menu
search

BIGLOBEモバイルの解約方法とは?MNPの手順も紹介

「BIGLOBEモバイルを解約したい」「BIGLOBEモバイルから他社通信キャリアへMNP転出したい」

このように悩んでいる人も多いかと思われます。自分の利用方法に適した通信キャリアを発見すると、すぐにでも乗り換えたくなります気持ちは、私にも覚えがあります。しかし通信キャリアを乗り換える方法に熟知している人は、それほど多くはないでしょう。

そこで本記事では、BIGLOBEモバイルの解約方法およびMNP転出方法についてご紹介します

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルに解約?それとも乗り換え?

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

BIGLOBEモバイルとの契約を終了する場合、解約するかMNP転出するかを決める必要があります。多くの人はMNP転出を選ぶと思いますが、念のため両者の違いをご紹介します。

  • 解約・・・BIGLOBEモバイルとの契約を終了すること。音声通話SIMを利用していた場合は、今まで利用していた携帯電話番号が利用できなくなる。
  • MNP転出・・・BIGLOBEモバイルとの契約を終了し、新しい通信キャリアへ携帯電話番号を引き継ぐこと。BIGLOBEモバイルとの契約を終了しても、乗り換え先の通信キャリアで今まで通りの携帯電話番号を利用できる。

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMを契約中の人は、MNP転出をおすすめします。ただしMNP転出には手数料が3,000円(税抜)ほど請求されるので注意が必要です。MNP転出手数料を節約したい人、データ通信専用SIMを利用中の人、今まで利用していた携帯電話番号を利用できなくなっても困らない人は、解約を選んでも良いと思います。

2019年10月から解約の違約金が上限1000円に!

BIGLOBEモバイルでは音声通話SIMに限り、サービスを開始した翌月から12か月間のうちに利用を辞めた場合は契約解除料が発生します。

  • 2019年10月以降にBIGLOBEモバイルと契約した人の契約解除料:1,000円(税別)
  • 2019年9月以前にBIGLOBEモバイルと契約した人の契約解除料:8,000円(税別)

※データ通信専用SIMの場合、利用期間にかかわらず契約解除料は発生しません。

音声通話SIM利用中の方がお得にBIGLOBEモバイルを解約するなら、13か月間はBIGLOBEモバイルとの契約を続けた方が良いと思います。

BUGLOBEモバイルの解約方法

BIGLOBEモバイルを解約するには、サポートセンターへ電話するしかありません。インターネット上から解約申請は行えませんので、注意が必要です。

サポートセンターへの問い合わせ先電話番号は2パターンあり、「0120」から始まる電話番号にかければ通話料は発生しません

①BIGLOBE IDを準備する

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

BIGLOBE IDとは、マイページにログインする際に必要となる番号です。BIGLOBE IDがあるとスムーズに解約手続きが進むので、あらかじめ準備しておいた方が良いと思われます。

BIGLOBE IDとパスワードは入会時に送付された「BIGLOBE会員証」に記載されていますので、ご確認ください。紛失された場合は再発行できますが、1回の再発行につき300円(税別)がBIGLOBE利用料とあわせて請求されるので注意が必要です。再発行する前にカスタマーサポートへ連絡して、BIGLOBE ID無しでも解約を行えるかの確認をおすすめします。

②:BIGLOBEカスタマーサポートへ電話する

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

BIGLOBEモバイルの解約を決心したら、「BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク」への電話が必要となります。問い合わせ先は、下記の通りです。

  • 電話番号:0120-923-402(通話無料)、03-6327-1632(通話有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

引用元:BIGLOBEモバイル

カスタマーサポートは時間帯によっては繋がりにくい場合があります。電話がつながらない場合は、再度かけなおす必要があります。

混雑状況はBIGLOBE公式サイトから確認できます。繋がりやすい時間帯を見計らって通話することをおすすめします。

③:音声ガイダンスに従って操作する

 

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

カスタマーサポートに電話すると、音声ガイダンスが流れます。ガイダンスに従って、問い合わせ内容に合った番号を押してください。

番号を押すと、最適な窓口のオペレーターまで通話が繋がります。

④:オペレーターに解約する旨を伝える

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

オペレーターに、BIGLOBEモバイルとの契約を解約する旨を伝えましょう。

これでBIGLOBEモバイルを解約できます。

BIGLOBEモバイルからのMNP転出(乗り換え)方法

乗り換え先の通信キャリアでも、今まで利用していた携帯電話番号を使い続けたい」という人もいるかと思います。

携帯電話番号を継続する場合は、MNP転出を行う必要があります。下記でご紹介する手順に従って、MNP転出手続きを行いましょう。

①BIGLOBE IDを確認する

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

解約する場合と同じく、MNP転出手続きを行う前に「BIGLOBE ID」の確認がおすすめです。BIGLOBE IDをオペレーターに申し出ることで、スムーズに手続きが進みます。

BIGLOBE IDは契約時に添付されている「BIGLOBE会員証」に記載されています。紛失された場合は1通300円(税抜)で再発行可能です。まずは「MNP転出窓口」に連絡し、BIGLOBE IDが無くてもMNP転出手続きを行えないか問い合わせることをおすすめします。

②BIGLOBE MNP転出窓口に連絡する

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

BIGLOBEモバイルを解約する決心がついたら「BIGLOBE MNP転出窓口」に電話しましょう。連絡先は、下記の通りです。

  • 電話番号:0120-983-028(通話無料)、03-6479-5608(通話有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

引用元:BIGLOBEモバイル

ただし時間帯や曜日によっては、電話が込み合うこともあります。電話がつながらなかった場合は、時間を空けて再度電話をかける必要があります。

③MNP予約番号を入手する

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

MNP転出窓口で手続きを終えると、約1日でMNP予約番号が発行されます。MNP予約番号は登録された連絡先メールアドレスもしくはBIGLOBEメールアドレス宛に届きます。

BIGLOBEメールアドレスに届いたメールは「BIGLOBEマイページ」から確認可能です。

④転出先にMNP予約番号を伝える

乗り換え先の通信キャリアに申し込む際に、MNP予約番号を記入しましょう

乗り換え先の通信キャリアによって申し込み画面は異なりますが、新規申し込みを行う際に「新規」もしくは「MNP転入」を選択する画面が現れます。そこでMNP転入を選び、BIGLOBEモバイルから届いたMNP予約番号を入力すれば、MNP転出する準備は完了です。

実店舗がある格安SIMでMNP転出を行う場合も同様です。新規契約する際にはショップ店員にMNP転入を希望している旨を伝えましょう。その際に、BIGLOBEモバイルから取得したMNP予約番号が必要になります。

MNP転出の際の注意点

BIGLOBEモバイルからMNP転出を行う場合、違約金や解約手数料が発生します。

  • MNP転出手数料:3,000円(税別)
  • 音声通話サービス契約解除料:2019年10月以降に申し込んだ場合は1,000円、9月以前に申し込んだ場合は8,000円(いずれも税抜)。ただし契約開始日の翌月から12か月間を超えて契約していた場合は無料

またMNP転出時には、他にも気を付けておくべき点があります。

  • シェアSIMカード追加オプションを利用中の場合は、解約手続き前にすべてのシェアSIMカードの削除手続きが必要
  • ドコモ回線を利用していた場合、乗り換え時にSIMカードの返却が必要
  • 端末をBIGLOBEモバイルから購入した場合は、乗り換え後も残債を月々払いする必要がある。またBIGLOBEから退会する場合は、残債を一括で支払う必要がある

以上のことに注意して、BIGLOBEモバイルからのMNP転出手続きを行いましょう。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルを解約もしくはMNP転出する際の違約金は?

画像:BIGLOBEモバイル(2020/6/1現在)

BIGLOBEモバイルを解約もしくはMNP転出する場合、違約金が発生する可能性があります。

どのような違約金が発生するのか、下記で詳しくご紹介します。

①データ通信SIMプランは違約金が発生しない

音声通話を行えない「データ通信専用SIM」の場合、違約金は発生しません。また音声通話を利用できず電話番号もないので、データ通信専用SIMはMNP転出を行えません

データ通信専用SIMを利用している人は、自由なタイミングでBIGLOBEモバイルを解約できます。

②音声通話プランのみ、サービス開始翌月から12か月以内の解約で契約解除料が発生

BIGLOBEモバイルで音声通話プランを利用している場合は、サービス開始翌月から12カ月以内に解約(もしくはMNP転出)すると「音声通話サービス契約解除料」が発生します。解除料はBIGLOBEモバイルを契約した時期によって異なります。

  • 2019年10月以降にBIGLOBEモバイルを契約した場合:1,000円(税抜)
  • 2019年9月以前にBIGLOBEモバイルを契約した場合:8,000円(税抜)

音声通話サービス契約解除料の請求を避けるには、BIGLOBEモバイルを13カ月以内に解約しないよう注意しましょう。契約開始してから14か月以降に解約もしくはMNP転出する場合、音声通話サービス契約解除料は発生しません

③MNP転出の場合は手数料が発生

MNP転出を行う場合は、3,000円(税抜)のMNP転出手数料が発生します

残念ながら、MNP転出手数料は利用期間にかかわらず発生するものです。MNP転出時は3,000円(税抜)を用意しておきましょう。ただしMNP転出ではない「解約」の場合はMNP転出手数料が発生しません。「今まで利用していた携帯電話番号を利用できなくなってもかまわない」という人は、あえてMNP転出ではない「解約」を選択しても良いでしょう。

BIGLOBEモバイル解約・MNP時の注意点・ポイント

「BIGLOBEモバイルを解約しようか悩んでいる」「本当にMNP転出してしまっても大丈夫なのだろうか」

BIGLOBEモバイルとの契約継続に悩みつつ、本当に解約すべきか決めきれないでいる人もいるでしょう。短期間での解約は違約金も発生しますし、乗り換え手続きにも時間がかかるもの。本当に乗り換えてしまっても良いものか悩むのは当然のことだと思います。

そこで下記では、BIGLOBEモバイルを解約・MNPすべきタイミングや注意点・ポイントについてご紹介します。「BIGLOBEモバイルとの契約継続を迷っている」という人は、解約するか否かの参考にしてください。

①BIGLOBEモバイルを解約する際のポイント

BIGLOBEモバイルを「解約」するべきタイミングは、以下の通りです。

  • データ通信専用SIMを利用していたが、よりお得な通信キャリアに乗り換える(もしくはデータ通信専用SIMが必要なくなった)
  • 今まで利用していた携帯電話番号を破棄したい
  • MNP転出手数料を抑えたい

データ通信専用SIMの場合は気軽に申し込みや解約を行えます。MNP転出手数料や短期解約での契約解除料が発生しないので、必要に応じて柔軟に契約を切り替えても問題ありません。

「トラブル回避や心機一転のために従来の電話番号を破棄したい」という人も、電話番号を引き継がない「解約」がおすすめです。

「節約のために、手数料を少しでも抑えたい」という人も、MNP転出手数料を回避するためにあえて「解約」を選択しても良いでしょう。

ただし「解約」すると従来の電話番号が利用できません。友だちとの連絡はもちろん、様々な契約の連絡先にケータイ番号を設定していた人は、すべてのサービスで電話連絡先の変更手続きを行う必要があるので注意しましょう。

②BIGLOBEモバイルからMNP転出時のポイント

BIGLOBEモバイルを「MNP転出」するべきタイミングは、以下の通りです。

  • 他社格安SIMでお得なキャンペーンを行っている
  • 大手通信キャリアと契約したい
  • ソフトバンク回線の格安SIMを利用したい

格安SIMを提供している各社は、日々ユーザーを獲得するためにお得なキャンペーンを打ち出しています。MNP転出手数料や契約解除料を考慮する必要はありますが、違約金を考慮してもキャンペーンを活用して乗り換えたほうがお得なタイミングもあります。

あとは格安SIMの速度制限が気になり、大手通信キャリアに戻りたいという人もMNP転出がおすすめです。ほとんどの格安SIMは平日のお昼時間帯などのアクセスが集中するときに通信速度が著しく低下します。速度制限が煩わしいと考えるなら、大手キャリアにMNP転出することをおすすめします。

またソフトバンクのSIMロックがかかったスマートフォンを活用したいときは、ソフトバンク回線の格安SIMが提供されている格安SIMに乗り換えることをおすすめします。BIGLOBEモバイルでは「ドコモ」と「au」回線しかサポートされていません。中古スマホショップなどでソフトバンクのSIMロックがかかったスマホを購入し格安SIMで活用したいと考えているなら、BIGLOBEモバイルからMNP転出することをおすすめします。ただし最近は中古スマホでもSIMロック解除を行いやすくなりました。MNP転出の前に、SIMロック解除できないか確認してみることをおすすめします。

③お得にBIGLOBEモバイルを解約・MNP転出する方法おさらい

最後に、可能な限り違約金を払わずにBIGLOBEモバイルを解約・MNP転出する方法についておさらいしましょう。

【音声通話SIMの場合】

  • 契約解除料の請求を避けるため、利用開始した日の翌月から12か月間はBIGLOBEモバイルとの契約を続ける
  • MNP転出手数料(3,000円/税抜)の支払いを避けるには「解約」を選択する

【データ通信専用SIMの場合】

  • 違約金などは発生しません。任意のタイミングで解約しましょう。

またMNP転出と解約のメリット・デメリットは下記の通りです。

【解約のメリット・デメリット】

  • メリット:MNP転出手数料が発生しない
  • デメリット:携帯電話番号を引き継がない

【MNP転出のメリット・デメリット】

  • メリット:携帯電話番号を引き続き利用できる
  • デメリット:MNP転出手数料(3,000円/税抜)が発生する

【まとめ】BIGLOBEモバイルを解約orMNPする時は条件や違約金は要チェック!解約やMNP自体は簡単です

「思っていたよりも通信費が安くならなかった」「通信速度に満足していない」「他の格安SIMのほうがお得」

BIGLOBEモバイルの解約を考える理由は様々ですが、解約手続き自体はそれほど難しくないです。カスタマーセンターに電話するだけで、手軽にBIGLOBEモバイルを解約できます。ただし音声通話SIMを短期解約する場合は契約解除料が発生しますし、MNP転出の場合は手数料が発生します。これは他のほとんどの格安SIMでも同様なので、頻繁な通信キャリアの乗り換えには慎重になったほうが良いでしょう。

BIGLOBEモバイルは格安SIMの中でも比較的通信料金が安いです。またYouTubeやAbemaTVなどで利用するデータ通信費が消費されない「エンタメフリー・オプション」に対応しているなど、他社格安SIMにはない魅力を備えています。

MNP転出や解約は簡単に行えますが、解約はいつでもできます。本当にBIGLOBEモバイルを解約する必要があるのかについてはよく検討することをおすすめします。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

トム-D

この記事の著者
トム-D

ガジェット・スマホ・家電などが大好きなライターです。
格安SIM歴はIIJmio→LINEモバイル→BIGLOBEモバイル。日常生活ではカウントフリー・オプションをフル活用してます。
最近は楽天モバイルの自社回線プランとドコモの5G対応ルーターに興味あり。

arrow_upward