menu
search

イオンモバイルの料金を徹底解説!イオンモバイルは本当に安い?大手キャリアと比べてどうなのかも比較!

格安SIM最大の魅力は、やはり毎月の料金が安くなることですが、イオンモバイルは他の格安SIMと比較してどうなのか気になりませんか?

大手キャリアも最近では安いプランを出しているので、その辺もどうなのか疑問に思うかもしれませんね。

そこで今回はイオンモバイルの料金がどうなっているのか、表を確認しながら、徹底比較していきます。

イオンモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイル公式サイト(2020/05/27現在)

イオンモバイル公式サイトに掲載している料金プランを基に、それぞれどんなサービスを展開していて、料金はどの程度安いのかをチェックしていきましょう。

イオンモバイルには2種類のSIMカードがある

音声通話とデータ通信の両方が使えるSIMカードと、データ通信しか使えないSIMカードの2種類があります。

そして、音声通話+データ通信のSIMカードには、「音声プラン」「シェア音声プラン」の2つです。

データ通信しか使えないSIMカードのプランは「データプラン」があり、合計3つのプランとなっています。

イオンモバイルは2つのキャリアに対応している!

ドコモとau、2つのキャリアに対応をしていて、ドコモ回線は2タイプ、au回線は1タイプあります。

ドコモ回線は2タイプありますが、違いは通信制限ありと制限なし、初月料金の日割り計算ありと、日割り計算なし、などの違いです。

あとはデータ容量追加購入についても、制限なしと制限ありがあります。

イオンモバイルの各プランの料金表

各プランの料金は以下の表で確認してみてください。

『音声プラン』

プラン名 月額料金
60歳以上限定
やさしいプランmini.(音声200MB)
980円
音声500MBプラン 1,130円
音声1GBプラン 1,280円
音声2GBプラン 1,380円
音声4GBプラン 1,580円
音声6GBプラン 1,980円
音声8GBプラン 2,680円
音声12GBプラン 3,280円
音声20GBプラン 4,680円
音声30GBプラン 5,680円
音声40GBプラン 6,980円
音声50GBプラン 8,980円

『データプラン』

プラン名 月額料金
データ1GBプラン 480円
データ音声2GBプラン 780円
データ音声4GBプラン 980円
データ音声6GBプラン 1,480円
データ音声8GBプラン 1,980円
データ音声12GBプラン 2,680円
データ音声20GBプラン 3,980円
データ音声30GBプラン 4,980円
データ音声40GBプラン 6,480円
データ音声50GBプラン 8,480円

『シェア音声プラン』

プラン名 月額料金
シェア音声4GBプラン 1,780円
シェア音声6GBプラン 2,280円
シェア音声8GBプラン 2,980円
シェア音声12GBプラン 3,580円
シェア音声20GBプラン 4,980円
シェア音声30GBプラン 5,980円
シェア音声40GBプラン 7,280円
シェア音声50GBプラン 9,280円

音声プランはかなり細かく容量が設定されているため、自分に最適な容量を選びやすいのがポイントです。

ほとんど使わないユーザーと大量に使うユーザー、どちらも満足できるプラン体制となっています。

最大の50GBプランなら、毎日大量のデータ容量を使うユーザーでも満足ですね。

3人家族で、データ容量のばらつきがあるなら、シェア音声プランをおすすめします。

データ容量をたくさん使う父と子が5GB×2、母はあまり使わないので1GBの場合、シェア音声12GBプラン、3,580円で契約すれば、かなりの通信費節約です。

家族全員、データ通信を大量に使うなら、シェア音声50GBにするなど、用途に応じてたくさんのプラン内から選べます。

イオンモバイル各プランで使えるSIMカードの価格

au回線、ドコモ回線タイプ1、タイプ2の3つとも、SIMカード代金は3,000円(税込価格:3,300円)です。

回線種類による、SIMカード本体の価格に違いはありません。また、音声プラン、データプラン、シェア音声プラン、3プランによるSIMカードの価格にも違いはないです。

すべての回線種別、プラン、いずれにしても、SIMカードの代金は3000円になります。

イオンモバイルのオプション料金

通常の料金プラン以外にも、魅力的なオプションサービスを付加できます。より便利で楽しめるオプションサービスの加入も検討してみてください。

下記ではイオンモバイルで加入できるオプションサービスの詳細と、料金に関して解説します。

オプション1:イオンスマホ安心パック

破損や故障時に電話1本で交換端末と交換できるイオンスマホ安心保証、設定などのサポートを電話で受けられるイオンスマホ電話サポートイオンスマホセキュリティの3つがセットになるオプションサービスです。

月額600円・700円で3つのオプションサービスが使えます。

オプション2:イオンでんわ10分かけ放題

月額850円で、誰とでも通話ができて、何回かけても無料です。

オプション3:アプリ超ホーダイ

月額350円で、有料のアプリ(100タイトル以上)が使い放題になるサービスです。

オプション4:イオンモバイル持ちこみ保証

どこで購入した端末でも、イオンモバイルの格安SIMを利用しているユーザーなら、万が一の破損などを保証してくれるサービスです。

その他にかかる料金

上記の基本料金やオプション料金以外に、料金が掛かるものをみてみましょう。

SMS料金

SMS(ショートメッセージサービス)は、電話回線を利用した短いメッセージが送信できるサービスですが、受信した場合の料金は掛かりません。

こちらから送信した場合、国内1回につき、3~10円です。

国際電話・国際ローミング

国際通話の場合、au回線、ドコモ回線で料金に違いがあります。各国によって料金は異なりますので、下記URLで確認してください。

◆au
https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/area-charge/

◆ドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/area/

イオンモバイル公式サイトはこちら

イオンモバイルを契約する上での注意点

イオンモバイルを申し込む前に、注意しておきたいポイントを確認していきましょう。

端末代は別にかかる

端末はこれまでに使用していたものに、SIMカードを入れ替えるだけで使えますのでその場合は端末代は必要ありません。

しかし、端末が破損、もしくは不具合が起きている、新しいのを使いたい場合は、フリーSIMの端末を家電量販店で購入しても大丈夫です。

もちろん、イオンモバイルにも魅力的な端末は販売されていますので、セットで購入もできます

MNP転出手数料

縛りはないため、解約による違約金は掛かりませんが、転出手数料がかかります。MNP転出をするタイミングによって、多少の増減はあります。

2018年7月1日以降の申し込みをした場合、契約日から90日以内にMNP転出すると、15,000円です。

90日以降にMNP転出すれば、3,000円なので、なるべく90日以降に手続きしましょう

別途SIMカード代が掛かるプランあり

通常のプランでは、SIMカード代は基本料金内に含まれますが、シェア音声プランで4枚目と5枚目はSIMカード代1枚につき、200円/月が加算されます。

解約はWEB上で手続きできない

解約のみを希望する場合は、全国にあるイオンモバイル窓口かサポートセンターではないと解約手続きできません

MNP転出の場合は、WEB上でもできます。

未成年者個人での契約は不可

未成年がイオンモバイルに加入する場合は、親が契約者となって契約します。未成年者名義では契約できませんので、注意してください。

こんな人にはこんなプランがおすすめ!

ユーザーの携帯利用環境によって、どのプランが最適なのか、おすすめのプランをみてみましょう。

電話する機会が多く通信も楽しむ人へのおすすめプラン

1人なら音声シェアプラン、家族全員ならシェア音声プランがおすすめです。だいたいどのくらいデータ容量を使うのかで、種類が豊富なプランから選びます。

電話を頻繁にかけるなら、忘れずにかけ放題プランも申し込みしてください。

通常だと20円/30秒の通話料金が掛かりますので、頻繁に掛けるならイオンでんわ10分かけ放題を申し込みした方がお得です。

家ではWi-Fiメイン!あまり外で通信を使わない人へのおすすめプラン

1人であまり使わない場合は、音声500MBプランか、音声1GBプランがおすすめです。家族合計で4GB以下の場合、シェア音声4GBプランなら月額1,780円で済みます

通話機能が不要で通信だけが欲しい人におすすめのプラン

携帯2台持ちで通話機能が不要、もしくはまったく電話を掛けない場合は、データプランがおすすめです。

ただし、ほかに通話できる手段がない場合、データプランでは緊急通話もできないため、もしものときに対応できないので、注意してください。

イオンモバイル公式サイトはこちら

イオンモバイルVS大手キャリア!一体料金はどれだけ安くなる?

ドコモ、au、ソフトバンク、3大キャリアとイオンモバイルの料金はどのくらい違うのかをみていきましょう。

イオンモバイルvs大手キャリア〜料金編〜

同一のデータ容量で、最も安いプランを比較しています。

◆ドコモ

5Gギガライト~1GBプラン 月額3,150円(割引・定期契約なし)

◆au

ぴたっとプラン5G~1GBプラン 月額4,150円(割引・定期契約なし)

◆ソフトバンク

ミニフィットプラン~1GB 月額3,980円(割引・定期契約なし)
※5Gは+1,000円

◆イオンモバイル

音声1GBプラン 月額1,280円(割引・定期契約なし)

比較してみると、3大キャリアは家族割や縛りをいれないとかなり割高であることがわかります。

イオンモバイルは割引や縛りなしで、最初から安い価格に設定されていることがポイントです。月額料金は相当安いのではないでしょうか。

イオンモバイルvs大手キャリア〜機種代編〜

4G向けの最安価格スマホを選んでいます。(2020年5月26日現在)

◆ドコモ

Huawe H20 PRO 30,096円/36回払い836円

◆au

Galaxy A20 SCV46 22,000円/23回払い770円

◆ソフトバンク

arrows U 458円×48(21,984円)or 916円×24(21,984円)

◆イオンモバイル

ZTE BLADE E02 12,800円/24回払い586円

イオンモバイルで取り扱っている端末が、ダントツで安いと結果が出ています。

イオンモバイルvs大手キャリア〜サービス編〜

どんなサービスを提供しているのか比較してみましょう。

◆ドコモ

dポイントサービス、Amazonプライムとの提携サービス、ディズニーコラボサービスなど。

◆au

電波サポート24、au自転車サポート、世界データ定額など。

◆ソフトバンク

YouTubeプレミアム3ヶ月無料サービス、ブック放題、アニメ放題など。

◆イオンモバイル

ガラスコーティングサービス、イオンモバイル速度切替アプリなど。

あとは最近話題の3大キャリアで発売された次世代5G。速度が速く、大容量データでも大丈夫な最新のサービスです。

イオンモバイルでもオプションサービスはありますが、やはり大手キャリアと比較してしまうと、地味に感じますね。

イオンモバイルは大手キャリアと比べても遜色なし!特に料金に関しては大幅にダウンすることも

イオンモバイルと大手キャリアを比較してみたところ、圧倒的に安いのは月額料金です。それから、取り扱い端末も比較的安い価格がありました。

サービスは残念ながら、大手キャリアには及ばず。しかし、初期費用や毎月の通信費を節約したいなら、イオンモバイルの方がおすすめです。

イオンモバイルはこんな人におすすめ

メリットの多いイオンモバイルですが、特におすすめしたいのはどんな人なのかをみていきましょう。

 ①毎月の通信費を節約したい人

イオンモバイルはたくさんのプランがあり、容量の少ないプランでは、かなり月額料金が抑えられます

毎月の通信費用をできるだけ抑えたいなら、イオンモバイルは最適な格安SIMサービスです。

②家族でデータを分け合いたい人

シェア音声プランなら、家族でデータを分け合えるので、容量を無駄なく使えます

③大容量データを使う人

イオンモバイルは50GBプランがあるほか、追加で容量を購入できるため、とにかく容量をたくさん必要になったときでも安心です。

ただし、ドコモ回線タイプ2は6GBまでとなっているので、注意してください。追加分は翌月の繰り越しはできません

イオンモバイルの契約をお得に!キャンペーンをチェック

イオンモバイルではどんなキャンペーンを実施しているのか、チェックしていきましょう。

すべてのキャンペーンは予定なく終了する可能性もあるため、申し込み前には必ず公式サイトを確認してください。

3年学割キャンペーン

25歳以下なら、3年学割サービスが使えます。音声5GBプランが最初の4ヶ月は680円、5ヶ月目からは1,580円と、かなりお得です。(2020年6月21日まで)

春得キャンペーン

25歳以上ならこちらの春得キャンペーンがお得。(2020年6月21日まで)

4ヶ月目680円、5ヶ月目からは1,580円と、学割キャンペーン同様ですが、850円の通話10分かけ放題が4ヶ月分300円になるお得なキャンペーンです。

イオンモバイルに関するFAQ

申し込み前にイオンモバイルの疑問を解決しておきましょう。

Q.契約途中に容量の変更はできますか?

同じ種別内でのプラン変更は、マイページから手続きできます。シェア音声プランからデータプランなど、違う種別への変更は「お客様センター」に連絡してください。

Q.支払い明細を確認するには?

マイページから確認できます。あとは「お客様センター」でも確認可能です。

Q.現在設定しているクレジットカードを他のクレジットカードに変更できますか?

「お客様センター」に連絡をするか、イオンにある窓口でのお手続きで、変更できます

Q.テザリング機能は使えますか?

使用する機器が、テザリング機能に対応していれば使えます

【まとめ】イオンモバイルは料金的にもお得に使える格安SIMだった!

イオンモバイル最大の特徴は、なんといっても月額料金の安さです。キャンペーンをうまく使えば、ある程度のデータ容量を確保してお得に利用できます

魅力的なオプションサービスやキャンペーンも実施していますので、タイミングをみて上手に申し込みをしましょう。

イオンモバイル公式サイトはこちら

arrow_upward