menu
search

イオンモバイルは店舗申し込みとインターネット申し込みどっちがいい?イオンモバイルの店舗はどこにあるの?徹底解説!

最近は格安SIMキャリアがどんどん進出してきており、ユーザーの選択肢も非常に広くなりました。
大手キャリアよりも月額料金が安く抑えられることからも、たくさんの人から注目を集めています。

イオンモバイルを知っていますか?
価格が安いだけでなく豊富な端末販売、そして数多くの料金プランを有しているのが特徴です。

イオンモバイルに興味がある人、そして実際に申し込みをしようと思っている人にとって気になるのが、

イオンモバイルは店舗とインターネット、どちらで申し込めば良いのか

ではないでしょうか。

それぞれの特徴やメリット・デメリットは異なるため、状況やニーズに合わせて適切な申し込み方法を選びたいですよね。

今回はイオンモバイルは店舗とインターネットのどちらで申し込めば良いのか、そして店舗の詳細や申し込みの手順などを丁寧に解説します。

イオンモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

イオンモバイルとは

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

イオンモバイルは、大手スーパーでおなじみのイオングループが展開している格安SIMキャリアです。
イオンに買い物へ行った際に、イオンモバイルの案内を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

2020年7月現在、イオンモバイルではドコモ回線とau回線の2つに対応しています。
どちらの回線も音声プランとデータプランの利用がOKです。

イオンモバイルが持つ最大の特徴の一つが、豊富な料金プラン
音声プランとデータプラン、そしてシェア音声プランすべてを合わせると、何と30種類にも上ります!
一人ひとりのニーズに細かく合わせて、適切なプランを選ぶことができますね。

イオンモバイルを店頭で申し込むメリット

イオンモバイルは各店頭で申し込みが可能です。
店舗には大きく契約即日お渡し店舗と、後日配送お渡し店舗の2種類があります。

店頭で申し込む主なメリットは次の通りです。

  • プラン選択などでスタッフに直接相談できる
  • 利用に関する面倒な手続きもしてもらえる
  • スマホ実機を購入する場合は触って確認できる
  • 即日商品を受け取れる

①プラン選択などでスタッフに直接相談できる

まずはプラン選択などで、店舗のスタッフと直接相談できることです。
店頭にはスタッフが常駐しているため、イオンモバイルに関する相談ができます。

前述したようにイオンモバイルの料金プランは豊富なため、人によってはどれを選べば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

料金プランを含めて直接スタッフと顔を合わせて相談できるのは、店頭申し込みならではのメリットですね。

②利用に関する面倒な手続きもしてもらえる

イオンモバイルを契約した後、利用に関する手続きが必要となります。
新しいSIMカードをスマホ本体に挿入して、APN設定と呼ばれる操作をしなければいけません。

どちらの作業も決して難しいものではありませんが、スマホの操作に慣れていない人にとってはわずらわしいもの

店頭でイオンモバイルに申し込みをすれば、利用に関する面倒な手続きを全て行ってくれます

③スマホ実機を購入する場合は触って確認できる

イオンモバイルではSIMカード以外にも、スマホ本体も販売しています。

店頭ではSIMカードと一緒に購入できるスマホ実機があるため、実際に手に取って確認することが可能です。

④即日商品を受け取れる

最後のメリットが、即日で商品を受け取れることです。
契約即日お渡し店舗で申し込みをすると、契約終了と同時にSIMカードやスマホ本体を受け取れます

なるべく早くイオンモバイルを使いたい人にぴったりですね。

ドコモ回線とau回線のどちらも、契約即日お渡し店舗で申し込みができます。

イオンモバイルを店頭で申し込むデメリット

店頭申し込みにメリットがあるということは、当然デメリットもあるということ。

イオンモバイルを店頭で申し込むデメリットは次の通りです。

  • 近くに店舗がないこともある
  • お目当てのスマホがないかもしれない
  • 契約完了までに時間を必要とする可能性がある
  • 後日配送お渡し店舗ではau回線の申し込みができない

①近くに店舗がないこともある

イオンモバイルは全国のイオン店舗で申し込みができます。
しかし人によっては、居住地の近くに店舗がないこともあるでしょう。

契約をするために、わざわざ遠く離れた場所にまで移動をしなければいけないのはデメリットですね。

②お目当てのスマホがないかもしれない

2つ目はお目当てのスマホがないかもしれないことです。

スマホ本体を実際に見て確認したかったのに、店舗にお目当てのスマホがなかったという可能性も考えられます。

③契約完了までに時間を必要とする可能性がある

店舗に足を運んでから契約が完了するまでに、時間を必要とする可能性もあるでしょう。
特に土日や祝日は他のお客さんで混雑しており、数時間待たされるかもしれません。

貴重な休日を契約のためだけに使ってしまうのは、とてももったいないことですよね。

④後日配送お渡し店舗ではau回線の申し込みができない

後日配送お渡し店舗では、au回線の申し込みができません
ドコモ回線のみ申し込みができます。

店頭でau回線を申し込みたい人は、契約即日お渡し店舗へ行くようにしましょう。

イオンモバイル公式サイトはこちら

イオンモバイルを店頭で申し込むためのステップ

続いてはイオンモバイルを店頭で申し込むためのステップを紹介します。

  1. お近くの店舗を探す
  2. 店舗受付シートを印刷して記入する(任意)
  3. 店頭で相談してプランや機種等を決める
  4. 必要事項への記入、支払い方法の決定をすれば申し込み完了

①お近くの店舗を探す

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

まずはイオンモバイルの公式ページから、近くの店舗を探しましょう。

店舗の種類、都道府県ごとの検索が可能です。

②店舗受付シートを印刷して記入する(任意)

店舗受付シートをウェブから印刷して、記入しておきましょう。

任意ですが記入をしておけば、受付時間が15~20分ほど短縮されます。

③店頭で相談してプランや機種等を決める

訪問する店舗が決まったら足を運び、スタッフといろいろ相談しながら機種やSIMカードを選びます

以下のものを準備していきましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(他社から乗り換えをする人のみ)

③必要事項への記入、支払い方法の決定をすれば申し込み完了

料金プランや購入するスマホが決まったら、必要事項へ記入をします。

最後に支払い方法を決めれば、申し込み完了です!

イオンモバイルをネットから申し込むステップ

イオンモバイルは店頭の他、インターネットからも申し込みが可能です。

以下のステップに沿って、手続きを進めていきましょう。

  1. 公式ホームページにアクセスする
  2. 事前に準備しておきたい書類など
  3. 商品を選択する
  4. 必要事項の記入と本人確認書類のアップロード
  5. SIMカードやスマホ端末が自宅に届く
  6. SIMカードの挿入とAPN設定などを行う

①公式ホームページにアクセス

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

まずはイオンモバイルの公式ページにアクセスします。

トップ画面上部にある「新規お申込み」をクリックしましょう。

②事前に準備しておきたいもの

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

申し込みを進めていく前に、以下のものを準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(他社から乗り換えをする人のみ)

③商品を選択する

希望するSIMカードやスマホ、料金プランなどを選択します。

④必要事項の記入と本人確認書類のアップロード

名前や住所などの必要事項に記入をして、本人確認書類をアップロードします。

⑤SIMカードやスマホ端末が自宅に届

申し込み完了から3~7日後に、SIMカードやスマホ端末が自宅に届きます。

⑥SIMカード挿入とAPN設定などを行う

SIMカードをスマホに挿入し、APN設定を行えば利用をスタートできます。

イオンモバイルはオンラインから申し込む方がいい!その理由を解説

イオンモバイルは店頭よりも、オンラインで申し込む方がお得です。

理由は次の通りです。

  • 24時間いつでも自宅から申し込みができる
  • 自分のペースでプランやスマホ機種を選べる

①24時間いつでも自宅から申し込みができる

店舗申し込みの場合は、営業時間に合わせて足を運ばなければいけません。
仕事や家事で忙しいと、なかなかまとまった時間を作ることもできないことでしょう。

オンラインなら24時間いつでも自宅から申し込みができます
空いた時間を使ったサッと申し込みができるのは大きなメリットです。

②自分のペースでプランやスマホ機種を選べる

自分のペースで料金プランやスマホ機種を選べるのも、オンライン申し込みのメリットですね。

店頭ではスタッフに直接相談ができる反面、人によってはスタッフの意見に左右されてしまうこともあるでしょう。

しかしオンラインなら、自分のペースでじっくりとプランやスマホ機種を選べます
納得いくまで時間をかけて選べるので、後から後悔することもなくなるはずです。

イオンモバイル公式サイトはこちら

イオンモバイルで自分にあったプランはどれ?店舗に行く前にチェック

イオンモバイルにはどのような料金プランがあるのでしょうか。
店舗に行く前にチェックしておくことで、申し込みがスムーズになりますよ。

2020年7月時点では、以下のプランがあります。

  • 音声プラン
  • データプラン
  • シェア音声プラン

音声プラン

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

音声プランは音声通話データ通信、そしてSMSがセットになったプランです。

データプラン

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

音声通話はいらない、データ通信だけ行いたい人にぴったりなプランです。

月140円でSMSも使用できます。

シェア音声プラン

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

シェア音声プランは、最大でSIMカードを5枚利用できます

家族で一緒に使いたい人や、いくつかのスマホ機種を持っている人におすすめです。

イオンモバイルをお得に契約!キャンペーン情報はこちら

2020年7月現在行われている、イオンモバイルのキャンペーン情報を見ていきましょう。

イオンモバイルの納得!夏得!家計節約キャンペーン(2020年8月31日まで)

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

他のキャリアからの乗り換えで、3,000WAONポイントがもらえます

スマホデビューキャンペーン(2020年9月30日まで)

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

60歳以上の人が新規申し込みで3,000WAONポイント、または他キャリアからの乗り換えで6,000WAONポイントがもらえます。

イオンモバイル紹介トク(2020年8月31日まで)

引用元:イオンモバイル公式サイト(2020年7月6日現在)

イオンモバイル契約者や友人や家族に紹介すると、紹介した人に3,000WAONポイントが、そして紹介した人と紹介された人に1GBのクーポンがもらえます。

イオンモバイルの店舗で手続きをするためのポイント

イオンモバイルを店舗で申し込みする場合、いくつかのポイントがあります。

  • 店舗受付シートを印刷して記入しておく
  • 端末を変えるならバックアップをしておく

①店舗受付シートを印刷して記入しておく

店舗受付シートとは店頭申し込みの際に必要となる重要事項説明書の説明を、事前に確認したことを証明するものです。

店舗へ行く前に公式サイトから印刷し、内容を理解した上で記入をしておきましょう。

通常店舗で必要となる15~20分ほどの時間を短縮できます。

②端末を変えるならバックアップをしていこう

もしイオンモバイルでスマホ端末を変更するのであれば、事前にバックアップを取っておくことをおすすめします。

写真や動画、音楽などの各種データを新しいスマホに移行する場合、何かしらのアクシデントでデータが消失してしまう可能性も否定できません。

クラウドやパソコンなどにバックアップをしておけば、万が一のトラブル時も安心です。

【まとめ】イオンモバイルは店舗でも申し込める!でも店舗に行くのが面倒な人はWebの方が早くて簡単!

イオンモバイルはスーパーマーケットを展開していることで有名な、イオングループが運営する格安SIMキャリア。
豊富な料金プランと高い知名度で、さまざまな世代から注目されているキャリアです。

イオンの各店舗で申し込む場合、スタッフに直接相談をしながら料金プランなどを決められるのは大きなメリットですね。
しかし店舗まで足を運ぶ必要があり、時間帯によっては混雑して長時間待たされる可能性もあります。

オンラインなら24時間いつでもどこからでも申し込みが可能
自分のペースでゆっくりと時間をかけて料金プランやスマホ機種を選べるのは、うれしいポイントといえるでしょう。

これからイオンモバイルを申し込もうと思っている人は、自分のニーズにぴったり合った申し込み方法を選んでくださいね。

イオンモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward