプランによって異なります。

「音声通話SIM」もしくは「SIMとスマホのセット」を申し込みの場合、支払い方法は本人名義のクレジットカードのみとなります。

「データSIM」のみを申し込みの場合、支払い方法は本人名義のクレジットカード、もしくは口座振替となります。

Q.データ容量の繰越しはできる?

できます。

ただし、上限が「翌月に繰り越せる容量の最大値は、利用プランの高速データ通信容量上限まで」と定められています。

例えば6GBプランを利用している場合には、最大6GBまで翌月に繰り越せます。

Q.BIGLOBEモバイルの申し込み方法は?

Webもしくは店頭で可能です。

どちらで申し込む場合にも、音声通話SIMを申し込むに場合は、本人確認書類が必要となります。

Q.申し込んでから、どれくらいで使えるようになる?

店頭での申し込みの場合には、即日利用が可能となります。

Web申し込みの場合、SIMカードの種類によって届く日が異なります。

「データSIM」の場合は通常、申し込みから2日~1週間程度で届けられます。

「音声通話SIM」をWebで申し込んだ場合は、手続き完了後2日~1週間程度で届けられます。

申込書で申し込みの場合、投函後4~10日程度で届けられます。

【まとめ】BIGLOBEモバイルは「速くて安い」。初めての格安SIMにおすすめ!

ここまで、BIGLOBEモバイルの口コミとメリット・デメリット、おすすめできる人・できない人について見てきました。

BIGLOBEモバイルは、高速回線に安い月額料金という、格安SIMを利用するメリットをしっかりと押さえています。

また、3GBプラン半年無料という非常にお得なキャンペーンも展開しています。

大手キャリアから格安スマホに乗り換えようか迷っている人は、本記事を参考にBIGLOBEモバイルの利用を検討してみてください。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward