menu
search

BIGLOBEモバイルに家族割はある?お得に使う方法を徹底解説

「BIGLOBEモバイルを家族全員で利用したい」「BIGLOBEモバイルをお得に利用したい」このように考えている人もいるでしょう。

安くてお得な格安SIMですが、家族全員で複数契約すると通信費もある程度増えるもの。できれば家族割などを活用して、少しでもお得に契約したいと思うのは当然のことだと思います。

そこで本記事では、BIGLOBEモバイルを家族でお得に利用できる ”家族割”や、データ通信容量を共有できる”シェアSIM”についてご紹介します。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

この記事の目次

BIGLOBEモバイルに家族割はあるの?

BIGLOBEモバイルに家族割はあります

家族割を適用すれば、2回線目以降の申し込みから月額料金が永年200円割引となります。

家族割のポイントについて、下記にまとめましたのでご参照ください。

  • 家族会員は最大4人まで追加可能(※割引されるのは2人目以降のみ)
  • 通信プランは独立している
  • 通信費の請求は親回線(BIGLOBE会員)に一本化される
  • 音声通話SIMはもちろん、データ通信専用SIMも契約可能

データ通信容量は会員ごとに通信プランを契約するので、シェアSIMのように「家族のだれかがデータ通信しすぎたから自分まで通信制限を受けた」というリスクが発生しません

また家族割はデータ通信専用SIMの契約もできるので「子供は音声通話を利用しない」という場合なら、族割を適用しつつデータ通信専用SIMでお得にBIGLOBEモバイルを利用できるというメリットがあります。

ただしエンタメフリー・オプションなどのオプションは回線ごとに契約する必要があります。家族でオプションを共有することはできないので注意しましょう。

BIGLOBEモバイルの家族割の詳細内容はこちら!

以下では、BIGLOBEモバイルの「家族割」と「シェアSIM」について詳細をご説明します。

どちらも家族全員で利用する際に便利ですが、それぞれ特徴や条件が異なるので注意が必要です。

①家族割なら月額料金から毎月200円割引になる

家族割を適用すれば、2回線目以降の通信費が月々200円ずっと割引されます。例えば音声通話SIMの3GBプランだと通常1,600円/月の料金が、家族割を適用すれば1,400円/月で利用できます。

家族割は2回線目以降から適用できますが、家族会員に追加できるのは4人までです。よって家族会員に4人登録すると、月々600円ほど通信費が安くなります。

②家族割なら2台目以降もモバイル特典を適用できる!

家族割を適用すれば、新規会員と同じようにBIGLOBEモバイルのモバイル特典を適用できます。具体的にどのような特典が用意されているのかは、下記の通りです。

  • 音声通話SIM 3GBが初月+6か月間は月額0円(6か月間1,600円/月値引き)
  • プラン申し込み手数料、SIMカード準備料などの初期費用を全額ポイント還元
  • エンタメフリー・オプションが最大6か月間無料

家族割を適用してBIGLOBEモバイルを利用しても、上記特典を受け取れます。BIGLOBEモバイルは家族割を適用しても、かなりお得に利用できる格安SIMといえます。

③シェアSIMなら通信容量を共有できる

BIGLOBEモバイルでは家族割とは別に”シェアSIM”と呼ばれるサービスがあります。

最大4枚までSIMカードを追加できることは家族割と同じです。しかし家族割と大きく異なるポイントは「データ通信量が共有される」ことです。

家族割の場合は通信プランが独立していたので、自分がデータ通信を利用しすぎなければギガは余ったままです。
一方でシェアSIMの場合、誰かがギガを使い切ってしまうと、自分も速度制限が発生します

ただしシェアSIMは、使い方によっては家族割よりもさらにお得にBIGLOBEモバイルを利用できます。

④シェアSIMでデータ専用SIM追加する場合は月々200円から契約可能

シェアSIMを契約する場合、親回線(BIGLOBE会員)の契約している通信プランとデータ通信容量を共有します。
つまり「BIGLOBE会員の通信費+シェアSIM月額料金」が通信費としてBIGLOBE会員に請求されます。

シェアSIMの料金は、音声通話SIMなら月額900円、データSIM(SMS付き)なら月額320円、データSIM(SMS無し)なら月額200円で追加できます。
シェアSIMのポイントは、データ通信SIMなら家族割よりもお得にBIGLOBEモバイルを利用できる可能性が高いことです。

例えばシェアSIMを活用して4回線契約し、親回線は12ギガプラン(月額3,400円)でシェアSIMは3枚ともデータSIM(SMS無し)なら、月額600円(200円×3枚)ほど追加料金を支払うだけで家族全員でBIGLOBEモバイルを利用できます。
上記シミュレーションの場合、月額4,000円(税抜)で家族4人とBIGLOBEモバイルを利用できます。

ただし家族も音声通話SIMを利用する場合や、データ通信容量の共有に抵抗感がある場合は家族割を適用したほうがお得な場合もあります。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルで家族割を申請するにあたってのチェック項目

「家族割を適用できる”家族”とは、具体的になに?」「家族割を適用できるプランを知りたい」と考えている人もいるでしょう。

そこで下記では、BIGLOBEモバイルの家族割を申請するにあたってチェックしておくべきポイントをご紹介します。

①家族割の適用範囲

画像:BIGLOBEモバイル公式サイト(2020/6/4現在)

BIGLOBEモバイルの家族割を適用できる”家族”とは、下記の通りです。

  • 一緒に暮らす家族
  • 離れて暮らす家族や親戚(別住所・別姓可)

証明書などの提出は不要で、遠くに住んでいる子供や親戚とも家族会員になれることが魅力的です。

ただし20歳未満の子供を家族会員にする場合は、保護者名義で家族会員登録を行う必要があります。

②家族割適用のプラン

家族割は、音声通話SIMはもちろん、データ通信専用SIM(SMSあり・なし)にも適用できます

「音声通話は利用しない」「LINEやSkypeで連絡の手段としては十分」と考えている人は、データ通信専用SIMに変更して通信費を抑えることも可能です。
ただしデータ通信専用SIMの場合、タイプA(au回線)の利用はできないので注意しましょう。

③家族割適用ではないプラン

シェアSIMを利用する場合は、家族割を適用できません。またシェアSIMと家族割を移動することもできないので注意が必要です。
家族割とシェアSIM、どちらが自分たちに適しているかは、BIGLOBEモバイルと契約する前に検討を済ませておきましょう。

またエンタメフリー・オプションや音声通話オプションは家族間で共有できません

BIGLOBEモバイルで家族割を申請するための注意点

「BIGLOBEモバイルで家族割を適用しようと考えてるけど、注意点などがあれば知りたい」と考えている人もいるでしょう。そこで下記では、BIGLOBEモバイルで家族割を適用する際に気を付けるべきポイントについてご紹介します。

①既にBIGLOBEモバイルを利用している人は家族会員になれない

既にBIGLOBEモバイルを利用している人は、家族会員に移行できません

BIGLOBEモバイルを既に利用している家族がいる場合は注意しましょう。

②家族会員とシェアSIM間の変更はできない

家族会員からシェアSIMに移行したり、シェアSIMから家族会員に移行することはできません

家族割を適用するか、シェアSIMを利用するかはBIGLOBEモバイルに申し込む前によく検討する必要があります。

③最大4枚しかSIMカードを追加できない

家族会員の場合は「親回線(BIGLOBE会員)+家族会員(最大3人)」の最大4人を家族会員として追加できます。一方でシェアSIMは親回線に加えて、最大4枚まで追加可能です。

家族会員やシェアSIMを適用できる回線数は限られているので注意しましょう。

④20歳未満は契約できない

BIGLOBEモバイルでは、20歳未満の方が単独で契約を行えません。保護者の同意が必要なので注意しましょう。

ただしシェアSIMの場合は、保護者が契約者とななることで名義は未成年(6歳以上)でも契約できます。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルの家族割のポイント

BIGLOBEモバイルの家族割について紹介させて頂きました。しかし「BIGLOBEモバイルの家族割について、まだよくわからない」という人もいるでしょう。そこで以下では、BIGLOBEモバイルの家族割について、注目すべきポイントをご紹介します。

①公式ページ上で簡単に手続きできる

家族割を契約する際は、BIGLOBEモバイルのマイページから申し込み手続きを行えます
詳しい手順や申し込み時の注意点はBIGLOBEモバイル公式サイトをご確認ください。

シェアSIMも同様に、BIGLOBEモバイルのマイページから申し込みを行えます。
ただし家族割とは申し込み手順が異なるので、こちらもBIGLOBEモバイル公式サイトをご確認の上、申請を行いましょう。

②シェアSIMと家族割を選べる

BIGLOBEモバイルでは、家族割とシェアSIMのいずれかを選べます

それぞれに長所と短所はありますが、うまく活用することで家族全員でお得にBIGLOBEモバイルを利用できます。

③回線の独立もできる

子供が独り立ちしたりする場合、BIGLOBEモバイルの家族会員から独立したBIGLOBE会員に変更できます

通信費を自分で支払う時が来た場合は、スムーズに家族会員から独立したBIGLOBE会員に移り変われます。

④最大4回線まで追加可能

家族割では親回線含めて4回線、シェアSIMでは親回線とは別にシェアSIMを最大4枚まで追加できます。

無制限に追加できないのは残念ですが、それでもお得にBIGLOBEモバイルを利用できます。

BIGLOBEモバイルの家族割のデメリット

通信費がお得になるBIGLOBEモバイルの家族割ですが、残念ながらデメリットもあります。

下記では、BIGLOBEモバイルの家族割で誤解しがちなポイントについてご紹介します。

①家族間無料通話等のサービスはなし

大手通信キャリアではよくある”家族間の無料通話”ですが、残念ながらBIGLOBEモバイルには家族間の無料通話がありません

無料通話を行うなら「10分かけ放題」や「3分かけ放題」などの音声通話オプションに加入する必要があります。ただしオプションは回線ごとに契約する必要があります。

②エンタメフリー・オプションは回線ごとに契約が必要

音声通話オプションはもちろん、エンタメフリー・オプションなども回線ごとに追加契約する必要があります

オプションの共有は出来ないので、回線ごとに適宜追加で契約を行いましょう。

③家族割とシェアSIM間の変更ができない

「いまは家族割を利用しているけど、シェアSIMに変更したい」「シェアSIMから家族割に変更したい」と考えている人もいるでしょう。

しかし家族割とシェアSIMの契約は乗り換えできません。どちらを利用するかは、BIGLOBEモバイルを契約する前に決めておく必要があります。

④既にBIGLOBEモバイルを利用中の人は家族会員になれない

「BIGLOBEモバイルを独立して利用しているけど、家族会員に加わりたい」という人もいるでしょう。

しかし残念ながら、既に独立したBIGLOBE会員の場合、別のBIGLOBE家族会員に加わることは出来ませんので注意しましょう。

BIGLOBEモバイルの家族向けオススメオプションはこちら

以下では、家族でBIGLOBEモバイルを利用する際に契約しておきたいオプションについてご紹介します。

オプションを活用することで、より便利にBIGLOBEモバイルを利用できます。

①モバイルオプション申し込み制限

家族会員に追加する子供が幼い場合は、追加で有料オプションを契約してしまわないように”モバイルオプション申し込み制限”をかけておくことをおすすめします。

モバイルオプション申し込み制限をかけると「BIGLOBEモバイル」「BIGLOBE WiMAX 2+」「BIGLOBE Wi-Fi」の申し込みなどを禁止したり、「コンテンツ利用制限」をかけてBIGLOBEの有料コンテンツの購入制限を実施できます。
モバイルオプション申し込み制限は初期設定でかかっていますが、コンテンツ利用制限は初期で制限がかかっていません。

使用制限に利用料はかからないので、必要に応じて申し込みましょう。

②エンタメフリー・オプション

エンタメフリー・オプションは、YouTubeなどの対象サービスにかかる通信量を、データ通信容量を消費せず利用できるサービスです。

例えばYouTubeをモバイルデータ通信で利用しても、ギガを消費せず動画視聴できます。外出先で特定のサービスをたくさん利用する人は、エンタメフリー・オプションをおすすめです。

③キャリアメール

家族会員に対して、会員1名ずつにBIGLOBEメールアドレスが無料で提供されます

BIGLOBEメールはマイページやアプリから手軽にチェック可能です。ただしBIGLOBEを解約するとキャリアメールは利用不可になるので、活用するかどうかは慎重に判断しましょう。

④BIGLOBEでんわ 3分かけ放題

BIGLOBEモバイルには、家族間の無料通話がありません。

家族間通話が欲しい人や、仕事などで音声通話を利用する人は「3分かけ放題」オプションを契約してみてはいかがでしょうか。
3分間以内の国内通話なら何度かけても月額600円で音声通話を利用できます。

音声通話を利用する人は、音声通話オプションの契約をおすすめします。

【まとめ】BIGLOBEモバイルは家族で使うとよりお得に!お子様にも安心して使えるオプションなども充実です

BIGLOBEモバイルは家族で利用したり、複数端末でモバイルデータ通信を利用する時にお得な格安SIMです

家族割を活用すれば、独立した通信プランを契約しつつ月額割引を永年受けられます。シェアSIMはデータ通信容量が共有されるものの、データ通信専用SIMを追加するなら家族割よりもお得にBIGLOBEモバイルを活用できます。

モバイルオプション申し込み制限などフィルタリングサービスも充実しており、小さなお子様がいる家庭でも安心して利用できるのが強みです。
またエンタメフリー・オプションを契約すれば、外出先でもデータ通信量を気にせずYouTubeの動画などを楽しめます。

幅広いユーザーのニーズに答えているのがBIGLOBEモバイルです。あなたもこの機会に契約を考えてみてはいかがでしょうか。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

トム-D

この記事の著者
トム-D

ガジェット・スマホ・家電などが大好きなライターです。
格安SIM歴はIIJmio→LINEモバイル→BIGLOBEモバイル。日常生活ではカウントフリー・オプションをフル活用してます。
最近は楽天モバイルの自社回線プランとドコモの5G対応ルーターに興味あり。

arrow_upward